【ネタバレ注意】きみの声をとどけたいの感想。

 

公開日:2017年8月26日

 

 

スポンサードリンク

 

 

●     ●     ●

最後に。

ラジオの懐かしさや、舞台の湘南や、新人声優さんたちの頑張りや、先輩の演者さんたちの粋さや、才能あるプロフェッショナルな制作チームのみなさんや、その他にも色々この作品を構成しているものがあるのだと思うんですけど、そのどれもがすごいバランス感覚でうまくハマっており、終始、とっても楽しくみることが出来ました。

何より、この世界の色んなものを信じさせてくれるところが、とっても大好きな映画でした。

言葉と声という、僕に、多分多くの人にも近しいテーマだったことも良かった。

マジで、老若男女にオススメです。

みなさまも、ぜひ。

劇場で見てみて下さい。

優しい気持ちになれる、本当に素敵な映画です。

勝手ばかり長々と失礼いたしました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

●     ●     ●

【追記】2017年9月23日(土)渋谷HUMAXシネマで開催された“この歌をとどけたい”スペシャルライブ付き上映会に行ってきました。

きみの声をとどけたい

<セットリスト>
1.この声が届きますように / NOW ON AIR
2.本当の私になりたくて / 行合なぎさ(CV片平美那さん)
3.Pure song / 琵琶小路乙葉(CV鈴木陽斗実さん)
4.Wishes Come True / NOW ON AIR
5.キボウノカケラ / NOW ON AIR

やっぱり泣いてしまった「きみの声をとどけたい」の上映が終わって、スタッフの方の説明や場を盛り上げる軽快なトークがあったあと、NOW ON AIRの6人、飯野美紗子さん、岩淵桃音さん、片平美那さん、神戸光歩さん、鈴木陽斗実さん、田中有紀さんが舞台に登場しました。

衣装は、劇中の担当キャラクターたちと同じ衣装、制服とのこと。

お客様は満員。

チケットはソールドアウトだそうです。

1曲目の「この声が届きますように」は、最初少し硬さも見られましたが、終始とても楽しそうに歌われているのが客席まで伝わって来ました。

映画館で歌われるのが初めてとのことで、そういうやりにくさがあったのかどうかは分かりませんが、客席で聞いている分には全く問題なく声も出ていたし、何よりハモりがすごく綺麗で、終始丁寧に歌われていてすごく好感が持てました。

ダンスやステージングで魅せるというよりは、歌と声とコーラスワークで魅せる、合唱団や歌劇団や舞台のような感じで、自分の大好きなタイプのライブだったのですごく楽しかったです。

2曲目は、行合なぎさ役の片平美那さんだけが舞台に残り、ソロで劇中歌の「本当の私になりたくて」を歌って下さいました。

片平美那さんの声は上手く言えませんが、まだ完成されてない独特の魅力がいっぱいの声でした。

それが一生の武器になりそうな、これからがとっても楽しみな揺れ幅が特徴的な声で、聞いていてすごく楽しいです。

全然、飽きの来ない声です。

まさに、キャラソンとかいっぱい歌ってほしいです。

3曲目は、琵琶小路乙葉役、鈴木陽斗実さんが歌われた、”乙葉ちん”の劇中歌「Pure song」。

鈴木陽斗実さん、歌が凄く上手くて、いや、上手いだけじゃなく、凄くいい感じなんです。

すごくいい感じ。

聞いていて、凄く気持ちいい。

すごく甘い歌声で、CDの音源よりも何倍も生歌の方が良かったです。

また、別の何かでも鈴木陽斗実さんの歌が聞けるようになるんじゃないかなあ、と感じたりしていました。

圧巻は、4曲目の「Wishes Come True」。

ほんとヤバかった。

ヤバイなんてもんじゃなかった。

ハモりも凄く綺麗で、合唱みたいでやっぱり大好きだった。

感動的。

今回の上映会に行こうと思ったのは「Wishes Come True」を生で聞きたかったからで、実際歌ってくださって凄く嬉しかった。

しかもフルで!

フルで歌うのは初めてとのことだったんですけど、全然問題なくて、むしろ凄くて、CD音源の聞きやすさじゃない実際の生声の力を感じさせてくれる、圧巻の1曲だった。

二人で向き合いながらハモったりして下さったり、それが劇中の風景みたいで感動的だったりもした。

自分には、劇中の丸い形じゃなく、尖ってて、天井に突き刺さって、空を突き抜ける”コトダマ”が見えました。

とにかく、そりゃ奇跡も起きるでしょという強い説得力を持った、とても素晴らしい1曲だったと思います。

自分、後半ラスサビ前の静かになる所の『♪気がついた 誰かの足もとを』の「を」の部分が大好きなんですけど笑、それもちゃんと聞けたし、大満足です!

また、聞きたいです。

最後の5曲目は「キボウノカケラ」。

楽しそうにダンスを踊りながら歌う「NOW ON AIR」のみなさんが凄く微笑ましくて、こっちまで笑顔になりました。

飯野美紗子さんのソロの部分も凄くよかった。

みなさんの感じ含め、PVよりも何倍もいいステージだと思いました。

5曲ともそうなのですが、音源やPVよりもライブの方がいいっていうのは自分の中の絶対条件なのかも知れません。

上手いだけじゃなく、いい感じだったのが凄く良かったなあって思います。

ちゃんと、客席までとどいていました。

大満足のライブでした。

NOW ON AIRの、飯野美紗子さん、岩淵桃音さん、片平美那さん、神戸光歩さん、鈴木陽斗実さん、田中有紀さん、関係者のみなさん、素敵な歌声、”コトダマ”を本当にありがとうございました。

また、歌を聞きに行きます。

★10/1(日)に“この歌をとどけたい”ライブ付き上映会の第2弾が開催決定したとのことですよ!気になってる方は、ぜひ。詳細は公式サイトへ

スポンサードリンク

 

 

 

■シェアする

 

 

■Twitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

■Facebook

https://www.facebook.com/manabehirotsugu

■Google+

https://plus.google.com/u/0/+HirotsuguManabe

■instagram
https://www.instagram.com/manabehirotsugu/

follow us in feedly

 

 

 

 

 

 

関連記事

    【ネタバレ注意】映画「この世界の片隅に」を見に行ってきたよ!

    【ネタバレ注意】「言の葉の庭」を見に行ってきたよ!

    【ネタバレ注意】「バケモノの子」の感想。

    新海誠監督「ほしのこえ」を下北沢トリウッドで見た感想。

    【ネタバレ注意】「風立ちぬ」の感想

 

今日の人気記事

 

 

 

 

今日のオススメ健康記事

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選 睡眠の質を上げ、睡眠不足を解消し、健康の為に実践していること5選 咳が止まらない時に実践した、咳を止める方法29選

 

 

スポンサードリンク

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。