Go To Eatキャンペーン開催中!簡単まとめはこちらから!

光回線の速度が遅い時に速度改善方法で試して頂きたいこと6選

※ご覧頂きありがとうございます。本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等々生じる可能性がございます。必ず、公式サイトなどをご確認頂き、自己責任にてご判断頂きますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

光回線の速度が遅い時に速度改善方法で試して欲しいこと6選

光回線の速度が遅い時に速度改善で試して欲しいこと5選

光回線の速度には様々な要因が影響しております。必ず速くなるという確証はございませんが、何か改善に結びつくような糸口になればと思います。ご参考になれば幸いです。

改善方法としては、大きく下記の6つがあります。一つ一つ解説して参ります。名前的には難しそうですがやることは簡単ですので、できそうなことから順番に試してみてくださいね。

  1. 「IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6 DS-lite)対応」の事業者さんを選ぶ。
  2. LANケーブルを「カテゴリーCAT6A(以上)」にして有線で繋いでみる。
  3. Ethernet HUB(イーサネットハブ/スイッチングハブ/LANハブ)やWiFIルーターを「1000BASE-T(以上)」にする。
  4. 有線とWiFiどちらも遅いのか、WiFiだけ遅いのか確認。WiFiの場合はacで5Ghzにする
  5. マンションの場合、壁の中の回線の種類とその時間に使っている回線数(部屋数や人数やデータ量)が重要です。
  6. 光回線以外の選択肢も検討する。
まなべや
まなべや

電気屋さん(家電量販店)でバイトしていた経験と、実際に「楽天ひかり」契約して使っている体験談、調べて学んだ知識等々から光回線の速度改善方法について色々書いて参ります。今後も良い方法が見つかったら追記修正いたします。ご参考になれば幸いです。下記は楽天ひかりセッティングや速度の動画です。

楽天ひかりを実際に契約して速度測定やWiFiルーターセッティングをしてみました

1.まず、必ず「IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)対応」の事業者さんを選びましょう。

まず、光回線を契約する際は基本的に「IPv6 IPoE対応」などと書いている事業者さんにしましょう。下記全部ほぼ同じことです。

  • IPv6 IPoE
  • IPv4 over IPv6
  • v6プラス
  • v6オプション
  • IPv6高速ハイブリッド

などとデカデカと書いている事業者さんで、ホームページでもちゃんとそのことを明記して、なぜインターネットが早くなるのか(続きで解説しているようなこと)をちゃんと説明している事業者さんにしておきましょう。

まなべや
まなべや

光回線なのに1Mbpsとか5Mbpsとか10Mbpsとかそういう感じのありえない遅さの場合は、まず、このIPv6 IPoEに対応していないままか、別原因で有線はLANケーブルが古い場合、WiFiは古い規格の機械がある場合、あとマンションの壁の中の回線種類や回線シェア数の問題が多いと思われます。全て続きで解説してまいります。実は楽天ひかりなどもIPv6 IPoE対応したのは最近で、必ず別途IPv6対応のWiFiルーターが必要です。事業者によっては対応していない所もあります。

 

IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応とかって何?

そもそも、IPv6 IPoEってなんなのよ?ってことなのですが、ざっくり言いますとインターネットが早くなる仕組みです。事業者さんにより「V6プラス対応」とか「IPv6対応」とか「IPv4 over IPv6対応」とか言うのですが、仕組み自体を知る必要は無いので、軽く飛ばして頂いても大丈夫です。

インターネットには3つの繋ぎ方と2つの場所があります。

PPPoEとIPoEとv6プラスの違い

簡単にざっくり申しますと、上記の絵のような感じになります。

インターネットには「IPv4」「IPv6」という2つの場所があって、繋ぎ方は3つあります。

  1. PPPoE』は最大200Mbpsで狭くて遅いです。また、POI(Point of Interface)と終端装置(NTE)という場所を通過する時、混雑してしまう事が決まっています。
  2. IPoE』は最大100Gbpsで広くて速いです。混雑する場所(ボトルネック)がありません。しかし、IPv6にしか繋げる事ができず、IPv4には繋げる事ができません。
  3. IPv6高速ハイブリッド』や『v6プラス』や『IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6』は、IPoEの広く速い速度で、なおかつ、IPv4もIPv6もどちらにも繋げる事ができる新しい技術です。
ちなみに、フレッツ光は(ギガ契約ではない)ほとんどの方が『PPPoE』であるため上限200Mbpsです。IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6の事業者さんに乗り換え(転用)すると、それだけで上限1Gbpsになり、インターネットが早くなる可能性があります。

 

お家で使っている光回線事業者がIPv6 IPoEに対応しているかが重要です。

仕組みの中までは知る必要はなく、お家で使っている、または、契約しようとしている光回線がそれに対応しているかどうかが重要です。

どうすればそのV6なんちゃらに対応しているかどうかが分かるのか?ですが、

  1. お使いの光回線事業者の公式カスタマーセンターに電話して、対応しているか、対応していないならどうすれば対応できるか確認する。「V6プラス対応(IPv6対応)でWiFiにしたいのですが対応していますでしょうか?対応するにはどうすれば良いでしょうか?」などと確認してみて下さい。
  2. 光電話(ひかりでんわ)の契約がない場合、別途、ホームゲートウェイ(ONU)に加えてIPv6対応のWiFiルーターが必要なことが多いです。例えば、お家にIPv6対応のWiFiルーターがない場合、事業者としては対応しているが、お家の回線として対応できていない可能性があります。
  3. 光電話の契約がある場合は、ホームゲートウェイ(ONU)単体では対応していて有線LANで繋ぐ場合のみIPv6に対応できている可能性があります。WiFiにするためには、そのホームゲートウェイ(ONU)にWiFiユニットを取り付けるか、別途IPv6対応のWiFiルーターが必要です。
  4. 事業者によっては専用の光ユニットが送られてきて、それ単体で光電話からIPv6からWiFiから全部対応できている場合もあります。
  5. 楽天ひかりの方のみだと思いますが、こちら楽天ひかりのQ&Aから確認できます。お家の光回線がそれに対応しているか確認できるページに飛ぶことができます。
まなべや
まなべや

以前、このIPv6対応状況についていろいろ調べたのですが、ざっくり大手(本記事でリンクしている事業者さん)はほぼ対応しています(大手じゃ無い場合対応していないことも多いです)。で、その中でも上記しましたように事業者さんによってサービス内容が違いますので少々ややこしいです。

せっちゃん
せっちゃん

IPv6に対応していないと光回線でも遅くなってしまう確率が多いと思います。心配であれば、まず、お使いの光回線業者のカスタマーセンターに直接確認するのが一番早いと思います。「V6プラス対応(IPv6対応)でWiFiにしたいのですが」などと確認してみてください。改善策なども提示してくれると思いますので、ぜひ一度、ご確認してみてくださいね。事業者として対応していない場合、今後も速度改善は期待薄ですので、乗り換えも視野に入れご検討される方が良いと思います。

 

2.LANケーブルを確認して、有線LANで繋いでみましょう。

楽天ひかりのLANケーブルカテゴリー6A

次に、盲点になりがちなのが、LANケーブルです。

少し上記しましたが、ざっくりカテゴリー6A(Cat6a)以上であれば安心です。

6A以下は(理論値で1Gbpsのもありますが)遅い可能性がありますので、光回線が遅い方はまず、お家のLANケーブルを全部ご確認頂いた方が良いと思います。

まずはLANケーブルを6Aにしてみて、有線LANでホームゲートウェイ(ONU)やルーターとパソコンとを繋いでみて、速度を測ってみてください。それで早い場合は光回線自体には問題なく、WiFi自体の速度やWiFiで繫がっている端末側に原因があったりします。

楽天ひかりのホームゲートウェイとNECのWIFIルーター

まなべや
まなべや

ルーターからパソコンやゲーム機間だけじゃなく、ホームゲートウェイ(ONU)からルーター間の短いLANケーブルも確認を忘れないようにしてくださいね!上記の写真で言うところの全部のLANケーブルがCat6a以上がベストです。

▶︎私が使っているのは下記です。迷ったらこれを使ってみてください。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート ノーマルタイプ 3m ブラック BSLS6ANU30BK
バッファロー
¥1,375(2020/09/14 16:03時点)
絶対にツメの折れないLANケーブル!!持ちやすく挿抜しやすいケーブル。

LANケーブルを古い「CAT5(カテゴリーファイブ)」タイプのものを使われておられる方が結構いらっしゃるようです。

LANケーブルを古い「CAT5(カテゴリーファイブ)」タイプのものを使われておられる方が結構いらっしゃるようですので、それを変更すればインターネットが速くなる可能性があります。

特に「CAT5(カテゴリーファイブ)」は、上限100Mbpsの時の速度が遅い時代のLANケーブルです。

そのため、せっかくの光回線でLANケーブルの前までは速度が速くても、お使いのCAT5のLANケーブルのせいでインターネットが超遅くなっている可能性が考えられます。

まなべや
まなべや

機械に付属していたLANケーブルを使っていて、それが「Cat5」だったという事も良くありますので、心当たりのある方は一度ご確認してみて下さいね。

LANケーブルに記載があります。

お家の光回線が遅い方は、まずLANケーブルに書いてあります番号を一度確認してみてください。例えば、下記LANケーブルは「CAT6」です。

LANケーブルカテゴリーCAT6

また、下記のようによく分からない場合もありますが、そのままその文字をグーグル先生で検索すれば出てきます。例えばこの「E164469」は「CAT5e」です。

LANケーブルカテゴリーCAT5

光回線では、CAT6A以上にしましょう

光回線の方は、CAT6A(カテゴリー6A)以上のLANケーブルであれば安心です。

今買うなら、まずは「CAT6A」辺りがコスパも良いのでお勧めです。

まなべや
まなべや

但し、Cat5eやCat6でも理論値1Gbpsなので、満足した速度が出ているなら、それらであっても無理して交換しなくても大丈夫ですよ!

LANケーブル種類通信速度イーサネット
CAT5100Mbps10BASAE-T
100BASE-TX
CAT5e1Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
CAT61Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
CAT6A10Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
CAT710Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a ストレート ノーマルタイプ 3m ブラック BSLS6ANU30BK
バッファロー
¥1,375(2020/09/14 16:03時点)
絶対にツメの折れないLANケーブル!!持ちやすく挿抜しやすいケーブル。
まなべや
まなべや

余談ですが、今、新築のお家の壁の中にLANケーブルを通すとして、それを「Cat6a」にするか「Cat7」や「Cat8」にするか、光ファイバーにするかは非常に悩む所です。日々最新状況が変わっておりますので、現場の施工業者の方や建築デザイナーさんの方々と相談していただき、しっかりご検討下さいね。私は、いつか簡単に光ファイバーに交換できるようにする前提(配線図を残しておくなど)で、予算の有無で「Cat6a」でも良いのではないかと思いますが(「Cat7」や)「Cat8」、いやいや光ファイバーにしておくべきという方もいらっしゃると思います。試せるなら現場付近の実測値が分かればよいのですが、なかなか難しいかもですもんね。あと、5Gが始まって無線になるので有線はそこそこにしておいて、あるいはもう有線(固定回線)は必要ないんじゃないかという考えもあります(私自身は今はまだ固定回線が家の中にある方が良いと思っています)。

 

3.Ethernet HUB(イーサネットハブ/スイッチングハブ/LANハブ)やWiFIルーターを「1000BASE-T(以上)」にしてみましょう。

イーサネットハブ/スイッチングハブ/LANハブって何?ということなんですけど、ざっくり、『光回線インターネットからパソコンやゲーム機まで間の機械』です。

こちら「イーサネットハブで画像検索した結果」ですが、こういう有線LANを分ける箱型の機械のことです。

▶︎コスパが良いオススメのハブはこちらなどでしょうか。

▶︎コスパが良いおすすめのWiFIルーターはこちらとかが良いでしょうか。

NEC Aterm WG1900HP2 [無線LANルーター/1300+600Mbps] 親機単体 (11ac対応) 型番:PA-WG1900HP2
Aterm(NEC)
¥7,500(2020/09/02 15:38時点)
【高速Wi-Fiはじめませんか?】無線LANルーターが繋がりにくい、切れてしまうなど、買い替えをご検討している、光回線をご使用の方におすすめ! 11ac対応、3×4アンテナ、有線ギガが特長で、スマホやタブレットに最適です!
まなべや
まなべや

既にWiFiルーターをお持ちであれば、最新のファームウェアにアップデートされているかも確認してくださいね。確認の仕方は公式サイトかマニュアルにアップデート方法などで載っています。多分自動でアップデートされていると思うのですが、そうでない場合があるかも知れませんので一応確認のためになります。

せっちゃん
せっちゃん

あと、ルーターによってはWIFI速度の最大値を変更しなければいけない場合があります。こちらも公式サイトやマニュアルに速度設定などで載っていますので、ご確認してみてくださいね。

タイプ転送速度
(理論値)
10BASE-T10Mbps
100BASE-T100Mbps
1000BASE-T1Gbps
10GBASE-T10Gbps

いくつか種類がありますが、現在は「1000BASE-T」が主流ですので、光コラボ回線をお使いの方は「1000BASE-T」がコスパもよく速度も安定していると思います。

お家でお使いのハブを調べてみて(本体に書いてあるか、型番をネットで検索して公式サイトで確認しましょう)、現在、10BASE-Tや100BASE-Tの場合は、購入の際にホームページなどで確認頂いて「1000BASE-T」と書かれたイーサーネットハブやWiFiルーターを使ってみてくださいね。下記は自分が使っておりますWiFiルーターです。

WiFIルーター Aterm WG1200HS4

できれば、(公式ホームページなどで公開されていれば)それぞれの事業者さんで公開されている対応機種・動作確認済みの機種を使いましょう。何かあった時、事業者さんにも相談や質問しやすいです。

ただ、こちらもLANケーブルと同じですが、まれでイレギュラーですが、マンションの壁の中に何らかのハブがあり、それが超古い場合があります。その場合、勝手に交換できませんので、ちょっと厳しいかもです。。

まなべや
まなべや

という訳で、光回線→ホームゲートウエイ(ONU)→LANケーブル→WiFiルーター(→LANケーブル→イーサーネットハブ)→LANケーブル→パソコンやスマホ、全部がここまで見てきたように理論上1Gbpsに対応していれば、物理的には通常の光コラボの光回線で早い速度が出る条件は整っているということになります(NURO光とかauひかりの高速回線は1Gbps以上なのでもっと早いものが必要かもです)。

せっちゃん
せっちゃん

契約時や工事の時に付けてもらったホームゲートウェイやWiFiルーターは、ここ数年内であれば、ほぼ1000BASE-Tに対応していると思われます。が、遅い場合は、必ず使っている機械の本体や公式サイトなどを確認頂いて「1000BASE-T」かどうか確かめてくださいね。

 

4.有線LANと無線WiFi、どちらも遅いのか、WiFiだけ遅いのかを確認。WiFiの場合はacで5Ghzにする

ここまで見てきましたが簡単に申しますと、

インターネットから自分のパソコンやスマホまでの間の全部のケーブルと機械が、全て上限1Gbps(Cat6a以上/1000Base-T以上)になっていれば物理的には早い速度が出る可能性が高い

と思います。

ただし、注意点がありまして、有線LANの場合と無線(WiFi)の場合では違いがありますので、切り分けが必要になります。

有線と無線の切り分け確認の仕方

主な光回線の繋ぎ方

上記ざっくりとした絵で申し訳ないのですが笑、パソコンやゲーム機などがお家にありましたら有線LANでつなぐことができますので、有線、無線(WiFi)の速度の違いを確認することができます。

例えば、有線LANで繋いだパソコンやゲーム機と、WiFiで繋いだスマホやタブレットで、両方とも同じ「インターネット回線の速度測定」などで確認してみましょう。

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

多くは有線LANの方が安定して早いかもです。無線(WiFi)は有線より安定していないことが多いですが、上限の速さはそんなには変わらないかも知れません。

結果、有線LANでも無線(WiFi)でも変わらず速度が遅ければ、ここまで見てきたように、事業者やケーブルやハブやルーターに何らかの問題がありますので、対処して行きましょう。

 

有線LANで繋ぐパソコンやゲーム機がない場合は、切り分け確認が難しいです。

但し、お家にスマホやタブレットしかなく、パソコンやゲーム機がない方もいらっしゃると思いますが、その場合、切り分けが難しいです。なぜならWiFiが遅くても、有線LANが同じように遅いかどうか確認することができないからです。

その場合は続きに書いておりますように、WiFiのみで遅い原因を確認してみましょう。

また、有線LANは早いのに、WiFiで繋ぐと遅い方も同じく続きの方法で確認してみましょう。

 

WiFiには規格があります。現在は「ac」が主流です。さらに5Ghzに繋ぎましょう。

WiFi規格帯域速度理論値
IEEE802.11ax
(WiFi6)
5GHz帯/2.4Ghz帯9.6Gbps
IEEE802.11ac5GHz帯6.9Gbps
IEEE802.11n5GHz帯/2.4Ghz帯600Mbps
IEEE802.11a5Ghz帯54Mbps
IEEE802.11g2.4Ghz帯54Mbps
IEEE802.11b2.4Ghz帯11Mbps

まず、お家にあるWiFiルーターの規格が上記のどれかを確認しましょう。本体か公式サイトに載っています。

もし、a/g/b/nまであれば、「ac」対応のWiFiルーターに買い替えをオススメいたします。

それだけで、WiFiが早くなる方もいらっしゃると思います。ざっくりですがオススメは下記などです。

NEC Aterm WG1900HP2 [無線LANルーター/1300+600Mbps] 親機単体 (11ac対応) 型番:PA-WG1900HP2
Aterm(NEC)
¥7,500(2020/09/02 15:38時点)
【高速Wi-Fiはじめませんか?】無線LANルーターが繋がりにくい、切れてしまうなど、買い替えをご検討している、光回線をご使用の方におすすめ! 11ac対応、3×4アンテナ、有線ギガが特長で、スマホやタブレットに最適です!
まなべや
まなべや

「ac」の上の「ax」は『WiFi6』という次世代規格です。超早いのですが全ての機械がaxに対応していないと意味がないので、もう少し先で良いと思います(ax対応の超新しいスマホなどお持ちでしたら、ax対応のWiFiルーターでも良いと思います!)。

 

5GHz帯/2.4Ghz帯が使えるなら、5GHz帯に繋ぎましょう。

で、WiFiには5Ghzと2.4Ghzがあります。

理由は後回しにしまして、5Ghzに繋いで速度を確認してみましょう。

ほとんどのWiFiの名前で「〇〇-a」や「〇〇-5G」となっているのが5Ghzで、「〇〇-g」や「〇〇-2G」となっているのが2.4Ghzです。

まなべや
まなべや

理由をざっくり申しますと、2.4Ghz帯はお家の中のいっぱいの機械が使っているし電子レンジの影響も受ける電波なので干渉したりして遅いかも。5Ghz帯はそうじゃないので早いかも、みたいな感じです。

せっちゃん
せっちゃん

でも5Ghzは壁などの障害物に弱いですので、そういう場合は2.4Ghzの方が良い場合もあります。いろいろ試してみて下さいね。

 

WiFiルーターも、パソコンやスマホやゲーム機も全て「ac」対応がベストです。

つまり、WiFiの場合は、その全部が「ac」対応していて、5Ghzに繋ぐことが速度改善に効果的、ということになります。

iPhoneであれば、初代seや6以上は「ac」対応です。5以下なら未対応ですので遅い可能性があります。Androidでは5年ぐらい前の機種は「ac」対応していないものもあるかもですので、公式サイトなどで確認してみてくださいね。

まなべや
まなべや

余談ですが、Amazon製品(Fire TV Stick/Echo/Fire HDタブレットなど)は、5GHzのWiFiに接続できない(名前が出てこない)場合があります。その場合、ルーター側をチャネル「W52」か「36/40/44/48」にすればOKの場合が多いです。詳細はこちらに書いております

Fire TV Stickの感想レビュー。メリット・デメリット・注意点など。
Fire TV Stickを実際に買って使ってみた体験談、感想レビューです。メリット・デメリット・注意点など書いておます。

 

5.マンションによっては古い回線や古い機械の場合があり、使っている人数も多い場合がありますので注意が必要です。

多くの「光コラボ」という光回線事業者さんは、元々がNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の回線を使ってサービスをしており、全国で700社ぐらいあると言われています。

光コラボのメリットは全国にエリアがある事と、事業者ごとに乗り換えやすく競争が起きて消費者に恩恵があることです。

デメリットは、回線をシェアするので遅くなる場合があることです。これも光回線なのに速度が超遅い原因の一つになっています。

光コラボって何?

光コラボ

光コラボ」とは、NTTのフレッツ光回線を使って事業をしている会社さんのことです。

■光コラボとは?
光回線は物理的に光ファイバーの電線が必要ですので、誰も彼もが全国津々浦々に準備できるものではありません(お金も時間も超かかる)。そのため、すでに全国に網羅的に引かれているNTTのフレッツ光回線を借りて商売している業者さんが多いです。その業者さんのことを「光コラボ(光コラボレーション)」事業者と言います。下記が実物の光ファイバーの線です。
光ファイバー
「光コラボ」は全国に700社ぐらいあると言われておりまして、例えば下記全部、光コラボ事業者さんです。あと、家電量販店さんなど独自の光回線も大体光コラボですね。

つまり、「光コラボ」はフレッツ光に乗っかっているだけですので、「光コラボ」同士であれば簡単に乗り換えやすいという事になります。通常、派遣工事も必要ないし電話番号も変わらなく(専用メールアドレスは変わります)、2週間ぐらいで乗り換える事ができるかと思います。

また、元々がフレッツ光の回線ですので、フレッツ光からの乗り換えやフレッツ光に戻ることも簡単です(転用/再転用)。フレッツ光の速度は(ギガ契約で無い場合)上限が200Mbpsの場合が多く、光コラボで「IPv6 IPoE対応」の事業者さんに乗り換えるとそれだけで上限が1Gbpsになり、インターネットが早くなる可能性があります。加えてスマホ割引がある事業者さんだとさらにお安くなります。

但し、光回線を他社さんに乗り換える場合は、オプションやメールアドレス、工事費の清算、契約期間など色々ありますので、必ず、乗り換え先の光回線事業者さんにご確認して、今の光回線業者さんにもご確認して、色々準備してくださいね。乗り換え自体は簡単だと思いますが、契約期間うんぬんで多少めんどくささがあるかも知れません。
まなべや
まなべや

つまり、今の光コラボがいまいちであれば、ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などの光コラボに、事務手数料3,000円ほどで割と簡単に乗り換える事もできます(オプションサービスなどが変わるので確認は必要です)。これは国(総務省)が指摘して業界団体の皆様が決めた「事業者変更制度」というもので、スマホのMNP(ナンバーポータビリティ)みたいな感じで、フレッツ光と光コラボ事業者同士を乗り換えやすくする制度による恩恵です。

せっちゃん
せっちゃん

速度に関しては、光コラボ間であれば、全部同じフレッツ光回線を使っていますので、IPv6 IPoEに対応している事業者さんなら、基本的にそんなに大きく変わらないと思っておいて良いと思います。お値段とサービス内容の違いだけです。但し、本記事で書いております通り、光回線の速度は様々な要因に影響されます。

【余談】光回線はお使いのスマホのセット割引でスマホやケータイの料金がお安くなる

一部、光コラボ事業者さんには無いサービスとして、お使いのスマホのセット割引でスマホやケータイの料金がお安くなる場合があります。なので、光回線が必要であれば、必ず、お使いのスマホのキャリア経済圏から考えた方が良いと思います。下記、それぞれオススメの光回線をざっくり表にしてみました。詳細、各リンク先の公式サイトや代理店さんの公式サイトをご確認頂いたり、検索して調べてみたりして、色々ご検討くださいね。※光回線は代理店さん経由がキャッシュバックなどをもらえてお得なことも多いです。

あなたの
スマートフォン・ケータイ
会社
おすすめ
光コラボ
おすすめ
光コラボ以外
ドコモドコモ光
プロバイダはGMOとくとくBB
ソフトバンクソフトバンク光NURO光
auビッグローブ光
So-net光プラス
auひかり
eo光コミュファ光ピカラ光などの電力系
格安スマホや
格安SIMなど
ビッグローブ光
So-net光プラス
DTI光
お住いの地域で安くて速い事業者
auひかり
NURO光
eo光コミュファ光ピカラ光などの電力系
お住いの地域で
安くて速い事業者
まなべや
まなべや

例えば、楽天経済圏の場合は、楽天エリア内なら光回線を引かずに楽天モバイルを契約してテザリングで乗り切るのも一つの手かなと思います。どうしても光回線が必要であれば、お住まいの地域により、他社の安くて好みのサービスがある光回線(ドコモ光(GMOとくとくBBプロバイダ)ビッグローブ光So-net光プラスauひかり(GMOとくとくBBプロバイダ)NURO光eo光コミュファ光ピカラ光などの電力系やケーブルテレビなど)を引くのも良いかと思います。私は楽天ひかりです。楽天ひかりの感想はこちらです

せっちゃん
せっちゃん

お仕事やネットゲーム、ご家族など多人数でインターネットをお使いになる場合は光回線がないと厳しいかもですが、そうでない場合、今後は楽天モバイル+テザリングで事足りるかもです。実際に使っている経験上、楽天エリアが広がれば、そう感じる方が多く出てくるのでは無いかと感じます。楽天モバイルはデータ量無制限(常識外は制限がかかる様子)、月2,980円(現在1年間無料キャンペーン中)で、本体機種により5台とか8台とかテザリングでインターネットに繋げます。楽天エリア内であれば、お家の全部をそれでいけるかもですので、試してみる価値はあるかなと思います。自分の場合は楽天エリア外ですが、それでも使えなくはない感じですので(5GBまで実測10Mbps〜20Mbpsぐらいです)、楽天エリア内であれば結構使えるんじゃないかと考えております(楽天エリア内大阪中心部で実測50Mbps〜70Mbpsぐらいでした)。

楽天モバイル「UN-LIMIT」レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など
楽天モバイルのキャリア新プラン「UN-LIMIT(アンリミット)」を実際に使ってみた感想や使用感、レビュー、メリット、デメリット、注意点をまとめてみました。月2980円。300万人1年間無料。楽天エリアならデータ使い放題。テザリングも含む。パートナーローミングエリアは2GB。楽天LINKアプリなら国内通話無料、海外→国内も無料。

 

 

■光コラボ以外はあるの?
「光コラボ以外」の光回線業者さんは、例えばKDDIの『auひかり』や、SONYの『NURO光』、『eo光』や『コミュファ光』『ピカラ光』などの電力系、ジェイコムなどの『ケーブルテレビの光回線』などが有名です。それぞれお金をかけて光回線を独自で引いていますので光コラボより速度が早い場合がありますが、契約者が多いと遅い場合もあります。そのどれかに乗り換える場合は、エリアを再確認し、専用の光回線を引く工事が必要な場合が多いと思います。一部マンションはNTTのフレッツ光ではなく、そのような独自の光回線が引かれている事もあります。
まなべや
まなべや
実際、auひかりの回線が引かれたマンションや、ジェイコム(ケーブルテレビ)の回線が引かれたマンションもありました。その場合、工事費やオプションサービス(電力系などは地方系サービスが充実しています)なども含めると光コラボではなく、マンションについている光回線をそのまま使う方が便利で安上がりの場合がありますので、マンションなどに引越しされる場合は、まず、光回線などのネットの状況を確認してみてくださいね。光コラボにしてもなんにしても、マンションにネットが付いていて、込み込みで月2,000円とか月3,000円とかなら多分そっちの方がお得です。速度に満足できるかは不明ですが、工事や工事費などの手間が無い分、楽でお得です。
せっちゃん
せっちゃん

あと、光コラボ以外の回線を新たに引く場合、設置工事が大変で、引越し時に全て撤去しなければならず回線撤去料が必要な場合があったりしますので注意が必要です。なので引越しが多い方は、光回線じゃなく楽天モバイル+テザリングか、WiMAX+2、ポケットWIFIなどの方が使い勝手が良いかもですね(WIMAX2やポケットWIFIの選択方法はこちら)。自分も今まではそれで満足していたので、今後もそうしてもよかったのですが、光回線初めてなのでどうしても体験したかったんで、キャンペーンもあった勢いで楽天ひかりを引いてしまいました笑(楽天ひかりの感想はこちら)。めちゃくちゃ早くなって超嬉しいのは間違いないです笑。

 

一戸建ての場合、基本、速度も安定している事が多いですが、、

光コラボは、NTTフレッツ光の回線を使っている関係上、エリアが広く安定しており、最大速度は1Gbpsになります。

一戸建ての場合、光回線(光ファイバー)を直接お家の中に引くのですが、ざっくりマンションの部屋ごとに分ける光回線方式と考え方は同じです。ほぼ速度は安定して出る場合が多いかと思いますが、その分岐(ざっくり1本を近くの電柱で多分32分岐にしています)の中に、めちゃくちゃ使う方がいたら遅くなり得ることはあります。

ただ、速度が出ない場合、上記しましたLANケーブルやイーサネットハブ、WiFiルーターが古い場合や、IPv6 IPoE対応していないなど別の要因があることも多いですので、一度、試してみてくださいね。

一戸建てなのに地域によりそれでも遅く感じる場合は、光コラボの速度では満足できない使い方なのかも知れませんので、NURO光」や「auひかり」の2Gbpsや5Gbpsや10Gbpsの高速回線を引くしかない場合もあります。専用回線を自分のお家だけに引く感じですので、速さは担保できるかと思います。但し、サービス地域が決まっているのと、ほぼ新規工事が必要で配線により工事が大変な場合があったり時間がかかったり、引越し時に撤去工事が必要なこともあったりしますので、注意して下さいね。公式サイトや検索でご確認いただき、ご検討下さいね。

 

マンションの場合は、注意が必要です。

しかし、マンションの場合は注意が必要です。

マンションによっては、マンションの壁の中の回線が古い場合があり(VDSL方式やLAN方式と言うタイプです)、その際は最大100Mbps以下になってしまう場合があります。

しかも、それをマンションの全員でシェアしながら使っているので、特にお昼のご飯時や夜などは、光回線にもかかわらず超遅くなってしまう場合が多々あるのが実情です。

この場合、どんな光コラボ事業者さんに乗り換えしたとしても、状況は変わらない可能性があります。

NTT西日本フレッツ光公式さんの絵が超分かりやすいので引用させて頂きました。

VDSL方式

<VDSL方式>

・マンションまでは光回線

・部屋までは電話回線

・さらに、みんなでシェアするから光回線でも超遅くなる場合がある

光回線LAN方式

<LAN方式>

・マンションまでは光回線

・部屋まではLANケーブル

・LANケーブルが古いと超遅い

・さらに、みんなでシェアするから光回線でも超遅くなる場合がある

光回線ひかり配線方式

<ひかり配線方式>

・マンションまでは光回線

・部屋までも光回線

・但し、みんなでシェアするので光回線でも遅くなる場合はある

NTT西日本フレッツ光公式ページより出典。

光回線なのに遅い方は、マンションで、光コラボでVDSL方式やLAN方式の可能性も

マンションで光回線の方でも「光回線なのにインターネット超遅えええ!」とおっしゃっている口コミをよく見かけます。

「光コラボ」が700社ぐらいある以上、現在のマンションが「光コラボ」で「VDSL方式」や「LAN方式」の方は結構いらっしゃるんじゃないか、と推測されます。(VDSLは費用があまりかからない為、古いマンションはVDSLのままの場合も多いかもです)

また、「ひかり回線方式」でも、マンションによって分岐を増やしたりしているイレギュラーな場合があるかも知れません。その場合、さらに使う人数が増えますのでひかり回線方式でも超遅い可能性があります。

それらの場合、マンションの回線方式やその光回線を使っている人数や全員のデータ量などにも原因がありますので、どの光コラボで光回線を契約しても、インターネットが遅いままの可能性があります。

まなべや
まなべや

でも、上記しました「IPv6 IPoE対応」の事業者さんにするのと、お家の中の「LANケーブルをCat6a以上」、「イーサネットハブやWiFiルーターを1000BASE-T以上」、「WiFi規格をacで5Ghz」にするのは絶対試してみてくださいね。

ただし、全然大丈夫な場合もあります

ただ、光コラボでVDSLでも、全然問題ない方もいらっしゃいます。(使っている人数が少ない場合やデータ量が少ない場合などが考えられます)

なので正直、最終的には実際にお住いの場所で使ってみないと分からない事が多いです。

そのために、国が定めた「初期解除制度(クーリングオフ)」で解約違約金などが8日間は無料になるキャンセル制度もありますので、まずは臆せず試してみて、ダメであれば他を模索する、という方法でも良いかも知れません。

また、他の選択肢を考えるのも一つの手だと思います。続きに書いております。

現在のマンションを「VDSL方式」「LAN方式」から「ひかり回線方式」に変更してもらう

「IPv6 IPoE対応(の事業者さん)」にしても、「LANケーブルをCAT6A(以上)」に変更しても、「イーサネットハブを1000BASE-T(以上)」に交換しても、「WiFi規格をacで5Ghz」にしても、全然変わらない遅いままだわ、、という方は、上記のようにマンション自体の回線が遅い場合があります。

現在、お住いのマンションがVDSL方式・LAN方式・ひかり回線方式のどれかを確認するには、管理組合か管理人さんに確認するしかないのが現状です。

回線自体もマンションのものなので、自分で「ひかり回線方式」への変更は出来ません。

 

インターネットがあまりに遅いことをお伝えして、それを管理組合や管理人さんがマンションのオーナーなどに提言してくれたら、変更される可能性もあるかも知れません。

但し、マンション全部の回線を入れ替える場合、費用もかかりますし、そもそも入れ替えられるような配管になっているかも分かりませんので、必ず変更できるというものでもありません。

また、「ひかり回線方式」に変更して下さったとしても、回線をマンションの皆さんでシェアしているので、誰かがめちゃくちゃ使っているなど、状況により遅くなる可能性がなくなった訳では無いのが、NTTフレッツ光の回線を使っている「光コラボ」の悲しい事実なんです。。

まなべや
まなべや

これは光回線に限らず、誰かとシェアしているものに関しては同じかも知れませんよね。例えば量の決まっているご飯を、いっぱい食べる人とシェアするのと少食の方とシェアするのでは、現実として自分の取り分に違いが出てくるのと同じイメージです。量を増やしても増やしただけ食べる人がいたら結果は同じです。

 

もしくは、マンションでも下層階であれば、その部屋に直接ファミリータイプを引くことができる可能性があります(多分3階以下など電柱から配線できる高さなら可能性ありだったかと)。その場合、そのマンションがVDSL方式でもLAN方式でも関係なく、自分の部屋に直接光ファイバーが引かれますので、劇的に早くなる可能性があるかもです。ただこれも管理人さんや管理会社に確認が必要ですので、ややハードルが高いかもしれません。。

 

もう何をしても遅いままだ、、という方は、最終的には引越しをご検討されるのも一つの手ですが、そんなに簡単に引越しできるものではないと思います。

なので、別の方法・別の選択肢を書いておきます。自分も実際に使っている方法です。ご参考になれば幸いです。

 

6.そんな時は、楽天モバイル+テザリングやWiMAX2+、ポケットWiFiも選択肢に入れて検討してみましょう。

Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編。

WiMAX2+W05

そんな時は、楽天モバイル+テザリングや、WiMAX2+、ホームルーターやポケットWiFiも一度、試して頂きたいです。

それらのメリットは、工事が必要無いことです。電源を差すだけですぐ使えます。マンションの壁の中の回線について悩むこともありません。さらに、どこでも持っていけますので、外でも家の中でも使うことができます。

デメリットは光回線に比べて遅いことが多いことです。繋げられる台数もやや少ないことが多いです。また、月のデータ上限容量が決まっていることも多いです。が、その分、お得になる場合もあります。

まなべや
まなべや

私もWiMAXを長年使っておりますが、工事がないので、引越し時や外出時に重宝しておりました。知り合いのお家や街の喫茶店、レンタルルームなどに行く場合でも、自分のWiMAXを持っていけばすぐ自分の環境でパソコンなどの作業ができますので、便利です。ただ、WiMAXは壁に弱いのでお店の奥や地下とかだと繋がらない場合があるのが欠点です。

せっちゃん
せっちゃん

WiMAXで、3日間10GB超えると、翌日18時〜2時1Mbspの速度制限は、本契約前に体験しておいたほうが良いと思います。動画を頻繁に見る方やオンラインゲームをバンバンされる方は、かなり厳しいかと思います。私でさえ、よく制限がかかります。

WiMAX2+やポケットWiFiには、ホームルーターや置くだけWiFiのような、家に置いておくタイプもあります。見た目が可愛く台数が多く繋げられますので良いかもですが、普通にWiMAX2+やポケットWiFiを家に置いておくのとほぼ変わらないので、個人的には家の外に持ち運べる方が良いと思います。

 

▶︎楽天モバイル+テザリングの速度や感想などはこちらにまとめております。実際に使っている実感として悪く無い印象です。むしろ楽天エリアが広がればこれで良いじゃんと思う方も多くいらっしゃるだろうと感じています。

楽天モバイル「UN-LIMIT」レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など
楽天モバイルのキャリア新プラン「UN-LIMIT(アンリミット)」を実際に使ってみた感想や使用感、レビュー、メリット、デメリット、注意点をまとめてみました。月2980円。300万人1年間無料。楽天エリアならデータ使い放題。テザリングも含む。パートナーローミングエリアは2GB。楽天LINKアプリなら国内通話無料、海外→国内も無料。

 

▶︎WiMAXについてはこちら「WiMAX2+の選び方。おすすめプロバイダや実際に使ってみた感想など。」にまとめております。ポケットWiFiや光回線の選択肢のことも書いてみましたのでご参考になれば幸いです。

WiMAX2+の選び方。おすすめプロバイダ7選や注意点、実際に使ってみた感想など。
2020年10月度版。WiMAX2+の選び方。おすすめプロバイダ7選、契約期間やエリア、速度、使い勝手、端末代金、注意点など、実際に使っておりました感想レビューも含め様々な観点から書いてみました。

 

まなべや
まなべや

私は工事のいらない無線WiFiだったら、楽天エリア内なら楽天モバイル+テザリング、全国でしたらWiMAX2+をオススメ致します。他にもポケットWiFiやモバイルWiFiはありますが、例えば、30GBで3000円とかのポケットWiFiを何ヶ月かだけ借りられて、実使用に耐えられる速度か等々を試せる事業者さんだったら検討しても良いかなと考えます。

 

▶︎みなさんお使いの業者さんのざっくりとした速度は下記で見てみる事ができます。本当、地域により速度は色々のようですね。

速度比較が出来る通信速度測定サイト
みんなのネット回線速度(みんそく)は、速度比較が出来る通信速度測定サイトです。今までに測定された110万件以上の測定結果から本当に速いネット回線がどこなのかチェックしよう!光回線のIPv4・IPv6の同時測定機能など、独自機能も搭載しています。
RBB SPEED AWARD 2019結果発表~2019年最速のキャリアやプロバイダを表彰!~ | 株式会社イード
株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋)は、通信速度測定サービス『RBB SPEED TEST(アールビービー スピードテスト)』の測定データを集計し、実...

 

以上です。

また、光回線の速度改善方法が見つかりましたら、都度追記してまいります。

必ず速度改善すると確証はできませんが、何らかの解決の糸口になればと思います。

長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

▶︎楽天ひかりに関してはこちら「楽天ひかりを契約して使ってみた感想レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など」にまとめております。

楽天ひかりを契約して使ってみた感想レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など
楽天ひかりを実際に契約して使っている感想評価レビューです。体験談・経験から色々書いてみました。速度・工事費・開通までの期間・メリット・デメリット・注意点・遅い速度改善の方法など。ご参考になれば幸いです。
楽天ひかりを実際に契約して速度測定やWiFiルーターセッティングをしてみました

 

▶︎楽天モバイルの5Gについてはこちら「楽天モバイル5G発表、簡単まとめ。」にまとめております。

楽天モバイル5G発表、簡単まとめ。
楽天モバイルの5G「UN-LIMIT」発表を簡単にざっくりまとめてみました。

 

▶︎楽天Mobileの回線の速度や実際の使い心地などは「楽天モバイル「UN-LIMIT」使用感。速度・メリット・デメリット・注意点など」にまとめております。楽天モバイルをご検討の方、ご参考になれば幸いです。

楽天モバイル「UN-LIMIT」レビュー。速度・メリット・デメリット・注意点など
楽天モバイルのキャリア新プラン「UN-LIMIT(アンリミット)」を実際に使ってみた感想や使用感、レビュー、メリット、デメリット、注意点をまとめてみました。月2980円。300万人1年間無料。楽天エリアならデータ使い放題。テザリングも含む。パートナーローミングエリアは2GB。楽天LINKアプリなら国内通話無料、海外→国内も無料。

 

▶︎「Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編」実機を実際に使ってみた感じなど書いております。RakutenMiniご検討の方、ご参考になれば幸いです。

Rakuten Mini実機レビュー。初めてのAndroid携帯編。
楽天モバイル「Rakuten Mini」の実機レビューです。メリット、デメリット、注意点など。初めてのAndroid携帯としての感想も書いております。

 

▶︎楽天ミニ(楽天モバイルUNLIMIT)でテザリング設定方法、注意点や速度など。WiMAXやポケットWiFiの代わりになるか検証中です。今のところ、楽天エリアが広がれば悪く無い印象です。

楽天ミニ(楽天モバイルUNLIMIT)でテザリング設定方法、注意点や速度など。
楽天ミニ(楽天モバイルUNLIMIT)でテザリングの設定方法です。注意点や通常時速度、テザリング時の速度なども一緒にまとめてみました。

 

▶︎詳細・お申し込みは「楽天モバイル 公式サイト」にて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました