楽しかった!映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)を観た感想

スポンサーリンク

映画ドラえもんのび太のひみつ道具博物館

 
映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)を観にいってきました。
とても楽しい映画でした!

簡単ですが、感想など

 

 

●映画ドラえもん公式サイト
http://doraeiga.com/2013/

●ドラえもんチャンネル公式twitter
https://twitter.com/doraemonChannel

●ドラえもんチャンネル公式Facebook

 
僕は、鉄人兵団が大好きで、いわゆる旧ドラえもんを子どもの時に見た世代です

新ドラえもんも楽しく見ていたのですが、今回の映画を見て、改めて、この作品が新ドラえもんの始まりの始まりになるんじゃないか、と感じました

なんというか、話的にも新ドラえもん第0作のような感じを受けました

 
それはつまり、旧ドラえもんとは全く違う、新しいドラえもん作品になったという事なのかな、と今は感じています

 
 

●   ●   ●

 
 

内容は書きませんが、大きい作品というより、楽しい作品かと思います

ゲストキャラもすごく魅力的だし、中盤からの伏線の回収もテンポがいいし、お話しとしてもよく出来ていると思いました

むしろ、前半をタイトにして、本編を80〜90分ぐらいで完結させて、短いインパクトのある作品を同時上映させてもよかったかもしれません

とにかく、これからのドラえもんが、色々すごく楽しくなりそうな新しい作品だと思います

 
と、同時に僕は大人になったんだな、と感じました
多分僕は、小さい頃に見た旧ドラえもんが体に沁み込んでおり、やはり、もうそこからは逃れることは出来ないのだと思います

 
 
映画ドラえもんのび太のひみつ道具博物館
 
 

だからこそ、新ドラえもんが、これからすごくよくなっていきそうな感じがして、何だかすごくうれしかったです

戦闘シーンはかっこいいし、映画独特の絵の感じもすごく好きです
絵自体は、旧ドラえもんよりも好きかもしれません
というか、新テレビや前作から絵が少し変わったのかな、どうなんだろ

 
そして何より、寺本幸代監督の描く感じも好きなんですよ

イメージボードとか、なんかすごくいいんですよね

今回のパンフレットやここ(ネタバレ超注意!)にも載っていましたが、しずかちゃんがジャイアンとスネオを手に乗せている絵とか、ほんと素敵です

それだけで、別作品がもう一つ出来そうです

 

 
 


http://doraeiga.com/2013/

 
 
映画の最後に次回作のヒントを思わせる絵があり、あの作品なのでは?と思ったのですが、どうなんでしょう

 
どちらにせよ、上にも書きましたが、僕はどうしようもなく、大長編大冒険活劇をドラえもんに求めてしまうのです

いつか、時に重くて暗くて怖くて壊れそうな美しさを持った、時にすべてがはじけ飛ぶような衝撃を持った、悲しくてかっこいい完全オリジナルの大長編大冒険活劇を新ドラえもんで見たいです

そして出来れば、寺本監督達とドラえもん達にしか出来ない作品を、僕は見たいです

 
 

●   ●   ●

 
 

新しくなろうとしているものに古い何かを求める僕は、駄目な大人なのでしょう

もちろん、子どもたちのためのものだということも分かっています

 
それでも、映画ドラえもんのび太のひみつ道具博物館は、そんな僕にも、まだドラえもんを見ていたい、と、そう思わせてくれた素敵なドラえもん映画でした

ここだけの話し、少し泣いてしまいましたよ

 
やっぱり、ドラえもん大好きだな、楽しいな、って、そんなことをずっとずっと考えていました

 
 
 
眞鍋 弘嗣 ( @manabehirotsugu  Hirotsugu Manabe

 
 

 

 

こちらの記事も是非。

次の日コンビニで受け取れるの最強だから
楽天の方はこっち!
感想
スポンサーリンク
まなべやをフォローする
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まなべやブログ

コメント