スポンサーリンク

ヒグチユウコ展2019CIRCUSに行ってきたよ!

スポンサーリンク

ヒグチユウコ展CIRCUS

 

みなさま、こんにちは!

まなべやブログのまなべ(@manabehirotsugu)です!

 

2019年1月19日(土)から世田谷文学館で開催されている、『ヒグチユウコ展 CIRCUS』に行って来ました!

一言で結論を言うと、グッズ関係のことだけが少し気になりましたが、(※追記:グッズの在庫状況をお知らせ下さるようになったとのことです!)

総じてとっても素晴らしく刺激的で楽しい展覧会、でした。

画集も素晴らしく、大満足です。

 

ヒグチユウコさんの絵は、雑誌の表紙や挿絵などで見た事はあったのですが、ちゃんと見るのは今日が初めてでした。

はっきりいって、めちゃくちゃよかったです。

 

続きに、『ヒグチユウコ展 CIRCUS』に実際に行って来た体験レポートや感想レビュー、混雑状況、観覧時間、グッズ、チケット、アクセス、展示内容、画集、巡回展情報などなど、色々書いてみました。

 
★【追記注意】2019/3/9から入場が時間指定制になったそうです。が、当日券もあるそうなので、(https://twitter.com/SETABUN)をご覧くださいとのことです!グッズ売り場の整理券配布の有無などもツイートして下さってますので、ぜひ。

 

現在、東京の次に、兵庫、広島、静岡、高知に巡回も決まっているそうなので、それぞれお近くの方も、ぜひ。

おすすめの展覧会です!

 

まなべや
まなべや

すごい良かったね。。

へやぼし
へやぼし

うん

なんかすごかった。。

 

幾つか世田谷文学館1階の写真を載せておりますが、スタッフの方に確認し、撮影許可をいただいております(展示室内は全面写真NGですので撮影しておりません)。この場を借りて御礼を申し上げます。ありがとうございました。
また、この先に展示内容のネタバレがあります。公式以上の内容は書いていないと思いますが、ネタバレしたくない方は、絶対に続きを読まないで下さいね!

 

 

スポンサーリンク

ヒグチユウコ展のおすすめポイント5つ!

 

ひとまず最初に、おすすめポイントを簡単に5つ紹介します!

 

1.ファンの方はもちろん、初めての方も、初心者の方も楽しめる。

2.グッズが可愛いすぎる。

3.全体的に可愛いがすぎる。

4.繊細さが際立ってる

5.ダイナミックさが際立ってる(重要)

 

です!

 

最初にも書きましたが、自分、ヒグチユウコさんの絵をまじまじと見るのはほぼ初めてなんですけど、正直、めちゃくちゃ楽しめました。

あと、個人的には、初期作品が見られたのも嬉しかったです。

 

まなべや
まなべや

おすすめポイント、いつもは3つなんですが、勢い余って5つ書いてしまいました!笑。それぐらい楽しい展覧会でしたので。

 

 

ヒグチユウコ展の気を付けるポイント7つ

 

次に、実際に行ってみて、気を付けたほうがいいと思ったポイントを7つ書いておきます。

 

1.混雑時、グッズを買うには入り口で配っている、「ショップに入れる時間が書いてある整理券」が必要。ショップに入れるのは、日によって違うと思いますが、多分、整理券を貰った◯時間後〜とかになります。

初日にグッズ売り場で混乱があったようで、自分が行った時は整理券を配っていて、その整理券に書かれてある時間指定でグッズ売り場に入場するようになっていました。基本的に平日は整理券を配らないそうですが、状況を見て配る場合もあるそうです。実際に自分が行った日は平日でしたが、整理券を配っていました。詳しくはグッズの項目で書きますね。

あと、グッズのレジは全部で3台で、内1台が現金専用、内2台がクレジットカード可能、だそうです。

 

2.グッズの欠品が多数あるようです。

会場に行かないと欠品しているものが分からない今の状況は、単純に良くないかも知れないな、と少し思いました。遠方から来る方のためにも、欠品しているものと、入荷状況の公式的なアナウンスがあればいいなと思いました。

<※追記>ミュージアムショップの欠品・再入荷情報については、今後毎週木曜日の閉館後に本サイト、また公式Twitter (@higuchiyukoten)でお知らせいたします。とのことです!

 

 

3.展示会場自体に入るのは整理券は必要なし。チケットのみでOK。

整理券が必要なのはグッズ売り場だけです。展示会場は入場制限もかかっていないので、チケットだけで大丈夫です。

 

4.画集は整理券不要でいつでも受付で購入可能。ただし現金のみ。

現金のみですが、画集だけは1階の受付でも購入可能です。

 

5.ガチャガチャは整理券不要でいつでも可能。ただし現金のみ。両替機あり。

ガチャガチャも、整理券不要で待たずに出来ます。100円玉x5枚いりますが、近くに両替機が設置されています。

 

6.実際の展覧会を見る展示会場は10:00からで、最終は17:30までに入場が必要。18:00閉館。

会場の世田谷文化館が10時〜18時なので、上記のようになっているそうです。平日のお仕事帰りとかには、寄りにくい時間帯かも知れません。グッズショップも10:00〜17:30までのようです。

 

7.月曜日はお休み。(ただし、2/11(月・祝)は開館で変わりに2/12(火)が休み)

月曜日は世田谷文化館自体がお休みなので見られません。特に遠方からお越しの方は、ほんと、注意してくださいね。

 

まなべや
まなべや

自分も始め、月曜日で予定組んでたんでまじ危なかったです笑

 

今後、変更などあるかもしれませんので、詳しくは必ず公式サイトや、公式ツイッターなどをご覧くださいね。

 

ヒグチユウコ展の開催概要

ヒグチユウコ展CIRCUS

 

名称:ヒグチユウコ展 CIRCUS

会場:世田谷文学館 2階展示室 (Google Map)

期間:2019年1月19日(土)~3月31日(日)

時間:10:00~18:00
※入場は閉館の30分前まで
※ミュージアムショップの営業は17:30まで

休館日:毎週月曜日
※ただし、2/11は開館し翌日2/12休館

観覧料:一般800円、高校・大学生、65歳以上600円、障害者手帳をお持ちの方400円、中学生以下無料
※1月25日(金)は65歳以上無料。

 

変更や間違いがあってはいけませんので、詳しくは下記公式サイト等をご覧下さいね。

ヒグチユウコ展CIRCUS公式サイト:https://higuchiyuko-circus.jp/
ヒグチユウコ展CIRCUS公式Twitter:https://twitter.com/higuchiyukoten
ヒグチユウコ展CIRCUS公式Instagram:https://www.instagram.com/higuchiyukoten/

 

ヒグチユウコさん公式サイト:http://higuchiyuko.com/
ヒグチユウコさん公式Twitter:https://twitter.com/nekonoboris
ヒグチユウコさん公式Instagram:https://www.instagram.com/yukohiguchi3/

 

 

ヒグチユウコ展へのアクセス

会場は、世田谷文学館 2階展示室です。 (Google Map)

世田谷文学館公式サイト:https://www.setabun.or.jp/

世田谷文学館公式Twitter:https://twitter.com/SETABUN

 

駐車場はあるようですが、利用台数が限られているため、公共交通機関のご利用をお願いしますとのことです。

 

 

ヒグチユウコ展のチケット

ヒグチユウコ展Circus

 

チケットは、当日入り口の受付で買えます。

 

観覧料:一般800円、高校・大学生、65歳以上600円、障害者手帳をお持ちの方400円、中学生以下無料
※1月25日(金)は65歳以上無料。
※20名以上は団体割引あり
※「せたがやアーツカード」割引あり

 

ローソンチケットは、一般券と同デザインのチケットに交換可能!

ローソンチケットでもチケットが買えるのですが、デザインが普通のやつなんですよね。ライブのチケットみたいな。

でも、2階の展示会場入り口で、一般券と同じデザインのチケットに交換してくれるそうですよ!

 

まなべや
まなべや

これは朗報!

 

 

ヒグチユウコ展の混雑状況

ヒグチユウコ展Circus

 

自分が行ったのは、平日の14時ごろです。

平日だったんですが盛況で、たくさんのお客様がいらしていました。

館内1階には、椅子に座られてるお客様が多かったです。

後から気がつくのですが、多くの方が、グッズ売り場への入場を待っておられたんだと思います。

 

入り口にスタッフの方が立っておられて、グッズ売り場に入るための整理券を配っておられました。

貰おうと思ったのですが、すでに2時間後の16時入場だったので、次の予定を鑑(かんが)みて、断念。残念。

画集だけは、受付で買うことが出来るので、手に入れることが出来ました。

 

その受付でチケットを買いましたが、並ばずに待ち時間0分。

あと、ガチャガチャも待ち時間なしでOKでした。

 

会場は2階にあります。

展示会場に入場する時も、待つことなく、そのままチケットを見せて入場。

 

展示会場内の混雑具合は、中の中ぐらいだったでしょうか。

落ち着いてゆっくり見られる感じです。

 

まなべや
まなべや

電車で例えるなら、満員電車ほどは全然混んでいなくて、『今日は混んでなくて良かったなあ』、と思える感じぐらいでした!

へやぼし
へやぼし

全然わかんない!笑。

 

展示自体も、ゆっくりまじまじと見ることが出来ましたので、とっても満足しました。

週末は行っていないので土日祝の混雑具合は分からないのですが、やっぱり、出来れば、平日がおすすめかな、と思います。

 

まなべや
まなべや

まさにその日が、有給をとる日なんだと思いますよ!なんなら午後半休でも!

へやぼし
へやぼし

うん
たまにはゆっくり休んで、遊びに行こうな

 

当日の混雑状況が読めないので、公式ツイッターなどを確認して行かれたほうが良いかと思います!

 

■ヒグチユウコ展CIRCUS公式Twitter:https://twitter.com/higuchiyukoten

 

■世田谷文学館公式Twitter:https://twitter.com/SETABUN

 

 

ヒグチユウコ展の観覧時間

 

観覧時間ですが、1時間から2時間ぐらいで全部見られるぐらいでしょうか。

自分は、結構ゆっくりみて、1時間30分ぐらいでした。

 

デビュー作「ふたりのねこ」から最新作「ほんやのねこ」、「カカオカー・レーシング」の立体展示や、「サーカス」にちなんだ本展描き下ろし、ホラー作品、本の装画や企業への作品提供、などなど、約20年の画業の中で描かれた500点以上(予定)の作品が公開されている、とのことで、かなりたくさんの作品が公開されています。

 

公開作品のみどころは、公式サイトへ!

 

 

ヒグチユウコ展の体験レポート

ヒグチユウコ展Circus

 

自分は、都合上京王線の「千鳥烏山駅」から歩いて行きました。

通常は、京王線「芦花公園(ろかこうえん)駅」のほうが近いので、そちらをお使いくださいね。

 

小田急バスや京王バスでも行けるみたいなので、公式サイトのアクセスから調べてみてくださいね。

 

まなべや
まなべや
ちなみに、帰りは小田急線の「祖師ケ谷大蔵駅」まで歩いて帰りましたが30分ぐらいかかりました笑
へやぼし
へやぼし
健康的すぎるだろ笑

 

烏山神社

 

烏山神社に寄り道したりしてお参りしながらも数分歩くと会場の「世田谷文学館」に到着です。

 

世田谷文学館

世田谷文学館

世田谷文学館

 

世田谷文学館は、鯉なんかも泳いでいて、とっても綺麗で雰囲気の良いところでした。

 

世田谷文学館

世田谷文学館

 

可愛い入り口から入場します。

 

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus ヒグチユウコ展Circus

 

そのまま前面にある受付でチケットを購入、すぐそばでグッズの整理券を配っておられましたが、次の予定があるため断念。

グッズ売り場は、大盛況。

 

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

 

「BUCK-TICKさん」や「石田ゆり子さん」、「PUFFYさん」などから、お花も届いていましたよ!

 

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

 

それから、ガチャガチャが空いていて回せそうだったので、1回だけ回してみました!

まなべや
まなべや

誰が来てくれたかは後ほど…!

ヒグチユウコ展Circus

 

ふと周りを見ると、世田谷文学館内の様々なところにヒグチユウコさんの絵が飾られており、さながらお祭りのようになっていました!

 

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

 

まなべや
まなべや

の使い方がとっても印象的なんだよね…!

へやぼし
へやぼし

そうそう!

でも、それって今回だけなのかな?

 

 

そのまま、2階の会場入り口にあがります!

 

ヒグチユウコ展Circus

 

\キタアアア/

GUSTAVEくん(ギュスターヴくん)がお出迎えしてくれています!

 

2階の入り口です。

ここで、チケットを見せて入場します。

待つことなく、会場内に入ることが出来ました。

 

展示室内は全面写真撮影禁止です。

ただし、この上記写真の場所の展覧会タイトルグラフィックだけは入り口の外から撮影可能です。

撮影するとき、少し入り口に入っちゃっても注意されてしまいますので、気をつけて下さいね!

 

ヒグチユウコ展Circus

 

 

ヒグチユウコ展の感想レビュー

 

素晴らしい展覧会でした。

展示会場内は、割と空いている感じで、ゆっくりと見ることができたのも良かったのかな、と思います。

だから、平日がおすすめかな、と思います。

 

自分は、ほぼ初めてヒグチユウコさんの絵をマジマジと見たのですが、ヒグチユウコさんの絵、好きです。

 

可愛いところ?

怖いところ?

気持ち悪いところ?

 

具体的に絵のどこが好きなのか、と言われれば、よく分からないのですが、全体的に、とっても好きな感じでした。

 

自分は、ある日を境に絵を見るのが大好きになったのですが、絵の細部の色々なことについては全く良く分かっていないので、いつも、それが、たまらなく欲しいかどうかで考えます。

 


ふたりのねこ

 

絵本で言えば、「ふたりのねこ」や「すきになったら」でしょうか。

ちょっと泣きそうになる自分もいて、おいおい自分、初めから飛ばしすぎやろ、とか思ってました。笑

 


すきになったら

 

Circusの中で展示されているのも全てよかったです。

初めて見るものばかりだったのもあってか、面白い。

 

ヒグチユウコさんが実際に絵を描かれている場面の映像も流れていたりして、ほんま、絵大好きなんだろうなあ、すげえ方なんだなあ、って純粋に感じたり。

 

畳の部屋に飾られている、まねきねこも可愛いかった!

ひとつめちゃんも愛しくなりますね。

 

 

あと印象的なのは植物。

自分、自然も、植物自体も、植物を描く方も大好きだから、ヒグチユウコさんの絵もいいなあと思ったのかなあ。。

 

それから、GUCCIのNote Cardsも良かったな…

あと、「オオテアシマキガイ」大好き!


月の文学館 (ちくま文庫)

 

 

ほんと、原画も多くて、とても楽しめました。

 

終始、とてもダイナミックだな、と感じていました。

繊細さの中にあふれんばかりのダイナミックさがあり、それが抑えきれずに絵から溢れ出ているので、それこそが人を惹きつけるのかなとも考えてみたり。

 

生き物を描かれていることが多い感じがしたんですけど、それこそ生きてるんだよなあ、と、そんな風にも感じたりしていました。

 

あと自分は、あの服?衣装?みたいなのがめっちゃ大好きでした。

ちょっとひかえるのを忘れてしまったので、名前が思い出せないんですけど、多分、川上未映子さんとマームとジプシーのやつだと思います。違ったらごめんなさい。

 

 

画集にも載っていない感じで、このTシャツのタイプじゃなくて、ドレスっぽいやつが展示されてたんですよね。

それ、めっちゃかっこいい!って思いました。

ほんと、めっちゃかっこいいです。

 

その流れで言うと、服を飾っておくための、あれなんて言うんですかね、とにかくそれに絵を書いてある「TORSO No.1とNo2」でしょうか、それもめっちゃかっこ良かったです。

こちらは画集にも載っていますね。


ヒグチユウコ画集 CIRCUS

 

それから、「BABEL」も大好きでした。

このバベルの塔、なんかいいなあって思って。

 


初回限定版 BABEL Higuchi Yuko Artworks

 

あと、幾つか初期作品が展示されているのもすごくいいなあって思いました。

今の絵も、昔の感じと全然違うこともあれば、流れを汲んでいることもあると感じましたが、全部、ヒグチユウコさんが描かれたものなので、それが凄かったし、面白かったです。

絵を描いておられる方にも刺激的な展覧会なんじゃないか、とも感じていました。

 

まなべや
まなべや

時間の流れを感じられることは、展覧会の醍醐味の一つだと思います!

へやぼし
へやぼし

人に歴史ありやね…

 

なんだかその日は、とても感慨深い一日となりました。

 

総じて全体的に素晴らしく、楽しい展覧会だと思います。

なんせ刺激的で、強い。

表紙や挿絵も素晴らしいですが、実際に現物を見るとその圧倒的な感じにびっくりしました。

大好きな感じの絵もいっぱいあって、ほんと、来て良かったなあ、って素直に思いました。

 

ヒグチユウコさんが大好きな方はもちろん、初心者の方や自分みたいに初めての方にも、おすすめの展覧会だと思います!

 

兵庫、広島、静岡、高知に巡回も決まっているそうなので、お近くの方も、ぜひ。

 

 

ヒグチユウコ展のグッズについて

ヒグチユウコ展Circus

 

ヒグチユウコ展のグッズの内容は下記公式サイトをご覧ください。

自分はグッズ売り場の外からしか見られませんでしたが、どれも可愛いものばかり。

注意事項などもかかれてあるので、要チェックです!

 

 

グッズ購入の仕方についてですが、前述しましたが、入場口付近でスタッフの方が整理券を配っておられます。

自分はお返ししましたが、その整理券に書いてある入店時間にグッズショップに入ることができます。

 

その整理券には赤字で数字も書いてあるのですが、それは、例えば、16:00の回の◯◯番目に入場、という入場順番の数字になります。

 

タイミングによっては、整理券に書かれた時間より少し早く入場できるかも知れないそうです。

 

自分は、14時に会場に着いた時に確認させて頂いた時間が、16時だったので、約2時間待ち。

そこから展示会を見てから戻って来れば、ちょうどいい時間だったのかも知れないですが、すぐ次の予定があったので、結局断念した、という感じです。

 

まなべや
まなべや
何もなければ、待っていたと思います。
多くの方も、会場の1階の椅子に座ってお待ちになっておられました。

 

なので、まず最初に整理券を貰って、その時間までに展示会をみて、グッズを買って帰る、というのが良いスケジュールになるかと思います。

ただし、平日の自分が行った14時ぐらいはこれぐらいの待ち時間でしたが、週末などは、どれくらいの待ち時間が発生するか分からないので注意が必要です。

 

スタッフの方に実際に色々聞いてみたのですが、土日祝祭日などの混雑している時は、ショップの入場者数に上限があるため、整理券が終了してしまうことがある、とおっしゃっていました。

なので、あまりに遅い時間だと、整理券自体をもらえないことがあるかも知れないので、気をつけて下さい。

 

混雑が予想される日でグッズショップに行かれたい方は、なるべく早く会場入りして、整理券を貰っておくほうがいい、ということになると思います。

また、朝のオープン前は、入場で並んでいる順番に整理券が渡されるようです(という風にお聞きしましたが、実際には見ていないので、未確認です)。

 

一連の公式ツイッターを貼っておきます。

 

 

グッズに売り切れ・欠品が多数あるようです。→在庫状況お知らせが開始されました!

 

自分が行った日も、多数の商品に入荷待ちの札がついていました。

会場に来るまで、何が欠品しているのか分からない今の状況は単純に良くないかも知れないな、と少し感じました。

遠方から来る方のためにも、公式サイトか公式Twitterなどで、欠品情報と入荷情報のアナウンスがあればいいな、と思いました。

 

まなべや
まなべや

とってもよい展覧会なので、頑張ってください!としか言えないのが辛い所ですが、頑張ってください!!!

 

 

3の追記.公式よりグッズに関する追加情報がありました。

1.展覧会オリジナルグッズ(食品含む)は、お一人様1種類5個→3個までの変更。
2.ミュージアムショップの欠品・再入荷情報については、今後毎週木曜日の閉館後に本サイト、また公式Twitter (@higuchiyukoten)でお知らせいたします。とのことです!

 

 

ガチャガチャはすぐに出来ます!

ヒグチユウコ展Circus

 

ガチャガチャは1回500円です。

100円玉5枚が必要ですが、近くに両替機があるので安心です。

 

ヒグチユウコ展Circus

ヒグチユウコ展Circus

 

自分も1回、回してみました!

 

GUSTAVEくん

 

\GUSTAVEくんB(ギュスターヴくんB)キタアアア/

 

GUSTAVEくん

 

「500円玉を持てるよ」と書いてあったので、実際にやってみました。

 

GUSTAVEくん

なんかわろたw

 

ということで、GUSTAVEくんはみんなの仲間入りです!

ヒグチユウコ展Circus

 

まなべや
まなべや

王蟲さんの隣が良く似合う笑

へやぼし
へやぼし

先発入りやん

 

 

【追記】フィギュアマスコットが全国のロフト31店舗に登場します!→未確認ですが、すでに色んなロフトで完売しているとの情報もあります。

2月1日(金)よりBOX版販売開始!とのことです。

ただ、※12箱(1ダース)ご購入いただいても全種類揃わない可能性がございます。あらかじめご了承ください。との注意書きがありますので、運を天に任せましょう!

 

 

【追記】フィギュアマスコットカプセル版は完売。東京会場会期中の再販予定なし。ただし、箱版はミュージアムショップで販売を継続しているとのことです。

 

 

画集だけは受付で買えます!

ヒグチユウコ展Circus

 

画集、ほんと、超気に入りました!◎

展示にあったもので画集に載っていないものもあったのですが、いろいろなものが見られて大満足です。

会場の画集と、一般発売の画集は少し内容が違うそうです。

 

まなべや
まなべや

みなさん、画集、買いですよ!

へやぼし
へやぼし

すげえおもしれえです

 

 

 

 

 

ヒグチユウコ展CIRCUSのポスターも現地販売中!

ヒグチユウコ展CIRCUSのポスターが現地にて販売されているとのことです!

 

 

サスペリアのポスター販売決定!→【追記注意】完売したそうです。

 

サスペリアのポスターの販売が決まったそうです!

1月25日から、サスペリアのポスターをボリス雑貨店と、世田谷文学館のミュージアムショップでも販売するよ、とのことです。

 

 

【追記注意】ヒグチユウコさんイラストサスペリアポスターは完売したそうです!

 

 

ヒグチユウコ展のカフェ

ヒグチユウコ展Circus

 

あと、会場の世田谷文学館の中にカフェがありますので、そこで待つことも出来るかな、と思います。

が、自分が行った時は十人ぐらい待っておられました。。

 

グッズ入場まで待つ間は、千鳥烏山駅か芦花公園駅の方に行って喫茶店とかに入るのも一つの手かもしれませんね。

 

 

ヒグチユウコ展の巡回展情報

 

最後に、今回の「ヒグチユウコ展 CIRCUS」の全国巡回情報です!

現在、東京の次に決まっている所を公式サイトから引用させていただきますね。

 

■兵庫会場
2019年6月15日(土)〜9月1日(日)
神戸ゆかりの美術館

■広島会場
2019年9月12日(木)〜11月4日(月祝)
奥田元宋・小由女美術館

■静岡会場
2019年11月9日(土)〜12月22日(日)
佐野美術館

■高知会場
2020年2月1日(土)〜3月29日(日)
高知県立文学館

その他の巡業先も順次公開予定。

https://higuchiyuko-circus.jp/

 

とのことですので、お近くの方は、ぜひ!

 

 

ヒグチユウコ展の評判・口コミ

 

石田ゆり子さんも、ヒグチユウコ展に訪れられたそうです!

 

 

 

最後にまとめ

ヒグチユウコ展Circus

 

「ヒグチユウコ展 CIRCUS」の紹介は以上になります!

 

総じて、とっても楽しい展覧会でした。

おすすめの展覧会です。

みなさまも、ぜひ。

 

長々と勝手ばかり、乱文長文、失礼いたしました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

まなべや
@manabehirotsugu

コメント