ふるさと納税で「2019年オススメ『おせち』」買ってみたよ!

スポンサーリンク

ふるさと納税オススメおせち

みなさま、ふるさと納税ってやったことありますか?

ふるさと納税やってみたよ!
実際にふるさと納税をやってみた感想です。おすすめのサイト、仕組みや控除上限限度額の計算も。ネットから簡単に出来ましたので感想レポレビューしてみました!

私は上記記事で1回やってみたんですが、簡単でなかなか良いんじゃないかと思いまして。

「そうだ!おせちを実質2,000円で!」という超名案を思いつきまして、早速、注文してみましたよ!

 

ネットから簡単に出来ましたので感想レポレビューしてみようと思います。

おすすめのサイト、仕組みや控除上限限度額の計算のリンクも同じく載せていますので、気になった方は、前回のこちらの記事と一緒に、見てみてくださいね。

参考になれば!

 

まなべや
まなべや

控除限度額内だったら、実質2,000円で!納税も出来るし!地方自治体の応援もできるし!食費の節約にもなるし!何より美味しいおせちを食べられるやん!!!\キタアアア/

うさぎ
うさぎ

でも、お前、一人やん

まなべや
まなべや

!?

 

 

スポンサーリンク

ふるさと納税で「おせち」まとめ

まず、本当にふるさと納税でおせちが返礼品として貰えるのかな?と思いまして、ふるさと納税で買える「おせち」を調べて、ランキングぽくまとめてみましたよ!

 

おせち/「さとふる」さん

TVCMでも話題のふるさと納税サイト「さとふる」さん。2年連続ふるさと納税サイト認知度No.1・利用意向No.1。ネットでカンタンにふるさと納税ができ、毎日更新の人気ランキングやお礼品評価レビューなどもあります。豊富な決済方法があり、返礼品の発送が早いのも特徴とのこと。私が前回注文したのも「さとふる」さんになります。とても簡単でした。おせちも色々ありますね!

おせち/「さとふる」さん公式サイトはこちら。

 

 

おせち/「ふるなび」さん

独自のサービスが人気の「ふるなび」さん。家電製品の取り扱いが多いのも「ふるなび」の特長です。ふるなびグルメポイント、ふるなびトラベルなど「ふるなび」独自のサービスがあり、受け取ったポイントは各自治体の店舗や旅行に使用可能とのことです。iPadとか、Apple Watchとか、AppleTVとかあるのもここ。おせちも色々ありました!

おせち/「ふるなび」さん公式サイトはこちら。

 

 

おせち/「ふるり」さん

返礼品だけでなく、地域の情報や魅力も発信している「ふるり」さん。品物の背景にある生産者の想いや美味しい情報や、地元の人にも愛される、とっておきのスポットなども紹介。地域がおこなっているプロジェクトや観光名所も見ることができ、地域支援をしたい方にオススメです。おせちも幾つかありましたよ!

おせち/「ふるり」さん公式サイトはこちら。

 

 

おせち/「ふるさと本舗」さん

全国のおいしい特産品に特化した「ふるさと本舗」さん。ブランド和牛やカニ、シャインマスカットなど普段はちょっと手がだせない厳選された特産品が取り揃えられています。返礼品の定期便を充実させることで、自治体と生産者間の返礼品の供給時期や、一度に大量の返礼品が届いてしまうなど、「ふるさと納税」の課題解決にも尽力されています。おせちも1件ありました!

おせち/「ふるさと本舗」さん公式サイトはこちら。

 

 

おせち/ふるさと納税/「楽天」さん

おせち/ふるさと納税/「楽天」さん公式サイトはこちら。

 

 

まなべや
まなべや

やっぱり、ふるさと納税でも『おせち』ありましたよ!

でも、かなり遅すぎたんでしょう、、売り切れとか、注文期限・販売期間が間近になっちゃってるものがいっぱいありました。。

あとは、自分が控除限度額以内で注文できそうなものをなんとか探して、、という感じになるかと思います!

あまり高くないものだと買えそうだYO!

\OK!!!/

うさぎ
うさぎ

でも、お前、一人やん

まなべや
まなべや

!?!?

 

 

ふるさと納税とは

ふるさと納税やってみたよ!
実際にふるさと納税をやってみた感想です。おすすめのサイト、仕組みや控除上限限度額の計算も。ネットから簡単に出来ましたので感想レポレビューしてみました!

ふるさと納税とはなんぞや?、というのは自分も色々調べまして、前回の「ふるさと納税やってみたよ!」っていう記事に色々書いておりますので、時間がある時にでも、見てみて下さいね。

 
簡単にいうと、結果、2,000円で良いものが送られて来るよ!、という事になります!

 
で、「なんで実質2,000円になるの?」と思われる方も多いと思うんですが、こちらも、ざっくり簡単に一言で言うと、『ふるさと納税は寄付だから!』ということなんだそうです。

 

まなべや
まなべや

詳細は、前回の「ふるさと納税やってみたよ!」っていう記事とか、ふるさと納税とは?初めての方へ/さとふるさんの記事とか、見て欲しいんですけど、

ざっくり簡単に言うと、ふるさと納税した事をちゃんと手続きすると税金が安くなるから、実質、ふるさと納税したお金も安くなるよ、ということになります。

でもその2,000円だけしか払わなくていい金額が決まってて、それを、控除上限限度額と言いまして、それ以上買わなければOKです。

ただし、ふるさと納税は『寄付という納税』をしているだけなので、もちろん、2,000円以上買ってもいいのですが、その場合、払う金額が2,000円から増えていく感じになります。

で、その実質2,000円になる控除上限限度額はさとふるさんの、「ふるさと納税控除上限額シミュレーション」で計算できます!

うさぎ
うさぎ

これ、年収300万円からしか計算出来ないの?

年収100万円とか200万円とかの人はどうなるん?

まなべや
まなべや

年収100万円の人は、ほんま、ざっくり計算して実質2,000円の控除上限額が2,000円とかなんだよね。

だから、2,000円払って2,000円のものを貰う事になっちゃうから、手間賃もかかるし、あんまり意味がないかな。。と思います。

で、年収150万の人で、ざっくり控除上限額が8,000円ぐらい。

年収200万円の人で、ざっくり控除上限額が15,000円ぐらいになる感じなの。

詳細な計算は「ふるなび」さんの所でもできるよ。

控除上限額の目安/ふるさと納税サイト「ふるなび」

うさぎ
うさぎ

なるほど

っちゅうことは年収500万円とかの人は、逆に控除上限額も多いから、実質2,000円でいろんな物が買えるっちゅうことやね

まなべや
まなべや

買えるっちゅうか、納税してるんやけどな!笑

まあ、そういうことです。

うさぎ
うさぎ

そうやな、まあ、年収150万円ぐらいからなら積極的に使ってもええな、って感じもするんやけど、、

ふるさと納税は、別に本来控除上限額以上に払っても良いので、例えば、被災地や応援したい自治体などに寄付したい場合は、控除上限額なんか気にせず、ガンガンふるさと納税を利用するのも良いと思うで!

まなべや
まなべや

うさぎくんってば、たまに良い事言うやん。。

 

 

という訳で、前回と同じやりとりで、あれなんですけど、、笑

ふるさと納税って、確定申告とふるさと納税ワンストップ制度というどちらかで手続きしなきゃ実質2,000円にならないんですよね。

 

『寄付という税金』を収めている訳なので、当たり前っちゃ当たり前なんですが、それが手間だと思われる場合は、例え、2,000円でもお得感は薄まる方もおられるかな、と思わなくもないです。

手間賃との相談、ですね。

自分は確定申告でやるつもりなので、どんなもんか、また追記しますね!

 

と、いう事で、手続きは、『確定申告』か、あと、『ふるさと納税ワンストップ制度』というものがあるので、そのどちらかを使います。

『確定申告』は、いつもやってるかたはそれに組み込むだけでOK。

サラリーマンの方は、年末調整があるのでわざわざ確定申告しなくても良い方が多いと思いますので、『ふるさと納税ワンストップ制度』が便利、とのことです。

 

自分も、ふるさと納税ワンストップ制度を使いたかったんですけど、とある事情から、確定申告を利用しようと思っています。

ので、実際に行った作業を、また追記したいと思います。

 

やり方は下記がとても詳しいので貼っておきます!

●ふるさと納税 ワンストップ特例制度について/さとふる

●簡単!ふるさと納税の確定申告/さとふる

 

まなべや
まなべや

詳細や分からないことなどがあったら、必ず公式サイトなどをご覧くださいね!

詳細は、ふるさと納税サイトの『さとふる』さんとかにいろいろ書いてあるので、ゆっくり見ながら進めるのが良いと思います!

 

 

じゃあ、実際に、ふるさと納税で「2019年オススメ『おせち』」買ってみたよ!

マジで、めっちゃ迷ったんですけど、初おせちはここにしました!


カモ井食品さんのおせち 『幸』 10品!!!

カモ井食品のおせち 『幸』 10品/さとふる

 

まなべや
まなべや

これ、多分、普通に売ってるやつやねんけど、ふるさと納税にしたら、1,000円?1,500円?ぐらい安くなるぽい!

しかも、個別包装やから、一人の私でもゆっくり食べきれるやろしな!!

賞味期限、2019年1月31日(開封前・常温)やで!!!

うさぎ
うさぎ

!?

まなべや
まなべや

ええのんみつけたやろ?

うさぎ
うさぎ

確かに

これで、正月と言わず1月中は、おいしいおせち食べられるやん

結局、ひとりぼっちは変わらんけどな

まなべや
まなべや

!?!?!?

 

 

いやいや、、別に、”実家帰れば”両親いてくれはるし。。笑

っちゅうか、別に、ひとりでおせち食べてもええやんな!笑

 

という訳で、さとふるさんの、カモ井食品のおせち 『幸』 10品を注文させて頂きました!

いやいやマジで、個別包装ですし、量もそんなに多くなさそうなので、私ひとりでもゆっくり食べられるかな、、と思いまして、これに決めさせて頂きました。

届いたら、また、ここに追記したり、別途ブログに書かせて頂きますね!

 

 

寄付金の使い道を選ぶ!

ふるさと納税の寄付金の使い道

で、今回、福岡県飯塚市の寄付金の使い道を選ばせて頂ける、とのことで、迷わず『教育・文化の充実/未来を担う子どもたちの成長を応援!』にさせて頂きました!

 

まなべや
まなべや

決まっとる

うさぎ
うさぎ

間違いない

 

 

最後に

ふるさと納税のおせち申し込み完了

というわけで、申し込みが完了しました!

 

さあ、おせちどんなもんでしょうか!

後日、感想レポートレビューしますね。

 

みなさまも、何か欲しいものや寄付したいものがありましたら、ぜひ!

下記に、ふるさと納税サイトをランキングぽく載せておりますので、参考になれば。

あと、楽天にも特集ページがあったので載せております。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

 

オススメ!ふるさと納税サイト5つ

■さとふる

TVCMでも話題のふるさと納税サイト「さとふる」さん。2年連続ふるさと納税サイト認知度No.1・利用意向No.1。ネットでカンタンにふるさと納税ができ、毎日更新の人気ランキングやお礼品評価レビューなどもあります。豊富な決済方法があり、返礼品の発送が早いのも特徴です。私が注文したのも「さとふる」さんになります。とても簡単でした。

 

■ふるなび

独自のサービスが人気の「ふるなび」さん。家電製品の取り扱いが多いのも「ふるなび」の特長です。家電製品の返礼品を希望であれば「ふるなび」がお得です。ふるなびグルメポイント、ふるなびトラベルなど「ふるなび」独自のサービスがあり、受け取ったポイントは各自治体の店舗や旅行に使用可能とのことです。iPadとか、Apple Watchとか、AppleTVとかあるのもここ。

 

■f-style.tax

生活ブランドに特化した納税サイトの「f-style.tax」さん。ファッションを通じての地域支援もできるのが特徴です。バルミューダやル・クルーゼなどもあり、どの返礼品もデザイン性にこだわったもの。地方の問題を解決するために始まったプロジェクトがもとになっているサービスで、全国の地域支援と返礼品ブランドの開拓を行っています。

 

■ふるり

返礼品だけでなく、地域の情報や魅力も発信している「ふるり」さん。品物の背景にある生産者の想いや美味しい情報や、地元の人にも愛される、とっておきのスポットなども紹介。地域がおこなっているプロジェクトや観光名所も見ることができ、地域支援をしたい方にオススメです。

 

■ふるさと本舗

全国のおいしい特産品に特化した「ふるさと本舗」さん。ブランド和牛やカニ、シャインマスカットなど普段はちょっと手がだせない厳選された特産品が取り揃えられています。返礼品の定期便を充実させることで、自治体と生産者間の返礼品の供給時期や、一度に大量の返礼品が届いてしまうなど、「ふるさと納税」の課題解決にも尽力されています。

 

■楽天

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】★迫力満点★うなぎ蒲焼(長焼5尾入)【2月発送分】
価格:20000円(税込、送料無料) (2018/12/2時点)

 

楽天で購入

 

「楽天」さんにも、ふるさと納税のページがあります。

ふるさと納税特集ページはこちら

 

感想
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
まなべひろつぐをフォローする
スポンサーリンク
まなべやブログ

コメント