スポンサーリンク

新幹線の東京新大阪間格安料金チケット3選。こだまか21日前予約か宿泊で!

スポンサーリンク

新幹線チケット

自分、大阪出身なんですけど最近よく大阪に帰って長期滞在したりしております。

その度に定価で新幹線の切符買ってたら\マジ破産/するので笑、ほんと、どうにか安い切符や格安チケットを探したいと思いまして、ここにまとめておきたいと思います。

みなさまの参考にもなれば幸いです!

 

※変更があったり間違ってたりするかも知れませんので、実際にチケットを買おうと思われた時は、改めて、公式サイトを確認してくださいね!

 

まなべや
まなべや

まさに超面倒くさがり屋の私が探してきて、超簡単で余裕で出来そうなものから並べていきますYO!

うさぎ
うさぎ

東京-新大阪なんて割引せんでもええほどのドル箱路線やから、どうなるやろな

 

 

スポンサーリンク

現時点での結論

なんでもいいなら、

『こだま』に乗って本でも読んでろ、の1択。

です。笑

<東京-新大阪間 片道>

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
■14,140円 – こだま正規料金(普通車指定席)約3時間54分
10,500円 – ぷらっとこだま(普通車指定席)約3時間54分

割引額-3,640円

 

「JR東海ツアーズ/ぷらっとこだ」ま公式サイトはこちら。

JR東海ツアーズ:お得な新幹線ぷらっとこだま
東京・品川発のぷらっとこだまをご紹介。京都 旅行をはじめとした新幹線のお得なツアーから海外旅行まで取り扱うJR東海ツアーズ。国内旅行・海外旅行・観光情報サイト。ぷらっとこだまをインターネットで購入できる、断然お得なe-ぷらっとネットをご利用下さい。

 

★実際に「ぷらっとこだま」を予約してグリーン車にのってみた感想です!★

ぷらっとこだまの予約方法・東京新大阪間グリーン車に乗ってみて感じた事など。おすすめの格安新幹線チケットです。
ぷらっとこだまの予約方法、購入方法、実際にグリーン車に乗ってみた感想など。電源コンセントの場所や1ドリンク無料引換券がもらえる場所なども書いています。時間さえ許容できればすごくお得な格安チケットなのでぜひ。

 

 

どっかに泊まって帰るなら、

黙って『旅行会社の新幹線セットプラン』使え、の1択。

です。

<東京-新大阪間 片道>

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
9,100円ぐらい – のぞみセットプラン内料金(普通車指定席)約2時間33分(「日本旅行」さんの場合)

割引額-5,350円ぐらい

 

「日本旅行」さんの公式サイトはこちら。

 

 

21日前に予約できるなら、

「スマートEX」に登録して『EX早特21』使え、の1択。

です。

<東京-新大阪間 片道>

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
11,000円 – EX早特21(普通車指定席)約2時間33分

割引額-3,450円

 

「スマートEX/EX早割21」公式サイトはこちら。

EX早特21 | 商品一覧 | スマートEX
乗車日の21日(3週間)前までの予約で、朝6時台、昼11~15時台に発車する「のぞみ」普通車指定席・グリーン車が割引になる早特プラン。手数料無料で予約変更も可能です。

 

 

大幅に簡単節約出来る方法は、3つ

というわけで少し説明します。

 

1.『移動時間はかかる』が『こだま』に安く乗る。

2.『ホテルに泊まって』安く乗る。

3.『21日前に予約』して安く乗る。

 

の3つです。

方法は下記します。

 

もし、こだまは嫌で、ホテルに泊まらなくて、21日前に予約できないのであれば、ほぼ『エクスプレス予約(EX予約)』『e特急券』というネットで予約する方法の2択、だと思います。それも続きに書いておりますので、お時間のあるときにでも、ゆっくり見てみて下さいね。

 

 

『移動時間はかかる』が「こだま」に安く乗る『ぷらっとこだま』

JR東海ツアーズ:お得な新幹線ぷらっとこだま
東京・品川発のぷらっとこだまをご紹介。京都 旅行をはじめとした新幹線のお得なツアーから海外旅行まで取り扱うJR東海ツアーズ。国内旅行・海外旅行・観光情報サイト。ぷらっとこだまをインターネットで購入できる、断然お得なe-ぷらっとネットをご利用下さい。

 

<東京-新大阪間 片道>

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
■14,140円 – こだま正規料金(普通車指定席)約3時間54分
10,500円 – ぷらっとこだま(普通車指定席)約3時間54分

割引額-3,640円

・JRの切符ではなく、JR東海ツアーズの旅行商品。(※さらに、ワンドリンク引換券貰える!)
・なので、JR東海ツアーズの窓口とJR東海ツアーズのネット販売のみ(※JRの窓口やJRのネットでの販売は無し)
・1ヶ月前〜前日までに購入が必要。
・乗車券は東京-新大阪のみ。(※東京都区内-大阪市内ではない)
・JR東海の新幹線専用改札口しか利用できない。(※在来線との乗り換え改札は使えない)
・「こだま」の指定された席のみ有効。(※1時間に1本ほど)

 

★予約方法など詳しくは下記公式サイトへ。空席情報に時刻表もあります。

「JR東海ツアーズ/ぷらっとこだ」ま公式サイトはこちら。

JR東海ツアーズ:お得な新幹線ぷらっとこだま
東京・品川発のぷらっとこだまをご紹介。京都 旅行をはじめとした新幹線のお得なツアーから海外旅行まで取り扱うJR東海ツアーズ。国内旅行・海外旅行・観光情報サイト。ぷらっとこだまをインターネットで購入できる、断然お得なe-ぷらっとネットをご利用下さい。

 

★実際に「ぷらっとこだま」を予約してグリーン車にのってみた感想です!★

ぷらっとこだまの予約方法・東京新大阪間グリーン車に乗ってみて感じた事など。おすすめの格安新幹線チケットです。
ぷらっとこだまの予約方法、購入方法、実際にグリーン車に乗ってみた感想など。電源コンセントの場所や1ドリンク無料引換券がもらえる場所なども書いています。時間さえ許容できればすごくお得な格安チケットなのでぜひ。

 

 

 

『ホテルに泊まって』安く乗る『旅行会社の新幹線セットプラン商品』

<東京-新大阪間 片道>

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
9,100円ぐらい – のぞみセットプラン内料金(普通車指定席)約2時間33分(「日本旅行」さんの場合)

割引額-5,350円ぐらい

 

例えば、「日本旅行」さんの場合だと、

・3日前までに予約が必要。
・様々なセット商品がある。
・24,700円とかでのぞみ往復のチケットと1泊ホテル代が付いてきます。
・こだまの場合は21,500円とか。
・ざっくり宿泊代が6,500円として、新幹線のぞみチケット片道9,100円です。
・何でこんなに安いのか分からないのですが、旅行会社のセットプランだからだと思います。
・どこかに泊まる予定のある方は、自分の経路を一度調べてみる価値は十分にあります。
・「女性におすすめ出張セットプラン」や「ビジネスプラン出張セットプラン」などもあります。

 

★詳しくは下記「日本旅行」さんの公式サイトへ。日程や泊まるホテル、のぞみ/ひかり/こだまの選択で料金が変わってきますので、色々試してみて下さいね。もちろん出張じゃなくてもいいし、1名1室でももちろん可能ですよ!

 

 

『21日前に予約』して安く乗る『EX早特21』

EX早特21 | 商品一覧 | スマートEX
乗車日の21日(3週間)前までの予約で、朝6時台、昼11~15時台に発車する「のぞみ」普通車指定席・グリーン車が割引になる早特プラン。手数料無料で予約変更も可能です。

<東京-新大阪間 片道>

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
11,000円 – EX早特21(普通車指定席)約2時間33分

割引額-3,450円

・1ヶ月前〜21日前までに購入が必要。
・朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する「のぞみ」のみ。
・乗車券は東京-新大阪のみ(※東京都区内-大阪市内ではない)
・『EX早特21』は「スマートEX」だけじゃなく、「エクスプレス予約(EX予約)」でも出来る(※どちらもネット販売のみで駅での発売無し)
・「スマートEX」は年会費かからず。「エクスプレス予約(EX予約)」は年会費1,080円。
・繁忙時期(GW、お盆、年末年始)に除外日あり。
・一度に1人〜6人まで予約可能。
・子供用無し。

 

★予約方法など詳しくは下記公式サイトへ。

・スマートEX/EX早割21

EX早特21 | 商品一覧 | スマートEX
乗車日の21日(3週間)前までの予約で、朝6時台、昼11~15時台に発車する「のぞみ」普通車指定席・グリーン車が割引になる早特プラン。手数料無料で予約変更も可能です。

・エクスプレス予約(EX予約)/EX早割21

EX早特21|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
乗車日や利用人数など、新幹線でのお出かけのかたちに合わせて、ICカード、きっぷから商品を選べます。

 

「スマートEX」と「エクスプレス予約(EX予約)」の違い

どちらもJRの公式ネット予約サービスです。

細かい違いが幾つかあります。

が、大きな違いは、

スマートEX」は、年会費無料で、SUICA・PASUMO・ICOCAとかの交通系ICカードで乗車できて、お手持ちのほぼどんなクレジットカードでもOK。

エクスプレス予約(EX予約)」は、年会費1,080円で、入会後送られてくる専用ICカードで乗車して、対象のクレジットカードが決まっている。

です。

なので、ここでは(早割21だけを使うのであれば)、あんまり難しく考えずに簡単に買えるのは「スマートEX」の方だと判断しています。

公式の違い説明票はこちらにあります

エクスプレス予約とスマートEXの違い

 

まなべや
まなべや

簡単に、大幅節約出来る方法は多分、この3つしかないんじゃないかなあ

2人以上とか家族の方とかはファミリー早得があるから、もっとお得になりますね

うさぎ
うさぎ

簡単に、っちゅうところが大切やん

手間賃と時間が余計にかかっちゃうと結局何やってるのかわかんなくなっちゃうからな

まなべや
まなべや

そうなんだよね。。

多分、どっかに泊まってすぐ帰る場合は、旅行会社のセットプランが一番安いかな。

実家とかに泊まったり、行きと帰りの日が空いちゃう時は、ぷらっとこだまか、21日前に予約するか、かな。

とりあえず、3つの方法を実際に全部試してみて、また追記するね

うさぎ
うさぎ

これ、片道の割引額やから往復やとざっくり6,7,8千円安くなるね。

旅行会社のパックだと往復でざっくり10,000円以上は安くなりそうだね。。

旅行会社ってこんなに凄かったんだね。。

まなべや
まなべや

\ありがとう旅行会社のみなさん/としか言いようがない

 

 

繁忙期・閑散期カレンダーの話

余談ですが、新幹線の普通指定券は、繁忙期+200円閑散期-200円になります。が、本記事ではそこまで考えるとワチャワチャして混乱するので笑、あえて書いていません。

■閑散期…1月16日~2月末日・6月・9月・11月1日~12月20日の期間の月~木曜日(ただし、祝日及びその前日と振替休日を除きます)。

■繁忙期…3月21日~4月5日、4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日。

■通常期…閑散期、繁忙期以外の日です。

2018年の場合です。詳しくは下記JRの公式サイトへ。カレンダーもあります。

きっぷあれこれ > 特急券:JR東日本
JRのきっぷの種類・発売日・有効期間や、学割・団体割引をはじめとする割引料金、変更・払いもどしなど、きっぷに関するさまざまなご案内をしています。

 

上記3つじゃなく、普通に指定席or自由席で行きたい場合

新幹線チケット

ある意味、こっちが本番かもしれませんが、

普通に指定席とか自由席とかに乗る方法で、普通に安くなる方法はないの?っちゅうこと。

 

つまり、こだまは嫌で、ホテルに泊まらなくて、21日前に予約できない場合の話。

 

ここ、実は、少し複雑なんです。。笑

 

しかし、出来無いことは無いという結論。

\お弁当代ぐらいは安く節約できますよ!/

こちらは、大きく4つです。(補足も入れて6つ)

下記します。

 

年に2回以上乗るなら、

1.『エクスプレス予約(EX予約)』(年会費1,080円)に入会してネット予約する。但し、対象のクレジットカードが必要。それが無いと使えない。また、同じサービス内の『e特急券』『長距離往復割引』というサービスとバッティングしており、(「東京都区内」「大阪市内」という乗車券じゃない、ということもあって)、移動にJR在来線を使っている方はどちらが安いか計算が必要な場合がある。計算はこちら

 

年に1回だけ、もしくは上記1が出来ないなら、

2.『金券ショップ』で売ってるバラの回数券を購入。但し、欲しい切符が無い場合がある。あと、金券ショップまで行く手間賃と時間がかかる。ネットにも金券ショップはあるが送料がかかる所が多い。それと、回数券類は、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は利用できない。クレジットカードが使えない所もある。(金券ショップはちゃんと古物商登録のある所だと合法とのこと。)

 

上記1,2が出来ないなら、

3.『スマートEX』(年会費0円)に入会してネット予約する。但し、-200円引きだけで、乗車券にJR在来線の料金は入らないので(「東京都区内」「大阪市内」という乗車券じゃない、ということ)、JR在来線を使って東京や新大阪などの新幹線駅にくる方にはむしろ、普通に正規料金の方が安い場合がある。

 

全てがめんどくさければ、

4.普通に正規料金をクレジットカード(高還元率であれば尚良い)で購入。JR在来線の料金も乗車券に入ってる。時間を気にせず、席が空いていれば、駅に着いたすぐの新幹線に乗れる。JR窓口や自販機券売機で買うだけ。楽ちん。

 

※但し、現金で購入するのはおすすめ出来ません。。

5.現金で買うのだけはおすすめ出来ない。今は、クレジットカード(高還元率であれば尚良い)で買おう。それだけで1%とか戻ってくる。

 

学生の方へ

6.学生の方は学割があるよ。

 

それぞれの環境で多少の違いが出てくるので、そのあたりも書いてみましたので、ゆっくり確認してみてくださいね。

 

まなべや
まなべや

ここから、また少し話がめんどくさくなるから、ゆっくり読んで下さいね。

めんどくさかったら最初に書いた『ぷらっとこだま』か『日本旅行』さんのセットプランがやっぱり安いです。笑

うさぎ
うさぎ

なんで急にこんな複雑になるんだよ。。笑

もう、『ぷらっとこだま』でいいよ。。笑

 

 

『エクスプレス予約(EX予約)』(年会費1,080円)に入会してネット予約する

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディに一年中おトクなおねだんで利用できる、会員制のネット予約サービスです。

 

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
■13,620円 – 自由席正規料金(普通車自由席)約2時間33分
13,370円 – エクスプレス予約(EX予約)(普通車指定席)約2時間33分

割引額-1,080円

 

・1ヶ月前〜4分前までに購入が必要。
・乗車券は東京-新大阪のみ(※東京都区内-大阪市内ではない)
・無料で変更出来たり、ネットで簡単に予約出来たり、便利さが売り。
・自由席より安い。
・東京-新大阪間「のぞみ」1回乗れば年会費1,080円の元が取れます。うまくできてる。

・21日前に予約できなくて、こだまは嫌で、ホテルに泊まらなく、年に2回以上乗るのであれば、何も考えずこの『エクスプレス予約(EX予約)』1択だと思うんですが、

※但し、対象のクレジットカードが必要なんです!!!

しかも、後日送られてくる専用のICカードもいるっぽいです。。これほんと?モバイルSUICAでもOKみたいな感じもあるし、、ということで後日実際に使ってみて記事化しますね。

 

で、対象クレジットカードには、

1.「JR東海エクスプレス・カード」か「JR西日本J-WEST」に入会する。

2.お手持ちのクレジットカードにサービスを“プラス”して利用する『EXプラス会員』になる。

方法があります。

 

が、そのプラスできるクレジットカードの種類も決まっており、すべてのクレジットカードでこのサービスをプラスして使えるわけではありません。。

このサービスをクレジットカードにプラスして使えるカードはこちらに乗っています。

ご利用可能なクレジットカード会社一覧
JR東海の公式サイト。駅/きっぷ/TOICA/エクスプレス・カードのご利用や、企業・IR・採用情報・資材調達、観光・おでかけ、イベント、キャンペーンなどをご案内しています。このページは「エクスプレス予約」会員にてご利用可能なクレジットカード会社一覧が記載されています。| JR東海

「JCB(ジェーシ−ビー)」、「三井住友VISAカード」、「三菱UFJニコス」、「トヨタファイナンス」、「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.」、「イオンフィナンシャルサービス」、「セディナ」、「三井住友トラストクラブ」となっています。

 

どのカードが使えるかは下記で調べることができます。

カードナビ
JR東海の公式サイト。駅/きっぷ/TOICA/エクスプレス・カードのご利用や、企業・IR・採用情報・資材調達、観光・おでかけ、イベント、キャンペーンなどをご案内しています。「エクスプレス予約」会員お申込手続きのページです。お客様がお持ちのジェーシービーについてです。| JR東海

 

★予約方法など詳しくは下記公式サイトへ。

・エクスプレス予約(EX予約)

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
エクスプレス予約は、東海道・山陽新幹線をスムーズ&スピーディに一年中おトクなおねだんで利用できる、会員制のネット予約サービスです。

 

対象クレジットカードの話

自分、あんまり詳しく無いのですが、

\クレジットカードについて詳しくなりたい!/

という想いから調べてみました結果、

 

新幹線けっこう乗る方は『ビックカメラSuicaカード』の「ビュー・エクスプレス特約」でもエクスプレス予約が利用可能らしく、このカードが人気とのこと。

ただし、モバイルSuicaの会員である必要があるみたい。

簡単ネット予約でチケットレスらしいので試してみたいのですが『ビックカメラSuicaカード』持ってないので、いつか、持ってみたいと思います。

これも含めて、新幹線でお得なクレジットカードについてもう少し調べて記事化しようと思います。

 

今、自分は、Amzonカード+オリコカード、楽天カードを使っています。

Amazonカードは三井住友なので『EXプラス会員』になれそうな感じです。

これも実際にやってみて記事化しますね。

 

 

『金券ショップ』で売ってるバラの回数券を買う

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
■13,620円 – 自由席正規料金(普通車自由席)約2時間33分
13,380円とかぐらい – 金券ショップ(普通車指定席)約2時間33分

割引額-1,070円
・金券ショップにバラの回数券が売っています。
・ちょっと調べたら、東京新大阪間で13,380円とかで売ってました。
・自由席より安い場合もある。
・金券ショップで買ってJR窓口に行って指定席を取ります。

・知らなかったんですけど、金券ショップとかのプロの古物商屋さんが新幹線のチケットの取引するのは合法なんですって。
・なので自分、実際に金券ショップで買ったことないので、今度試してみますね。

但し、金券ショップまでの運賃と手間賃や、ネットで買う場合は送料とかも気にしないと、結局、別の方法が安かったとなりかねませんので、注意が必要です。

 

まなべや
まなべや

対象クレジットカードが無い方とかで「エクスプレス予約(EX予約)」出来ない人は、金券ショップ1択になっちゃいますね。。

うさぎ
うさぎ

JRええんかそれで。。

 

※3ヶ月に6回以上乗るなら単純にJR窓口で買える、6枚綴り回数券82,140円(1回13,690円)が簡単かもっす。ただ、こっちも安いのが金券ショップにあるかもですけど

 

 

『スマートEX』(年会費0円)に入会してネット予約する

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
14,250円 – スマートEX(普通車指定席)約2時間33分
■13,620円 – 自由席正規料金(普通車自由席)約2時間33分

割引額-200円
・入会金無料のネット予約サービスです。
・SUICA/PASUMO/ICOCAなどの交通ICカードで乗れます。
・乗車券は東京-新大阪のみ(※東京都区内-大阪市内ではない)
・エクスプレス予約(EX予約)が使えない方や、金券ショップなんかめんどくさい方には、この「スマートEX」しか選択肢がありません。
・でも、上の方に書いた21日前に予約出来ない場合は、この「スマートEX」はあまりお得感が無い気がします。
・このあたりになると自由席にも料金的に負けてきますし。
・のぞみではなく、ひかり/こだまに変更する案も考えるべきかと思います。
・下記します、JR在来線サービスが無い問題もあります。

 

 

【重要】JR在来線使う方は『e特急券』+乗車券のほうが安い場合があります。

 

まず、新幹線の駅から、JRではなく、私鉄や地下鉄や車や徒歩で移動している方は全く関係無いので、ここは飛ばしてください。

 

で、新幹線の駅までJRを使っておられる方は関係がありますので、お時間がありましたら、ゆっくり読んでみてくださいね。

EX予約運賃ナビ

 

これ、「エクスプレス予約(EX予約)と「スマートEX」と、あとバッテイングしている「e特急券」「往復割引」の問題点でもあると思うんですけど、

ここまでの説明にも何度か出てきましたが、『JR在来線(東京都区内料金から大阪市内料金)の料金が乗車券に含まれるか否か』というものです。

これ、結構重要だと思いますので、少し書いてみたいと思います。

 

読むのがめんどくさければ、『EX予約運賃ナビ』で、自分のお使いになる経路を計算してみてください。例えば、赤羽から天王寺とか。赤羽から博多とか。

 

普通にJR窓口や自動販売機で新幹線のチケットを買うと、新幹線の切符(特急券)と乗車券の2枚を渡してくれます。

で、その2枚を一度に改札に入れます。

 

目的地に着いて、新幹線からJR在来線に乗り換える時は、新幹線のチケットだけ回収されて乗車券だけが1枚出てきます。

その1枚は、JR在来線の駅で降りる時に回収される感じになります。

このJR在来線で使える切符は『東京都区内』とか『大阪市内』とか書かれているやつになります。

新幹線乗車券

で、重要なのは、ネットで予約できる「エクスプレス予約(EX予約)」や「スマートEX」は、そのサービスが付いていません。

東京から新大阪以外のJR在来線は、別途運賃を支払わなくてはいけません。

なぜなら「エクスプレス予約(EX予約)」や「スマートEX」は、新幹線特急券と乗車券が一体になったサービスだからです。

 

つまり、東京に行くまでのJR運賃と、新大阪から目的地までのJR運賃を別途払う必要があります。

それが、200円以上かかる場合は、例えば「スマートEX」で-200円になっても、結果的に損することになります。

 

あと、金券ショップで買ったチケットは、JRの普通のチケットなのでJR在来線が使えるものです。

つまり、普通に、最寄りのJR窓口か自動販売機か金券ショップで新幹線特急券+乗車券を買ったほうが、JR在来線の料金もサービスされているので、そちらのほうがお得になる場合があります。

もっと言うと、「e特急券」と乗車券のほうがお得になる場合があります。

 

新幹線の駅からJR在来線を使って移動しておられる方は、その経路によって、お得になるか否かがありますので注意してください。

「e特急券」というのは、特急券だけお安くなるサービスなので、別途乗車券はなんでもいいのです。

 

きになる方は、『EX予約運賃ナビ』で計算してみてください。

つまり、JR在来線を使う方は「e特急券」+乗車券が結果的に安くなる場合が多いと思うんですが、但し、その場合はICカードが使えず、紙の切符になるらしいです。(ここ自分では確認できていません。)

 

サービスになるJR在来線区間(特定都区内制度と言います)はこちら。

特定の都市区内ゾーン│きっぷのルール:JRおでかけネット
JR西日本エリアのきっぷに関するルールのご案内です。

下記に東京都区内と大阪市内を参考に引用させていただきます。

 
JR在来線を使う方への結論としてはですね、

まあですね、、めんどくさければ、「エクスプレス予約(EX予約)」でいいと自分も思うんです。

ただ、「エクスプレス予約(EX予約)」の中に「e特急券」のサービスが併設されているので、そっちを使って、別途乗車券を買うという労力のある方は、そうした方がいいかなと思います。

 

まなべや
まなべや

\めんどくせえよJRさん!涙/

という訳で、この辺り、いつか自分でもちゃんと実際にやってみて記事化したいと思います!

うさぎ
うさぎ

ワロタ

この辺りの複雑さ、客を舐めてるとしか言いようが無いよな笑

あとさ、この併設された幾つものサービスを維持するコストも結構かかってんちゃうんって思うわね

 

 

普通に正規料金で『クレジットカード(高還元率であれば尚良い)』を使う

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
14,305.5円 – クレジットカード1%還元として(普通車指定席)約2時間33分
■13,620円 – 自由席正規料金(普通車自由席)約2時間33分

割引額-144.5円(1%還元として)
・どのサービスを使うにしても、現時点では、クレジットカードを使うのが吉です。
・なぜなら、1%ぐらい還元されてポイントとして戻ってきたり、そのまま割引になったりするからです。

★最初に持つなら、おすすめは『楽天カード』の1択です。年会費永年無料でどこで使っても1%のポイントが付きます。自分も使っています。

★楽天カードが嫌なら『三井住友VISAカード』でも良いかもです。自分はAmazonカードとして持っています。

また、オススメクレジットカードも記事化しますね。

 

 

学生の方は学割があるよ

■14,450円 – のぞみ正規料金(普通車指定席)約2時間33分
12,700円 – のぞみ学割(普通車指定席)約2時間33分
12,390円 – ひかり学割(普通車指定席)約2時間53分
11,870円 – 自由席学割(普通車自由席)
11,820円 – e特急券4,820円+学割乗車券(8750×0.8=7,000)=11820円※これあってるのかな?

割引額-1,750円
・学生の方は普通に学割が一番安いと思います。
・上記した『e特急券』+学割乗車券の方法もありますが、上記計算で合ってるのかは確かめておりません。すみません。今度なんとか実際に確かめられる方法を探します。
・但し、21日前に予約できるなら、『EX早特21』の方が安いです。11,000円。(『EX早特21』には学割は無いがそれでも安い)
・但し、こだまでも良ければ『ぷらっとこだま』の方が安いです。10,500円。(『ぷらっとこだま』にも学割は無いがそれでも安い)

 
★学割の詳細はこちら。

学生割引はどのようなきっぷに適用されますか。:JRおでかけネット
学生割引はどのようなきっぷに適用されますか。

 

まなべや
まなべや

\OK/

一応、全部書けたと思うんだけど。。

間違ってたり変更があったりするかも知れないので、絶対、公式サイトは確認してくださいね!

こっからは、余談というか中身の詳細資料的な感じになりますので、もうええで笑

うさぎ
うさぎ

うん。お疲れ。。

 

 

東京新大阪間の新幹線チケット料金

東京新大阪間の通常チケット料金を書いておきたいと思います。

 

 

東京-新大阪間の新幹線チケット料金と時間一覧

■普通車指定席 @のぞみ:14,450円(約2時間33分)
■普通車指定席 @ひかり:14,140円(約2時間53分)
■普通車指定席 @こだま:14,140円(約3時間54分)

■普通車自由席 13,620円(のぞみ/ひかり/こだまそれぞれの時間)

■グリーン車 @のぞみ:19,230円(約2時間33分)
■グリーン車 @ひかり:18,920円(約2時間53分)
■グリーン車 @こだま:18,920円(約3時間54分)

えきねっと(JR東日本)|乗換・運賃案内
全国の列車と航空機の乗換経路、運賃・料金が検索できるほか、JR指定席の予約申込もできます。モバイルSuica特急券「モバトク」のお値段も検索できます。

 

 

東京新大阪間の格安新幹線チケット一覧

01.19,230円 – グリーン車(のぞみ正規料金)
02.18,920円 – グリーン車(ひかり正規料金)
03.18,920円 – 新幹線回数券(グリーン車)

04.14,450円 – 普通車指定席(のぞみ正規料金)

05.14,400円 – EXグリーン早特 (グリーン車)※3日前まで。在来線NG。乗車駅を午前6時台に出発する「のぞみ号」と終日の「ひかり号」グリーン車が利用できる。会員制だがスマートEXなら年会費かからず。グリーン車に乗りたい方はこれが安いと思います。

06.14,400円 – EXのぞみファミリー早特(グリーン車)
07.14,250円 – スマートEX(のぞみ普通車指定席)

08.14,140円 – 普通車指定席(ひかり正規料金)
09.14,140円 – 普通車指定席(こだま正規料金)

10.13,940円 – スマートEX(ひかり普通車指定席)
11.13,690円 – 新幹線回数券(普通車指定席)

12.13,620円 – 普通車自由席 (正規料金)

13.13,620円 – スマートEX(普通車自由席)
14.13,570円 – e特急券(普通車指定席)※年会費1,080円必要。在来線OK。列車出発6分前まで。新幹線指定席券のみ。乗車券は別途購入。
15.13,370円 – エクスプレス(EX)予約(普通車指定席)※年会費1,080円必要。在来線NG。3日前まで予約。

16.12,700円 – 学割(のぞみ普通車指定席)
17.12,390円 – 学割(ひかり普通車指定席)
18.12,340円 – EXのぞみファミリー早特(普通車指定席)
19.11,870円 – 学割 (普通車自由席)

20.12,000円 – ぷらっとこだま(グリーン車)
21.11,200円 – EXこだまグリーン早特 (グリーン車)

22.11,000円 – EX早特21(普通車指定席)※21日前まで。在来線NG。朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する「のぞみ」のみ。会員制だがスマートEXなら年会費かからず。

23.10,900円 – EXこだまファミリー早特(グリーン車)

24.10,500円 – ぷらっとこだま(普通車指定席)※前日まで。在来線NG。JR東海ツアーズの商品。ワンドリンク引換券セット。JR東海の新幹線専用改札口しか利用できない。指定した列車の指定席のみ有効。

25.9,900円 – EXこだまファミリー早特(普通車指定席)

 

★下記『JR新幹線ネット』さんを参考にさせていただきました!大感謝!

東京-大阪の運賃と料金|JR新幹線ネット
東京-大阪の新幹線の運賃・料金です。正規料金のほか、学割料金や割引きっぷの価格も掲載して、ひと目で最安値がわかるようにしています。全国のJR各社の新幹線情報をまとめた、わかりやすい総合案内サイトです。

 

まなべや
まなべや

現在の料金を出してみましたが、これ、新幹線に乗っている時間も加味して考えないといけませんね。。

うまいこと出来てる。。

うさぎ
うさぎ

1.時間がかかっても安い方がいいのか
2.時間が短ければ高くてもいいのか
3.自由席で仮に座れなくてもいいのか(乗車まで並ぶ時間もある)
4.自由席で窓側じゃなくてもいいのか(乗車まで並ぶ時間もある)
5.絶対に(窓側に)座れる指定席がいいのか
6.在来線(JR東京都内料金からJR大阪市内料金)の料金も含まれるか否か

特定の都市区内ゾーン│きっぷのルール:JRおでかけネット
JR西日本エリアのきっぷに関するルールのご案内です。

ぐらいは決めておいた方がいいかもだね。。

 

 

新幹線のチケットを取る時に自分が考慮していること

考えた方が良いな、と思ったことを羅列します。

 

まず、時間。

まず、どれぐらいの時間をかけてもいいかを考えたほうがいいかなと思いました。

それで、のぞみ/ひかり/こだまが決まると思うんです。

別途深夜バスもありますし。

自分も昔よく使ってました。

 

新幹線は座ればパソコン仕事もできますが、集中はできないかもしれません。

逆に、集中できる人もいるかも。でも大きな音は出せません。

早く到着地に着いて、集中する方がいい場合もあるかと思います。

 

ゆっくり本を読む時間にしたり、SNSやネット、ゲームをやる時間にするなら、4時間弱かかる「こだま」でも大丈夫だぜ!、などなど、個人の考え方に大きく関わってくる所かなと思います。

 

 

次に、予約できる時期。

何日前に移動日がわかっているのか、も大切です。

それによって、予約できるチケットが変わってきます。

21日前なら、絶対に早割21を使った方がいいです。

どっかに泊まるなら宿泊プランが最強かと。

 

それが決まったら、グリーン車か指定席か自由席かを決めましょう。

グリーン車か、指定席か、自由席か、というのを決めましょう。

 

グリーン車は快適ですが、値段が高いです。

 

指定席は、絶対に座れます。

チケットがあれば数分前に並んでもOKです。

空いてたら窓側か通路側かも決められます。

 

自由席は、安いですが座れないかも知れません。

座りたければ何分か前から並ぶ必要があるかも知れません。

座らなくてもいいなら並ぶ必要はないです。

窓側か通路側かは決められません。

 

 

最後に「まとめ」です

View this post on Instagram

#行ってきます

manabehirotsuguさん(@manabehirotsugu)がシェアした投稿 –

 

1.『移動時間はかかる』が『こだま』に安く乗る『ぷらっとこだま』。

2.『ホテルに泊まる』なら『旅行会社の新幹線セットプラン』。

3.『21日前に予約』して安く乗る『EX早割21』。

4.上記3つ以外なら『エクスプレス予約(EX予約)』か『e特急券+乗車券』か安い方を『EX予約運賃ナビ』で調べる。めんどくさければ『エクスプレス予約(EX予約)』1択。学生の方は学割を。

5.どれを買うにしても『クレジットカード』を使う。持ってないなら個人的オススメは『楽天カード』の1択。

 
という訳で、以上になります!

調べているうちに、東京-新大阪間だけじゃなく、京都とか名古屋とか新横浜とか博多とか、そういう所にも少し通ずる所があるかと感じました。

参考にして頂けたら、とても幸いです。
 

\いろいろ調べられて、楽しかったです!/

 
乱文長文、長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

まなべや
まなべや

格安で行きたいんやったら、飛行機とか深夜バス、レンタカー、青春18切符とかも比較せなあかんのちゃうのん???

次、それもやろうか

うさぎ
うさぎ

まだやる!?笑

 

★実際に「ぷらっとこだま」を予約してグリーン車にのってみた感想です!★

ぷらっとこだまの予約方法・東京新大阪間グリーン車に乗ってみて感じた事など。おすすめの格安新幹線チケットです。
ぷらっとこだまの予約方法、購入方法、実際にグリーン車に乗ってみた感想など。電源コンセントの場所や1ドリンク無料引換券がもらえる場所なども書いています。時間さえ許容できればすごくお得な格安チケットなのでぜひ。

 

コメント