「ミュージックジャケットギャラリー2012」 に行ってきたよ!

スポンサーリンク

 

 
 
今年は、CDが発売されてから30周年らしいですよ!
で、CDジャケットなんかがいろいろ展示されているとの情報を得て、
「Music Jacket Gallery 2012」に行ってきました。

同時に「ミュージック・ジャケット大賞2012」も行われており、
ネットからも投票できるようですので、気になった方は是非。

簡単ですが、続きに少々。
写真撮影許可頂いて、いくつか展示内容の写真を貼っています。
内容を知りたくないかたは、続きを見ないようにして下さいね。
 
 

 
 

スポンサーリンク

ミュージック・ジャケット大賞2012

 

 

ミュージックジャケット大賞2012
http://mja.jpn.com/

ミュージックジャケットギャラリー
http://www.epa-mjg.com/
・東京:
7月19日(木)~7月24日(火) 新宿高島屋 1階JR口特設会場
・大阪:
7月27日(金)~8月1日(水) HEP HALL(梅田HEP FIVE 8F)

 
 
簡単に言うと、
CDジャケット絵でいい感じのを、ある程度こっちで選んどいたから、
あとは、みんなで投票して選んでくれ!ということですな。

ちなみに、去年の結果はこちらです。
 
 
 
場所は新宿の高島屋。周りでめっちゃ工事してた!
都内って工事ばっかりしてるイメージあるわ

きた!

CD自体は、1982年に初めて発売されたそうですよ

それは何かと言うと、ビリー・ジョエルさんの「ニューヨーク52番街」だそうです

昔↓のアルバムめっちゃ聞いてた。
ピアノマンとかいいよね!
 

 
で、中はこんな感じ!
ブリティッシュ・ロックのジャケットがたくさんあったよ

大賞候補の作品が全部置いてあります。
大賞作品はネットでも投票できます。

本当にいろいろある

特別賞候補作品も全部置いてあります。
布袋さんのメモリアルベストとか、悠木碧さんのプティパとかがありました。
特別賞をネットでは投票できないみたいなんだけど、そういうものなのかな。

8cmシングルCDや!聖子ちゃん超可愛だわ

パッケージの変化を時系列に展示していた所に、なんと初めて買ったCDがあった!

 
 
僕が初めて買ったCDは、
それは、渡辺美里さんの「ribbon」ですよ!

これ、当時珍しく紙の箱みたいな感じになってたんですよ。
もうね、めちゃくちゃ聞いてた
eyesもLovin’ youもBREATHもribbonもFlower bedもめちゃくちゃいいんだ。
UCCコーヒーのハーフビター飲みまくってたし!
さっき「きみに会えて」とか「Lovin’ you」とか聞いてたら、
いろいろ思い出して、懐かしくて死にそうになった
俺の青春そのものだわまじで。

 
 
ちなみに、初めて買ったレコードは、
天空の城ラピュタのサントラ「飛行石の謎」です。

セル画付いてたから!
最高ですよね、ほんと。

 
 
 
中には試聴機もあって、CDよりも高音質の、
SHM-CDやHQCD、Blu-spec CDとかも聞ける。
一般の人にも違いは分かると感じた。
ただ、全部を完璧には聞き分けできないかも。
でかいスピーカーとかで聞けばまた違ったのかもですね。

こっちも気になりました。
レコードや、あとはUSBとかに音源を入れて発売する形。
USBとかだと、PCだけでいいし、しかもCDより高音質のもの入れれるし。
尚且つ、ライブ当日にそのライブ音源発売できるかも。
PLAYBUTTONというのも初めて知りました。
むしろ、このPLAYBUTTONに当日のライブ音源入れるとか、
ライブのセットリスト順に音源入れたりしてライブのお土産として販売にすればいいんじゃないのだろうか。

で、投票用紙に気に入ったのを書いて投票BOXに入れてきました。

 
ネットでも投票できるようですので、
気になる方は是非。

http://mja.jpn.com/
 
 
僕が、誰に投票したかは内緒です!

が、僕がいいと思っていたジャケットが、
たまたま2つ選ばれてたのでそれに投票してきました。
以前ブログにも書いたことあるアーティストのものです。
あとはその場でいいと思ったやつ1つ。

客観的に選んだつもりですが、やっぱ好きなアーティストのものはよく見えるのかな。
大賞などが発表されたら、僕が選んだのも発表しよう。
 
 
 
 

 
以前ブログ記事のソニーの定額音楽配信「Music Unlimited」を使ってみた感想などでも書いたんですけど、今後レコードやCDは、いうなれば絵本や大型本、漫画やグッズのような位置付けになるんじゃないか、っていう意見が多いですよね。

音がいいものであれば、CDみたいなパッケージじゃなくて配信でも高音質に出来る可能性もあるし、決してCDのようなパッケージである必要もないと僕も思います。

 
日本の住宅事情を考えれば、イヤフォンで聞く音を良くすること、
iPhoneやウォークマンのハード自体とイヤフォンやヘッドフォン自体の性能を上げる事なんかも含めてと、
スマートフォンなんかの配信でもワンボタンレベルで簡単に買ってもらえて、
幅広く音楽に触れてもらえる環境を作るのがいいかな、と思います。
それが結果、海外の方にも音が良くて、買いやすい環境が出来るような気がするし。
 
 
音楽って、音が出るのが最高の強みで、
最大の弱点でもあるので、そこはきちんとうまく乗り越えて行かなきゃいけない所ですよね。
 
 
個人的には、PC持ってる人には、PC+スピーカー、
PC持ってない人は、ちっちゃくても音のいい、かっこいいステレオや可愛いステレオみたいなのを一家に一台とか、みんなの机の上にある状態にまたなればな、って思います。
iPhoneやアンドロイド、タブレットなんかで買った曲をそのステレオでも、
ボタン一つで聞けるみたいな感じの。
これ音楽配信が本格的になったら、すぐにでも出来ると思うから、
早くそうなって欲しい。
 
 
昔、っていうか今もやけど、こんなの見てたら、
レコード屋さんとか楽器屋さんとかスタジオとか機材屋さんとかステレオ屋さんとかやりたくなってきてしまってワクワクしてしまう。

 
 
僕も当然、アートワークやジャケットはすごく大切だと思ってて。
こういう大会?は作っている方達にとっても励みになっていいんじゃないかな、
と思いました。

 
今後、配信に移行していったとしても、
むしろ、配信に移行していった方が、
ジャケット絵やアートワークはもっともっと大切になって行くだろうな、と感じるし。

何を使ってどうするかとか、クリエイターさんの腕の見せ所が増えるわけだし。
CD面だけの話じゃないですもんね。
 
かなり、夢のあるめちゃくちゃ大きい話ですよね、これは。
 
 
東京のギャラリーは終わっちゃったみたいなんですけど、
大阪は7月27日(金)~8月1日(水) HEP HALL(梅田HEP FIVE 8F)なので、
気になる方は是非。
開催期間が短いですね。なんか、勿体無い気もしますね。

 
大賞候補投票はこちらです。

http://mja.jpn.com/

 

 

コメント