【6/22(日)20時〜6/26(木)1:59】楽天市場「お買い物マラソン」開催中!オススメはこちら!

防災セット・防災リュック(LAPITAラピタ)の紹介・感想です。

※ご覧頂きありがとうございます。最新情報は再読み込みしてみて下さいね。本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等々生じる可能性がございます。基本税込表示ですが修正出来ていない場合がございます。必ず、公式サイトなどをご確認頂き、自己責任にてご判断頂きますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

スポンサードリンク

防水仕様リュックサック

LA・PITA(ラピタ)の防災リュック(防災セット)「ラピタプレミアム」を買いましたので、中身を幾つか使ってみた感想などを書いてみたいと思います。

注意点1:自分が買ったのは2020年10月です。現在とは中身が違うものもあると思います。詳細等は必ずラピタさんの公式サイトをご確認くださいね。

注意点2:1回経験しておく意味も込めて、ラジオとランタンは出して試しに使ってみた方が良いと思いますが、畳む系(エアーマット/ウォーターバッグ/レインコート/レスキュー寝袋/目かくしポンチョ/レスキューシート)は一回広げると、畳むのが大変ですので、広げ方が分かりそうな方は袋から出さずそのままの方が良いと思います。畳むのが大変なので、うまく畳めないとリュックの中が狭くなってしまいます。注意してくださいね。

注意点3:自分は防災の専門家ではありませんので全て個人の感想に終始しております。必ず防災の専門家や防災専門の公式サイトなどをご参考にしてくださいね。

▶︎首相官邸 – 災害に対するご家庭での備え〜これだけは準備しておこう!〜

災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~ | 首相官邸ホームページ
ここでは災害に備え、ご家庭で取り組むべき主な対策をご紹介します。

▶︎内閣府 – 防災情報のページ

できることから始めよう!防災対策 第3回‐内閣府防災情報のページ : 防災情報のページ - 内閣府
前のページ次のページ1週間を想定した工夫...

▶︎東京防災 – 東京以外も参考になります

「東京防災」の閲覧|東京都防災ホームページ
「東京防災」の日本語版、多言語版、音声版テキストデータ、大活字版等の内容を閲覧できます。

▶︎東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得

東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得 | 国土交通省 東北地方整備局 | Kindle本 | Kindleストア | Amazon
Amazonで国土交通省 東北地方整備局の東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

▶︎おすすめの本。お子様がいる女性からの視点。個人や家族だけでなく、企業や広報、報道にも有用。

▶︎ラピタさんの防災リュック(本記事はラピタプレミアムの紹介です)

 

▶︎防災グッズを使った感じを動画でもご確認いただけるようにYoutubeにもアップしておりますので、ご参考になれば幸いです。

【防災】LA・PITA(ラピタ)防災セット・防災リュック開封動画。実際に使ってみた感想。

 

スポンサードリンク

防災セット・防災リュック(LAPITA ラピタプレミアム)の紹介・感想です。

防水仕様リュックサック

防水仕様リュックサック

リュックはとても背負いやすいです。重さは中身も入れて全部で5.4kgでした。肩の部分が反射材・蓄光になっています。

防水仕様リュックサック

中身は、追加で何かを入れられるようになっています。後述しますが自分は追加で、メガネや電池、メモ帳セット、ライトニングケーブルなどを入れておこうと思います。

防水仕様リュックサック

中身は上記で全部です。今と中身が違うと思いますので、ご購入の際は必ず公式サイトをご確認下さいね。多分、今はもっと良い感じになっています。

 

多機能ダイナモラジオ

多機能ダイナモラジオ

ラジオ・ライト・蓄電してスマホや携帯に充電出来ます。詳しくは公式サイトや動画をみていただきたいですが、レバーをグルグル回して蓄電出来ますし、下記のように、パソコンやモバイル充電器からも蓄電できます。

多機能ダイナモラジオ 多機能ダイナモラジオ

実際にスマホに充電する時は、グルグルとレバーを回さなくても良いです。何らかの方法で蓄電できれば、下記のようにそれ単体でコードをつけるだけで充電できます。付属のUSBは蓄電用と、スマホ・携帯充電用(type-c・microUSB)の2本ついています。ライトニングケーブルは付属についていないので、買って入れておく必要があります。

多機能ダイナモラジオ

防災セットが届いたら、このラジオと、続きのランタンだけは必ず使ってみて、ちゃんと自分のスマホに充電できるか、ランタンは明かりがつくかを確かめておいた方が良いと思います。

 

高輝度調光ランタン

高輝度調光ランタン

淡い光から明るい光まで調節できます。単三電池3本が必要です。付属でテスト用4本がついていますが、心配なら追加で電池を入れて置いても良いと思います。確かめたら、電池は抜いておきましょう。長い間使っていないと液漏れなどして故障してしまう場合があります。

 

保存水 500ml 3本

保存水 500ml 3本

 

アルファ米

アルファ米

わかめごはん、五目ごはん、チキンライスです。アレルギーのある方はそれも見ておいた方がよいと思います。

 

発熱剤 3回分

発熱剤 3回分

 

不織布エアーマット

不織布エアーマット

ストローで膨らませます。寝心地は思っていたよりもよかったです。一回広げると畳むのが大変です笑

 

非常用簡易トイレ 3枚分

非常用簡易トイレ 3枚分

 

ウォーターバッグ

ウォーターバッグ ウォーターバッグ

実際に入れてみました。この時のものは6リットル入るものです。

 

からだふきシート

からだふきシート

70枚入っています

 

歯磨きティッシュ

歯磨きティッシュ

今は歯ブラシセットがついていると思います。

 

ドライシャンプー

ドライシャンプー

 

簡易救急セット

簡易救急セット

中身は、ハサミ、爪切り、やすり、バンドエイド、簡易包帯、綿棒が入っています。

 

圧縮パック

圧縮パック

 

アイマスク・耳栓

アイマスク・耳栓

 

畜光ホイッスル

畜光ホイッスル

 

軍手

写真を取るのを忘れてしまいました。普通の軍手なので、ゴム付きが良い方は追加で入れておいても良いと思います。

 

レインコート

レインコート

 

レスキュー寝袋

レスキュー寝袋

実際に入ってみたのですが、あったかい気がしました。自分の178cmの身長で足の先から顔まで隠れるぐらいの大きさです。

 

目かくしポンチョ

目かくしポンチョ

これも膝下ぐらいまでありました。

 

レスキューシート

レスキューシート レスキューシート

これも実際に使ってみたのですが、これはマジで暖かい感じがしました。

 

単三電池

電池も撮り忘れてしまいましたが、普通の単三電池4本です。追加が必要な方は追加購入して入れておいても良いと思います。

 

ミルクスティック

ミルクスティック

 

これで自分が買った時の内容は以上です。続きに、色々調べまして追加で入れておいた方が良いと思うものを羅列しております。今後も追記修正してまいりますね。

 

スポンサードリンク

防災セット・防災リュックに追加で入れておいた方が良いと思うもの

メガネ

僕は目が悪すぎるので、例えば避難所や避難場所でメガネがないと何もできないと思います。なので、メガネは必須です。新しいメガネを買いに行くときに、同じものを2つ買って、一つを入れています。普段、コンタクトの方もメガネを入れておいた方が良いのではないかと思います。

 

マスク

マスク

マスクも必要ですよね。国からもらったマスク(アベノマスク)が余っているなら、マスクにもなるしガーゼにもなるので、それを入れておいても良いと思います。

 

その他

  • スリッパ・厚手の靴下
  • 薬・現金・保健所のコピー・普段使いしているもの
  • 文房具・ペン・メモ帳
  • カッター・はさみ・モバイルバッテリー・緊急的に必要なもの
  • タオル・ティッシュ・優しいもの
  • 電話番号(会社や実家)・ご家族の写真
  • ペットのご飯やお家など
  • 食べ物・甘いもの・しょっぱいもの・落ち着く食べ物
  • 上着や体をあったかくする服など
  • 電気を使わないお気に入りの漫画や小説、紙を使った読みものなど

 

以上です。

また追記いたしますね。

 

▶︎アピタさんの防災リュック

 

本記事はあくまで自分の感想に終始しておりますので、詳細は必ず公式サイトや、防災の専門家・専門ページなどをご確認下さい。

▶︎首相官邸 – 災害に対するご家庭での備え〜これだけは準備しておこう!〜

災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~ | 首相官邸ホームページ
ここでは災害に備え、ご家庭で取り組むべき主な対策をご紹介します。

▶︎内閣府 – 防災情報のページ

できることから始めよう!防災対策 第3回‐内閣府防災情報のページ : 防災情報のページ - 内閣府
前のページ次のページ1週間を想定した工夫...

▶︎東京防災 – 東京以外も参考になります

「東京防災」の閲覧|東京都防災ホームページ
「東京防災」の日本語版、多言語版、音声版テキストデータ、大活字版等の内容を閲覧できます。

▶︎東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得

東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得 | 国土交通省 東北地方整備局 | Kindle本 | Kindleストア | Amazon
Amazonで国土交通省 東北地方整備局の東日本大震災の実体験に基づく 災害初動期指揮心得。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

▶︎おすすめの本。お子様がいる女性からの視点。企業や広報、報道にも有用。

【防災】LA・PITA(ラピタ)防災セット・防災リュック開封動画。実際に使ってみた感想。

コメント

タイトルとURLをコピーしました