【おすすめ】楽天モバイルを実際に数年使っている感想や評判まとめ!検討されている方へ!

2023年11月30日

楽天モバイルを実際に数年使っている感想や評判まとめ

楽天モバイルの感想や評判

筆者は、実際に楽天モバイルを数年使っています。

続き以下にその経験や様々実際に調査しました結果から、ざっくりした数年の使用感、固定回線化での節約方法、速度測定結果、感想や評判なども全て忖度なくぶっちゃけながら色々書いておきたいと思います!

結論から申しますと、ぶっちゃけ(電波が届いている場所であれば!)特に問題を感じたことがなく、料金も「Rakuten最強プラン」でギガ無制限の最大3,278円までなので、かなり気に入って使い続けております。

筆者は、Rakuten miniという小さいスマートフォンのテザリング(WiFi)でほぼ全てのネット通信関連をまとめて使っていますので、その辺りも全て書いておきたいと思います。

楽天モバイルをご検討されている皆さまのご参考になれば幸いです。

楽天モバイルって実際どうなのか?など気になっておられる方のご参考になれば幸いです!内容精査しておりますが変更や間違いなどあるといけませんので、最新情報は必ず「楽天モバイル公式サイト」をご確認下さいね!

楽天モバイルを実際に数年使っている感想

Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編。

筆者は、楽天モバイルが1GB以下無料0円で始まってから、その後お値段が上がっても、今現在も数年使い続けています。

なぜ楽天モバイルを使い続けているのかと申しますと、固定回線化して通信費を節約しているからです。

上記写真のRakuten Miniという小さいスマートフォンで楽天モバイルを契約し、それをほぼ、固定回線のように使っています。外に行く時もそれを持って行くので、通信費のほぼ全てが楽天モバイルになっています。

まなべや
まなべや

ただしRakuten miniはずっと使っていると熱くなりやすい感じがしますので、今は別の新しい大きい機種でも良いと思います!

筆者は、よく使う場所に楽天モバイルの電波が届くようになったので、楽天モバイルのネット通信のみで3ヶ月ほど試してから問題なさそうだったので、固定回線を解約して楽天モバイル一本に変更しました。その後も特に問題を感じた事はありません。

その為、ぶっちゃけ、皆様のよくお使いの場所やエリアに、楽天モバイルの電波が届いている環境であれば、普通におすすめしたい感じです。

続きではまず、ざっくり楽天モバイルのメリットとデメリットから書いておきたいと思います!

楽天モバイルのメリット13選まとめ

楽天モバイル メリット

まずは、楽天モバイルのメリットを書いていきます!!!

分かりやすい料金体系

楽天モバイル

楽天モバイル公式サイトより出展

楽天モバイルのメリットの一つ目は、最大のメリットである分かりやすい料金体系です。

  • 3GBまで1078円
  • 20GBまで2178円
  • 無制限3278円

楽天モバイルは、最強プランのワンプランだけなので、これだけです!

無制限でギガをどれだけ使っても最大3,278円までな所がマジ凄いです。自分も固定回線の代わりにして月300GBとか使いますが、ずっと3278円のままで、速度も遅くなったりした事はありません(実は気がついていないだけかも知れませんが、速度で特に問題を感じた事はありません)。電波が届いている場所なら快適で使い勝手良く使えるかも知れません。

下記写真は筆者が実際に300GB以上使っている写真です。

楽天モバイル 300GB

ただ、3GB以下、20GB以下の方は格安SIMや格安スマホ会社などでもう少し安いところがあるかも知れませんので、色々ご検討下さいね。

楽天モバイルはRakuten Linkというアプリを通せば国内通話もほぼ無料ですので、そういう面からもお得になる方もいらっしゃるかも知れません。

もし固定回線化する、外でもテザリング(WiFi)で通信するなどギガを無制限で使いそうであれば、お使いの場所に楽天モバイルの電波が届いているのであれば、お得に節約できて快適に使えるかも知れませんので、試しに使ってみるのも良いのではないかと思います!

楽天ポイントで楽天モバイルの料金が払えます

楽天ポイントカード

楽天ポイントが貯まるようなお買い物などをされている場合、例えば、楽天市場や楽天ペイ、楽天カードなどをお使いの方は楽天ポイントで楽天モバイルの料金を払える場合があるかも知れません

自分も楽天ポイントで払う月もよくありますし、実際にポイントが沢山貯まっている場合は全額ポイントで払うことができる場合があります。

下記写真は実際に楽天ポイントで楽天モバイルの料金を払って0円になっている期間の写真です!

楽天モバイル 楽天ポイント 0円

楽天市場で毎日ポイントが5倍になります

楽天モバイルを契約していると楽天市場でお買い物が+4倍(+4%還元)されます。楽天市場会員の通常の+1倍(1%還元)に加えて合計5倍(5%還元)になります。

詳しくはこちらの「楽天モバイルのSPU(スーパーポイントアップ)」をご覧下さいね!

まなべや
まなべや

楽天市場や楽天のポイント制度「楽天モバイルのSPU(スーパーポイントアップ)」が2023年後半にかなり変更がありました。楽天モバイルの方がお得になるような設計に変更したのかな?と感じたりしています。

口座振替、デビットカード支払いに対応している

多くの携帯会社はクレジットカードでの支払いのみの場合が多いと思いますが、楽天モバイルは口座振替(手数料はかかります)とデビットカードの支払いにも対応しています。

ただし、対象の金融機関や、対象のデビットカード(ほぼ楽天デビットカードのみ)が決まっていますので注意してくださいね。

現時点で利用可能な金融機関は、楽天銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、PayPay銀行、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、auじぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫 ほかです(最新の利用可能な金融機関はこちら公式サイトをご確認下さいね)。

あと、製品端末の代金は口座振替ができません。楽天モバイルの月額料金に対してのみ銀行口座からの引き落としなどが可能です。

ぶっちゃけ、口座振替に対応している楽天モバイルはかなり便利が良いと思いますので、その点でも良い携帯会社だと感じています。

詳細は、楽天モバイル公式サイトの

楽天モバイルの口座振替でのお支払い方法

楽天モバイルのクレジットカード・デビットカードでのお支払い方法

をご確認下さいね!

楽天モバイルは自社回線があります

楽天モバイルは自社回線(自分たちの会社で機械を設置し電波を出している)もありますので、他社のトラブルに巻き込まれにくい、電波が安定しやすい側面はあると思います。

格安携帯会社や格安SIM会社などは、ドコモやソフトバンク、auなどから全て回線を借りて営業している所がほとんどです。

楽天モバイルもauの回線を借りています(ローミングと言います)が、自社回線もありますので、自社回線の地域では他社回線の混雑や繋がらないトラブルなどを気にせずに楽天回線を使うことができます。

ただし、お仕事などでお使いの方は、トラブル回避のために2社契約するなどがベストかも知れません。

自分もほぼ仕事用の通話のみですが、ドコモも契約してドコモ回線も持っています。ドコモ経由ではネットはほぼ使っていません。

ネット回線はほぼ全て楽天モバイルですので、ドコモのネット通信料金は1GB未満のお値段になっていてお得です。

楽天モバイルとドコモで合計で月5500円ぐらいです。

家で固定回線の代わりと外でもギガ無制限の楽天モバイルと、通話(電話番号)がドコモと楽天モバイルの2回線、楽天モバイルがダメになったときにドコモ回線も使える、その逆もできる、リスクヘッジ(一応トラブルを回避できそうな状態)も出来ていますので、かなり満足しています。

まなべや
まなべや

楽天モバイルを単独でお使いの場合は、1〜3ヶ月ぐらい皆様の自分の環境で試してから、完全に乗り換えなどするようにした方が良いと思います。自分も3ヶ月ほど自分の環境で使ってみて問題がなかったので、完全に楽天モバイルに乗り換えて、固定回線を解約しました!

契約期間の縛りがありません

楽天モバイルでは契約期間の縛りがありません。いつでも契約解除料金なしで解約可能です。

最低利用期間、通信契約の解除による契約解除料金は発生しません。

いつでも契約解除料金なしで解約可能ですので、試しに1〜3ヶ月ほど使ってみてやっぱりダメそうだと感じたら契約解除料金なしで解約することができます。

さらに、ショップもWebも契約事務手数料0円です。契約期間の縛りと乗り換え時の手数料が撤廃されています。契約解除料0円、MNP転出手数料0円、販売する製品はすべてSIMフリーなので、自由なタイミングで気軽に乗り換えが可能です。

そのため、試しに使ってみるハードルがかなり低いので、その点も楽天モバイルをオススメする根拠になっています。

ただし、スマートフォンなど製品の分割請求が残っている場合は、その請求は継続になります。 残っている金額等々の確認は、ご利用のカード会社へご確認ください、とのことです。

詳細は、楽天モバイル公式サイトの「Rakuten最強プランはいつでも解約できますか?最低利用期間・契約解除料はありますか?」をご確認下さいね!

国内通話はアプリ「Rakuten Link」経由でかけ放題です

Rakuten Link

楽天モバイルは、「Rakuten Link 」アプリ経由で通話がほぼかけ放題になります。

Rakuten Linkを使って相手の電話番号にかけるだけでOKです。今お使いの番号そのままで、ほかの携帯電話会社ケータイ、固定電話を含む国内通話が無料でかけられます。データ低速モード時でも通話が可能。さらに、海外の対象国と地域からであれば、日本国内へは無料で電話がかけられます。

通常の通話アプリ経由だと通話料金がかかってしまいます。通話をする際は「Rakuten Link 」アプリを使わないと料金が高くなりますので注意して下さいね。ちなみに、OS標準アプリの国内通話料金は「20円(税込22円)/30秒」です。

Rakuten Link経由でかけ放題にならない電話番号(0570、一部特番など)があるなど、いくつか注意点がありますので、詳細はこちら楽天モバイルの公式サイト「Rakuten Link」ページ をご確認くださいね!

Rakuten Link

テザリングが申し込み不要、無料ですぐ使えます

テザリングというのは、スマホからWiFiの電波を出して、他のスマホやパソコン、ゲーム機、タブレットなどをそのスマホ経由でネットに繋ぐ方法です。ポケットWiFiのようにスマホを使うことができます。

そのスマホが楽天モバイルの電波なら繋がっている他のスマホやパソコンなどの端末全てが楽天モバイルの電波でネットすることができます。

楽天モバイルは、テザリングが申し込み不要で、無料で、設定さえすればすぐに使うことができます。

自分もテザリングしていますが、こちら「楽天ミニ(楽天モバイル最強プラン)でテザリング設定方法、注意点や速度など。」をざっくりまとめております。

楽天モバイルは、ギガ無制限で3278円ですので、どんな端末でテザリング経由でネットをしても、最大3278円以上はかかりません。

自分の場合も、パソコンや他のスマホなども全て楽天モバイル端末からテザリングで繋いでいますので、月300GBなど使っても、3278円以上かかることはないです。

まなべや
まなべや

最初の方にも書きましたが、家でも外でもいろんな端末で沢山ギガ(ネット)をお使いの方は、(楽天モバイルの電波が届いているなら!)楽天モバイルでテザリングするのは本当にお得だと感じています。

国内の速度制限は撤廃されています

以前の「Rakuten UN-LIMIT VII」では、パートナー回線エリア(国内)では月5GBまで高速データ通信で容量超過後は1Mbpsに速度制限されていました。

現在の「Rakuten最強プラン」では、楽天回線エリアでも、パートナー回線エリア(国内)でも、容量制限を撤廃、日本全国の通信エリア内で、データ無制限で利用可能です。

※海外では現在でも2GB/月で、容量超過後は128kbpsに速度制限されます。

Rakuten UN-LIMIT VIIRakuten最強プラン
データ容量楽天回線:制限なし
パートナー回線(国内):5GB/月
※容量超過後は最大1Mbps
パートナー回線(海外):2GB/月
※容量超過後は最大128kbps
楽天回線:制限なし
パートナー回線(国内):制限撤廃
パートナー回線(海外):2GB/月
※容量超過後は最大128kbps
データチャージパートナー回線(国内):1GB/660円
パートナー回線(海外):1GB/500円
パートナー回線(国内):提供終了
パートナー回線(海外):1GB/500円
データ残容量通知パートナー回線(国内・海外):
400MB、0MB到達時
パートナー回線(国内):提供終了
パートナー回線(海外):400MB、0MB到達時
データ高速モード「my楽天モバイル」アプリより設定可能パートナー回線(国内) : 提供終了
パートナー回線(海外) : 継続

詳細は「Rakuten最強プラン」公式サイトをご確認下さいね!

まなべや
まなべや

今でも?1日10GB以上使うと速度制限があるという話?噂?も聞いたことがあるのですが、自分が今も使っている経験では、体感で速度制限を感じたことがありません。もし速度制限ぽくなったと感じた時があれば追記など致しますね!

実店舗があり、契約も可能です

楽天モバイルには、実店舗があります。大手携帯会社よりは少ないですが、実店舗で契約なども可能です。

店頭での説明などは無料ですが、店舗の操作サポートが有料の場合がありますので注意して下さいね。

お近くに楽天モバイルの実店舗があれば、契約の際など安心だと思います。発売している携帯端末なども触ることができると思いますので、とても便利だと思いますので、ネット契約ではなく店頭で契約されたい方などは、お近くで探してみて下さいね。

楽天モバイルの店舗はこちら「ショップ(店舗)」に載っていますので、ぜひ、ご検討下さいね。

定期的にキャンペーンが開催されています

楽天モバイルは定期的にキャンペーンが開催されています。

ドコモ、ソフトバンク、auに比べて後発の楽天モバイルはやはり契約者を伸ばさないといけませんので、よく、条件達成でポイントがもらえるなどのお得なキャンペーンが開催されています。

詳細はこちら「楽天モバイル公式サイトのキャンペーン・特典ページ」をご確認下さいね!

iPhoneやAndroid端末もあります

楽天モバイルには、iPhoneやAndroid端末、RakutenオリジナルのAndroid端末もあります。

ただし、Android端末の最新の高スペックの機種は取り扱いがないことがありますので、注意が必要です。

詳細はこちら「楽天モバイル公式サイトの製品ページ」をご確認下さいね!

海外でも利用ができます

楽天モバイルは対象地域の海外でも利用可能です。

ちなみに、楽天モバイルの海外ローミングは「毎月2GBまで無料」です。2GB超過後は最大128kbpsになります。

もし、海外で楽天モバイルを使う可能性のある方は色々ご確認頂き、ご注意下さいね。

楽天モバイルを海外で使う場合は、必ず設定などが必要ですので、詳細等はこちら楽天モバイル公式ページの「楽天モバイルは海外でも2GB無料!追加設定なしでそのまま使える」ページをご覧くださいね!

楽天カード会員様限定 楽天モバイル初めてお申し込みで20,000ポイントプレゼント!」が開催中です(1/9/9:59まで

Rakuten最強プラン」の料金プラン3GB1078円〜20GB2178円〜無制限3278円です!

楽天モバイル公式サイトはこちらです

楽天モバイルの入会申込時のお得キャンペーン特典をざっくりまとめております! 新規入会時ポイントがもらえるかも知れませんご興味がある方ご検討下さいね!

楽天モバイルの入会申込時のお得キャンペーン特典まとめ

楽天モバイルをオススメする人

楽天モバイルをオススメする人は、やはり、ギガを気にせず使いたい人です。

自分の使い方もそうですが、楽天モバイルの電波が届いている所であれば、楽天モバイルを試してみる価値はあると思います。

全てのギガを楽天モバイルに集約できますので、無制限で月3278円以上はかかりません。通信料金の大幅な節約、倹約が可能になる方もいらっしゃるかも知れません。

さらに、サブ的に楽天モバイルを持っておくのもよいと思います。ギガ無制限なので、何かあった時にギガを気にせず使い続けることができます。

Rakuten最強プラン」の料金プラン3GB1078円〜20GB2178円〜無制限3278円です!

楽天モバイル公式サイトはこちらです

楽天モバイルの料金体系など

ざっくり楽天モバイルの料金体系などを貼っておきます!

楽天モバイル

楽天モバイル公式サイトより出展

国内通話もRakuten Linkアプリでかけ放題ですので、試しに使ってみるのも良いと思います!

▶︎楽天モバイル公式サイトはこちらです

楽天モバイルのデメリット9選まとめ

楽天モバイルのデメリットまとめ

筆者が思う、楽天モバイルのデメリットをまとめておきたいと思います!

電波が届かないエリア・場所・地域がある

まず、一つ目のデメリット、楽天モバイルの一番のデメリットでもあると思いますが、電波が届かない場所があることです。

ただし筆者は、ぶっちゃけそれ以外、つまり電波関連以外ではほぼデメリットを感じたことがありません。

楽天モバイルの通信エリアはこちら「通信・エリア」に載っています。

ただ、電波に関しては、他の携帯会社でも100%完璧な状態ではないと思いますので、一概には言えませんので注意が必要です。

事実として、筆者が楽天モバイルを使っている時に、実際に、電波が届いていない状態になる事がたまにあります。

筆者が使っていて感じるのは、地下や山岳部に近い場所、田舎などの地域はまだ電波の弱い所がある場所がある感じがします。

これは他社もそうかも知れませんが、大都市以外の地域や、地下や建物の奥の方では電波が繋がりにくい場所があるかも知れません。

楽天エリア内でも、地下や建物内など厳しい場所があります

自分の経験上、普段使いでは全然大丈夫なのですが、地下や建物内は電波が届かず繋がらない場合がありますので、注意が必要です。他にもお店の奥とか壁の向こう側とか、楽天エリア内でも繋がりにくい場所があるかも知れません。

これは基地局の数と、もしかしたら楽天モバイルにプラチナバンド(800Mhz付近の壁や障害物に強い電波)が与えられていないことも原因の一つかもと思いますので、今後使いやすくなると嬉しいなあと感じております。

なぜ楽天モバイルの電波が届きにくいのか?

楽天モバイルの電波が届きにくいのは何故なのかは、色々要因があると思いますので一概には言えませんが、「プラチナバンド」という、ざっくり言いますと【遠くまで届く電波】を国の総務省に割り当ててもらえていない件があると思います。

ただこの件は、2023年10月23日に総務省からプラチナバンドの割り当てが決まりましたので、今後、楽天モバイルにも割り当てられるようになると思います。

多分、まだ少し先になると思いますが、プラチナバンドの電波が使えるようになれば、さらに電波が良くなるかも知れませんね。今後も期待したいと思います。

電波が届かない地域かどうか分からない場合の対応策

この電波が届かない、電波が届く状況かどうか分からない、という状況の対応策としましては、皆様がよくお使いの環境で、一度試しに数ヶ月間でも使ってみるというのが良いのではないかと思います。

と申しますか、お使いの環境で使ってみるという方法以外ない、のではないかと感じています。

実際に契約してみて、1〜3ヶ月ほど使ってみて、使えそうだったら継続して使う、無理だったら解約するみたいな方向が良いのではないかと思います。電波を調べるだけであれば、ポケットWifiもあります。

筆者も初めは試しに契約して、3ヶ月ほど使って自分の生活上では問題なく使えましたので、固定回線を解約し、現在はネット回線は楽天モバイルのみで運用しています。

自分のよく行く行動範囲内では電波が途切れることはほとんどありませんでの、割と快適に使うことができており、現在もそのデメリットもほとんど感じたことがありません。

なので、筆者は楽天モバイルに対しほぼデメリットをほぼ感じておらす、料金やギガ無制限のメリットのみ感じているというのが、ぶっちゃけのマジでガチの率直な感想です。

電波関連は一度試しておいた方が良いと思います

もう一度書いておきますが、地下などでは電波が繋がらなく、電波が届かない場合、スマホの通信関連が使えなくなることがあるかも知れません。お使いの環境で試してみないと分からないと思いますので、やはり、その点は注意が必要だと思います。

地下のお店で、電波が届いておらず、QRコード決済やバーコード決済が使えないなどあるかも知れませんので、そのは注意頂きたいと思います!

契約するか迷っておられる方は、お友達など楽天モバイル契約されている方に自分が使い場所で電波状況を確認してもらうか、自分で試しに契約してみて、数ヶ月使ってみて試してみると言う方法が良いと思います。

まなべや
まなべや

楽天モバイルは2023年6月からのKDDIとのローミング協定でエリアカバー率99.9%になっています。さらに、2023年10月23日に総務省からプラチナバンドの割り当てが決まったので、それが使えるようになれば(少し先だと思いますが)、さらに電波が良くなるかも知れませんね。今後も期待したいと思います!現在の楽天モバイルの通信エリアはこちら「通信・エリア」に載っています!

楽天モバイルの0円は終了しています

過去開催されていましたが、楽天モバイルは1GB未満0円の時代がありました。

現在は、全く利用しなくても1,078円かかります。

なので、0円無料で運用や、無料で電話番号が持てると思われている方は今は違いますので、注意が必要です。

料金プランは続きのメリットの所に貼っておきますね。

海外での無料は2GBまで

楽天モバイルの海外ローミングは「毎月2GBまで無料」です。2GB超過後は最大128kbpsになります。

高速データ容量2GBを超過した場合は、等速データ容量を1GBあたり500円でチャージ可能です。

2023年12月現在、海外指定72の国と地域で国際ローミングがご利用できるようになっているそうです!

もし、海外で楽天モバイルを使う可能性のある方は色々ご確認頂き、ご注意下さいね。

楽天モバイルを海外で使う場合は、必ず設定などが必要ですので、詳細等はこちら楽天モバイル公式ページの「楽天モバイルは海外でも2GB無料!追加設定なしでそのまま使える」ページをご覧くださいね!

無料通話は「Rakuten Link」アプリが必要です

楽天モバイルは、無料通話を行うときは必ず「Rakuten Link 」アプリ経由で話すことが必要です。

通常の通話アプリ経由だと通話料金がかかってしまい、通話をする際はアプリを使わないと料金が高くなりますので注意して下さいね。

ちなみに、OS標準アプリの国内通話料金は「20円(税込22円)/30秒」です。

また、「Rakuten Link」の一部機能がiPhoneで使えない場合があり、相手がRakuten Link発信ではない場合、こちらのiPhoneは標準アプリに着信する(iPhoneは通知が標準メッセージアプリにくる)ようですので、こちらも注意して下さいね。

さらに、Rakuten Link Androidアプリは、バージョン2.9.0以降にアップデートしていない場合、Rakuten Link アプリでの着信ができなくなり、Android標準の電話アプリに着信するようになるそうです。

など、いくつか注意点がありますので、詳細はこちら楽天モバイルの公式サイト「Rakuten Link」ページ をご確認くださいね!

iPhone6s以前は使えません

楽天モバイル回線は、iPhoneは15Pro MaxやPlus〜過去機種は6sまで使えますが、6s以前のiPhoneは使えませんので注意して下さいね。

楽天モバイル回線の対応製品、Rakuten最強プランのすべての機能が使える「楽天回線対応製品」の一覧はこちらに載っていますのでご確認くださいね!

古いiPhoneはパートナー回線への自動切換ができない場合がある

iPhone12以降のiPhoneでは楽天モバイルとパートナー回線(au回線)の自動切り替え機能があり、自動切り替えが可能ですが、iPhone12より前、iPhoneSE(第2世代)以前の機種では最新のiOSでも、自動切り替え機能ができない場合があるそうです。

その際は、機内モードのオン/オフ切り替え、製品の再起動により解決する場合があります、とのことです。

詳細は楽天モバイル公式サイトの「iOS14.4以降を搭載するiPhoneの楽天回線対応について」をご確認下さいね!

Android製品の端末の種類が少ない場合あります

楽天モバイルは、Android製品の端末が少ない場合があります。

Rakuten Handなどの機種もありますが、他はAQUOSシリーズ、Xperiaシリーズ、Galaxyシリーズ、OPPOシリーズなどになります。

最新機種の高スペックのスマホが少ない場合があり、エントリーモデルの取り扱いが多い場合があります。

現在、楽天モバイルで取扱のあるAndroid製品端末はこちら「Android/Rakutenオリジナル(スマートフォン)」に載っていますので、色々ご検討くださいね!

大手キャリアより実店舗数が少ないです

楽天モバイルは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも実店舗数が少ないです。

また、店頭での説明などは無料ですが、店舗の操作サポートが有料の場合がありますので注意して下さいね。

ただ、お近くに楽天モバイルの実店舗があれば契約の際などとても便利だと思いますので、ネット契約ではなく、店頭で契約されたい方などは、お近くで探してみて下さいね。

楽天モバイルの店舗はこちら「ショップ(店舗)」に載っていますので、ぜひ、ご検討下さいね。

今後もサービス継続するのか心配?

楽天モバイルの業績不振や楽天ポイント制度改革(改悪)などで、楽天モバイルが今後どうなるか心配されておられる方もいらっしゃるかも知れませんが、ぶっちゃけ、今後どうなるか分からないとしか言えないのが現状だと思います。

ただ、それはどの会社も同じで、業績などにより都度、どこの携帯会社でも料金プランの変更などがあります。

そのため、その時に自分に合った携帯プランを選んでいくのがもっとも良い選択なのではないかと筆者は考えています。

筆者は現在、楽天モバイルのテザリングで満足しておりますので、大きく料金プランが変わったり(例えば光回線並みの無制限月5000円、無制限月6000円とかになるなど)、楽天モバイル自体がなくなったり、他社に吸収され料金プランが大幅に改悪されたりするなどしない限りは、ずっと楽天モバイルを使い続けていくつもりです。

まなべや
まなべや

実際にそうなってからでないと、その時の他社のプランなども変更があるかも知れませんので、やはり、そうなってから考えるのでも遅くないと考えます。まさに今、現時点で自分にとって良い携帯会社と良いプランを選ぶのが、一番良い選択なのではないかと筆者は考えております!倹約も節約も今現時点で考えられる最適な手段を取っていくのが良いのではないかと考えております!

[temp id=48]

楽天モバイルの固定回線化・ひかり回線から乗り換え

楽天ひかりの障害・繋がらない・インターネットができない時は?

上記写真は、以前使っていた楽天ひかり回線のホームルーターなどです。

最初の方に少し書きましたが、筆者の場合は、Rakuten Miniという小さいスマホ機種からテザリング(WiFi)して、実質固定回線化しています(テザリングの方法などはこちらの記事にまとめています)。

それを家の中でも外で持って行って、全部のネット通信を楽天モバイルからにしています。

楽天モバイルを固定回線化、光回線、ひかり回線の代わりにしようと思われている方は、自宅や仕事場のよく使う場所で電波が届いていれば、皆様の使い方にもよるのですが、通常利用が可能な場合があるかも知れません。

筆者がよく使う場所は電波が4〜5本ぐらいのエリア地域で、速度は10〜40mbpsぐらいを行き来する感じの場所でよく使っていますが、特に問題を感じたことはありません。

1ヶ月300GB〜500GBぐらい使う時もありますが、速度低下などにもなったことがありません。もしかすると気が付いてなく、気にならないだけかも知れませんが、極端に遅くなってそれに気が付くという事も今までなかったです。

それほど使っても「Rakuten最強プラン」は3278円のままなので、大変ありがたく使わせていただいております。感謝。

▶︎楽天モバイル公式サイトはこちらです

もしかしたらネットゲームやお仕事など、もっと早くて安定している回線が必要であれば、光回線など固定回線を引く方が良いと思いますが、ネット全般を見る、Google検索をする、Youtube動画を見る、ネットで配信番組を見る、SNSを見る、LINEやメールする、などの普通の通常利用の感じであれば特に問題を感じたことはありません。

まなべや
まなべや

楽天モバイルを固定回線化できれば、かなり通信費を節約できますのでオススメです!一度皆様がよくお使いの環境で試しに1ヶ月〜3ヶ月ほど使ってみるのが良いのではないかと思います!楽天モバイル公式サイトはこちらです

楽天モバイルのエリアについては?

楽天モバイルのエリアも以前よりは広くなっていると思います。

しかし、まだまだの地域もあり繋がらない場合もあるかも知れませんが、筆者がよく使うエリアでは電波が届き始めたので固定回線を解約することができました。

月額料金も無制限で月3278円です。筆者の場合は、今まで容量ギガを100GBでも300GBでも500GB使っても速度が遅くなることはありませんでした。

楽天モバイルの店舗などについては?

楽天モバイル

楽天モバイルは路面店舗もあります(楽天モバイルの店舗検索はこちらです)。

分からないことを聞いたりや機種変更、乗り換えなどは店舗でも相談可能ですので(店員さんに操作して貰うのは料金がかかる場合があります)、お近くに楽天モバイルの店舗がある方は、使い勝手も良いのではないかと思います。

申し込みは店舗でもオンラインでも両方可能なところも地味に良い所、メリットだと思います。

あと、海外でも使えます。自分はまだ使ったことがありませんが色々ご検討くださいね。

続きに楽天モバイルの通信速度を写真で撮っていますので、載せておきます!

まなべや
まなべや

ぶっちゃけ、筆者も考えていたよりも楽天モバイルはかなり快適です。今後、楽天モバイルでプラチナバンドが使えるようになればもう少し電波が届きやすくなるところが多くなるかも知れませんね。一度お試しで数ヶ月とか使ってみるのが良いのかなと思います。楽天モバイル公式サイトはこちらです

楽天モバイル、通常時の速度は?

▶︎下記は、筆者の環境で、楽天エリア内で速度を図った結果です。小雨で見にくくてすみません笑。

楽天モバイルUN-LIMIT速度

▶︎下記は大阪難波の戎橋(通称ひっかけ橋)付近の楽天エリア内の速度です。何回か測りましたが常時50Mbps〜70Mbpsぐらいでした。かなり速いですね。

大阪難波の戎橋(通称ひっかけ橋)付近の楽天エリア内の速度

楽天モバイル、テザリングでの速度は?

楽天モバイルのテザリング速度

筆者の環境の場合、楽天モバイルの最強プラン+RakutenMiniテザリングは、大体10Mbps〜40Mbpsぐらいです。

RakutenMiniテザリングから、パソコンでも、iPhoneでも同じぐらいの速度です。

通常利用であれば、特に問題を感じたことはありません。

まなべや
まなべや

楽天モバイルの電波が届いている場所や地域であれば、無制限で快適な速度で月額料金もお得に使える可能性があるのではないかと思います!一度試してみるのも良いと思います。楽天モバイル公式サイトはこちらです

楽天モバイルのまわりの評判

Rakuten Mini本体開封です。

筆者のまわりに聞いてみると、総合的にやはり、電波のことが心配だと話す人が多いように思います。

自分も使うまでは分からなかったので電波に関しては、やはり結局のところ、皆様が実際に多く使う場所やいつも使うことが多い場所で1ヶ月〜3ヶ月ぐらい使ってみないと分からないのではないかと思います。

通話も同じく、皆様がどれぐらい使うかにもよると思いますので、楽天モバイルにご興味があればぜひ一度使ってみることを前提にご検討してみるのが良いのではないかと思います。国内通話はRakuten Linkというアプリを通せばほぼ無料です。

さらに、もし電波が問題なく届いていて、お家の固定回線のように使えるなら、お家のひかり回線もいらなくなり、なおかつ楽天モバイルのスマホのテザリング(WiFi)であれば外にいる時も全て楽天モバイルで通信可能です。

そうすれば、通信料金もだいぶ抑えられるのではないかと思います。無制限で、月3,278円以上はかかりません。

筆者も既に固定回線は解約し、ネットの通信関連は全て楽天モバイルからネットをしています。

別途、仕事用?にドコモ回線も持ってはいるのですが、通話のみですのでドコモ回線でのネットはほぼ全く使っていません。

筆者はそのような運用で特に問題を感じていませんので、もし同じように当てはまる方がおられましたら、ぜひ、ご検討してみて下さいね。

まなべや
まなべや

通信費を節約できるなら、年単位でかなり楽になると思いますのでご検討する価値はあると思います!楽天モバイル公式サイトはこちらです

最後にまとめ

Rakuten Mini本体開封です。

以上、楽天モバイルを実際に数年使っている感想や評判まとめでした!

楽天モバイルは「2023年 オリコン顧客満足度®調査『携帯キャリア』ランキング」で総合1位を受賞していたりもしますので、筆者だけではなく、他の方も使い勝手が良いと思っておられる方がいらっしゃるのかも知れませんね。

楽天モバイルを契約しようか迷っておられる方など、ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

▶︎お使いの場所の電波を調べるだけなら現在、楽天モバイルのポケットWiFiが端末1円「Rakuten WiFi Pocket 2C」ですのでこちらをご検討して使ってみるのも良いかも知れませんね。

[temp id=48]