【ネタバレ注意】きみの声をとどけたいの感想。

 

公開日:2017年8月26日

 

 

スポンサードリンク

 

 

きみの声をとどけたい

劇場アニメ「きみの声をとどけたい」を見に行ってきました。

すごく素敵な映画でした。

近年稀に見る、名作です。

個人的な感想と、少しの考察、舞台の湘南・腰越のこと、主題歌や声優さん、あらすじ、そして、「NOW ON AIR」のみなさまやキミコエ・オーディションの事などをピックアップしながら、色々書いてみたいと思います。


<ネタバレ注意>
続きに、映画「きみの声をとどけたい」のネタバレがあります。内容を知りたくないという方、ネタバレされたくないという方などは、絶対に続きを見ないでくださいね!

スポンサードリンク

きみの声をとどけたいの感想。

作品概要

■きみの声をとどけたい公式サイト
http://kimikoe.com/movie/

■きみの声をとどけたい公式Twitter
https://twitter.com/kimikoe_movie

■きみの声をとどけたい公式Facebook
https://www.facebook.com/kimikoe.movie

アニメーション映画『きみの声をとどけたい』は、海の見える日ノ坂町に住む女子高生「なぎさ」が、ミニFMステーションラジオの存在を知り、その“声”を通じて、新たな世界と出会っていく物語。

「なぎさ」を始めとする7人の女子高生たちは、悩みや喜び、あこがれや夢、かけがえのない日々を過ごし、舞台である日ノ坂町の街並みや、そこに住む人々と共に生き、最後に小さなキセキを起こします。

監督は、伊藤尚往監督。

脚本は、石川学さん。

キャラクター原案は、青木俊直さん。

アニメーションキャラクターデザインは、高野綾さん。

音楽は、松田彬人さん。

アニメ制作はマッドハウス。

声優には、 第1回キミコエ・オーディションで選ばれた、飯野美紗子さん、岩淵桃音さん、片平美那さん、神戸光歩さん、鈴木陽斗実さん、田中有紀さんと、三森すずこさん、野沢雅子さん、梶裕貴さん、鈴木達央さん、佐古真弓さん、志村知幸さん、牛山茂さん、小林操さん、さかき孝輔さんが参加されています。

●     ●     ●

NOW ON AIR/キミコエ・オーディション


物語の中心の7人の女子高生たちは、2016年8月に開催された第1回新世代声優発掘・育成プロジェクト「キミコエ・オーディション」で選ばれた6人の新人声優の飯野美紗子さん、岩淵桃音さん、片平美那さん、神戸光歩さん、鈴木陽斗実さん、田中有紀さんと、『ラブライブ!』の園田海未役などで大人気の声優、三森すずこさんが担当されています。

その「キミコエ・オーディション」出身の新人声優さん6人で、ユニット『NOW ON AIR』を結成し本編主題歌や劇中歌なども担当されています。

NOW ON AIRさんの公式サイトはこちら。
http://kimikoe.com/nowonair/

キミコエ・オーディションは第2弾の開催も決定しているそうです。

詳しくは「キミコエ・オーディション」公式サイトへ
http://kimikoe.com/

●     ●     ●

あらすじ

「言葉にはね、タマシイが宿っているんだよ。 コトダマって言ってねー。」

海辺の町、日ノ坂町に暮らす高校生の行合なぎさは、小さい頃に祖母から問かされた“コトダマ”の話を今も信じていた。

願い続ければきっと叶う。悪いことばかり口にしていると、それが現実となって自分に返ってきてしまう。

それがコトダマなのだ。

なぎさには3人の幼馴染がいる。

ラクロス部仲間のかえで、お菓子作りが得意な零、そして今は別の高校に通う浜須賀家の お嬢様のタ。

でも、かえでとタは顔をあわせるといつも口論になってしまう。

なぎさは、かえでのことは好きだけれど、キツい言葉を使って口論するかえでのことは苦手。

それがストレスにもなっていた。

ある日、なぎさは使われていない喫茶店アクアマリンに入り込んでしまう。

そのー角にあったのはミニFMステーションの設備。

出来心からDJの真似事をしてしまうなぎさ。

ほんの遊び心だったが、偶然にもなぎさの“声”は放送されていたのだ。

その声を問いていたひとりに矢沢紫音がいた。

紫音は、母の看病のため日ノ坂町を訪れていたのだった。

そして、なぎさはかえで と零、紫音と一緒にミニFM・ラジオアクアマリンからの放送を本格的に始めることになった。

8月に入り、ラジオ番組に詳しい 中原あやめと、作曲ができる琵琶小路乙葉も加わりさらに、本格的になっていくラジオアクアマリン。

ところがある日、アクア マリンが取り壊されてしまうことが明らかになる一。

「きみの声をとどけたい」公式サイトより引用。

●     ●     ●

ざっくりとした感想

<良い所>
■とんでもない良作
■非常に丁寧な超王道ど真ん中の青春群像劇
■久々に、いい映画見たなぁって劇場を後にできる
■何より、この作品を貫くテーマが素晴らしい
■何から何まで丁寧で分かりやすい
■単なる日常系ではなく、そこに住む人々の生き様がある
■音楽がいい
■音(生活音)がいい
■歌がすごくいい
■動きも絵も綺麗
■青木俊直さんのキャラクターデザインがはまってる
■そのキャラクターたちが上手にアニメーションとして景色や人々に溶け込んでる
■何よりも物語や構成のバランスがすごくいい。天才的なバランス感覚。
■だからか、先が分かったとしても全然退屈じゃ無い。これがマジすげえ
■要所要所のモノローグの入り方に痺れる。これもマジすげえ
■ファンタジーのスパイス加減も抜群
■キャラが立っていて誰が誰だかすぐ分かるから物語に集中できる
■主要6人の声優さんは新人さんとの事だがお芝居も全く問題無し。声も好き。
■難しく考えずに、気持ちよく見られて、誰もが幸せになれる90分
■タイムリープも難しいお話もボーイミーツガールも無いが、泣ける
■アニメだが萌えという感じでは全く無い
■少し疲れてしまった方や、色んなエンターテイメントを見てお腹いっぱいになっている方など、すごくいい気持ちになれるはず
■老若男女、大人でも子供でも学生でも社会人でも働いてなくても女子でも男子でも誰でも見られるところが一番いいと思います
■近年稀に見る、老若男女にオススメの素敵な名作映画

<悪い所>
■悪い所が思いつかない
■どうせこういうお話だろって思いながらも、それが心地良くなってくる
■期待していた物語か、それ以上のものが贈られてくる安心感
■ご都合主義だと言われるかも知れないが、これはご都合ではなく、本当にそういう物語なのだからしょうがないじゃないか、って思える
■終始べたな話だと思うんですけど、物語の運びが上手すぎて全然飽きない
■最後のアレも分かってたけど、いや誰もがそうなることは分かってたやろうけど、OKOK、分かってる分かってる、でもそれがええんやん、素敵やんってなる
■何よりそのクライマックスの見せ方もすごく良かった
■最後の最後の場面は、個人的には必要なかったかも知れないなあ、とも少し思うけど、むしろ、あれから始まる続編もありかなと思う。というかちょっと見たいよね
■以上。悪い所が思いつかない。
■あ、あった!
■『Wishes Come True』をMVにして魅せておくれよう!!!!!!
■『Wishes Come True』は神曲だ!!!!!!出し惜しみしてもしょうがねえぞ!!!!!!
■『Wishes Come True』最高だから、みんな劇場に行って映画見てサントラを買おう!!!!!!

サントラ買っちゃった。
「Wishes Come True」まじいい曲。
きみの声をとどけたい

スポンサードリンク

 

 

 

■シェアする

 

 

■まなべやのTwitter
https://twitter.com/manabeya_com

 

■中の人のTwitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

 

 

 

■Facebook


feed-icon32x32
follow us in feedly

 

 

 

 

 

 

関連記事

    【ネタバレ注意】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語を観た感想レポート

    【ネタバレ注意】劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 永遠の物語をみた感想レポート

    【ネタバレ注意】映画「この世界の片隅に」を見に行ってきたよ!

    【ネタバレ注意】「言の葉の庭」を見に行ってきたよ!

    【ネタバレ注意】「バケモノの子」の感想。

 

今日の人気記事

 

 

 

 

今日のオススメ感想記事

【ネタバレ注意】メアリと魔女の花を見ました。私、怒ってます。 【ネタバレ注意】アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を紐解く。

 

今日のオススメ健康記事

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選 睡眠の質を上げ、睡眠不足を解消し、健康の為に実践していること5選 咳が止まらない時に実践した、咳を止める方法29選

 

 

スポンサードリンク

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。