エヴァンゲリオン展に行ってきたよ!

スポンサーリンク

エヴァンゲリオン展

 
エヴァンゲリオン展に行ってきました!

楽しかったあ。

簡単ですが、続きに感想など書いてみました。

 
 
 

 
 
 

●   ●   ●

 
 

 
2013.8.7-8.26
東京 松屋銀座 8階イベントスクエア

2013.10.26-12.27
福岡 北九州市漫画ミュージアム

2014.4.26-5.20
名古屋 松坂屋美術館

2014.6.25-7.14
大阪 阪急うめだギャラリー

2014.7.19-9.7
横浜 そごう美術館

2014.10.10-11.24
香川 高松市美術館

2014.11.29-2015.1.12
山口 宇部市ときわ湖水ホール

2015.2.28-2015.4.12
熊本 熊本県立美術館本館

 
エヴァ展、各地で開催されるようです。
詳細等は公式サイトを。

 
 

●   ●   ●

 
 

エヴァンゲリオン展

 
 
たまらなく美しかった。

 
原画やセル画、設定画が沢山展示されているので、エヴァンゲリオンが好きな方、特に原画が好きな方にはたまらない展覧会だと思います。お土産屋さんも広くて商品も沢山あるし、外に立像なんかもあって写真も撮れるので、フラっと立ち寄っても結構楽しめる展覧会なのではないかと感じました。

 
僕は、お土産屋さん込みで、2時間ちょっとぐらいいたと思います。結構じっくり見てこの時間だったので、パッパと回るぶんには、1時間ぐらいで見られるかも知れません。

 
お客様は、パッと見若い人達がすごく多くて、男性女性は半々ぐらい。改めて可視化されてみると、本当にすごい人気です。

 
自分が行ったのは、8月16日(金)のお昼頃ですが、お盆期間中だったからか結構混雑していました。ただ、ギュウギュウ詰めという感じではなく、最初の辺りは並んでゆっくり進んで見ていくような感じで、後半になると空いてくるような感じでした。後ろのほうから見たりもできるので、そんなに気にならないかも知れません。僕はあまり気になりませんでした。

 
 

●   ●   ●

 
 

エヴァンゲリオン展

 
現地で買ったチケットは誰かを選べないのかな、ちょっと分からないんですが、たまたま渡されたのがアスカのだったので、久しぶりに「よし」って声を出してしまいましたよ笑

 
会場内には、テレビ版から、新劇場版までの原画などが本当に沢山あって、とにかく圧倒されました。

 
セル画や動画なども時間経過順に一枚一枚並べられていたり、CGを使ったシーンの紹介、キャラクター設定画など、アニメーションがどのように作られているかが分かったりして、とても感動的です。

 
アニメーターの方々が書き上げた作品を一枚一枚見ていると、何かこう、ふつふつと湧き上がるものがあって、こちらもパワーがみなぎるようです。

 
動画一枚一枚の動きに合わせて、アニメでのシーンを思い出したり、身体で動きを確認してしまったりもして、あーやっぱ、かっこいいなあ、とか、原画ほしいなあ、とか色々思いながら見ていました。

 
中には、本とかのように印刷されているものではなくて、原画そのもの生原画そのものも展示されてて、シワとかがあったり、繊細なペンの動きとかもすごく良く分かる。

 
とにかく、一枚一枚の存在感、躍動感がやばいです。やっぱ、アニメーション作ってる人達ってすごい。尊敬の念しかない。

 
 

●   ●   ●

 
 

エヴァンゲリオン展

 
会場内は写真撮影禁止ですが、外の立像やパネルなどでは、みなさん思い思いに写真撮影されていましたよ。僕もたくさん撮りました。

 
お土産屋さんにも沢山の商品があり、限定版などもあって、とかく目移りするほどでした。

 
 

●   ●   ●

 
 

エヴァンゲリオン展

 
エヴァンゲリオンは10年ぐらい前、夏の深夜に1日数話4日連続とかでTV版が放送されてた時があって、見事にはまってしまいました。

 
会場内でも、有名なシーンの映像が流れていて、ずっと見ていました。キャラクターも映像もそうなんですが、絵的にも何だかすごく引きが強くて、魅力的。やっぱかっこいいなあと思って見入ってしまいました。

 
「Q」は何か別の世界での出来事みたいにも見えて戻りたくなったりもしたけど、ほんとどうなるんだろう、とにかく、次回作「シン・エヴァンゲリオン劇場版:Ⅱ」も本当に楽しみです。個人的には一生終わって欲しくないと思っています。

 
新劇場版はもちろん、僕はテレビ版も旧劇場版も好きです。とくに後半戦はただ目に焼き付けるだけで満たされていました。ということで、僕の心を鷲掴みにした「Komm,susser Tod / 甘き死よ、来たれ」と、旧劇場版の戦いから、エヴァンゲリオン量産型機を。

エヴァンゲリオン展

 
アスカ対量産型機戦は映画史に残る戦いだ。

 
 

スポンサーリンク

おさらい

 
●エヴァンゲリオン展公式サイト
http://www.asahi.com/event/evangelion/

●エヴァンゲリオン展公式Twitter
https://twitter.com/eva_exhibition

●エヴァンゲリオン展公式Facebook
https://www.facebook.com/evangelionExhibition

 
●銀座松屋公式サイトのエヴァンゲリオン展ページ
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20130807_eva.html

●朝日新聞公式サイトのエヴァンゲリオン展特集ページ
動画など様々な情報が載っています
http://www.asahi.com/culture/evangelion/

 
●エヴァンゲリオン展特集ページから図録とアヤナミレイフィギュアが通販購入できるようです。
http://shop.asahi.com/eventplus/1.1/573/

 
●エヴァストアからも図録やアヤナミレイフィギュア、先行発売されていた商品など購入できるようです。
http://www.evastore.jp/
[browser-shot url=”http://www.evastore.jp/” width=”250″]





 

 

 

こちらの記事も是非。

 

コメント