【ネタバレ注意】「言の葉の庭」を見に行ってきたよ!

 

公開日:2013年5月31日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

言の葉の庭


新海誠監督の最新作「言の葉の庭」を見に行ってきました!

僕はこの映画、すごく好きです。


簡単ですが続きに、感想レポレビューなど、色々書いてみました。



★君の名は。見に行ってきました!過去作品との繋がりや、映画の感想など色々書いてみました!

【ネタバレ注意】「君の名は。」を見に行ってきたよ!
201608270032



【ネタバレ注意】
続きに、映画「言の葉の庭」を見た感想を書いています。
あまり内容は書いていませんが、公開直後ということもあり、まだ見ていない方にとってはネタバレになってしまうかも知れませんので注意してください。
ネタバレが気になる方、「言の葉の庭」の内容を知りたくないという方など、絶対に続きを見ないでくださいね。

※Youtubeの画像を押しても動画が現れない場合は、ページ自体を再読み込みしてみて下さいね。正常に読み込みが終わるとYoutube画像クリックで動画が開きます。


 

スポンサードリンク

 


『言の葉の庭』 予告篇

新海誠監督公式ホームページ
http://shinkaimakoto.jp/

新海誠監督Twitter
https://twitter.com/shinkaimakoto

新海誠作品PRスタッフTwitter
https://twitter.com/shinkai_works

言の葉の庭公式ページ
http://www.kotonohanoniwa.jp/

言の葉の庭公式Facebookページ
http://www.facebook.com/kotonohanoniwa



●   ●   ●


ぶっちゃけ、今までの新海誠監督作品の中でも、かなり好きです。


僕は「秒速5センチメートル」の第一話「桜花抄」が一番好きなんですが、それとは全く違ったベクトルの好きな作品になりました。


「秒速5センチメートル」「星を追う子ども」とは明らかに違う感じがして、僕は「彼女と彼女の猫」も大好きなんですが、強いて言うならそれがずっと頭に浮かんでいました。


「彼女と彼女の猫」

「秒速5センチメートル」予告編HD



螺旋状に外に上に広がって一回転してきた所、丁度「彼女と彼女の猫」辺りの上側でオーバーラップしたような、「秒速5センチメートル」の逆側でアンサーになるような、ここが一つの区切りになるようなそんな作品なのではないかと感じました。


そして、今まで新海監督の作品を見て、もやもやしてしまっていた事の多くが、この「言の葉の庭」によって救われたようにも感じました。



●   ●   ●


パンフレットも監督始め主要スタッフ声優さんのインタビューなどのほか、実際に作られた靴の写真も載っていてオススメ。エンボス仕様でまさに国語の教科書のような作りになってます
言の葉の庭



バランスもすごくいいと感じました。


タカオとユキノの気持ちとか人物背景を説明し過ぎたり全く説明しなかったり、何も言わせない選択もあったと思うのですが、ベストなバランスだったんじゃないかと感じました。


僕個人的には、「秒速5センチメートル」みたいにあまり色々言わないとか、「ほしのこえ」のように感情を絞り出すのも全然悪くないと思ってるんですが、「言の葉の庭」はそのバランスがすごく良くて、やっぱりずっと続いているんだな、とか色々感じていました。



●   ●   ●


秦基博さんの言ノ葉も公開されています。

「言ノ葉」Music Video -Makoto Shinkai / Director's Cut- Short Ver.



映像が本当に綺麗で、実写かのような雨や、人物の色使いなどため息が出るほどです。


雨が好きになりそうです。というか雨好きなんですけどね、家にいて雨音を聞いている分には。


官能的なエロさ加減も程良くよかったし、ユキノさんめちゃくちゃ可愛いし。個人的には、御御足はもちろん美しすぎるシーンなんですが、あえて家のシーン全般が好きです!もっというと、家での後ろ姿でしょーが!!足なんて飾りです!エロい人にはそれが判らんのですよ!!!笑


あと、聖地の新宿御苑にも行きたい。本当の新宿御苑はお酒ダメみたいだけど


声優さんのお芝居も素敵で、タカオ役入野自由さん、ユキノ役花澤香菜さんを始め、登場人物全員違和感無かったです。


入野自由さん終始バッチリで、花澤香菜さんも最後ハマりまくってましたよ。入野さんはもちろんのこと、花澤さんの起用理由がそういう狙いだったんだとしたら、すごいですよ。ほんと素晴らしかった。ほんとに。



●   ●   ●


公式にもあるように、15才の靴職人を目指す少年と27才の女性との物語で、ざっくり言うと、上手く人生を歩けなくなった女性に靴を作ってあげようとする少年の物語なんですが、ただ単に内容やストーリー、物語の結末を書いただけだとこの映画を現しているとは言いがたく、何一つ伝わらないと思うので書かないでおきます。どの作品にも言えることかも知れませんが「言の葉の庭」は特に見てなんぼ体感してなんぼの映画かと感じました。心情などとてもうまく絵や音に現れてて、それは、雨が降ったり、風が吹いたり、暗くなったり、光が差したりといった事を一つ一つ取っても。


漠然とした靴を作るという行為がタカオにとってどういうもので今後どうなるのか、ユキノの状態がどうで今後どうなるのか、そのそれぞれが生きていた物語の過程で、二人の年齢の距離とそれぞれの生活空間の距離、いままでの作品と同じように、この距離が深さや広さになってると思うんですが、それら全部が一瞬だけこの庭園で交わり、映像として現れ、その映像が言葉に変わり心情を細かに現わしているといったように感じました。


題名が「言の葉の庭」というのも、万葉集の歌だけじゃなく、そういうところからも来てるのかな、とふと感じたりしました。


そういう事を全部モノローグ、つまり語りとして言葉で表したり、登場人物にセリフとしてしゃべらせたり、長編にして動きとして見せて膨らましていくことも出来たかも知れませんが、僕はこれで良かったと思います。


やっぱり、言葉に出来ないことはあるよ。本当に、たくさんある。


必要な所でだけ強く語り、あとは語らず絵や音や歌で魅せていくというとても難しいバランスで物語は進行して行き、それが最後辺りで見事にはまった時のカタルシス、浄化具合が見事でした。


ただ、好き嫌いはあると思います。ストーリーがあるあるで柔らかいと感じたり、もっともっとはっきりとした答えが欲しい方もいるかも知れない。主人公二人の気持ちの揺れ幅とか、これからの事とか、どうしてそう思うに至ったかの個人的背景ももう少し詳しくはっきりと表現させても良かったかも知れませんし、反対にモノローグ多めだと感じたり、ある意味ミュージックビデオのように何も語らず淡々と絵だけで進んでいく方が好きな方もおられるかも知れません。


でも僕は、その難しいバランスを乗り切った感じがして気持よかったし、また、46分という長さがそれをするに丁度いい長さだったというのもあると思うし、役者さんの演技や背景絵も寄り添うように「言の葉の庭」の物語を新海監督が絶妙なバランスで仕上げていったのだろうと感じました。



●   ●   ●


そういう色々を含め、とにかく、すごく先が気になってしまっています。でもそれは語らないほうがいいのではとも僕は思います。


タカオの純粋でひたむきな所や無邪気さはユキノさんが自らの殻を打ち砕くに十分魅力的に写っただろうし、逆にユキノさんの神秘的な美しさはタカオに生きる意味を持たせるほど魅力的に写ったに違いないと僕は思います。タカオが作る靴やユキノさんが口にする万葉集の歌などは、まさにそれを現しているようにも思えます。他にも雨や草木、卵など二人を繋ぐものが色々出てくる。それはその時だけのものじゃない気が僕はしてるんです。ある時間軸で生まれ変わり、ずっと続いていくもののように見える。


つまり、始まりの物語に見えるんです。


ここから、なんですよ。やっと始まるんですよ。だから「愛よりも昔、孤悲のものがたり」なんですよ、多分。


そして、この映画の美しさはここにこそあると僕は思う。


「言の葉の庭」は始まりの物語であり、希望の物語であると僕は思う。



●   ●   ●


そしてこれは、僕がずっと新海監督作品に持っている感想と同じです。新海監督はこの「言の葉の庭」でも始まりの物語を描いているんじゃないか、と。


「新海誠展」に行ってきたブログでも書きましたが、僕は新海監督の作品にある種の続いていく感覚を常に持っていて、この作品の主人公「タカオ」と「ユキノ」にもこれからの物語があるのだと感じました。それがどうなるのかは僕にも分かりませんが、こうなって欲しいというのはあります。見守っていたいというか。


だからいつも僕は、新海監督の作品の多くを絶望側にとっていません。希望側に受け取っています。


だから「タカオ」と「ユキノ」も、この一瞬の雨宿りを絶対に忘れないと思います。

●   ●   ●

劇場では「だれかのまなざし」も同時上映されてたんですが、これがまあ泣けた。この作品もめちゃくちゃよかったです。すごく好きです。平野文さん最高。猫可愛い。


この世界観でもう一本作って頂きたいほど。


野村不動産関係の作品のようですのでBD/DVDでの発売などはどうなのか分かりませんが、言の葉の庭との同時上映も合ってたと思うし、単品とか後々の短編集とかでもいいのでBDDVDパッケージ化かネット配信して欲しいな、と思いました。猫つながりで「猫の集会」と一緒に短編集として発売などしてほしいとか思ってしまいますよね。

「だれかのまなざし」は、「言の葉の庭」のBD/DVDにも収録されていません。
以前、公式PROUDチャンネルにて公式公開されていたのですが、2014/1/21をもってYoutubeでの公開は終了となったそうです。とても残念ですが、新海監督は「いつか短編映像すべてをまとめさせていただければ・・」とおっしゃっておられたので、それに期待したいと思います。


●   ●   ●


気が早いですが、次回作が断然楽しみになってしまいました。多分「言の葉の庭」を見られた多くの方もそう思ってると思います。


ぶっちゃけ、安心したというか、馴染んだというか。


僕はもちろん素人なので、今までの作品と何かが違う感じがしたんですが、それが何か分かりません。何かが確実によくなってるんですが、それをうまく言葉に出来ません。映像技術とかももちろんですが、それとは違うもっと根本的な何かです。とにかく、人物描写とか気持ちの深堀とかも、これからももっともっと良くなるだろうなあ、と感じました。


僕個人的には、そっち側にいったらあかんのやろなあ、とか思いながらも、だれかのまなざしの世界観にロボットが出てくるような、痛快ハチャメチャ超ドハッピーエンドの超ド級SFファンタジーアニメーション待ってます!これは結構マジでお願いしたい笑。超短編でもいいからお願いしたい!


言の葉の庭とだれかのまなざしを見ても思いましたが、新海監督、ハッピーエンドの物語絶対得意だと思います。天の邪鬼なんじゃないかと勝手に思ったりしています笑。まあ色々勝手に言って申し訳ないですが、それほど次回作が楽しみになっております!笑



●   ●   ●


言の葉の庭



ぶっちゃけ、結構泣いちゃいましたよ。ええ。ポロポロ涙でるんやもん。


「だれかのまなざし」でひと泣き。「言の葉の庭」でひと泣き。


BD買って繰り返しみないと。BD/DVD劇場で先行販売してたんですけど、Amazonでポチって、その分もう1,2回劇場いこうかと思ってます



タカオのオムライス


新海誠展に行った時食べた「タカオのオムライス」もちゃんと出てきた。超美味そうだった!


食べ物や飲み物が幾つか出てきたんですが、どれも美味しそうだったねえ


そういや、食事が美味そうなのと、子供が可愛いのと、動物が上手く描けてる映画を好きになる事が多いな俺。「言の葉の庭」と「だれかのまなざし」で全部揃ってた


あと、超個人的なことなんですけど、自分会話劇とか演劇も好きなんですが、なんかそれらに近い印象、芝居とかを思い出す感じも受けました。



●   ●   ●


新海監督は自らが作る作品の中で、本人がコントロール出来ない強制的な喪失や別離、絶望などを描きそれでも生きていこうや、という希望側に導こうとしていると僕は感じているんですが、それとは違うテーマもあると思いました。


それは、世界は美しいんだ、という絶対的肯定感。


例えば官能的だったり、雑多な物や大きな音、汚い感情や表情、何処にでもある景色や自然、人々なんかも含めて、新海監督には世界はそういうふうに美しく見えているのかも知れません。


それが絵にも現れているのかな、と今回の映画を見て改めて感じていました。


だからこそ、アニメーションである必要があったのかと。


多分、今の世界に絶望している訳じゃなく、彼女と彼女の猫でも言ってるように、目に映る全部、この世界が好きなのかなと。好きだから綺麗に見せたいというか、新海監督自身が見ている世界をどうにか表現したいと思ったとき、自分で世界を彩る必要があったということかと感じています。そういう意味でアニメーションに選ばれている方なんだろうなと、そんなことを色々考えたりしていました。


新海監督は確実に内の世界と外の世界に向かい始めたのだと僕は思います。



●   ●   ●


言の葉の庭



新海監督はこれからも、男女の心情を写した中短編を期待する声が多く出ると思います。「言の葉の庭」も「だれかのまなざし」も、そう期待されるのは当然だと思うほど良く出来ている作品だと僕も感じました。


でも、あまり深く考えずに次回作に取り組んでいただきたいと思います。「言の葉の庭」も「だれかのまなざし」も、新海監督にしか出来ない世界が沢山みえた作品だと僕は思いました。それは僕みたいな素人でもはっきりと分かりました。


個人的には、ワクワクするファンタジーぽいのがいいなあとか色々勝手に思ったりしていますが、次回作はいい意味での全く新しい新海誠監督作品が見られるはずであろうことは間違いないと思いました。



●   ●   ●


「言の葉の庭」は描写も馴染みやすく、普段アニメを見ないような方や、新海監督の作品が初めての方でもこの作品からすんなり入り込めるのではないかと思いました。


劇場では毎月1日だけじゃなく、一般大人学生いつでも1000円。本編46分。同時上映の「だれかのまなざし」を合わせても1時間ほどでサクっと見られるのもすごくいいと思います。時間の短さは全く感じませんでした。むしろ充足感が申し分ないです。1000円以上の価値あります。なので出来れば劇場で見て頂きたい。同時上映の「だれかのまなざし」もあるし、大画面だし、デカイ音でも気にしなくていいし


僕は、初日の夕方に行ったんですが、お客様は老若男女で、あとカップルや女性のお客様が多かったように思いました。カップル2〜3割、女性2〜3割ぐらいだったように思います。僕は一人でしたが、一人でも全然大丈夫だと思います。


劇場が近くにない方や行けない方でも、iTunesで同時公開されていて、今日、購入してすぐ何回も見ることができるのもとてもいいと思います。おまけに、劇場でBD/DVDが先行発売されていました。こういう試みもすごく素敵です。


個人的には、1000円でサクっと短編を見られるというのが劇場に行くハードルをかなり下げていると思うので、沢山の人が劇場で見られるように、拡大公開されて欲しい作品です。というか、時期を逃さぬよう期間限定とかでもいいので今すぐ拡大公開するべきだと思いました。劇場、配給会社様には是非柔軟なご対応をお願いしたい所です。劇場が遠い方だと、交通費だけでBD/DVD/iTunes買えるぐらいかも知れませんし、こういう作品こそ劇場向きだと思いますし。


もちろん新海監督作品が好きな方も、とても楽しめると思います。



●   ●   ●


最後まで読んでいただきありがとうございました。

勝手ばかり長々と申し訳ありませんでした。あまりに素晴らしく、溢れる気持ちを書きなぐってしまいました。


本当に素敵な映画なんです。

気になってる方、迷ってる方は、絶対に観たほうがいいと思います。是非。


「言の葉の庭」「だれかのまなざし」本当におすすめです。

少し疲れている方や何かに迷ってる方、何かを創ったり何かを目指している方とか、すごく沁みる映画だと思います。


みんな劇場で観ればいいと思うよ!



新海監督を始め、関係者の皆様、素敵な作品をありがとうございます。


雨に心が洗われたようで、いつもの帰り道が色づいて見えたような気がしました。

●     ●     ●

おさらい


新海誠監督公式ホームページ
http://shinkaimakoto.jp/

新海誠監督Twitter
https://twitter.com/shinkaimakoto

新海誠作品PRスタッフTwitter
https://twitter.com/shinkai_works

言の葉の庭公式ページ
http://www.kotonohanoniwa.jp/

言の葉の庭公式Facebookページ
http://www.facebook.com/kotonohanoniwa

★君の名は。見に行ってきました!過去作品との繋がりや、映画の感想など色々書いてみました!

【ネタバレ注意】「君の名は。」を見に行ってきたよ!
201608270032

【ネタバレ注意】「言の葉の庭」を見に行ってきたよ!」への20件のフィードバック

  1. りん

    ひろにぃいつも早い^ ^
    私もこの映画は絶対映画館で観たいんです!
    絶対‼w
    でも、時間と場所がどうしても会わなくて(p_q*)シクシク
    めいちゃんも行けなかったし‥

    公式HPのキラキラ感で鳥肌なので、なんとか観て、六本木ヒルズの夜景みてさらにキラキラして帰ってきたいです♡(笑)

    返信
    1. まなべひろつぐ

      りんさん、ブログ読んでくださってありがとうございます!

      上映館が限られてたので、僕も出先でたまたま見られたんですが、「言の葉の庭」も同時上映の「だれかのまなざし」も本当に素敵な映画でした。
      おすすめです。

      多分、キラキラがすごいことになると思いますよ!笑

      コメントありがとうございました!

      返信
  2. ピンバック: アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)

  3. Himmel

    ツイッターとかブログとかをやっていないので匿名投稿になってしまうことになり書き込むかどうか躊躇しましたが、ぜひ一言残していきたく。
    素敵な文章でした。新海さんの作品は好きですが、むしろ、貴方の文章自体に感動したというか。途中目頭が熱くなってきましたよ。
    私ももし今後ブログを始めることになったら(迷い中です)、
    こんなふうに自分の言葉で書いてみたいなあって思いました。
    ありがとうです!

    返信
    1. まなべひろつぐ

      Himmelさん、ブログを読んでくださってありがとうございます!

      匿名投稿で何一つ問題ないですよ!
      それよりも一言頂き、文章自体も褒めてくださって、大変恐縮しております。。

      それもこれも、新海監督の映画があまりに素晴らしかった為。
      そのまま、気持ちのままに溢れ出た言葉をブログにしたためてみました。

      Himmelさんもブログ始めるか迷い中とのことですが、それこそ匿名でも問題ないし、無料で気軽に始めたり逆に止めたり出来るところがブログのいい所だとも思いますし、あと、僕の拙いブログではあまり参考にならないと思いますが笑、とにかく自分の言葉で色々書いてみるというのはとても楽しいですよ!

      こちらこそ、コメントありがとうです!

      返信
  4. miki

    はじめまして。
    ユキノさんじゃないけど、仕事さぼって今朝9時半から新宿で観てきました。だれかのまなざし、言の葉の庭、どちらもあまりにも良くて、youtubeで秦さんのRain聞きながらレビューを漁っていたところ、こちらにたどり着いた次第です。
    個人的に一番しっくりくる文章でした。頭でも心でもふわふわしていたものをそのまままとめてくれた気がしています。
    他の記事も読ませて頂きますね。ありがとうございました。

    返信
    1. まなべひろつぐ

      mikiさん、はじめまして。ブログ読んでくださってありがとうございます!

      しかも今日はやや曇り空か、もしかしたら雨だったんじゃないでしょうか。これからゆっくり晴れ間ものぞいてくるでしょうし、まさに、ユキノさんそのものなんじゃないかと思いましたよ!

      僕にとっても期待を超える、あまりにも良い映画だった為、うれしくなってしまい、想いをブログに書きなぐってしまいました。

      しっくりくると言って頂けて恐縮です。想いを共有できてうれしいです。他の記事も乱文ですが、お時間のある時にでも読んで頂けたら幸いです。

      コメントありがとうございました!

      返信
  5. れん

    初めまして。
    遅いと思うのですが言の葉の庭をみて、映画の続きの話が載ってないかなと思いいろいろなブログや感想を見ていたところであなたのブログを見つけました。

    僕は、感動物・恋愛物の話が好きなのですが、いつも映画の後の話を想像してしまいます。

    この作品も、無事に靴を渡すことができたのか、タカオとユキノの恋はどうなったのかなど考えています。

    あなたのブログを読ませていただき「愛よりも昔、孤悲のものがたり」の意味がわかったような気がします。

    タカオとユキノの関係がどうなるかはわかりませんが互いにとっての始まりで希望に溢れているような暖かい気持ちになれました。

    そういう関係になって欲しいと想像していたのですが
    それすらもどうでも良くなるような
    希望に溢れている作品だと思うようになりました。

    まなべさんありがとうございます。
    今の気持ちでもう一度見て見ようと思います。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      れんさん、初めまして。
      ブログ読んでくださってありがとうございます。

      僕もれんさんと同じで、映画後もその物語が続いていく感覚がいつもあります。
      タカオとユキノの今現在の気持ちや二人の今後の関係など、今でも、僕もすごく気になっています。

      とても素敵な映画なので、受け取り方は人それぞれだと思うのですが、僕は、この言の葉の庭という映画の中に、始まりや希望を見つけることができてよかったと思いました。

      れんさん、こちらこそ、ありがとうございます。
      想いが共有できて、うれしいです。

      僕も、また、見てみようと思います。
      コメントありがとうございました。

      返信
  6. あき

    初めまして。
    夜中にHuluで配信されていたのを何となく見たのですが、思った以上に映像、演出、音楽が素敵で、勢いのままネットで検索したらここのレビューに辿り着きました。
    感想、読ませていただきました。
    とても参考になりました。
    納得させられる解釈ばかりです。

    特に「人生の雨宿り」。
    なるほど、たしかに、リンクする映像が一気に浮かびました。
    何より、これからの2人にとても希望が湧きました。
    想像だとしても、愛したキャラクターには素敵な「その後」を観たいですよね。

    新海誠監督の映画も多く紹介して頂いていますし、これからどんどん開拓してみようと思います。

    ありがとうございました。
    また遊びに来ます。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      あきさん、初めまして。
      ブログ読んでくださってありがとうございます。

      Huluで配信が始まったそうで、すごくうれしいですね。
      とても素敵な映画なので、沢山の方の目に触れて欲しいです。

      雨宿りは、偶然が生み出す物というか、でもそれはやっぱり必然なのかもしれないけど、そういう理由が必要なときもあると思うんです。
      それは、これからの2人の「その後」にも絶対必要なことだったと思うんです。

      それって、やっぱり、希望なんじゃないかって、そう思うんです。

      その後、観たいですよね。

      新海誠監督の作品どれも大好きなので、是非観ていただきたい気持ちで一杯です。
      どの作品も言の葉の庭とは、また違った印象を受けられるかもしれませんが、それも、「その後」に必要だったことなんだと思います。

      こちらこそ、コメントありがとうございました。
      拙いブログですが、また是非、遊びに来て下さい!

      返信
  7. 通りすがり

    さきほど、バンダイチャンネルでこの映画を見終わり、他の人の感想を読もうとこちらにたどり着きました。
    いいですよね。
    音も映像も綺麗で、引き込まれました。
    いやらしくない程度の色気もいいですね。
    二人が部屋にいるときの、ユキノさんのうなじに艶があるなと個人的に思いました。
    新宿の風景がそっくりそのまま描かれています。今度、出てきた場所探しをしてみます。
    最近は行っていない新宿御苑をまた訪れてみようかな、と楽しみが増えました。
    ぜひ、まなべひろつぐさんも御苑へいつかお出かけになってみてください。
    熱い思いのこもったレビューを拝読しました。ありがとうございました。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      通りすがりさん、ブログ見てくださってありがとうございます!

      バンダイチャンネルでも配信されているんですね。
      言の葉の庭、いいですよね。
      自分もユキノさんの後ろ姿に惚れてしまった一人です。

      新宿御苑、行ったことあるんですね!
      自分は新宿御苑に行ったことがないので、是非、行きたいと思います。
      梅雨時の今が一番いい時かもしれませんね。
      絶対、あのベンチに座りたいと思います!

      言の葉の庭があまりに素晴らしく、熱い思いが溢れてしまいました。
      拙いレビュー見てくださってありがとうございます。
      コメントありがとうございました!

      返信
  8. まつ

    初めまして。

    新海監督の作品は、12月の無料公開期間で初めて見ました。前々作の「秒速5センチメートル」でもかなり感動してしまいましたが、この作品は特に心にグッときましたね。
    SF要素が全くなく現実でもありえそうなストーリー、新海監督独特の世界観、そしてなによりも忠実な心情描写。すべての要素が僕がこれまでに見てきた映画では無いものでした。
    僕自身、あまり映画に興味がなく、自分から映画館に足を運んだことは滅多にありませんが、来年の夏公開予定の「君の名は」は、一人でも絶対に見に行こうと思います。

    「君の名は」の評価も、ぜひ記事にしてください。必ず拝見させていただきます。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      まつさん、初めまして。

      「秒速5センチメートル」も素敵な作品で僕も大好きですが、「言の葉の庭」も負けず劣らずの素敵な作品でグッときますよね!

      心理描写の素晴らしさや美しい世界観、丁寧なストーリー運びは他には無い新海誠監督の色が濃く出ている作品だと、僕も思います。

      僕も、言の葉の庭、一人で見ました。というか、いつも大体一人なんですけど、一人で映画すごくいいですよ。贅沢な時間を過ごした感じがします笑

      最新作も楽しみすぎて今から待ちきれません!
      また、拙い文章になってしまうと思うのですが、感想を書いてみたいと思います。
      その際は、またぜひ、遊びに来てくださいね。

      コメント、ありがとうございました。

      返信
  9. えみ

    初めまして、こんにちは。
    新海誠作品の中で、この「言の葉の庭」が大好きで、何度も何度も観ています。
    不思議と、BGMとして聞けてしまうくらいです。
    その中で、ふと、この「言の葉の庭」を観た人の感想をみたいなと思い、検索しヒットしたのがこちらのブログで。
    このブログに出会えて良かったなと、素直にそう思いました。
    そしてとても共感しました。私も同じように思っていたこともありましたし、なるほどと思わせられる観点もあり、とても興味深いものでした。
    新海誠作品が本当に好きなんだなって思いが、とても伝わりました。

    私にとって、「言の葉の庭」は、”理想”でもあります。
    だから、これからも私は「言の葉の庭」を観続けるでしょうし、その世界観をずっと好きでいると思います。
    この作品に出会えて、その作品を共感出来る人と出会えて、本当に幸せに思います。
    ありがとうございます。

    今後の新海誠作品、私も期待しています。
    では。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      えみさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      自分も「言の葉の庭」含め新海誠監督作品が、大好きです!
      このブログに出会えて良かった、共感して下さったとのこと、大変恐縮しております。
      すべて「言の葉の庭」の素敵さから来るもので、自分は何もしておりませんが、素直にうれしいです。

      ”理想”という言葉、すごく分かります。
      あの世界は、あの世界だけのものかも知れませんが、決して届かないものではないと自分は思っています。
      それは新海誠監督が、自分たちにとっても身近な世界をアニメーションにしているという意味にもつながるのではないか、と考えています。

      自分も、共感できる人に出会えてうれしく思います!
      今後の新海誠監督作品も、楽しみですね!
      まなべやにも気が向いたら、また、遊びに来てください!

      ありがとうございました!

      返信
  10. るー

    初めまして。
    今日「君の名は。」を観覧してユキノ先生に気付き、思わず言の葉の庭の感想記事を探してここに来ました。

    言の葉の庭がすごく好きなのですが、あなたの感想を読んで改めて好きになりました。
    とても素敵な文章を書かれるんですね。
    こんなに深い感想を抱く人と映画のあと語りあえたら楽しいだろうな〜と思い耽りました。笑

    他の記事も読ませていただきます。
    素敵な記事ありがとうございました。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      るーさん、初めまして。
      コメントありがとうございます!

      「君の名は。」観覧されたんですね!
      自分も、ユキノ先生に気付いたとき、身を乗り出すほどのうれしさでした!

      とても素敵な文章、と言って頂けてとても恐縮しております。
      すべて、新海誠監督の作品の素敵さから頂いたものです!

      自分ほぼ一人で映画を見に行くので、みんなで映画を見に行ったりして感想を語り合えたら最高ですよね!
      確かに、いつか、そんな企画もあれば楽しいかもしれませんねえ。。

      気が向いたら、他の記事も読んでみてくださいね。
      こちらこそ、ブログ読んでくださってありがとうございました!

      返信
  11. まこ

    初めまして、こんばんは。

    たまたまTSUTAY⚫でレンタルして今見終わりました。
    美しい映像と音楽、描写。

    そして他の方々はどのような感想だったのか見ていたら、こちらに辿り着けました。

    このような事はしたことがありませんが、あまりに素晴らしい文章、感想だったので一言言いたくて。。

    色々納得同感しました。ありがとうございました。

    他の作品も見たくなりました。

    返信

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。