原鉄道模型博物館に行ってきたよ!

スポンサーリンク

 
 
原鉄道模型博物館に行ってきました。

 
どの車両も大きくて美しく、走ってる姿もとても素敵でした。

簡単ですが、続きに感想レポートなど。

●原鉄道模型博物館公式サイト
原鉄道模型博物館
世界一とも言われる原信太郎氏が製作・所蔵した膨大な鉄道模型と鉄道関係コレクション。とりわけ、日本のみならず、ヨーロッパ、アメリカなど世界中の車両を忠実に再現した大型模型は、本物かと見まちがうほどの「走り」を見せます。

 
 
場所は、横浜の横浜三井ビルディングの2F
みなとみらい線の新高島駅が一番近い。
横浜駅からも歩いて15分ぐらいかと。

新高島駅イメージキャラクター高島彩乃

外に出るとビルばかりでビビる。ビルだけに ( ・ิω・ิ)・・・

どうやら隣のこのビルみたいだ

あった!

中に入るとクリスマスツリーが
( ・ิω・ิ)今年も早いもんだねー

列車が走ってる!

エスカレーターで2Fに登るとチケット売り場がある

チケットを購入して、さあ、行こう!

 
 
中はいくつかのコーナーに分かれてるんですが、とにかく、たくさんの車両が飾られています。

どれも、美しくてかっこいいです。

 
僕らの時代、といいますか、昔僕がよく目にしていたのは、Nゲージという比較的小さなものだったので、この博物館にあるものはどれもすごく大きく感じました。

原信太郎さん自らが別の仕事をしながら製作されたとのことなんですが、工房なんかも再現されていて、本当にすごいです。

 
 
やはり、走ってるところが見られるのがすごくいいですね。
花の名所案内さんの動画を貼っておきます。

 
箱庭みたいな感じ
ずっと見ていられるね

 
 
共同ニュースさんの動画

ちゃんと、ガタンゴトンが聞こえるの

夜の景色がすごくよかったです

 
 
僕は全く詳しくなくて申し訳ないんですが、個人的に、阪神電気鉄道の311形313という青い車両やD51などの機関車、ヴッパータールの懸垂電車模型というのがかっこいいな、と思いました。

あと、外国の電車も沢山展示されていて、形が日本のものとは違って全部装甲車みたいな重い雰囲気がして、結構好みのデザインだった。

 
 

 
 
お客さまは、ご家族や子供たち、ご年配の夫婦のかたも多かったです。

原さんは、奥様のお陰だと仰っていたのもあって、何だかすごくいいなあ、と思って見ていました。

 
ガタンゴトン、ずっと見ていたかったです。

A列車で行こうまたやりたくなってきた
 
 
 
 
眞鍋 弘嗣 ( @manabehirotsugu  Hirotsugu Manabe

 
 

 

 

こちらの記事も是非。

コメント