【ネタバレ注意】絶望感!原作を読んでいない僕が進撃の巨人第一話をみた感想

スポンサーリンク

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [DVD]

 
 
今、進撃の巨人の第1話見終わったんですけど、絶望感がやばいです。

 
僕は全く原作を読んでいないので、先のことが全く分からなくて、これからどうなるんだろうと、ドキドキしながら見ています。

モニターにがっついてみていたのですが、なんせ、絶望感がやばいです。

何故なら、全く、一ミリも、巨人に勝てる気がしません!

 
彼らは、あの街は、これからどうなるんでしょうか。

そんな、原作を読んでない僕がアニメ進撃の巨人第一話をみた感想を書いてみました。

 

【ネタバレ注意】
続きに、アニメ『進撃の巨人』第一話の内容を書いている箇所があります。
まだ見ていない方にとってはネタバレになってしまうかも知れませんので注意してください。
ネタバレが気になる方、『進撃の巨人』の内容を知りたくないという方など、絶対に続きを見ないでくださいね。

 
 

 

TVアニメ「進撃の巨人」PV

●進撃の巨人公式サイト
http://shingeki.net/

●進撃の巨人アニメ公式サイト
http://www.shingeki.tv/

●進撃の巨人公式twitter

 
 
PVかっこよすぎんだろ!

という訳で、僕は、このPVで視聴を決めました。

 
もちろん、諫山創先生が描く原作漫画が大人気なのは知っていましたが、アニメが始まるということで原作はずっと我慢していました。

ただもう普通に、揃えてしまいそうになってますが。

 
思えば僕は、ゴールデンにアニメをやっていた時世代なので、アニメ→原作という流れは自分の中ではとても自然です。今後また、ゴールデンにアニメが放送されるようになればいいなあ、と思っています。

進撃の巨人は、ちょっとゴールデンには向かないかもですが、劇場版などで大々的に完結して欲しい感じですよね。

あと、海外の人とかもすごく好きそうな感じがしました。

 
しかしほんと、進撃の巨人、めちゃくちゃ面白いです。

グロテスクな場面があるので、何も知らない人やグロいのが苦手な人が見たらちょっとキツいかも知れませんが、それはつまり、素晴らしいエンターテイメント作品であり、娯楽大作だということなのだな、と感じています。

 
なので、今後も全く抑えこまないで、まわりに巻き込まれず、何一つ気を使わず、魂を解放する方向で突き進んで欲しいと思っています。

 
 

●   ●   ●

 
 

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

 
 
第一話だけを見た感じでざっくり言うと「平和だった主人公達の街を突如襲う巨人達との戦いの物語」だと思ってるんですが、あの圧倒的な巨人たちに人間たちがいろんな武器や戦略などで立ち向かう面白さもありそうだし、今後がいろいろとても気になっています。

 
今のところ、いわゆる超能力などを使った能力バトルではないように見えるので、ちゃんと重力があるとか、手製の武器とか、そこがいい塩梅の制約になっていて、とてもいいバランスになってるのかなあ、とかも感じてて、あと、ルールはシンプルな方が断然面白くなるし、

 
この例えでいいか分からないんですが、リアルタイムSRPGのような感じといえばいいのか、今後誰をどこに配置して、弱点はどこで、どう攻めるか、みたいな感じになったら個人的にとても好きな感じかもなあ、とか、力だけで押していくのもいいなあ、とかいろいろ考えたりしながら見ていました。

 
ミカサがカノープスぐらいの働きをするんじゃないか、とか、勝手に妄想してニヤニヤしています。

 
エレンはすごく弱い感じで絶望の淵に暗黒面に落ちてデビルマンみたいになりそうな感じですが、ミカサってすごく強そうで、ウルトラマンみたいになりそうな感じに見える、ミカサって超人なのかな。
 
巨人に対して超人とかも全然ありなので、なんにしても続きがめちゃくちゃ楽しみです。

 
 

●   ●   ●

 
 

ただ、今のところ、ちょっと人間側の絶望感が強く、というか、そういう演出がものすごくて、完全に物語に惹きこまれてしまっていて、今後どうやっても巨人に勝てないんじゃないかと、トラウマを植え付けられてしまっています。
 
巨人の蹴り一発で大爆発の爆風岩石まみれ、結構すごい動きというか、戦闘力高そうな人があっさり死んだり、胸くそ悪かったり、躊躇なく人が食べられたりで、全く大変なことですよ、これは。

 
案の定、僕も精神的に削られてきています。。

まさか、心を削り合う戦いだったなんて…!

 
今後、新しい兵器を開発するとか、人間側も身体的に成長するとか、小さな巨人にするとかしないと、対等にもなれないんじゃないかと、今後がとても心配なんです。
 
ただ、そうなってしまうと、まさにウルトラマンみたいになってしまうかもなんですが、とにかく、あの素晴らしいバランスが壊れない程度にしないといけないし、にしてもいろいろ限界はありそうだしで、ほんと、これからいったいどうなるんでしょうか。

 
だって、巨人って可哀想とかそういうのなんも感じてなさそうやし。

腹減った、次、何のお菓子食べようかな、バリバリモグモグ、あんま美味くねえ、みたいな。

 
つまりなんというか、巨人たちは悪い人たち?悪い巨人たち?じゃないと思うんですよね。

良い巨人、悪い巨人がいるのか、それは分かりませんが、
ある意味、人間たちと同じく、普通に生きようとしてるだけっていうか。

普通に生活してるだけやのに、ちょこまかと、なんやねん、とか。

 
というか、あれ?俺、巨人役で出てたっけな、みたいな。

 
だからこそ、恐怖感がすごく出てて、怖いんですよ。
おっさんが全裸で立ってる訳ですから。
もうそれは、即ごめんなさいして、逃げ回るしかないですよ。
おっかねーですもん。

 
この、圧倒的な引きが狙いなんでしょうか。

 
だとしたら、今後圧倒的な押し、つまり、希望はある、という事なんでしょうか。

 
 

※スマートフォンの方は記事が長いので分割しています!下の『Article Pages:page1 page2』のpage2をクリックしてね!


注文した次の日の仕事帰りにコンビニ受け取りできるの最強だから
すでにAmazonプライムに入ってる方は、大好きなこの映画をみて下さい!
楽天の方はこっち!
感想
スポンサーリンク
まなべやブログをフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まなべやブログ

コメント