楽天モバイル「UN-LIMIT」レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など

※ご覧頂きありがとうございます。本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等々生じる可能性がございます。必ず、公式サイトなどをご確認頂き、自己責任にてご判断頂きますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

楽天モバイル「UN-LIMIT」使用感。速度・メリット・デメリットなど

■楽天モバイル「UN-LIMIT」使用感。速度・メリット・デメリット・注意点など【結論】

  • 速度(自分の環境では)→楽天エリア10Mbps〜20Mbps(大阪難波の戎橋付近では50Mbps〜70Mbpsぐらい出てました)、パートナーauエリア5Mbps〜10Mbps
  • メリット→1年間無料。Linkで通話かけ放題でSMSも無料。楽天エリアはデータ使い放題。パートナーエリア5GB/超過1Mbps。速度も悪くない印象。
  • デメリット→楽天エリアがまだせまい。楽天エリア外ならいつも月5GB以下の場合、2,980円より安い格安SIMあるかもです。今は無料ですが今後。
  • 注意点→iPhoneで幾つかの機種eSIM使えるが動作保証外。他社から乗り換えも可能だがSIMフリー端末が必要。

 

実際に、RakutenMiniでUN-LIMIT使っているのですが、全体的に悪くない印象です。普通にオススメしたい感じです。1年間無料でお試しとサブ的にも良いかもです。ただし、楽天エリア外の方は、楽天エリアが広がるのに合わせて、今すぐではなく、300万人までギリギリの時に契約した方がお得度が高いかも知れません。300万人ギリギリがいつかは分からないのですが。

 

■UN-LIMIT内容

・「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」1プランのみ。
・正式サービス開始は、4/8(水)から。
・現在の「楽天モバイルMVNO(格安SIM/格安スマホ)」は、4/7(火)に受付終了。

 

・月額2,980円(税別)
・300万人、1年間無料(1人1回線)
・SIMロックなし、最低利用期間なし、契約解除料なし

・楽天エリア内なら、完全データ使い放題。
・楽天エリア外は、5GB/超過時最大1Mbps
・テザリングもデータ使い放題に含まれる

・楽天LINKアプリなら国内通話かけ放題(アプリ未使用30秒20円)
・国内SMSも、楽天LINKなら無料(通常1通/3円〜7円ぐらい)

・海外はグローバル66の国と地域(アメリカ大陸/アジア/ヨーロッパなど)
・海外のデータ容量は月2GBまで(それ以上128kbpsに遅くなる。追加1GB/500円税別)
・海外のSMSは、楽天LINKアプリなら使い放題

・海外→国内通話は、楽天LINKアプリならかけ放題
・国内/海外→海外通話は、月980円(税別)

 

・オンライン契約+Rakuten Link利用登録/SMS認証で、3,000ポイントプレゼント
・Rakuten Link利用登録/SMS認証で、事務手数料3,300ポイントプレゼント
・対象商品+プランセット購入で、最大15,000ポイントプレゼント

・MVNOの楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の通話SIMからの移行による申込の受付も開始中。最低利用期間中でも契約解除料はかからない模様。

 

・衛星通信で、山岳含む日本全エリア100%目指す(今までは人の住んでいる場所99%とかです)
・2020年6月からは、5G通信サービスも開始予定だったがコロナ影響で3ヶ月ほど延期。詳細はこちら

 

▶︎詳細・お申し込みは「楽天モバイル 公式サイト」にて。

※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等々生じる可能性があります。必ず、公式サイトなどをご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

▼楽天モバイルは4/8(水)から、MVNO→MNOになりました。

MNOとは?・・・携帯キャリアと言っているもの。国から電波の割り当てを受けて自分の会社で通信回線を持っている事業者のことです。楽天モバイルは4/8(水)からMNO正式サービス開始です。

MVNOとは?・・・格安SIM/格安スマホと言っているもの。自分の会社で通信回線を持っておらず、他の会社から借りてサービスをしている事業者のことです。楽天モバイルは4/7(火)でMVNOの受付終了です。楽天モバイルのMVNOサービス自体の終了はまだまだ先だと思いますが、いつまでかは不明です。

  1. 楽天モバイルのキャリア新プラン「UN-LIMIT」情報・感想・使用感などまとめ
    1. 楽天の基地局内、楽天のエリア内であれば、完全データ使い放題です。
    2. しかも、テザリングも無料(完全データ使い放題に含まれる)とのこと。
    3. 【重要】ただし、楽天のエリア外はauの電波を借りている「パートナーエリア(ローミングエリア)」なので、5GBまで(超過時最大1Mbps)になります。
  2. 【結論】楽天エリアなら普通にオススメです。楽天エリアじゃない場所でも、サブ的なら良いかもです。1年間無料ですし速度も悪くない印象です。
    1. 楽天モバイル UN-LIMITの回線速度。
  3. 楽天LINKというアプリで、国内通話かけ放題に。
    1. 通話/SMSは「楽天LINK」というアプリで無料です。
  4. 海外、グローバル66の国と地域で使えます。
  5. 楽天モバイル「UN-LIMIT」メリット
    1. 実際に使ってみての感想としまして、悪くない印象です。むしろ、思ってたよりも全然良い感じです。
    2. 乗り換えやすいキャンペーンが沢山あるのは良いメリットだと思います。
    3. MVNOの楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の通話SIMからの移行による申込の受付も開始中です。
  6. 楽天モバイル「UN-LIMIT」デメリット・注意点
    1. 1.楽天エリアが、まだ全然せまいです。
    2. 2.無料通話/SMS無料にはRakuten Linkが必要です。
    3. 3.iPhoneは動作保証外です。
    4. 4.Rakuten LinkアプリがiPhoneだと使えません。(アンドロイドアプリのため)
    5. 5.データSIMがありません。
    6. 6.月5GB以下しか使わない場合、格安SIMの方が安い場合が今後あるかもです。
    7. 7.キャリアメールが使えなくなります。
    8. 8.端末はSIMロック解除が必要です。
    9. 9.最低利用期間なし、2年縛りなし、契約解除料なしですが、MNP転出手数料、契約事務手数料(キャンペーンで実質無料)はかかります。
  7. 最後に、まとめと感想です。楽天モバイル「UN-LIMIT」は契約すべきか?否か?
スポンサードリンク

楽天モバイルのキャリア新プラン「UN-LIMIT」情報・感想・使用感などまとめ


公式サイトより出典

 

▶︎プラン料金

まず、プランは「Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)」一つだけです。

月額2,980円(税別)です。

 

▶︎300万人の方が、1年間無料になります。

引き続き、無料サポートが続いている感じですね。

これは多分、楽天の基地局・電波がまだ全国に行き渡っていないからだと思われます。

 

楽天の基地局内、楽天のエリア内であれば、完全データ使い放題です。

データ使い放題なので、SNSだろうが、メール、インターネットだろうが、動画だろうが、どこのサイトで、どれだけ使おうが月額2,980円のみ(1年間は無料)、です。

LINEだけとかYouTubeだけとか決まっている訳ではありません。何にどれだけ使っても月2,980円のみです。

ただし、楽天のエリア内のみであれば、ということになります。

まなべや
まなべや

実際には、1日何十ギガとか普通に使っていて考えられないほどのデータ量は、普通の速度で使うことはできないんじゃないかと思います。

 

なので、楽天エリア内であれば、すぐ契約しても良いと思います。かなり恩恵が受けられると思います。

今楽天エリア外の方はエリアが広がるまでもう少し待っても良いかもですが、300万人以内が無料ですので、そこだけ注意いたしましょう。

 

現時点では東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府と兵庫県などの一部とのこと。

最新エリアは必ず、公式サイトのエリアページをご確認くださいね。

東名阪引用させていただきました。

楽天の基地局内、楽天のエリア内であれば、完全データ無料です。

濃いピンクが現在の楽天のエリアでデータ無制限の場所です。ピンクがパートナーエリア5GBの場所です。

 

しかも、テザリングも無料(完全データ使い放題に含まれる)とのこと。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」はエリアの違いで「使い放題」「2GB制限」、テザリングでも同じ
 楽天モバイルは3日、MNOサービスの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」を発表した。料金は月額2980円(税別、以下同)。

これ、まじかいなと思ったんですけど、すごいですよね。

テザリングとは?

テザリングというのは、スマホから、パソコンやタブレット、別のスマホなどをインターネットに繋げられるサービスのことです。

テザリングは手持ちのスマホで、ポケットWiFiやWiMAXと全く同じ役割をしますので、それらを持ち歩く必要がなくなります。楽天の電波、エリア、速さ次第ですが。

まなべや
まなべや

なので、そういうポケットWiFiの会社さんは、相当危機感があるんじゃないかとも感じます。

【重要】ただし、楽天のエリア外はauの電波を借りている「パートナーエリア(ローミングエリア)」なので、5GBまで(超過時最大1Mbps)になります。

楽天エリア外は、5GBまで超過時最大1Mbpsです。

4/22から5GBに増量、超過時最大1Mbpsに変更されます。

まなべや
まなべや

これ普通にすごいね。ありがてえ

 

1GB/500円で追加可能です。

この楽天のエリアじゃない(楽天の基地局が間に合わず)借りている、auの電波のエリアのことを「パートナーエリア(ローミングエリア)」と言います。

 

全国引用させていただきました。

楽天の基地局内、楽天のエリア内であれば、完全データ無料です。

ピンクの場所が、パートナーエリアです。

楽天モバイルも一応使えますが、データは5GBまで、それを超えると1Mbpsになります。

元々2GBだったのですが5GBに増量されました。

これは、楽天エリアが広がるまでの措置としても、非常にありがたいですね。

まなべや
まなべや

超過時1Mbpsは自分もWiMAX2+でよくなります。体感的には、普通のサイトやメール、SNSなどは特に問題ないです。動画も高画質でなければ大丈夫です(具体的には480pだとギリ。360pだとほぼ余裕)。ただ、たくさんページを開くとか、高画質動画を見るとかはストレスを感じることが多いかも知れません。通常動作であれば1Mbpsでも大丈夫かなと思います。もちろん、速くはないですが、使えないことはないという印象です。楽天回線エリアが広がるまでの我慢ですね。

 

【注意】楽天エリア内でも、電波の繋がらない場所は「パートナーエリア」の可能性があるようです。

注意点ですけども、楽天エリア内でも、駅の中、地下、ビルの中など、楽天の電波が届かない場所も「パートナーエリア」になるようです。

この辺り未確認ですので、落ち着いたら、実機で確認できたらと思います。

まなべや
まなべや

これは、使っていても実際、地図上の楽天エリアでもパートナーエリアになることがあります。

 

楽天の電波かパートナーエリア(ローミングエリア)かの判別方法はあるの?

サービス開始したら「My Rakuten」というアプリでわかります。

アプリを立ち上げると、下記の場所、電話番号の下に「楽天回線エリア」か「パートナー回線エリア」と表示が出てきます。

楽天回線エリアかパトナーエリアか

 

スポンサードリンク

【結論】楽天エリアなら普通にオススメです。楽天エリアじゃない場所でも、サブ的なら良いかもです。1年間無料ですし速度も悪くない印象です。

Rakuten Mini本体開封です。

という訳で、実際に現在、楽天モバイル+UN-LIMIT+Rakuten Miniを使っておりますが、ぶっちゃけ、普通にオススメです。

理由は、1年間は無料だからと、楽天エリアの速度が思ったより悪くない感じだからです。

加えて、現時点では楽天エリアじゃない場所でも、サブ的であれば良いんじゃないか、というのが自分の率直な印象です。エリアが広がるまで待っても良いですが、300万人がいつなるか分からないので、そこだけ注意してくださいね。

▶︎Rakuten Mini実機レビューはこちらです。充電が貧弱で画面の小ささが許容できれば。

Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編。
楽天モバイル「Rakuten Mini」の実機レビューです。メリット、デメリット、注意点など。初めてのAndroid携帯としての感想も書いております。
まなべや
まなべや

ただ、これは自分の環境での印象ですので、必ず自己責任でお申し込みご検討して下さいね!

楽天モバイル UN-LIMITの回線速度。

楽天モバイルUN-LIMIT速度

上記は楽天エリアの速度の一つです。今後も測ってブログに書いていきたいと思います。

まなべや
まなべや

小雨が降ってて見にくくてごめんなさい笑。

自分の環境(関西圏)だと、だいたい、

  • 楽天エリア内:10Mbps〜20Mbps
  • パートナーエリア:5Mbps〜10Mbps

です。

 

あと、下記は、大阪難波の戎橋(通称ひっかけ橋)付近の楽天エリア内の速度です。何回か測りましたが常時50Mbps〜70Mbpsぐらいでした。かなり速いですね。

大阪難波の戎橋(通称ひっかけ橋)付近の楽天エリア内の速度

まだ、あんまりハード(ガンガン使う感じ)に使えていないので、もう少し使ってみて、使い心地をまとめていきたいと思います。

 

という訳で、実際に普通に使っている感じから申しますと、楽天エリアが全国に広がれば、全然問題ないんじゃないか、という感じがしています。

普通に、好印象です。

 

2020年度第1四半期決算説明会によると、2021年3月に、人口カバー率を70%ほどに楽天エリアが広がるように、頑張って基地局を作って下さっているそうです。

2020年度決算短信・説明会資料|楽天株式会社
2020年度の楽天株式会社の決算短信・説明会資料です。決算短信、決算説明会動画、各種説明会資料などを掲載。株主・投資家の皆様に楽天をより深く理解していただくために、過去から直近までの情報をお届けします。詳細はこちらから。

 

スポンサードリンク

楽天LINKというアプリで、国内通話かけ放題に。

楽天LINKというアプリで、通話無料。
公式Youtubeより引用

 

▶︎楽天LINKアプリを使えば、国内通話はかけ放題です。

ファミリー割引とかも無いようですので、家族だろうが他人だろうが、楽天LINKアプリを使えば国内→国内は全員無料です。

 

▶︎【注意】一部対象外の電話番号があるようです。

判明したら追記いたしますね。

 

通話/SMSは「楽天LINK」というアプリで無料です。

Rakuten Link

Rakuten Link使ってみましたが、今の所、特に問題はありません。

Linkから固定電話、携帯電話にかけましたが、(当たり前かもですが)ちゃんとかかりました。

 

電話をかける際も、Linkを立ち上げて電話番号を押すだけなので、ダイヤルを立ち上げで電話番号を押す普通の時と動作的には変わりません。

何より、LINEみたいに無料通話がアプリ同士じゃなくても良いのがいいなと感じております。

ちなみに、必要ないと思うのですが、Rakuten Linkアプリを使わない場合は、30秒20円(税別)です。

まなべや
まなべや

「Rakuten Link」今でも便利ですが、今後色々な機能がついて、使い心地がよくなって、もっと便利になれば、新しいインフラになる可能性大ですよね。期待しております。

 

スポンサードリンク

海外、グローバル66の国と地域で使えます。

海外、グローバル66の国と地域
公式Youtubeより引用

 

実際に海外で使ったわけではないので、情報だけですが、間違ってたらいけませんので必ず公式サイト等々ご確認くださいね。

 

▶︎海外で使う場合、データ容量月2GBです。SMSは楽天LINKアプリなら使い放題です。

アメリカ大陸、アジア、ヨーロッパなどです。

2GB超えると、128Kbpsに遅くなります。1GB/500円で追加可能。

海外、グローバル66の国と地域

Rankute Linkアプリを使えば、海外→国内通話もかけ放題。

アプリを使えば海外→国内もかけ放題。

国内/海外→海外の場合だけ、月980円(税別)

980円の有料オプションプランで、国際通話かけ放題になるようです。

 

以上、UN-LIMITの内容と、実際に使っている感想です。今後も変更などあるかもですので必ず公式サイトなどご確認くださいね。また使用感含め、ブログに書いて参りたいと思います。では、最後に、メリットとデメリット・注意点をまとめて書いて、本記事を終わりにしたいと思います!

 

スポンサードリンク

楽天モバイル「UN-LIMIT」メリット

実際に使ってみての感想としまして、悪くない印象です。むしろ、思ってたよりも全然良い感じです。

・データ使い放題で月2,980円は、ぶっちゃけ安い。
・しかも、現在、1年間無料(300万人)はありがてえ。
・さらに、楽天LINKで国内通話/SMS無料なので嬉しい。
・SIMロックフリー、最低利用期間もなし、契約解除料もなし、すごい。
・パートナー回線エリアが5GB超過しても1Mbpsは普通に良い。
・全国に楽天モバイルの実店舗あり。対面で質問など可能(現在自粛中にて注意です)。
・楽天経済圏の方、楽天モバイルでSPU+1倍になります。
・クレジットカード払いの場合、楽天ポイントで通話料をお支払いできます。(口座振替ではできません。注意です。)ポイント支払いの詳細はこちらです
・クレジットカードがなくても(口座振替・デビットカードで)お申し込みできます。お支払い方法の詳細はこちらです

 

まなべや
まなべや

動作保証外ですがiPhone11/Pro/ProMAX/XS/XS Max/XR、Google Pixel 4/XLがeSim対応との公式発表がありました。iPhoneSE2でも動作しているとSNSに上がっていますので、良いかもですね。公式サイトの製品ページに各機種対応状況の詳細が載っています。

 

乗り換えやすいキャンペーンが沢山あるのは良いメリットだと思います。

・オンライン契約+Rakuten Link利用登録/SMS認証で、3,000ポイントプレゼント
・Rakuten Link利用登録/SMS認証で、事務手数料3,300ポイントプレゼント
・対象商品+プランセット購入で、最大15,000ポイントプレゼント

まなべや
まなべや

自分はRakuten miniを選びました。WiMAXの代わりになるか検証中です。今のところ良好です。充電が貧弱ですのでその点で機種変更するかも知れません。

 

MVNOの楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の通話SIMからの移行による申込の受付も開始中です。

最低利用期間中でも契約解除料はかからないようですので、これもメリットかと思います。

気になっておられる方は、ご確認ください。

 

スポンサードリンク

楽天モバイル「UN-LIMIT」デメリット・注意点

デメリット・注意点含め、今後も分かり次第、追記していきますね。改善方法も一緒に書いていますので、ご参考になれば幸いです。

1.楽天エリアが、まだ全然せまいです。

楽天エリアはまだまだこれから、という感じです。ただ、1年間無料ですし、パートナーエリアでも5GB/超過時1Mbpsなのでコスパは良いかなと思います。

2.無料通話/SMS無料にはRakuten Linkが必要です。

UN-LIMITは、かけ放題/SMS無料ですが、Rankuten Link経由が必要です。実際に使っている経験上、ホーム画面の見やすい場所に「Rakuten link」アプリを置いておけば簡単で使いやすく、特に問題を感じたことはありません。電話アプリは下の方に置いておけば、間違う事もないです。

3.iPhoneは動作保証外です。

iPhone11/Pro/ProMAX/XS/XS Max/XR、Google Pixel 4/XLがeSim対応との公式発表がありますが動作保証外とのことです。iPhoneSE2でも一応、動作しているようですね。欲しい。

4.Rakuten LinkアプリがiPhoneだと使えません。(アンドロイドアプリのため)

iPhoneは、Link経由の通話無料/SMS無料が使えないので、残念ですね。改善していただきたいところです。

5.データSIMがありません。

通常、iPadに入れたりするデータだけのSIMが楽天モバイルにはありません(UN-LIMITのみで通話付きです)。ただ、それでもデータ使い放題で月2,980円なので、普通に使っている場合はコスパは良いかなと思います。

ただ、別の考えとしまして、iPadやタブレット端末、パソコンなどをお持ちであれば、楽天回線エリアが広がって、2台持ち許容できるなら、Rakuten MiniでUN-LIMIT契約して、お手持ちの全部の端末を、Rakuten Miniのテザリングから繋ぐという方向でも良いような気がします。Rakuten Mini実機レビューはこちらです

6.月5GB以下しか使わない場合、格安SIMの方が安い場合が今後あるかもです。

ここ今後まとめたいですが、あまりギガを使わない場合、他の格安SIMの方が安い場合があると思います。今は無料ですが月2,980円になったとして、それより安い場合は、他の格安SIMも選択肢に入ってくると思います。特に楽天エリア外の場合、5GB/2,980円が始まると、月5GB以下で良いのであれば、2,980円以下の格安SIMの方がお得です。ただ、格安SIMは速度が遅い場合がありますので、楽天エリアが広がるタイミングと、速度など含め総合的に見ていく必要があるかなと思います。

7.キャリアメールが使えなくなります。

これはどのキャリアに移動してもそうなのですが、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのキャリアメールが楽天モバイルに移動すると使えなくなります。個人的にはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールに移行するのが良いと思います。

8.端末はSIMロック解除が必要です。

大手3キャリアから乗り換える場合、SIMロック解除が必要です。

SIMロックとは、スマホをその通信会社でしか使えないようにしている仕組みのことです。下記方法で各社公式的にSIMロック解除できます。

9.最低利用期間なし、2年縛りなし、契約解除料なしですが、MNP転出手数料、契約事務手数料(キャンペーンで実質無料)はかかります。

楽天モバイルに契約時、3,300円かかります(一旦引き落としがあります)。現在、Rakuten Link利用登録/SMS認証で、事務手数料3,300ポイントプレゼントキャンペーン中で、後日、ポイントとして戻ってきますので、実質無料、という事になります。

ただ、いつかもし、楽天モバイルから他社キャリアに乗り換えるときは、MNP手数料が3,000円かかります。

 

スポンサードリンク

最後に、まとめと感想です。楽天モバイル「UN-LIMIT」は契約すべきか?否か?

最後にまとめと、感想です。

という訳で、サブ的に持って使ってみるなら、全然アリだと思います。

1年間無料ですし、各種キャンペーンも開催中なので、コスパも良いです。

実際に使っている感じでも、特に問題を感じておりませんので、普通にオススメしたい感じです。

まなべや
まなべや

今、自社で回線持ってキャリアになろうなんてなかなか挑戦できないことだと思いますので、とっても期待しております。

 

ただし、完全乗り換えはまだ少し早いと思います。

無料期間の1年間でお住いの場所やお使いの場所で、楽天エリアがどうなるか、速度や使い心地はどうなのかなどを見極めていくのが良いのではないかと思います。

 

楽天エリア外だと、5GB/2980円のプランと言えるので、それでも、他社キャリアさんよりも安い感じがします。ざっくりした料金比較は下記ブログにまとめております。情報が古いので、また、更新します。

楽天モバイルUN-LIMIT・ドコモ・au・ソフトバンク料金プラン比較。
楽天モバイル新料金プラン「UN-LIMIT」と他キャリア、ドコモ、au、ソフトバンクの料金プランとの比較です。

 

あと、秋頃?でしょうか、5Gサービスも始まる予定とのことですので、そちらの値段も気になります。それに付随する、他社の動向も。

 

それから、iPhoneがeSIMで使えるとのことで、口コミなどを見ていると、実際に楽天のインターネット回線は使えるようです。

ただ、楽天LINKアプリがAndroidアプリなので、iPhoneで使えず無料通話とかできないのは間違いなさそうですよね。

改善していただきたい所かなと思います。

 

●   ●   ●

 

楽天エリアが全国まで広がれば、他社を圧倒するかなり良いプランになると思います。

今でも、楽天エリアで無制限で、楽天エリア外でも5GBまで超過分1Mbpsなので、実際に使っていて、特に問題を感じておりません。

 

あと、ポケットWiFi的に使うのも良いと思います。

電波が全国に広がれば(電波の速さが許容できるなら)、固定回線やポケットWiFiも必要なくなるかも知れませんので、その辺りにも期待したいと思います。

 

現在、300万人1年間無料+ポイントたくさんもらえるキャンペーン中ですので、テストに参加する気持ちで、サブ的にお申し込みしてみて、状況を確認してみるのも良いんじゃないかと思います。

まなべや
まなべや

自分の環境では大丈夫ですが、まだ楽天エリアがせまいですし、環境によってはめちゃくちゃ遅い場合とかあるかもですので、必ず、自己責任で、お申し込みご検討等々してくださいね!

 

以上、「楽天モバイル「UN-LIMIT」使用感。速度・メリット・デメリットなど」の回でした。

また、詳細判明いたしましたら、追記か別記事をアップいたしますね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

▶︎楽天Mobileの回線の速度や実際の使い心地などは「楽天モバイル「UN-LIMIT」使用感。速度・メリット・デメリット・注意点など」にまとめております。楽天モバイルをご検討の方、ご参考になれば幸いです。

楽天モバイル「UN-LIMIT」レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など
楽天モバイルのキャリア新プラン「UN-LIMIT(アンリミット)」を実際に使ってみた感想や使用感、レビュー、メリット、デメリット、注意点をまとめてみました。月2980円。300万人1年間無料。楽天エリアならデータ使い放題。テザリングも含む。パートナーローミングエリアは2GB。楽天LINKアプリなら国内通話無料、海外→国内も無料。

 

▶︎「Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編」実機を実際に使ってみた感じなど書いております。RakutenMiniご検討の方、ご参考になれば幸いです。

Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編。
楽天モバイル「Rakuten Mini」の実機レビューです。メリット、デメリット、注意点など。初めてのAndroid携帯としての感想も書いております。

 

▶︎楽天ミニ(楽天モバイルUNLIMIT)でテザリング設定方法、注意点や速度など。WiMAXやポケットWiFiの代わりになるか検証中です。今のところ、楽天エリアが広がれば悪く無い印象です。

楽天ミニ(楽天モバイルUNLIMIT)でテザリング設定方法、注意点や速度など。
楽天ミニ(楽天モバイルUNLIMIT)でテザリングの設定方法です。注意点や通常時速度、テザリング時の速度なども一緒にまとめてみました。

 

▶︎詳細・お申し込みは「楽天モバイル 公式サイト」にて。

 

▶︎【ほぼ毎日更新】楽天市場おすすめキャンペーンリンク集

【7/11】楽天市場キャンペーン情報。スーパーセールやお買い物マラソン、日々のお買い物に。
楽天市場内での日々のキャンペーンやセール、クーポンのリンク集です。楽天スーパーセールやお買い物マラソンのご参考になれば幸いです。ほぼ毎日更新です。

 

▶︎楽天ポイントのオススメな使い方・使い道まとめ

楽天ポイントのオススメな使い方。通常と期間限定も【随時更新保存版】
楽天ポイントのオススメな使い方・使い道をまとめました。通常ポイントと期間限定ポイント、他社からの交換分も。随時更新いたしますので保存版です。

 

▶︎楽天ペイ・楽天ポイントカードのおすすめキャンペーン

楽天ペイ、楽天ポイントカード、楽天カード、2020年6月おすすめキャンペーン。
楽天ペイ、楽天カード、楽天ポイントカード、楽天Edyなど、楽天系キャッシュレス決済、楽天経済圏のおすすめキャンペーンをまとめてみました。

 

▶︎楽天カードがオススメな理由

楽天カードがオススメの理由。メリット・デメリット・キャンペーン情報も。
楽天カードがオススメの理由。メリット・デメリット・キャンペーン情報も。ポイ活も。

 

▶︎【体験談】楽天リアルタイムテイクアウトとは?実際に注文した体験感想レビュー

楽天リアルタイムテイクアウトとは?実際に注文した体験感想レビュー。
楽天リアルタイムテイクアウトの体験談と紹介です。実際に使って注文受け取りまでしてみました感想レビューです。事前注文・事前決済可能なお持ち帰り支援サービスとのこと。渋谷、五反田から。全国順次。

コメント

タイトルとURLをコピーしました