スポンサーリンク

無印良品「MUJI Cafe」で『紙ストロー』に初めて触れた話。

スポンサーリンク

無印良品MUJIcafe紙ストロー

 

先端恐怖症の方には、のっけから怖い写真ですみません。。

みなさま、こんにちは。

まなべやブログのまなべ(@manabehirotsugu)です。

 

先日、無印良品さんのMUJI Cafe「Café&Meal MUJI」にご飯を食べに行ったのですが、ストローが『紙』でした。

人生初の『紙ストロー』だったため、多少の戸惑いと、その使用感、想った事、考えた事などをブログに書いておこうと思いました。

 

結論から申しますと、慣れていないためか若干の違和感はありましたが、素敵な取り組みだと感じましたので、純粋に応援したいと思いました。

 

無印良品なんば

 

なんばの高島屋の先の方にある無印良品さんに行って参りました。

難波店ですね。

 

無印良品なんば

 

地下2階がMUJI Cafe「Café&Meal MUJI」になっております。

難波 | 無印良品

 

無印良品MUJIcafe難波

無印良品MUJIcafe難波

無印良品MUJIcafe難波

 

おいしそうな色々が並んでおります。

場所は千日前方面です。

あの辺りの中でも、落ちついて食べられる良いカフェだなあ、と思います。

 

接客も丁寧で、ありがたかったです。

この場を借りて、御礼を。

 

また、なんば行った時とか普通に行くと思います。

オススメです。

 

無印良品MUJIcafe難波

 

「選べる3品デリ」というメニューを頂きました。

 

無印良品MUJIcafe難波

 

いろいろ選べたのですが、自分は、

  • 辛さがちょうど良い唐揚げ的なやつと、
  • ジューシーなミンチカツ的なやつと、
  • 大阪のきくらげを使って下さっている揚げ出し豆腐的なやつ、

にしました。

 

十穀米が選べますので、それとアイスコーヒーを注文しました。

優しい味で、とっても美味しかったです。

 

無印良品MIJIcafe紙のストロー

 

そのコーヒーのストローが『紙』だったんですよね。

何も考えていなかったので、袋開けて、パッと見で『紙だ!』ってなりました!笑

 

無印良品MUJIcafe紙ストロー

 

使用感は、個人的にですが、若干の違和感がありました。

うまく言えませんが、まさしく、紙で飲み物を飲んでいる感覚です。

 

でも、なんだかんだ言いながら、慣れるのも早そうな気がします。

そのうち、気にならなくなるだろう、と思います。

 

それに、コーヒーを紙ストローで飲んでいるだけなのに、なんだか、あんまり社会に参加しているとは言い難い自分が、社会に参加させて貰っている気がしてくるのが不思議なものです。

 

無印良品MIJIcafe紙のストロー

 

口紅をつけておられる方などは、付いてしまうと思います。

使ってるうちにヘナヘナになっちゃうでしょう。

コスト(原価)も何倍とか、聞いた事があります。

 

無印さんはストローだけではなく、ハンガーやバッグなどもプラスチックから変化させようとされているとのこと。

ぜひ、頑張っていただきたいなと思います。

 

世界旗艦店「無印良品 銀座」は青果売場やレストランなど展開、プラスチック製バッグは廃止へ
 良品計画が、4月4日にオープンする世界旗艦店「無印良品 銀座」のフロアの詳細を発表した。【2018年に世界旗艦店が閉店】無印良品の世界旗艦店「無印良品 有楽町」が閉店、銀座に新規出店へ
脱プラの波、ストローから買い物袋へ H&Mや良品計画
ストローから始まった企業の脱プラスチックの取り組みが買い物袋に広がり始めた。衣料品世界大手のヘネス・アンド・マウリッツ(H&M)は13日、日本で買い物袋を紙製に切り替え、有料にすると発表した。良品計
“脱プラ”の波が押し寄せる買い物袋 ファッション・ビューティ企業の取り組み事例 | WWD JAPAN.com
ファッションやビューティ企業の“買い物袋(ショッピングバッグ)”事情が変わりつつある。今年2月、環境省の諮問機関である中央環境審議会が使い捨てプラスチックの削減戦略案の一つとして、小売店で配布されるレジ袋の有料化を2020年度以降に義務化する方針を明らかにし、話題となった。日本では1年間にごみに出されるレジ袋が300億...

 

良品計画さんもそうですが、多くの企業さんが脱プラスチックの流れになっております。

『SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))』という、2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2016年〜2030年の15年間で達成しようとする17の目標で言います所の、12番目「つくる責任つかう責任」とか14番目「海の豊かさを守ろう」とかのやつだと思いますので、これからもこの流れは避けられないのだなと思いました。

▶︎環境省PDF「プラスチックを取り巻く国内外の状況」

SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform
日本が直面する、脱プラスチック問題 | ニッセイ基礎研究所
レジ袋やストロー等のプラスチックごみによる海洋汚染の問題が契機となって、世界中で脱プラスチック議論が進んでいる。2016年1月の世界経済フォーラム年次総会での報告書によれば、少なくとも毎年800万トンもの廃プラスチ...

 

紙のストローの感じがいまいちの場合は、マイストローかマイアタッチメントみたいなやつを持参するという流れになるかも知れませんね。

そういえば、一時「マイ割り箸」の話もありましたが、国産割り箸は自然破壊の森林伐採じゃなく森林を守っているんだよ、みたいな話もありました。

国産割り箸は無駄使いではない! 林業ってどんな仕事?【林業を知ろう】
割り箸は木の無駄使いだと思っていませんか? 実は、国産割り箸に限って言えば、そうではないのです。日本人の知恵で誕生した割り箸は、木材として使えない端材(はざい)を有効活用したアイデア商品でした。国産割り箸は何からできているの? そもそも林業

 

国産の木のストローとかあるのでしょうかね。

木だからストローは厳しいのかな。

紙は紙でどうなんだろう。

 

ストローだけではなく、マイクロプラスチック、レジ袋、その他色々あります。

ペットボトルは完全リサイクルを目指すというような話もあります。

世界初(*1)!再生PET樹脂100%使用の「完全循環型PETボトル」とは?
日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスによる共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」が、「完全循環型PETボトル」を採用してリニューアル。この製品に使われている「完全循環型PETボトル」とは、セブン&アイグループの店頭で回収したPETボトルから再生したPET樹脂を100%用いたリサイクルPETボトルです。

 

ストローの場合は、海洋生物たちや動物たちに被害があることが現実に起こっておりますので、早急に変更が必要な状況、機運、そういう流れなのだと思います。

 

何から始めるのが一番良いのか、何をやったら別の何かがダメになる、何をやってもあまり意味がない、等々の難しい話も色々あるのだと思います。

以前、ペットボトルの蓋「エコキャップ」を集めて送ってたけど運送費用がかかるので、その運送費用をそのまま寄付した方がはるかに良かったわーメンゴメンゴ、みたいな本末転倒な話でなければ大歓迎です。

 

難しい面もいろいろあろうとは思いますが、個人的には、今後、改善や変化が見られるのが非常に楽しみであるという意味で好意的に捉えており、純粋に応援したいと思いました。

 

例えば、今回で言うなら、「紙ストローは、やっぱりめっちゃ紙である。」というところが今後どういう風に変化するんだろう、とか。

ビニール袋であれば、今後、それがどういう風に変化するんだろう、とか。

 

自然に還るビニール袋も、既に開発されているという話もありました。

全国初「レジ袋禁止条例」に反発の声...脱プラスチックの行方を追う:ガイアの夜明け|テレ東プラス
現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。11月26日(火)の放送では、シリーズ「あなたの”ゴミ&…

 

たとえ紙にしたとしても、紙は紙で環境的にOKなのだろうか、とか。

全く別の何かが発明されるのではないだろうか、とか。

 

特に、日本はそういうハードルの高い題目を人間の暮らしに対して当てはめた時に感じる居心地の悪さやコストの高さを改善するのがすごく得意だと思いますので、今後の流れにすごく期待もしておりますし、純粋に楽しみでもあります。

 

そんなこんなで、自分、紙ストローが初めてだったのでびっくりしたのですが、今後が楽しみであるという面から見ても、かなりアリなんじゃないかなと感じました。

 

生まれた時から紙ストローであれば、それは、それが普通だと思うはずですから、もちろん私たち消費者の意識の変化は絶対に必要だと思います。

ただ、現時点で慣れ親しんだものに対し改善できる所もあるのだろうと思いますし、企業と消費者の両輪がかみ合って、全体の居心地の良さや幸福度合いが上がる方がいいなと自分自身は思いますので、これからも、そのような取り組みには出来るだけ協力していきたいと思いますし、応援していきたい所存です。

 

自分個人としても、何もかも、という訳にはいかないと思いますが、SDGsの一つでもできる所から始めていきたいと思います。

 

無印良品MIJIcafeレシート再生紙

 

無印良品さんはレシートも再生紙なんですよね。

 

無印良品MIJIcafe紙のストロー

 

3品デリも十穀米もコーヒーもとても優しい味で、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

 

それから、「MUJI Passport」のスタンプ帳もスタンプしてもらえて大満足です。

 

MUJIpassport

 

そう、おめあては、「無印良品週間」と、「MUJI Cafe」の美味しいお食事と、「MUJI passport」のスタンプでした。

また、食べに行きたいと思います。

紙のストローにも慣れないと、ですから。

 

長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント