新海誠監督「ほしのこえ」を下北沢トリウッドで見た感想。

 

公開日:2015年4月18日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

ほしのこえ

下北沢のトリウッドで2015/4/18(土)〜2015/5/1(金) まで特別上映されている、新海誠監督の「ほしのこえ」を観に行ってきました。

やっぱり、すごくすごく大好きな映画でした。

それに、僕にとって忘れられない作品でもあります。

 

スポンサードリンク

 

ほしのこえ -The voices of a distant star-

ほしのこえ」は、今から13年前の2002年2月、今日と同じ場所「下北沢トリウッド」で公開されたそうです。

宇宙に旅立つ少女ミカコと残された同級生の少年ノボルの、物理的な距離が離れるごとにメール到着時間も数秒から数年と長くなっていく、二人の気持ちを写した物語。

新海監督がほぼ一人で作られた自主制作作品で、当時大ヒットとなったそうです。

僕はその数年後、「彼女と彼女の猫」という作品で新海誠監督を知った少し後にこの「ほしのこえ」を見たのですが、どちらもとても自分に合っている表現と音楽だと感じたのをすごく覚えています。

●     ●     ●

ほしのこえ

世界っていう言葉がある。

私は中学の頃まで、世界っていうのは携帯の電波が届く場所なんだって漠然と思っていた。

映画ほしのこえより引用。

そんな言葉から「ほしのこえ」は始まります。

その後、約30分間の作品のすべてがとにかく切なく、主人公の二人のようにこの作品も時代を越えて、この先も語り継がれて行くだろう事を感じさせてくれます。

僕は、そのSF的な表現の中で、携帯電話というある種それ自体が言語化しているものを意識的に使っている表現や、制服のまま機械に搭乗しミカコ側の時間経過が遅れている(もしくは時間が経っていない?)ことを比喩させるなどの表現が、とても好きなんです。

新海監督は、言葉や音楽を大切にされる監督だと感じていますが、やはり、その物語の大胆さ、そして何よりその表現の緻密さに感嘆するばかりです。

ここでは、詳しい物語の内容などは書きませんが、新海監督作品を幾つか見たことがあるという方は、「彼女と彼女の猫」同様、この「ほしのこえ」も是非一度、見て頂きたいと思います。この映画には、空や雨や時間、距離や心や言葉、一人、二人、それ以外の誰かなど、新海誠監督作品の原点と感じるものが沢山詰まっているような気がしています。

新海監督作品をまだあまり見たことがないという方は、まず「言の葉の庭」を見ていただいて、その後、「星を追う子ども」、「秒速5センチメートル」と公開時期をさかのぼって観て頂き、いい頃合いの時にこの「ほしのこえ」を観て頂くのが一番入りやすいんじゃないかなと自分は思います。

主題歌の「THROUGH THE YEARS AND FAR AWAY(HELLO, LITTLE STAR)」も大好きだし(新海監督の個人サイトにある訳詞も是非。)、天門さんの音楽も本当に素晴らしくて、何度も見ているのに今日のトリウッドでもやっぱり、すごくこみ上げるものがありました。

天門さんのサウンドトラック、本当にオススメです。

●     ●     ●

ほしのこえ

ほしのこえを見た方で結末がどうしても気になった方、佐原ミズさんの「漫画版 ほしのこえ」もオススメです。その後、小説版へと読み進めていくのもいいかと思います。

原作映画よりも少し先の物語が描かれています。

僕の知りたかったことが、そこに描かれていました。

●     ●     ●

ほしのこえ

このポストカードは、2015/4/23(木)〜2015/4/27(月)まで開催される、キャットミント隊「朗読劇 ほしのこえ」との相互特典でもらえるものです。

どちらも観に行く予定だったので、すごくうれしかったです!トリウッドでは朗読劇のチケットを見せると貰えます。

朗読劇もとても楽しみです。

「朗読劇 ほしのこえ」詳しくはこちら
ほしのこえ

●     ●     ●

ほしのこえ

この写真は、トリウッドに飾られてあった、2002年公開当時のポスターそのものだそうで、この一点しかないそうです。ブログ掲載及び撮影許可をいただき撮影させて頂きました。この場を借りて御礼を。ありがとうございました。

●     ●     ●

その、2002年からもう13年も経ってしまいました。

忘れてしまったことは星の数ほどあるけど、それでも、忘れられないことが幾つかあります。

僕にとっては、その一つが、ほしのこえです。

僕はそこにいなかったけど、2015年の今、2002年上映当時と同じ空間で見ることが出来て本当に幸せでした。

ミカコが送ったメールも、ノボルの元にちゃんと届いていたんだと、今はそんな風に強く感じています。

新海誠監督、トリウッドの皆様、関係者の皆様、素敵な上映会をありがとうございました。

気になっている方は、是非。

超オススメです。

●     ●     ●

トリウッド

●下北沢トリウッドのホームページ
(そういや劇場案内MAPの地図⑤付近、もう八百屋さんじゃなかった気がします。)
http://homepage1.nifty.com/tollywood/

●下北沢トリウッドの公式Twitter
https://twitter.com/tollywooder

●上映時間などは必ず公式サイトなどでご確認を。

●新海誠監督Twitter
https://twitter.com/shinkaimakoto

●新海誠監督ホームページ
http://shinkaimakoto.jp/

●新海誠監督PRスタッフによる公式アカウント
https://twitter.com/shinkai_works

●朗読劇「ほしのこえ」公式サイト
http://www.catmint-tai.com/stage007.html

いくつか作品の感想をブログに書いてます。

●【ネタバレ注意】「言の葉の庭」を見に行ってきたよ! ー まなべや
http://manabeya.com/kotonohanoniwa/

●「新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―」に行ってきたよ! ー まなべや
http://manabeya.com/shinkaimakototen-2/

●おすすめ短編アニメーション10選まとめ ー まなべや
http://manabeya.com/short-story-animation/

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。