「新海誠展」に行ってきたよ!

スポンサーリンク

 
新海誠展

 
 

<追記>

 

★2017/6/3(土)〜8/27(日)まで、静岡県の三島「大岡信ことば館」で開催されている、『新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで-』に行ってきた感想はこちらです!

新海誠展 -「ほしのこえ」から「君の名は。」まで- に行ってきたよ! – まなべや

 

 

ここから下の記事は、2013/5/22〜6/9まで渋谷タワーレコードで開催された「言の葉の庭公開記念 新海誠展」に行ったときのものです。

 

渋谷タワーレコード8Fで開催されている、新海誠展に行ってきました!

 
新海監督作品の原画や絵コンテ、映像などが展示されてありました。
規模は大きくありませんが、とても楽しかった。

 
新海監督作品が好きな方は、楽しめると思います。

 
簡単ですが、続きに作品の感想など含め色々書いてみました。

 
 

【ネタバレ注意】
続きに、「新海誠展」の内容を書いている箇所があります。
まだ見ていない方にとってはネタバレになってしまうかも知れませんので注意してください。
ネタバレが気になる方、「新海誠展」の内容を知りたくないという方など、絶対に続きを見ないでくださいね。

 
 
 

 
 

新海誠展

 

新海誠監督公式ホームページ
http://shinkaimakoto.jp/

新海誠監督Twitter
https://twitter.com/shinkaimakoto

新海誠作品PRスタッフTwitter
https://twitter.com/shinkai_works

渋谷タワーレコードページ
http://tower.jp/article/news/2013/05/22/n06

 
 

●   ●   ●

 
 

久しぶりの渋谷駅
渋谷駅

ハチ公前からスクランブル交差点を渡ってまっすぐいくと右側にタワーレコード
タワーレコード

タワーレコード渋谷店8Fの「SpaceHACHIKAI」という場所
タワーレコード

僕はエスカレーター+階段でしたが、エレベーターだと一発でいけたみたい
タワーレコード

8Fまで行くと見えてくる 入場料は500円
新海誠展

着いた
新海誠展

 
 

●   ●   ●

 
 

 
新海監督の全作品の紹介と、イメージボードや絵コンテ、原画、映像などが展示されていて、僕は全部で2時間ぐらいいたと思います。(映像を全く見ないなら30分〜1時間ぐらいで見られるかも知れません)

 
星を追う子どものイメージボードとか、秒速5センチメートルの原画とかすごくいいな、と思ってずっと見ていました。

 
展示自体は多くないんですが、奥に映像が流れていてこれが結構な量で、めちゃくちゃ惹きつけられた。

 
全作品の紹介、最新作「言の葉の庭」PV、中でも「星を追う子ども」のメイキングが見ごたえがあって、各セクションの人たちの仕事風景や、アスナ役金元寿子さんに演出指示などをされているアフレコ演出の三ツ矢雄二さんや新海監督の姿などが映しだされていました。

 
この映像集、ずっと見ていたかったです。

 
 

●   ●   ●

 
 

もちろん僕の好きな、彼女と彼女の猫も少しですが展示されていました。

 
彼女と彼女の猫、なんかすごくいいんですよね。

 
 

●   ●   ●

 
 

新海監督の作品は、星を追う子どももバルト9に見に行って、あとの作品も全部見てると思います。
星を追う子ども
星を追う子ども

 

 
 
星を追う子どもは主題歌の熊木杏里さん「Hello Goodbye & Hello」が、もう最高なんですよ。ほんと最高。

 
 

 

映画でこの曲がかかる瞬間のカタルシスたるや、もうね

 
 

●   ●   ●

 
 

「雲のむこう、約束の場所」も見ました。

 
 
あと、「ほしのこえ」好きです。

 
「ほしのこえ」は地球と宇宙に離れてしまい、距離が離れるほど、互いのメールが届くまでの時間が長くなっていく同級生の気持ちを写した物語。

 
またロボットアニメつくって欲しいなあとか、勝手に思ったりしています。

 
 

●   ●   ●

 
 

中でも僕が一番好きなのは「秒速5センチメートル」の第一話の「桜花抄」。

 


PVは動画画面右下の歯車みたいなマークを押して720pを選ぶと綺麗な画質になります。

 
秒速5センチメートルは主人公の年齢によって、第一話、第二話、第三話と分かれているんですが、僕はこの第一話「桜花抄」が新海誠監督の作品の中でも一番大好きで、近藤好美さん演じるアカリの声もいいし、とにかくこの第一話が最初から最後まで全部よくて、初めて見たときすごくびっくりしたのを覚えています。傑作です。傑作。

 
一番好きなシーンは、おにぎり。

 
そういえば新海誠展に、アカリの手紙が展示されていました。

 
 

秒速5センチメートル

(2013.10.09時点)
posted with ポチレバ

 
 

 
 
未視聴の方は是非。

 
 
そういや、びっくりしたと言えば、イースⅡエターナルのオープニング映像を新海監督が作られたという噂を聞いて、本当にびっくりしました。最高のゲームですよ、ほんとに。僕の青春でもあります。当時日本橋電気街のモニターに流れまくってたのよく思い出すほどです。

 
 

●   ●   ●

 
 

そして、最新作「言の葉の庭」

 
新海誠展にて主題歌1曲分ほどの長さのPVも流れていましたが、すごく雨が素敵な映像でした。今からとても楽しみ。

 

 
 
秦基博さんの言ノ葉も公開されています。
秦 基博/言ノ葉-Trailer Edition- Short Ver. (監督:大久保拓朗)

 
 

なんと、上映開始の2013年5月31日〜iTuneでも購入して見られるように、劇場公開と同時配信されるようですので、貼っておきます。

 

言の葉の庭

言の葉の庭 (2,000円)
(2013.10.09時点)
posted with ポチレバ

 

 
 
iTunesを見ると、本編は46分なのかな。だから学生一般でも劇場1000円なのかもしれないですね。劇場では本編に同時上映の短編『だれかのまなざし』が付くみたいなので、そっちも楽しみに公開まで待っていたいと思います。

 
 

●   ●   ●

 
 

タワーレコード2Fのカフェにて、コラボメニューがあるんですが、もちろん食べてきましたよう!

 
タカオのオムライス

テンダーグリーン

タカオのオムライス

 
 
カフェでコラボメニューを食べると、新海誠展の100円引き券が、新海誠展ではカフェの100円引き券が貰えます。お得です。

 
この2Fのタワレコカフェはノマド的な方々や外国の方々もおられる、いわゆるシャレオツ空間ですが、アットホームな感じなので、一人でも全然大丈夫。もちろん僕も一人だったので。

 
コラボメニューは、タカオのオムライスとテンダーグリーンという飲み物。

 
テンダーグリーンは、ノンアルコールカクテルで、ジントニック+ハッカの味という感じかな。ジンとかハッカの味があまり得意ではない人は、オレンジジュースやコーヒーにも変更できるようなので、安心です。

 
いやータカオのオムライスめちゃくちゃ旨かったですよ。お腹がすいてたのもあるんですが、あまりに美味しくがっついてしまい、5分ぐらいで食べちゃいましたよ笑

 
 

●   ●   ●

 
 

そのカフェで頂いた、コースター
言の葉の庭

新海誠展でオリジナルステッカーも頂いた
言の葉の庭

会場先行販売のオリジナルポストカード4枚入500円。すごくいいねえ
新海誠展ポストカード

 
 

●   ●   ●

 
 

いろいろ展示や映像を見ていて改めて思ったんですが、僕は今も新海監督の多くの物語は続いているのではないかと考えてしまっています。

 
秒速5センチメートルの貴樹と明里にも第四話第五話第六話の物語があって、星を追う子どものアスナや森崎にも映画から先の物語がいくつもあって、今も当然生きており、もっと言うと、その世界ではすべてがうまく行っているのではないか、と考えてしまっています。

 
つまり僕は、新海監督作品の多くを絶望側にとっておらず、希望側に受け取っていて、映画は物語の始まりまでを描いているのではないかと感じたりもしています。

 
それは僕がハッピーエンドの物語が好きだからかもしれません。秒速5センチメートルの第一話が好きなのもそういう理由なのかもしれません。だから、新海監督にはいつか、この世界が爆発するようなドハッピーエンドの物語を描いていただきたいと思ったりしてしまいます。新海監督、絶対得意だと思います。勝手に言ってますが笑

 
とにかく、当然、現実は残酷で強制的な喪失や絶望はある、でも、それでも、という気持ちにいつもなるのです。

 
それがいいことなのか分かりませんが、ようするに僕こそがまだ物語の途中で、諦めたくないのだろうというなんというか、そういう事実を突きつけられるというか、そういう事なのかもしれないなと、展示を見てそんなことを色々感じたりしていました。

 
 

●   ●   ●

 
 

欲を言えば、背景画や人物画や大きい絵とかももっとたくさん観たかったけど、先にも書きましたが、展示自体は多くはないですが、原画やイメージボード、何より会場で流れている映像がすごく楽しめました。何かの特典映像なのかちょっと分からないんですけど、とにかくPVとか製作過程とか色々流れてて、見入ってしまいました。

 
新海監督始め、制作チームやスタッフ、作り手や声優の皆様を尊敬し、頭がさがる思いで一杯です。僕は見ることでしか応援できないけど、大好きな作品に出会いたいので、これからも出来るだけ足を運び応援したいと思いました。

 
 
新海監督作品が好きな方は、とても楽しめる展覧会だと思いますので、渋谷に行った際など寄ってみてはいかがでしょうか。

 
 
気になった方は、是非。

 
 
 

スポンサーリンク

おさらい

 
新海誠監督公式ホームページ
http://shinkaimakoto.jp/

新海誠監督Twitter
https://twitter.com/shinkaimakoto

新海誠作品PRスタッフTwitter
https://twitter.com/shinkai_works

言の葉の庭公式ページ
http://www.kotonohanoniwa.jp/

言の葉の庭公式Facebookページ
http://www.facebook.com/kotonohanoniwa

渋谷タワーレコードページ
http://tower.jp/article/news/2013/05/22/n06

 
言の葉の庭 入野自由、花澤香菜インタビュー、GyaO!にて無料配信中
http://gyao.yahoo.co.jp/player/03000/v00011/v0000000000000000051/

 
星を追う子ども、Gyao!にて無料配信中
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00085/v06500/v0649200000000517123/

 
映画『言の葉の庭』日本国内の上映に短編『だれかのまなざし』同時上映決定!
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=17370

 
5月29日の新海誠監督と秦基博さんによるスペシャルトークイベントがタイムシフトで見られます

 
 

劇場アニメーション『言の葉の庭』 DVD

次の日コンビニで受け取れるの最強だから
楽天の方はこっち!
感想
スポンサーリンク
まなべひろつぐをフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まなべやブログ

コメント