免責事項をご確認下さい 本ページはアフィリエイトプログラムやGoogleAdsence等の広告収益を得ています

楽天カードがおすすめの理由。メリット・デメリット・キャンペーン情報も。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

近々お得!その1】「Amazon Music Unlimited 3ヶ月無料体験」5/7まで!

近々お得!その2】楽天市場「本日の楽天市場ランキング」「最大50%商品ランキング」!ポイ活モッピー経由はこちら

近々お得!その3】「楽天モバイルを実際に数年使っている感想や評判まとめ」という事でメリット・デメリット・速度・電波・使い心地・固定回線化で節約など解説しています!楽天モバイル気になっておられる方ぜひ!楽天モバイル公式サイトはこちらです!さらに現在、楽天ひかり初めて申込&楽天モバイル利用で6ヶ月0円も開催中です!

楽天カードおすすめの理由。メリット・デメリット・キャンペーン情報も。

楽天カード

変更や間違い等あるといけませんので、詳細は必ず公式サイトをご確認下さいね!

楽天カードがオススメの理由は、いくつかありますが、

  • 入会特典5,000ポイント(7,000ポイントや8,000ポイントや10,000ポイントの時期もあり)
  • 永年年会費無料
  • 還元率1% ※サービスにより0.2%還元もあり
  • 楽天市場では常時還元率3%(5と0のつく日は還元率+1%/上限1000p変更されています
  • 楽天ポイントが貯まりやすく使いやすい
  • 楽天ポイントカード・楽天Edyとしても使える
  • カード利用後最短翌日にメールが届くので不正利用が分かりやすい
  • 紛失盗難補償で60日遡って補償可能性あり
  • 本人認証サービス(3Dセキュア)が登録できる。ネットショッピング・オンラインショッピングの不正利用(なりすまし)を最大限防止
  • 海外旅行保険2,000万円
  • Apple Pay/Google Payでも使える
  • 楽天カードから楽天キャッシュにチャージして楽天ペイを使うと合計1.5%還元になる
  • 2,000万人以上が使っている

等々が主なオススメポイントになります。

まなべや
まなべや

私自身も7,8年使っておりますが、クレジットカードが初めての方からどなたにもオススメできる永年年会費無料のクレジットカード筆頭です。現在2000万人以上でクレカが持てる年齢の5人に1人ぐらいが持っており、満足度調査でも14年連続1位ですので、私だけじゃなく多くの方が満足しているクレジットカードでもあるのだと思います。

 

スポンサードリンク

楽天カード発行は「ポイ活」の入り口にもオススメ

【4/8 10時まで!最大24,000円相当】楽天カード【最短10日付与】の詳細 | ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ
【4/8 10時まで!最大24,000円相当】楽天カード【最短10日付与】の詳細です。広告利用すると、1P=1円のモッピーポイントを獲得できます。貯まったポイントは、現金やAmazonギフト券、Apple Gift Cardに交換できます。

▶️「モッピー」などがありますが、ポイ活は急な還元額の変更に注意して下さいね。

こちらの「どこ得」というサイトで今の還元額順位が分かりますので、覗いてみて下さいね。

 

「ポイ活」をされている方、「ポイ活」を始めようと思われている方、「ポイ活」に抵抗がない方は、楽天カード発行の際にポイントサイト経由すると追加で、時期により7000pや8000p〜などもらえますのでお得です。ポイ活が気になっておられる方、ポイ活の入り口にもオススメです。

▶︎ポイ活って何?、ポイ活の始め方や注意点、私もゆっくり使っております、おすすめポイントサイトはこちら「おすすめポイントサイト3選。初心者のためのポイ活紹介。ポイ活の始め方や注意点など。」にまとめております。

私も使っておりますが、一番最初は大手で安心感もあってオールマイティで、1p=1円で分かりやすく、使っている人も多い「モッピー」が良いと思います。

【ポイ活】おすすめポイントサイト4選+α。初心者のためのポイ活紹介・始め方・注意点など
オススメのポイントサイトを3つ紹介いたします。ポイ活を始めたい方、ポイ活初心者の方におすすめです。モッピー、楽天スーパーポイントスクリーン、ファンくる、楽天リーベイツです。良いポイントサイトが見つかりましたら、随時更新追記いたします。

 

下記の順番でも出来る?ようですが実際にやっておりません。ちゃんとポイントが貰えるか不明です。公式サイトなどでご確認下さいね。

  1. スタート1000でクリック ※楽天カードがあれば
  2. お友達紹介キャンペーンできれば
  3. モッピー などを経由して実際に楽天カードを申し込む

 

▶︎ポイントサイトを経由されない場合は、こちら「楽天カード公式サイト」よりお申し込み出来ます。

 

スポンサードリンク

楽天カードを作る時は、楽天Edy一体型が選べます。

便利ですので、楽天Edy一体型にしておきましょう。

楽天カード、楽天Edy一体型

「楽天Edy」というのは永年無料で使える、事前チャージが必要な電子マネーです。楽天カードからチャージできます。(還元率0.5%)

チャージした楽天カードをお店の端末にかざすだけで決済できます(非接触決済と言います)。楽天Edyにチャージしておくと「楽天Edyで払います」とお伝えして、楽天カードをお店の端末にかざすだけで、お支払いが可能になります。(還元率0.5%)

もちろん、楽天カードとしても使えますので、「カードで払います」とお伝えして、端末に差し込んだりして決済してもOKです。(還元率1%)

楽天Edyは、楽天グループのプリペイド型電子マネーです:楽天Edy
電子マネー「楽天Edy」は、全国の加盟店で使えて好きなポイントも貯まる!
まなべや
まなべや

加えて、楽天カードの裏のバーコードは楽天ポイントカードとしても使えます。

 

スポンサードリンク

楽天カードで選べる国際ブランド、Mastercard、VISA、JCB、American Express

楽天カードを作る際は、国際ブランドが選べます。

  1. Mastercard
  2. VISA
  3. JCB
  4. American Express

 

現時点では、1枚目なら特にこだわりがなければ「Mastercard」か「VISA」が良いのではと思います。

2枚目を作る時、以前は1枚目がVISAである必要がありましたが、2021年6月より、ほぼどんなデザインや券種類でも2枚目を作れるようになったそうです。一部対象外(楽天PINKカードは2枚持てない、年会費が有料の楽天カードは2枚持てないなど)があります。

▶︎詳細はこちらです。現在2枚目作ると1000pなどもらえるキャンペーン中です。

2枚目のカード|楽天カード
2枚目のクレジットカードに楽天カードを作成するメリットをご紹介いたします。①ご利用できる店舗が増える②もっとポイントが貯まる③ご利用明細が分けられる④引き落とし口座を分けられる⑤お支払い方法を分けられる⑥ETCカードが2枚持てる
「楽天カード」を原則1枚の発行から2枚目の発行が可能に
楽天カード株式会社のプレスリリース(2021年6月1日 15時16分)「楽天カード」を原則1枚の発行から2枚目の発行が可能に
まなべや
まなべや

VISAは多くのクレジットカードに勝手に付いていますので、結局いつか持つことになる可能性が高いかも知れません。なので最初もし、国際ブランドが選べるクレジットカードならMasterでも良いかもですね。ちなみに自分は1枚目VISAで作りました。

 

Mastercard

世界で最も多くの場所で使えるMastercard | Mastercard®
2020年 グローバル・ブランド別 加盟店数

「Mastercard」はauPayにもチャージしやすく(VISAでもできるが全部では無い)、コストコではマスターカードしか使えません。

そのため、au Pay、コストコをよくお使いの方は「Mastercard」がベストだと思います。マスターカードの公式サイトでは、世界で最も多くの場所で使えると紹介されています。

なので、特にこだわりがない方は1枚目はMasterCardにしておけば、Amazon以外、ほぼどんな場面でも使い勝手が悪くなる状況は避けられるのではないかと思われます。

まなべや
まなべや

但し、Amazonで楽天カードのマスターカードが0.2%還元になってしまいましたので、楽天カード1枚持ちでAmazonをお使いならVISAの方が良いと思います。また、楽天カードは公共料金が0.2%還元ですので2枚持つ方が良いのかなと思います。2枚持ちなら、他社カードでも楽天カードでもVISAとMasterを2枚持つのが良いのかなと思います。3枚ならJCBも

 

VISA

「VISA」は、経済関連のレポートで有名な「ニールソンレポート」でシェアNo1と発表されています。

ザ・ニルソン・レポートが「グローバル・カード・レポート2015」を公表

引用元:ザ・ニルソン・レポートが「グローバル・カード・レポート2015」を公表

三井住友カード公式サイトで、「Visaは、知名度・シェアともに世界No.1の国際ブランドです。使用できる国や地域、店舗の数いずれも、世界トップを誇ります。」と紹介されています。

クレジットカードの国際ブランドとは?世界5大ブランドの特徴を紹介 |クレジットカードの三井住友VISAカード
VisaやMastercardなど、クレジットカードの国際ブランドごとの特徴や違い、サービスを比較。決済カードブランドとT&Eカードブランドの違いや、三井住友カードのおすすめのカードもご紹介します。【三井住友VISAカード】

WikiPediaでもシェアNo1と紹介があります。

クレジットカード - Wikipedia

 

JCB

「JCB」はハワイや台湾以外の海外で使える場所が少ないので、ヨーロッパやアメリカなどに海外旅行をされない場合は「JCB」でも良いかと思います。

ですが、日本でもお店側の手数料高いので、Master/VISAは使えるのにJCBが使えない場所があります。逆に地方だとJCBのみしか使えないお店もあったようです。

ただ、ディズニーデザインはJCBのみですので、ディズニーデザインが良い方は必然的にJCBしか選ぶことができません。

 

クレジットカード1枚目は?

1枚目は難しいですが、特にこだわりが無い場合やコストコ/au Payをお使いなら今は「Mastercard」で良いのかなと思います。

昔は1枚目は「VISA」がベストでしたのでVISAがお好みでしたらVISAでもOK。Amazonをお使いの方もVISAが良いと思います。

ディズニーデザインなどで「JCB」が良い方はJCBがベストです。クレジットカードの見た目は自分が実際に使う時の気持ち的に重要です。

 

楽天カードは、条件で0.2%還元がありますので、そういう意味でも、楽天カード以外のクレカも持つのも良いと思います。

そして最終的に別のカード会社の「Master」「VISA」「JCB」の3枚を持つのも良いと思います。例えば、Masterの楽天カード、VISAのエポスカード、JCB CARD Wの3枚みたいな感じでしょうか。

楽天カードをVISAとMasterの2枚持っても良いと思いますが、別会社の方が使い勝手が広がるような気もします。この辺りは好みで分かれるかもですね。

まなべや
まなべや

あと個人的には、楽天カードではなくても良いのでJCBのカードも持って欲しいなあと思います。JCBは日本の会社ですので、個人的に日本でお金が回ることは良いことだと考えています。

 

●   ●   ●

 

スポンサードリンク

楽天カードは何が良いのか?メリット・デメリットは?

楽天カード概要
年会費年会費永年無料
国際ブランドVISA・Master・JCB・American Express
ポイント楽天ポイント
ポイント還元率通常1%(100円で1ポイント)
※他0.2%還元もあり
一体型電子マネー楽天Edy
おすすめペイ楽天ペイ
Apple PayQUICKPayの場所で使える (American Expressブランドでは使えず)
Google PayQUICKPayの場所で使える (American Expressブランドでは使えず)
国内旅行損害保険なし
海外旅行損害保険最高2,000万円
紛失盗難保証届け60日前以降の不正使用・不正利用損害負担される

 

楽天カードのメリット

楽天カードのメリットは、大きく3つあります。

  1. 永年年会費無料。
  2. ポイントが貯まりやすく使いやすい。
  3. カード利用後最短翌日にメールが届き、不正利用も発見しやすい。紛失盗難補償もある。

です。

 

永年年会費無料

永年年会費無料ですので、クレジットカードが初めての方、一枚目のクレジットカード、何枚目かのクレジットカード、楽天市場を使っている方などなど、どなたにもオススメです。

キャッシュレス決済に慣れる時にも、一枚で良いという方にも、ひとまず、楽天カード1枚あればOKですし(※0.2%還元がありますので楽天カード1枚で全てOKとは言えなくなって来ましたね。。)、クレカ1枚だけだと、ポイント管理、出費管理もかなり分かりやすいかと思います。

 

楽天ポイントについて

クレジットカード決済すれば1%(100円で1ポイント)、楽天市場では常時3%(100円で3ポイント)、5と0のつく日は5%(100円で5ポイント)もらえます。

クレジットカードが使えない場所では、楽天ポイントマークのあるお店(例えばマクドナルドやファミリーマート、リンガーハット等々)で、楽天カード自体が、楽天ポインカードとしても使えますので、ポイントが貯まりますし、ポイントを使うこともできます。

楽天カフェ

貯まったポイントを簡単に使えることは、とっても重要です。

前述いたしましたが、ポイントは街のお店で使えます。

食事をポイントで払うこともできますので、家事の時間短縮にもなります。

 

あとは、楽天証券で投資したり、楽天モバイル・楽天でんきの料金を払ったり、楽天ペイが使える街のお店やネットのお店で使えます。

簡単に使うことができますので、せっかく貯めたのに失効してなくなってしまったり、使い忘れの心配が少ないのも良いところです。

 

楽天ポイントのオススメな使い方は、下記ブログ「楽天ポイントのオススメな使い方。通常と期間限定も【随時更新保存版】」にまとめております。お時間おある時にでも見てみてくださいね。

楽天ポイント(通常と期間限定)のオススメな使い方・使い道まとめ
楽天ポイントのオススメな使い方・使い道をまとめました。通常ポイントと期間限定ポイント、他社からの交換分も。随時更新いたしますので保存版です。

 

不正利用や紛失盗難

楽天カード、利用メール

私が結構気に入っていますのは、カードを使った後、無料で、最短翌日に使った内容のメールが届くことです。

使った覚えがないメールが来た場合、不正利用の早期発見になります。

もちろん、紛失盗難時はちゃんと連絡すれば、連絡があった日から遡って60日間分は補償される可能性があります。

まなべや
まなべや

もし無くしてしまったりした時は(カバンごととか財布ごと無くしたとかも)、必ず、すぐに公式のお客様サポートに即電話で連絡してくださいね。連絡して止めてもらわないと補償されないと言ってもいいぐらい連絡は大切です。

せっちゃん
せっちゃん

ちなみに自分は、楽天カードを7,8年ぐらい使っておりますが、不正利用も紛失盗難も一度もないです。そういえば。でも注意は必要です。無くさないようにしましょう。無くしたら即連絡しましょう。

 

あと、年会費永年無料なのに、何気に、海外旅行損害保険が2,000万円付いているのも良い所ですよね。

 

楽天カードのデメリット

  1. 公共料金などの還元率が1%▶︎0.2%
  2. Amazonで楽天カードのマスターカードの還元率が1%▶︎0.2%
  3. 割と多めに広告的メールが届く
  4. ETCカードが500円かかる
  5. 紙の明細書は80円程度かかる

です。

 

【注意】公共料金などの支払い時のポイントが500円1p

公共料金等の楽天カード利用獲得ポイントに関するご案内|楽天カード
楽天カード株式会社から、公共料金等の楽天カード利用獲得ポイントに関するご案内です。
カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先
カード利用獲得ポイントの還元率が異なるご利用先に関するご案内です。

楽天カードはこの、公共料金が0.2%還元だ、というのが最大の注意点ですので、必ずご確認下さいね。

公共料金を楽天カードで払う場合の還元率が100円で1pの1%還元から500円で1pの0.2%還元に改悪されています(2021年6月から)。上記に載っている公共料金は他の1%還元以上のクレジットカードで払う方が良いと思います。

公共料金は例えば「リクルートカード (1.2%還元)」や、「エポスカード」などが良いのかなと思います。公共料金をエポスカードで払うと年間ボーナスに近づいたり、選べるポイントアップショップをご登録でポイントが3倍(1.5%還元)溜まったりします。詳細は下記公式サイトをご覧くださいね。クレジットカードを作るときは「ポイ活」を活用して下さいね。

公共料金をクレジットカードでお支払い|クレジットカードはエポスカード
エポスカードは携帯料金や電気料金、インターネットプロバイダ料金などの公共料金のお支払いにもご利用いただけます。クレジットカードなら入会金・年会費永年無料のエポスカード。最短即日発行!
まなべや
まなべや

もう一度書いておきますが、楽天カードはこの、公共料金が0.2%還元だ、というのが最大の注意点です。なので、管理が大変ではないよ、ということであれば、できればもう一枚、別会社のクレジットカードを作って、公共料金をその別のクレジットカードで払ったほうが良いと思います。

せっちゃん
せっちゃん

前はどこでも1%還元だったので楽天カード1枚で済んでた所があるのですが、今は他のクレカも持っておいた方が良い感じですね。例えば上記の「リクルートカード 」や「エポスカード」「三井住友カード」、ドコモをお使いなら「dカード」などでも良いかなと思います。使い勝手の良いクレジットカード使ってみて下さいね。

 

【注意】MasterはAmazonでのポイントが500円1p

楽天カード(Mastercard)ご利用時の一部ポイント進呈条件の変更について
2023年1月5日(木)より、楽天カード(Mastercard)でのAmazon.co.jpにおける楽天カード利用獲得ポイントの進呈ルールが一部変更となりますのでお知らせいたします。

2023年1月5日(木)から、楽天カード(Mastercard)でのAmazon.co.jpにおける楽天カード利用獲得ポイントの進呈ルールが、100円ご利用につき1ポイント▶︎500円ご利用につき1ポイントの0.2%還元になっていますので、注意してくださいね。

※Visa、JCB、American Expressの国際ブランドの楽天カードご利用分については、変更なしとのことです。

まなべや
まなべや

Amazonをお使いの方は、VISAの方が良いですね。

 

割と多めに広告的メールが届く

お店のメールなどは、注文時にチェックを外すことによって、届かないように設定できます。

楽天でたくさん届くメルマガの配信停止・配信解除はこちらから。忘れがちなのでリンク貼っておきますね。

その他、無条件に届いてしまう楽天の広告的なメールは、気になれば、メールソフト側で切り分けて頂くのが良いかと思います。

まなべや
まなべや

個人的には全く気になりません。メールが来てもそのまま飛ばしています笑

 

ETCカードが500円かかる

楽天カードETCカード

ETCカードは基本500円ですが、楽天PointClub会員ランクがダイヤモンド・プラチナの方はETCカード年会費が無料になります。

楽天ポイントクラブのランクは、ポイント獲得数+ポイント獲得回数で決まりますので、楽天市場や楽天カードを日常的に使っておられるなら達成しやすいです。

▶︎楽天ポイントクラブのランクアップ・キープの仕組みはこちらです

 

紙の明細書は80円程度かかる

明細書は「WEB明細サービス」でネットから無料で見ることができます。

もし、紙の明細書が必要であれば、下記のように印刷も可能です。

楽天カード明細書印刷

 

●   ●   ●

 

楽天カードは、JCSI(日本版顧客満足度指数)で14年以上第1位、という何気に凄いカードですので、私だけではなく多くの利用者からの満足度が高く、幅広く愛用されているクレジットカードです。

「楽天カード」、2022年度日本版顧客満足度指数調査のクレジットカード業種にて14年連続で第1位を獲得
「楽天カード」、2022年度日本版顧客満足度指数調査のクレジットカード業種にて14年連続で第1位を獲得のページです。
まなべや
まなべや

その昔、楽天カードは「ダサい」「お店で出すのが恥ずかしい」等々散々に言われていた時期もあったのですが笑、今はお得度が高く、お買い物パンダも可愛いことが知れ渡って、多くのお客様に認められるようになりました。よかった。

 

楽天カードは永年年会費無料ですので、最初の1枚にも、サブ的な1枚にも、どなたにもオススメのクレジットカード筆頭の1枚です。

▶︎こちら「楽天カード公式サイト」よりお申し込み出来ます。

 

▶︎【保存版】楽天カードの全て。総合ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。もう少し深く楽天カードを知りたい方はこちらの記事をご覧くださいね。審査のことやゴールドカード、プレミアムカード、リボ、キャッシングの事なども合わせて書いております。

【保存版】楽天カードの全て。総合ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。
楽天カードの全て。総合ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。

 

▶︎楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの違いや損益分岐点などの解説はこちら

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの違い。損益分岐点など。
楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの違い。損益分岐点などを、表にしてまとめました。

 

▶︎【ポイ活】おすすめポイントサイト3選。初心者のためのポイ活紹介。ポイ活の始め方。

【ポイ活】おすすめポイントサイト4選+α。初心者のためのポイ活紹介・始め方・注意点など
オススメのポイントサイトを3つ紹介いたします。ポイ活を始めたい方、ポイ活初心者の方におすすめです。モッピー、楽天スーパーポイントスクリーン、ファンくる、楽天リーベイツです。良いポイントサイトが見つかりましたら、随時更新追記いたします。

 

スポンサードリンク

最後にまとめ

以上、楽天カードがおすすめの理由。メリット・デメリット・キャンペーン情報のお知らせでした!

楽天カードを作ろうとお考えの方、ご参考になれば幸いです!

最後まで読んで下さってありがとうございました。

変更や間違い等あるといけませんので、詳細は必ず公式サイトをご確認下さいね!

▶︎【ポイ活】おすすめポイントサイト4選。初心者のためのポイ活紹介。ポイ活の始め方。

【ポイ活】おすすめポイントサイト4選+α。初心者のためのポイ活紹介・始め方・注意点など
オススメのポイントサイトを3つ紹介いたします。ポイ活を始めたい方、ポイ活初心者の方におすすめです。モッピー、楽天スーパーポイントスクリーン、ファンくる、楽天リーベイツです。良いポイントサイトが見つかりましたら、随時更新追記いたします。

▶︎こちら「楽天カード公式サイト」よりお申し込み出来ます。

 

コメント

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました