藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきたよ!

 

公開日:2011年9月17日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

藤子・F・不二雄先生の美術館「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」がドラえもんの誕生日、2011年9月3日(土)に開園とのことで、早速行ってきました!


ドラえもんミュージアムなんて愛称でも呼ばれているそうですが、ドラえもんはもちろん、パーマン、キテレツ大百科、エスパー魔美など数えきれない名作の数々!

もう、本当に本当に素晴らしかったです。

簡単ですが続きに感想、レポレビューを書きましたので、どうぞ!


※写真撮ってもいい場所ではここぞとばかりに撮りまくってきましたので、写真多めです。自身が行くまではミュージアムの中を見たくないという方は、絶対に続きを見ないでくださいね!!!

●藤子・F・不二雄ミュージアム公式Twitter
https://twitter.com/FUJIKOMUSEUM

●藤子・F・不二雄ミュージアム公式Facebook
https://www.facebook.com/fujiko.museum

 

スポンサードリンク

 

1.いざ!登戸駅へ

神奈川県のJR南武線/小田急の登戸駅から、ミュージアム直通シャトルバスが出ているとのことで、いざ登戸駅へ・・・着いた!笑

小田急線改札付近にはこんな感じで告知が貼ってある!盛り上がってきたー

小田急線に貼られてたポスターの写真は8/30のブログ記事にもう少し置いてあります!

o((≡゜エ゜≡))o <僕ドラえもんです!!!

2.さて、、シャトルバスはどこだ??

JRと小田急の間の通路からバスが見えた!!!遠くて分かりにくいですが。。ドラえもん達がいる!笑

ということは、なるほど。階段を降りるようだぞ!

階段を降りるとすぐにバスが見えてきました。

いろんな所に上記写真のように案内があるので、迷わずバス停まで行けました。

3.バスきたー

シャトルバスにドラえもん達がいた!

なんか、バスはいくつか種類があるみたいですね。これはパーマンがいる!

4.さて、バスに乗ろうか!

バスの時刻表など詳しくはこちらへ!
●藤子・F・不二雄ミュージアムへは市バスでお出かけください!/川崎市ホームページ
http://www.city.kawasaki.jp/820/page/0000039191.html

●藤子・F・不二雄ミュージアムへのシャトルバス時刻表/NAVITIME
https://www.navitime.co.jp/custom/shuttlebus

シャトルバスの料金は片道大人200円小人100円。
下記写真の乗車券はバス停で手売りされていました。
これは往復の乗車券で400円。僕は記念にこの乗車券を購入。売ってる方やさしい。
※2012年9月3日に行った際この乗車券は無く、乗るときに200円払って乗車するようになっていました。

乗る日を削る。

裏にいろいろ書いてる。

5.バスに乗ったぞ!

ボタン可愛すぎるだろ!笑

かわいい!

つり革も!

そうこうしている内に、あれ、、着いたみたいだぞ。。時間は約10分。本当にすぐ着いた! :shock:

シャトルバスはミュージアムのある日のみシャトル運行しているそうで、ミュージアムが休みの日はバスも動かないそうです。


12:00ぐらいに登戸駅に着き、12:15分ぐらいの登戸駅発シャトルバスに乗ることが出来ました。バスはほぼ10分間隔ぐらいだそうです。バス停には人が並んでいましたが、一本も待たずに乗れました。ただこれは、平日だからかも知れません。混雑度合いは満員電車並みではないほどの普通の混雑といった所でしょうか。


ただ、約10分ほどでミュージアムに着きますので、自分はまったく気になりませんでした。


自転車は駐輪場があるので大丈夫。自転車で行ける距離の人は自転車もいいんじゃないかな!実際自転車でこれらている人いましたよ。

エスパー魔美かわえええ!

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの住所は、川崎市多摩区長尾2丁目8番1号。だいたい下の地図の青い矢印辺りです。

より大きな地図で 川崎市 藤子・F・不二雄・ミュージアム を表示

駐車場は無いので公共交通機関をご利用下さいとのこと。

●藤子・F・不二雄ミュージアム近くの駐車場検索結果を貼っておきます。参考になれば。
(スマートフォンの方は下記リンクからNAVITIMEサイトに行った後、右上の周辺検索を選んで駐車場を選ぶと見られます)
NAVITIIMEでの川崎市多摩区長尾2丁目8番1号の検索結果



※「車いすをご利用の方」に限り、専用の駐車スペースをご用意しています。
なお、駐車可能台数には限りがありますので、予めご了承ください。
混雑を避けるため、ご利用の5日前からご予約をお受けいたしますので、
お問い合わせください。」とのことです。
詳しくは →http://fujiko-museum.com/access/

往復券を買ったのですが、帰りは歩いて帰ってみました。歩いても約15〜20分ぐらいです。全然歩いても行ける距離だと感じましたよ。

??(゚Д゚≡゚Д゚)??迷子には気をつけような!!!でも大丈夫だ。道に標識がたくさんある!

6.つ、ついたぞー!

いい天気!

いいねー!いいねー!

どや!

7.さあ、行こう!

チケットを確認してもらったら、フロアガイドをくれる。

館内の地図や、注意事項などが書いてあります。

日時指定による完全予約制の入館になっており、日時を指定してチケットをローソンチケットで買ってそれを持って行きます。ミュージアムではチケットを買えないので直接行っても入れませんので気をつけてくださいね。(ちなみに、この日時指定の完全予約制はジブリ美術館と同じ仕組みですね。チケットを買うために並ばなくていいのですごくいいですね!)

入館料は、大人・大学生/1,000円、高校・中学生/700円、子ども(4歳以上)/500円、3歳以下/無料、障害者手帳をお持ちの方/無料とのこと。

入場時間は、10時、12時、14時、16時、で閉館時間が18時。入れ替え制では無いため、早い時間に入るほうが混んでいなくて、遅い時間ほど先の時間に入場した人の残りが積み上がっていくので、混雑しやすい感じになるかもしれません。(当然、帰る人もいるので、一概に言えませんが)

入館指定時間+30分が入館締切り時間です。例えば12:00のチケットだとしたら、12:30までに入らないといけないようです。

8.入場!!!

受付入場前に前室であいさつや注意事項などを聞く。例えば、写真は「みんなの広場」「はらっぱ」以外NGです、とか。ふむふむ。

そして受付エントランスへ移動。チケットを切ってもらったら、こんなものを渡される。

「おはなしデンワ」というシロモノ。

原画や展示物の近くに番号が書いてあり、その番号を押すことで、その展示物にまつわるこぼれ話などが聞こえてくるので電話みたいに聞くのだ。

これ、すごくいいと思いました。展示物を見た目だけじゃなく、言葉の説明でも補完してくれるので、とてもわかりやすかったです。大人用、子ども用があり、英語、中国語、韓国語バージョンもあったと思います。

9.最高。

展示室には、カラー原画や年表、先生の部屋、企画展示などがありました。

原画もたくさんあって、どれもすばらしいです。


藤子f不二雄先生はカラー原画は水彩で描かれているそうで、色合いも素敵でした。

藤子プロ特製原稿用紙があったり、愛用のカブラペン、緑の消しゴムなどもありました。


とにかく、かわいいんです。すべてが。


最後の方に、グッズの写真をアップしていますが、その絵の原画などもたくさん展示されていました。

先生の初期の作品に出てくる道具とドラえもんに出てくる道具が似ているところなどを解説していたり、Q太郎の衣装だとかキスマークがあったり、漫画が出来るまでをドラえもん達が説明してくれたり。

企画展示はいろいろ変わっていくそうで、今は第一話特集のようです。

ドラえもんやパーマン、ジャングル黒べえなどの第一話が展示されていました。めちゃくちゃなつかしくて、しかも、オバQさんは最初の頃、毛が3本じゃねー!!!とか笑 知らなかったことも沢山。


ほんと、行って良かったです。

すべてのキャラクターを一度は見たことがあるし、本当にすごいな、と思いました。



また、藤子・F・不二雄先生の人柄に触れた展示コーナーもあります。
僕の一番好きなコーナー。

奥様やご家族と先生とのことを少しだけ知ることが出来ると思います。

このコーナーは本当に本当に素敵です。



展示室内は写真NGですので、ここでは、受付前の通路に展示されていたドラえもん達をアップしておきます。

まじ、癒されまくりです。原画も展示品も最高でした。
大満足です。大満足。

10.そしてみんなのひろばへ

いろいろ楽しめる遊び場!

壁にはオバQやいろんな子達がいる!

こんなのもある笑

ドラえもんガチャガチャ!

もちろんがちゃってみた!

ド、、、ドラえもんきたこれー!!!???

そうだ!プリクラを撮ろうか!数十年ぶりに撮ろうか!!!

両替機もあるから安心。

プリクラはすごく可愛い絵柄ばかりですよ!
期間限定の絵柄のものもあるみたいです。

このミュージアムだけのドラえもんやパーマン達が集まった画像をいくつかの中から2つ選んで撮ることが出来ます。それぞれ一回だけ撮り直し出来て、最後にプリクラの大きさを決める感じです。

でも久々過ぎて、全然わからず、何おっさん一人で途方にくれとんねん!とか思われたかも。。
すみません。・°°・(>_<)・°°・。
ほんまかなりあせった。。数十年前と全く違うねんもん笑


さー気をとりなおして。。次はどこに行こうか!

キッズスペースもある。中には授乳室も。お子さん連れのご家族も多かった。みんな楽しそうだったから、なんかこっちまでうれしくなりましたよ。

キッズスペースの入室は未就学児まで。とのこと。

まんがコーナー。好きな漫画読み放題。僕も含めて、大人も子どももみんな真剣に読んでた笑。下述しますが、多分ミュージアムカフェ待ちの方も多いのではないかと予想。

さて、何を読もうか。

ドラえもん第一巻きたー!!!

ドラえもんと一緒に読むよ!

そして、Fシアター。ここでしか見ることの出来ないオリジナルショートムービーを上映しています。上映時間は入り口でお知らせしている。多分、20分ぐらいだったと思います。

最初のミュージアム受付でおはなしデンワを受け取る時、一緒にFシアター入場キップももらえるので、これを使います。もちろん入場料に含まれているので、無料のFシアターでショートムービーを見ることができます。

内容は書きませんが、
Fシアター、絶対見たほうがいいです。



さあ、次はきれいなジャイアンです!

11.はらっぱに出てみよう!

いい天気だー!

ドラえもんと土管。

パーマン2号はウキャキャのキャ、一回は聞けよ!

ついに見つけた。どこでもドア。
実は、一人きりの僕をここで写真を撮ってくださった方いまして、御礼も満足に言えず。僕も撮り返しするべきなのに、、気がきかずに申し訳ないです。。この場を借りてお礼させていただきたいと思います。本当にありがとうございました。
では、早速しずかちゃんの所へ・・・

ピー助!

はらっぱではありませんが、きこりの泉という場所も。笑

きれいなジャイアンいた!!!笑

っちゅうか、ジャイアン大丈夫なのこれ━(|||゚Д゚)━!!!!!!!?笑

12.ミュージアムカフェへ!!!お腹へった!!!

ミュージアムカフェ大人気。すごく待ってたので待つ覚悟が必要かもしれません。下述しますが、待つ間はまんがコーナーや中庭、もっかい展示室で原画を見たりして時間を潰していました。

そして、、、入店できた。ほっとした!

そして!!!注文!!!

ラーメン大好き小池さんきたー!!! うまそー!!! 900円なり。

ラーメン大好き小池さんは、
実は、小池さん家に下宿している鈴木さんらしいですよ!?笑

これ、マジ普通にうまかったです!美味。満足満足。

コロ助なり。550円なり。

飲むのがもったいないほど。
はしゃぎすぎて疲れた体に、甘さが心地良くて、めちゃくちゃ美味しかった!!!

他には、暗記パンだとか(迷ったよー)、ジャイアンカツ丼、スネオヘアーのチョコクレープなんてのもありました。笑どれも美味しそうでしたよ!

で、上記ミュージアムカフェとは別に、テイクアウトコーナーがある。こちらは、ファーストフードの店内のような感じ。

僕がいたときは、こちらのテイクアウトコーナーは結構空いてたと思います。

上記のミュージアムカフェとは別の店舗、というか別席なので、待たずに座れるような感じと思って頂ければいいかもしれません。ただ僕がこのテイクアウトコーナーを見たのは平日の夕方ぐらいですので、休日のご飯時だと、どうなるかわからないですね。

で、ここで小休止。次にちょっと思うことを書きました。

13.思うこと

僕の超個人的な思いを、いつも記事を書くときにちょろっと書いています。今回も書いてみたいと思います。


藤子不二雄ミュージアムはすべてがかわいくて、すべてが楽しかったです。


アクセスもいいし、平日月曜日、12:00入場の今回の場合、展示室やFシアターなどはまったく混雑していなくてゆっくり見ることが出来ましたし、とても充実した時間でした。公式によると、1回の入場で500人。一日2000人だそうです。並ばずに入れるのですごくいいですね。


ただ、ミュージアムカフェだけは、待ちました。今回の場合館内で混雑してるのはこのミュージアムカフェともう一箇所だけでした。今回、ミュージアムカフェの待ち時間表示120分。実際もそれぐらいは待ったように思います。こればかりはしょうがないです。


ちなみに混んでいたもう一箇所は、ミュージアム入ってすぐの右側です。

受付でチケットを切ってもらって「おはなしデンワ」を受け取ってミュージアム内に入場、「展示室1」を入ってすぐ右側に「とある展示」があって、それを見ている方が右側に連なって並んでいるかもしれません。

ここでも少々時間を取られるかもしれませんので、まずはじめに入ってすぐ右側に連なってその「とある展示」を初めに見てしまうか、取り敢えずスルーして、空いてきた頃を見計らって見るかしたほうがいいかも知れません。そこをクリアすると後は楽々でした。


で、思うことは4つ。ミュージアムカフェと入場時間、持っていくお金のこと、体験について、
追記で2つ、2回目にいった感想、旅行の行き先にするなら、です。




◆ー1つ目のミュージアムカフェの件ー◆

ミュージアムカフェ店頭で番号の書いた紙を渡されて、ミュージアムカフェの入り口で店員さんが番号を読んでくれるので、自分の番号が来たら入店出来る、という形です。

その時、番号は店頭のホワイトボードにも書いてくれるので、そのホワイトボードを見たら今何番ぐらいか分かります。

で、順番が来るまで待つわけですが、ミュージアムカフェの店頭は待つ場所が余り無いので、中庭やまんがコーナー、展示室、みんなの広場、ミュージアムショップなど他の場所で待ち時間を過ごすと思います。

ただ、違う場所で待っているとき、番号が分からないんですよね。

だから、僕の場合、ミュージアムカフェに番号を見に行って、まんがコーナーに行って、番号見に行って、ミュージアムショップに行って、番号見に行って、展示室に行って(展示室は何回でも入れるし、おはなしデンワも再度借りられる)という感じで時間を潰していました。

なので、欲を言えば、カフェの順番の番号が今どれくらいか、せめてみんなの広場では分かるようにしてくれたら、何回も見に行かなくて済むので、めちゃくちゃ助かるなーって思いました。

館内放送するとかはうるさくてありえないと思うので、例えばどこかに番号表示するとか、それこそ「おはなしデンワ」で順番の番号が聞けるとかがいいんじゃないかな、って思いました。



実際に行かれた方の書き込み頂いて知って、自分でも改めて確認してみたんですが、現在はモニターに番号が表示され、携帯やスマートフォンで順番を確認できるようになっています。
これは素晴らしかったです。待ち時間も有意義に過ごせました。

http://fujiko-museum.com/blog/?p=4593



ミュージアムカフェは待つことをある程度覚悟して行かれたほうがいいと思います。

日によるとは思いますが、10時入場の方は先にカフェに行けばあまり待たずに入れるかも知れません。
12時14時16時入場の方はすぐに入れない可能性が高いので、先にカフェの予約をしておいたほうがいいと思います。

なので、カフェに行こうと思っておられる方は、入場時間にもよりますが、
先にカフェの順番を確保されたほうがいいと思います。


ミュージアムに入って説明を受け、受付でチケットを切ってもらって、
おはなしデンワを借りる際に、すぐに展示内を観るかどうか、
受付の方が聞いてくれると思います。

その際、「先にカフェの方に行きます」と言えば、
カフェの方に行く道を教えてくれると思います。

カフェの順番を取ったら改めて、受付に戻ってきて、
おはなしデンワを受け取って展示を見始めたほうが後々スムーズかと思います。


カフェの順番は携帯やスマートフォンで確認できるので、
安心してミュージアム内を楽しめると思います。

すべての展示を後からでもすべて見ること出来ますし、
おはなしデンワも後から借りることが出来ますし、
待ってる間に、展示を見たり、シアターを見たり、はらっぱで写真を撮ったり、ショップでお買い物も出来ます。




◆ー2つ目の入場時間の件ー◆

上のミュージアムカフェの件とも絡んできますが、僕自身入場は12:00で、2時間ミュージアムカフェの入店待ちして、出てきたのが17:00ぐらいなんです。実質3時間ぐらいで見て回った計算になります。何回か展示室内を観て回ったりしたので、もしかしたら、一回ずつなら2時間ぐらいで全部まわれるかもしれません。

で、入場時間は、10時、12時、14時、16時の4回。閉館時間が18時。Fシアターは17:30か17:40〜が最終ぐらいだと思います。

で、10時と12時の人はいいかもしれないんですけど、14時と16時入場の人は、場合によっては全部を見るのはちょっと厳しいかも知れないな、と思いました。

特に16時入場の人は、カフェで沢山待っていた場合、カフェには行けないかも知れません。Fシアターやショップも場合によっては厳しいかも。

テイクアウトコーナーでも飲食できるので、そちらに行くか、食べ物は諦めるかになってしまうかもしれません。

特に14時と16時入場の方は、先にカフェの予約をするなど、時間だけは十分気を付けていただきたいと思いました。




◆ー3つ目の持っていくお金の件ー◆

館内にはお金を降ろす所がありませんでした。なので、事前にもっていくか、カフェでは3000円以上でカードが使えるようなことかいてありましたので、クレジットカードを使うかになろうかと思います。

それから、多分、ミュージアムショップで大人買いしてしまうと思うので笑、ミュージアムショップでもカードが使えたと思いますので安心ですが、気になる方は公式に確認したほうがいいと思います。




◆ー4つ目の体験についての件ー◆

あくまで個人的にですが、どちらかというと大人向けの展示物が多いように思いました。
なので、参加型のイベントとかがもっとあればいいのになって、ちょっと思いました。

分かんないんですけど、例えばでかいドラえもんの四次元ポケットに入れるとか、道具を実際に使えるとか、コロ助に会えるとか、パーマンになれるとか、のび太の部屋に入れる(畳の部屋みたいな)とか。


最新の科学技術でドラえもんの道具とかキテレツ大百科の発明道具とかを擬似的に使えるとかあったら、マジ最高なんですけど!


前半は美術館としての面を際立たせようという感じで、圧倒的な資料をこれでもかと見せていただける場でした。
で、後半が共有空間みたいに思ったんですが、もっともっと前述した参加型だったりの共有体験が欲しいと、つい欲が出て、そんなことを考えてしまいました。


つまり、ドラえもんやのび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんと一緒にいたい。コロ助、パーマン、オバQ、、、キャラクターのみんなにもっと会いたい。

つまり、触れたいなと思いました。


もっともっと一緒の時間を、もっともっと一緒の空間をワクワクしながら、ドキドキしながらキャラクター達と共有したいと思いました。



特に最後の4つ目の思いは、本当に超個人的な思いです。
もうね、欲が出てしまうほど素晴らしい美術館なんですよ!

もちろん、みなさん楽しそうで、もう一回来ようね、みたいな声も聞こえていましたし、僕も実際にもう一回行きたいと思っているほど、マジめちゃくちゃ楽しめました。

ミュージアムショップでは大人買いしてしまうほどです笑

藤子・F・不二雄ミュージアムはまだ始まったばかり。これから、もっともっと素晴らしいミュージアムになることと思いますし、すごく期待もしています。


お客さまの比率は、ご家族3割、カップル3割、あとは友達と一緒だとか、お一人でだとか、でしょうか。

藤子・F・不二雄先生の作品が好きな方はもちろん、ご家族でもいいでしょうし、お休みの日にちょっと行くとか(平日なら前日でもチケット取れるかも)、カップルの方のデートや、友達とのお出かけにもすごくいいのではないかと思います!




◆ー5つ目は、2回目訪問時に思ったことー◆


夜の藤子・F・不二雄ミュージアムも最高でした。


2012年9月3日、ミュージアム1周年、ドラえもん生誕100年前の日に再度ミュージアムに行ってきました。

16時の回に何とか時間ができそうだったので、当日の昼頃、チケットを買ってそのまま行ってきました。

なので、平日であれば、遅い時間回なら当日でもチケットが取れるかも知れません。


展示内容は変更無かったと思います。
(2013年1月に展示リニューアル予定とPEN+に書いてありました
やはり結構混雑していて、ミュージアムカフェは3時間待ちだったのですが、先にカフェの予約を取ってから館内をを見て回ったのでギリギリカフェにも行くことが出来ました。


やっぱり、めちゃくちゃ楽しかったんですが、それはなにより、サービスがかなり向上していたからでは無いかと感じました。

iPadなどを使った説明や、
カフェの待ち時間を携帯やスマートフォンで見られたり。


特に、スタッフの方々の心意気やサービス精神に本当に頭が下がります。
閉館時ギリギリまでいたのですが、
混雑の中でも終始とても丁寧に対応してくださいました。

この場を借りて御礼を。
ありがとうございました。
とても楽しかったです。


何回も行きたくなる理由が分かった気がしました。



今後拡張などして、沢山の施設などが併設されたらいいな、とも思いました。




◆ー6つ目は、旅行の行き先にするならー◆

知り合いに、東京旅行の行き先に藤子・F・不二雄ミュージアムなどを考えているという方がいて、何回か質問を受けたので書いておきます。
経験上の旅行イメージを書きますが、あくまで僕の考えなので、そこは候補の一つとして考えていただきたいんですが、


1回の旅行で、ジブリ美術館や中華街赤レンガ倉庫カップラーメンミュージアムなどの横浜、新宿渋谷池袋原宿表参道秋葉原東京タワースカイツリーソラマチディズニーランドなどの都内と一緒に行きたい方もおられると思います。

ミュージアムを中心にゆっくり回りたい場合は、ジブリ美術館と藤子・F・不二雄ミュージアムは、同じ日に行くのは時間的に厳しいかも知れません。


1日目、朝10時藤子・F・不二雄ミュージアム→横浜観光か都内観光→泊まる

2日目、朝10時ジブリ美術館→都内観光か泊まるか帰る


みたいなイメージのほうがいいような気がしています。

ジブリ美術館も藤子・F・不二雄ミュージアムも入場時間は決まってますが、入れ替え制ではないので、気に入るだけミュージアムに入ることが出来ます。

ミュージアムは好きな人なら何時間でもいれてしまうほど楽しいので、満足するまでゆったりミュージアムにいて、その後余った時間で他の好きな場所に行くほうが、時間に追われず落ち着いて観光できると思います


もちろん、ジブリ美術館と藤子・F・不二雄ミュージアムを1日で回ることもできます。
日程などによって、1日で回るほうがいい場合もあるかも知れません。

両美術館は電車で1時間30分ぐらいの距離です。
一つを朝10のチケットをとって、もう一つを16時のチケットをとればOK

朝10で入って中で飯食って14時ぐらいに出て移動、16時に入って18時まで見て、どっかで飯食って帰るみたいな感じでしょうか。

朝10藤子・F・不二雄ミュージアム入って、中のミュージアムカフェで飯食って14時移動→16時ジブリ美術館見て、外の吉祥寺とかで飯食って帰るみたいなのがいいのかなあ、両美術館とも2時間ぐらいで見ようと思えば見られるので、そこは好みかもですが、どちらにしても藤子・F・不二雄ミュージアムは入場したら先にカフェを予約すること、ジブリ美術館は入場してすぐ短編映画の時間を確認して早めに見てしまうことをおすすめします。


両美術館とも通常閉館が18時なので、やはりちょっと急ぎ気味になるかもしれません。

そして、両美術館とも予約制なので、いきなり行っても入れません!
両美術館ともに、チケットをローソンで買って行かないと絶対に入場出来ないので、そこだけはほんと気を付けて下さいね!



あくまで、僕のイメージなので、旅行に行かれる方はいろいろ調べてみてくださいね。
藤子・F・不二雄先生の作品が大好きなら、満足できる旅行になるのは間違いないと思いますので!



14.すべてがかわいい。

ロッカーは100円入れて出すとき戻ってくるタイプ。

ミュージアム内はバリアフリー。車椅子も貸しだしてくれるそうです。

館内は危険を避けるため、ベビーカー禁止だそうです。その為のベビーカー置き場があります。

ここからは、館内の表示。もう、すべてがかわいい。何の表示かは行ったときに探してみてね!ここにある以外にもたくさんあるよ!

↓が自分の一番のお気に入り!笑  ε=┏( ・_・)┛

このプレート達、ミュージアムショップで売ってるのかと思ったら、売ってなかったんですよね。

ガーンΣ(゜Д゜)

最後のエスパー魔美のプレートめちゃめちゃ欲しかったのに!!!

冷蔵庫に貼ってコレクションを増やしたい!

何とかならないでしょうか笑

加えて、ファンの方からお気に入りのシーンを募集したりして、それをプレートにしてミュージアムショップで売るとかあったら楽しそうですけどね笑

15.さてミュージアムショップへ行こう!!!

という訳で、そのミュージアムショップですが、もろ大人買いしてしまいました。笑

このミュージアムショップでお土産を手に入れるためだけに、藤子不二雄ミュージアムに行ってもいいと感じるほど素晴らしい!!!

こればっかりですけど、もう、すべてがかわいい。ほんとうにかわいい。

藤子・F・不二雄先生すごいな、って。

なもんで、たくさんあった中で自分が財布と相談して買ったものだけ写真取りました。

ほんとは全部欲しかったー!!!

では、

ジャイアンのアルバムきたー((((;゚Д゚))))ー!!!(中身は秘密にしておきます!)

「おーれはジャイアンガキ大将♪」の歌とかドラえもん関係の歌が集まってるCDでよさそうなのは「DORAEMON 20TH ANNIVERSARY~DORA THE BEST」このあたりでしょうか、これ欲しいんですけど廃盤ぽいんですよね、、映画の主題歌からアニメの主題歌、挿入歌など過去から現在までの曲すべてが網羅されているCD出ないかなー(チラッ

で、こちらはシールというか、ステッカー126円。

Q太郎。ステッカー。126円。実は白い体は服なんだぞ。

チンプイ。これもステッカー。126円。

マグネット。ドラえもん初登場Ver. なんだこの格好、絶対笑わせようとしてるやろ笑。473円。

パーマンのバッチマグネット。473円。これでやっと通信できるな。主にパーマン3号と。

増えてきた。ちなみに一番左は同じ川崎市にある岡本太郎美術館に行ったとき買ったやつ。両美術館は実は結構近いのだ。川崎市始まったな。

ポストカード。158円。Q太郎とO次郎。バケラッタ的かわいさ。俺も見習いたい。

ジャイアン。「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの。おまえの悲しみもおれのもの。」 これもポストカード158円。

パーマン3号でもある星野スミレ。そういえば、ドラえもんに大人になった星野スミレが登場してたね。
その時パーマン1号の話とかエエ話してたねー ポストカード158円。

そのパーマン1号。パーマンってマジかっこいい。正体明かさないし。 ポストカード158円。

すみません。つい、勢いで買ってしまいました。俺も飛べるかなって。これ館内で付けてる人いたから。子供たちも。大人もいた。全員かわいかった。俺も飛びたかった。980円。

エスパー魔美のクリアファイル。263円

エスパー魔美のポスター。1050円。

ほんとは複製原画が欲しかったんですけど、やっぱり高いんです。涙。でもいつか手に入れたいと思います。

これと同じ感じでパーマンのもあったんですけど、売り切れてた?のか、引換券がなかったんですよ。展示はしてたんですが。パーマンのやつも欲しかった。こちらもまた今度の機会に。

そういえば、エスパー魔美で高畑がテレポーテーションガンを作ったときなんだか感動したの覚えてるんです。すげーって。高畑マジかっけー。俺と代われ。

オープニングテーマの「テレポーテーション-恋の未確認-」は超やばいですな。

メモ帳。368円。

中はこんな感じ。

ドラえもん柄の手ぬぐい。840円。

パーマンバッチのタブレットケース。840円

ほんと、すべてがかわいいんですよ。

あと、短篇集とか大全集とかの漫画などもたくさんありました。

ミュージアムショップまったく飽きない。

グッズを買うためだけに行きたくなるぐらい充実の品揃えですよ!!!

ミュージアムショップ超オススメ!!!

(>_<)使い過ぎ注意、な!

 
    

16.さあ、帰ろう。

いやーめちゃくちゃ楽しかった!と思ったら、もう暗くなってきてる!

出たのは17:00ぐらい。シャトルバスも空いていて待たずに乗れそうだったんですけど、歩いてみようかと。

道にいろいろ標識があったりするので、地図を見ながら行けば全然大丈夫でした。

さあ、登戸駅に着いたよ!だいたい15分〜20分ぐらいでしょうか。全然歩いても大丈夫でした。小田急線の向ヶ丘遊園駅やJR南部線の宿河原駅へも歩いて行ける。それぞれも15分〜20分ぐらいみたい。

登戸駅にいるドラえもん。このドラえもんめちゃくちゃかわいい。撫でたくなる。っちゅうか撫でた。

みんなも撫でた?

17.最後に

めちゃくちゃ楽しかった。本当に。

大人も子どもも楽しめると思います。

僕はもう、すべてがかわいくて、懐かしくて懐かしくて。

なんだか、すごくほっと出来て、永遠というのはこういうことなのかな、と、そんなことを感じたりしていましたよ。

絶対行きます。

また、会いに行きます。

18.おさらい

いろいろリンクしてます!是非!

●川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 公式ホームページ
http://fujiko-museum.com/

●公式ブログ
http://fujiko-museum.com/blog/

●公式Twitter
https://twitter.com/FUJIKOMUSEUM

●公式Facebook
https://www.facebook.com/fujiko.museum



ネットのローソンチケットで日時を指定してチケットを予約し後日ローソンのロッピーで発券精算するか、ローソンのロッピーに直接日時入力しチケットを発券精算し、そのチケットをミュージアムに持っていく仕組みです。

ミュージアムではチケットを売っていません。ちなみにジブリ美術館も同じ方式ですね。


ネット予約しローソンに発券しに行くときは、「予約番号」と「会員番号(ID)」を忘れちゃ駄目。クレジットカード決済した人はクレジットカードもいるみたいです。(自分はローソン店頭支払いにしたのでクレジットカードは必要なかったです。なので本人確認の為に次に名前とか電話番号とか入力したのかもしれません。)

あと、名前と電話番号とか住所とかもロッピー(発券機)に入力します。それで、出てきた紙をレジに持って行ってチケットを受け取る仕組みです。


必要なものが揃っていれば、入力などをしていくだけなのでとても簡単ですが、予約番号と会員番号は忘れちゃ駄目。(クレジットカード決済の人はクレジットカードもいるようです。)忘れてしまうと入力できず先に進めなくなり、結局調べに戻ることになりますので気を付けて下さい。特に会員番号はチケット予約受付メールに書いてないのでそれだけ印刷して持って行っても分かりませんので気をつけてくださいね。


詳しくは下記リンクへ!

●ローソンチケットのページ http://l-tike.com/fujiko-m/
●チケット引取方法のページも合わせて貼っときますhttp://l-tike.com/guide/receipt.html


●なお、川崎市民の方は、川崎市民枠チケットというのがあるみたいです。
詳しくはこちら → http://kawasaki.fujiko-museum.com/ticket01.html




●神奈川新聞さんが取材された動画があったので貼っておきますね。結構展示内容が紹介されているので、雰囲気がわかると思います!(美術館に行くまでは展示内容をみたくないという方は注意してね!!!)




●ドラえもんチャンネルもあるよ! http://dora-world.com/index.html

●そのドラえもんチャンネル内に、「藤子・F・不二雄ミュージアム」のバーチャルツアーページがあります!
http://dora-world.com/f_museum/tour.html

音が出るから注意してね!ミュージアム内の写真などが見られるよ!



2012年9月3日にまた、行ってまいりました。
スタッフさんが水で描かれたお祝いメッセージ!すごい!

カフェも1周年お祝い仕様に!

ポストカードも頂きました!ありがとうございます!





時間が遅く、夜のミュージアムを堪能出来ました。
ドラえもん生誕100年前誕生日と夜の藤子・F・不二雄ミュージアム




●2017年のドラえもん映画は、これだ!

http://doraeiga.com/2017/





●公式ブログいいですよねー、好きでよく見させて頂いてるんですけど、ご来館されたドラえもんの格好をされているお客さまの写真とか、いろいろアップしてあって、めちゃくちゃいい雰囲気のブログなんですよ。必見です。必見。

http://fujiko-museum.com/blog/




上記にいろいろリンクさせていただきましたが、ネットからミュージアム内をいろいろ見てみる事ができるので、是非!!!

新しい情報を見つけましたら、出来るだけここに記載していきますね。




藤子・F・不二雄ミュージアム



19.注意

とても注意して書きましたが、この記事ではカバー出来ていないことや間違っている事などあるかもしれませんので、実際に行ってみようと思われた方や、疑問点などがある方は、必ず公式ホームページなどを確認したり、問い合わせるなどしてみてくださいね。




20.あとがき

本当に楽しかったですよ。もうね、懐かしかった。

企画展示でそれぞれの漫画の第一話を展示していたんですけど、ドラえもんとか、パーマンとか。もう懐かしくて。ある意味大人も無邪気に楽しめる、そんな美術館でした。

自分、初めて映画館で見た映画が「映画ドラえもん のび太と鉄人兵団」なんです。

映画館と言っても、当時、夏休みだけデパートの上階で簡易映画館みたいな場所を作って上映する、みたいなのがありまして。

もう、ほんと小さな劇場画面に簡単な椅子。

でも、そんなことまったく気にならなくて。始まりから終わりまで引きこまれていました。

観たことある方たくさんいらっしゃると思うんですけど、あの終盤のリルル、そしてしずかちゃんの叫びから「わたしが不思議」の流れが、もう言葉がないほど素晴らしいんですよね。

一緒に行った友達に泣き顔を見せたくなくて、恥ずかしくて必死にこらえてたんですけど、もう全然ダメで。

すべての人に見て欲しい映画。

今回、原画とかを見ながら、そんなことをたくさん思い出してたんです。

たくさん覚えてるんだなって。

そういえば、鉄人兵団リメイクされましたよね。同じようにたくさん覚えてた人がたくさんいたんですよね。


上にも書きましたが、永遠なんですよね。

ずっと心のなかにあるもの。

また、映画も含めてゆっくり見てみたいと思います。

今回ちょっと、写真撮るのに夢中になってしまいましたから笑

藤子・F・不二雄ミュージアム、本当にオススメです。是非。

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきたよ!」への18件のフィードバック

  1. riri

    とても充実した記事で、たいへん参考になりました。
    懐かしい気持ちがこみあげてきて、なぜか泣きそうになりましたw

    「子供向けメインで大人だけだと肩身狭いかな?」と思っていたので
    こちらを拝見して断然行く気になりました!
    ありがとうございました。

    返信
  2. まなべひろつぐ

    ririさん、ブログ読んでくださってありがとうございます。
    子供はもちろん、大人も楽しめる美術館だと思います。
    むしろ大人も子供たちに負けずにはしゃいでしまうぐらいかもしれません。笑
    僕も行ったときはとても懐かしい気持ちでいっぱいになり、展示を見ているとき、いろいろたくさん思い出して、ここだけの話、僕も泣きそうになったんですよ。笑
    是非、おもいっきり楽しんできてください!
    コメントありがとうございました!

    返信
  3. しゅうとパパ

    ありがとうございました!
    本当に参考になりました。
    子供と一緒に行くことが楽しみですが私が一番楽しみかも知れません。
    限られた時間を有効的に利用できるように予約をしておきます。

    返信
    1. まなべひろつぐ

      しゅうとパパさん、ブログ読んでくださってありがとうございます!
      拙い記事ですが、参考になれば幸いです。
      僕が行った時もご家族連れの方々も多く、その子供達はもちろんですが、大人の方達の目も輝いていたのがすごく印象的です。
      僕も含めて、みなさん歓声やらため息やらで「わいわい」言いながら展示物を見ておられましたよ笑
      しゅうとパパさんも、是非、お子様に負けないぐらいに!笑 おもいっきり楽しんできてください!!!
      完全予約制ですので、ローソンでのチケット予約をお忘れなきよう!(出来れば早めの時間がいいかと)
      コメントありがとうございました!

      返信
  4. momo

    写真いっぱい&とっても詳しく書いていただいて、大変参考になりました!! 
    愛が溢れています☆
    じーんとしながら、すっかり行った気になりました。そして、来週に、実物を見に行ってきます。
    ますます楽しみになっています♪

    返信
    1. まなべひろつぐ

      momoさん、ブログ読んでくださってありがとうございます!
      写真などなど、美術館に溢れていた愛をそのままブログにしたためてみました。
      参考になれば幸いです!
      なんと、来週見に行かれるのですね。実物はやはり素晴らしいですよ!
      もちろん、このブログでは紹介しきれなかったものがミュージアムにはまだまだたくさんありますので、
      是非いろんな景色や展示物などなど、目一杯楽しんできてくださいね!
      コメントありがとうございました!

      返信
  5. ななしさん

    細かい説明と写真、とても参考になりました!
    ますますミュージアムに行きたくなりました!! :mrgreen:

    返信
    1. まなべひろつぐ

      ブログ見ていただいてありがとうごいざます!
      拙いブログですが、参考になれば幸いです。
      ミュージアムには上記写真にはない場所もたくさんありますので、是非!
      コメントありがとうございました! :mrgreen:

      返信
  6. ちえりん

    こんにちは!、とても楽しく読ませていただきました。GWに行く予定で、14時の予約をとってしまった後だったので、もっと早くにこちらのブログをみていればっ、と思いましたが、時間を有効に使うように教えていただけたのですから、本当に助かった、と思っています。ありがとう!はりきって楽しんできます。 :-P

    返信
    1. まなべひろつぐ

      ちえりんさん、ブログ読んでくださってありがとうございます!
      GWに行かれる予定なんですね!
      14時の予約されたとの事ですが、上にも書きましたが、カフェに行かれる場合はどっかのタイミングで先に順番をとられたほうがスムーズかと思います。
      もし待ち時間があったとしても、それが楽しみの一つとなるような展示や漫画などが本当に沢山あります!
      もう、おもいっきりはりきって楽しんできて下さい!
      コメントありがとうございました! :-P

      返信
  7. ちえりん

    こんにちは!たびたび失礼します。まなべさん、行ってきましたよ!とっても楽しかったですー。
    教えて頂いていたので、まず、カフェに行って順番をとりました、180分待ちでした、(携帯で今の番号が確認できるようになっていました。)でも、おかげで、カフェも楽しめましたし、その後ショップでも時間を取れました。三重県からでしたので、なかなか、行けそうにないですが、また行きたい!と子供達も親達も思いました。
    まなべさんのブログのおかげで本当に楽しめました。改めてありがとうございました! :oops:

    返信
    1. まなべひろつぐ

      ちえりんさん、こんにちは!

      遂に行ってらっしゃたんですね!
      しかも三重県からとは、びっくりです。
      自分、出身が大阪なので、GWに関東の方まで来る大変さが非常に分かります。。
      渋滞や混雑など大丈夫でしたでしょうか。。

      いやー180分待ちですか!!カフェはやはり混んでいるみたいですね。。
      でも、今は携帯で順番の番号が確認出来るとのこと。これは素晴らしすぎます!!!
      これだと待ち時間も有意義に過ごせますね。

      カフェもショップも回れたとのことで、よかったです。
      ブログのおかげなんて、とんでもないです。
      ご家族の皆様で楽しまれたということで、本当に良かったです。
      少しでもお役に立てたなら幸いです。

      こちらこそ、コメントありがとうございました! :oops:

      返信
  8. たむたむ

    充実したブログ内容に感心し、大変参考になりました!
    今週末、高知県からドラえもんに会いに行ってきます!
    妻も子供(3歳と1歳)もみんなドラえもんの大ファンなので、とっても楽しみにしています♪
    個人的にはパーマンにも会いたい。
    まなべさんのブログから、イメージがわきました。わくわくが止まりません。
    大人買い、間違いなくするでしょう〜。というか、したいですね〜(笑)
    行ってまいります〜♪♪

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      たむたむさん、こんにちは!
      ブログ読んで下さってありがとうございます!

      なんと高知県から!
      道中お気をつけて、休み休みゆっくりゆっくり旅を楽しんで下さいね。

      ご家族もドラえもんの大ファンとのこと、だとしたらミュージアムは本当に楽しめるのではないかと思います。
      自分は、ここ1、2年ミュージアムに行けていないので、正直羨ましいです!笑

      パーマンも、最高ですよね。グッズの多さがすごく嬉しかった記憶があります!
      目一杯、楽しんできてくださいね!
      行ってらっしゃい〜♪♪

      返信
  9. はな

    記事を読んでミュージアムに行きたい気持ちが高まりました。子ども向けなんかなーと思っていましたが大人も楽しめるなんて素敵ですね!!!
    グッズやカフェも楽しみです

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      はなさん、ブログ読んで下さって有難うございます!

      大人も楽しめるミュージアムでしたよ!
      グッズやカフェも楽しいので是非!

      返信
  10. かがみもち

    こんにちは!
    ミュージアムについていろいろ検索していた所、こちらにたどり着きました。
    素敵な写真やお話、ジーンとしました。
    これから妹と行ってきます!小さい頃にビデオテープが擦りきれるまで見た日本誕生の「畑のレストラン」メニュー食べたさに(笑)
    大人になってからのドラえもんも素敵ですね。
    まなべ様に習って、私もたくさん楽しんできます(*^▽^*)

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      かがみもちさん、こんにちは!
      ブログ読んで下さって、ありがとうございます。

      妹さんとのミュージアムはいかがだったでしょうか!
      日本誕生の「畑のレストラン」メニュー、自分も食べたいです(笑)

      大人のドラえもん、素敵ですよね。
      思いっきり楽しんで来てください!

      返信

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。