雪下まゆ(mognemu)さんの絵を観に行って来た感想。

 

公開日:2015年1月31日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

mayu

言葉がない。

僕は、Twitterで、たまたま見たこの一枚の絵に一目惚れしてしまったのです。

●     ●     ●

この絵を描かれたのは、画家・イラストレーターの雪下まゆ(ゆきしたまゆ)さん(@mognemu)。

デザインフェスタギャラリー原宿の「染まる」というグループ展に展示されているということを知り(現在展示は終了しています。)、先日、観に行かせて頂いたんですが、感動でうまく言葉にできませんでした。

自分は、どんな方がこの絵を描いておられるのかも、展示場所の仕組みもよく分かってなかったんですけど、とにかくこの目で観ておかなければ、と。

タイミングが良かったのか、まゆさんもその場にいらっしゃって、お会いすることが出来、少しお話もさせて頂きました。

その時、机で何やらラフ絵のようなものを描かれていたのですが、その姿が、すごく印象に残っています。

たとえそれがノートの端に、どんなに小さく描かれた今にも消えてしまいそうな何か、であっても、人が創造するという現実が魅せる姿は何ものにも代えがたいものだと、その時僕は思ったのです。

町田でデニーロを描いてたんですが極寒強風で断念しました #TaxiDriver #art #RobertDeniro

mayuさん(@mognemu)が投稿した写真 –

●     ●     ●

今までは展覧会などに行っても、その作品の作家の方に会える事なんて殆ど無かったし、気持ちを伝えることも殆ど出来なかったので、まさに今日こそがそれを伝えるべき時なのだと自ら悟り、勇気を振り絞りここぞとばかりにお伝えしてきました。

ですが、上手く伝わったかは分かりません。これほどインパクトのある素敵な作品を前にしてもすべての人が饒舌になるわけではなく、かなり気持ち悪くなってしまった事でしょう。。笑。

でも、今、ちゃんと伝えられて良かった。ほんと、良かった。

とにかく一言で言うと、この絵がどう素敵なのかは全然説明できないけど、僕はこの絵が大好きです、と言いたかったんです。

これは、理屈ではなく。

理由もいらない。

素敵だから、素敵なんだ、と。

ただただ僕は、この絵が大好きになってしまったんです、と。

●     ●     ●

mayu

展示部屋に入り、絵を見つけてびっくりしました。

実は、この絵はそんなに大きくなかったのです。

左下の5枚はポストカードなので、実質、手のひらより少し大きいぐらいです。

しかし、とてつもない存在感。

誤解を恐れず、その時感じたことを素直に言ってしまえば、例えば、宮崎駿監督が描く一枚絵や原画絵コンテを見たときのような、例えば、藤子・F・不二雄先生の原画を見たときのような、例えば、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」を見たときのような、例えば、ゴッホの「ひまわり」を見たときのような、そんなような存在感がありました。

個々の作品や作家さんがどうだ、という事が言いたいのではありません。

どの作品も、どの人物も、それぞれはそれぞれです。

そんなことよりも、うまく言葉にできませんが、どの絵も揺れているような、自分に向かって来るような、そんな感じがするのです。

そんな時、それが真実かそうじゃないかなどは問題ではなく、僕は改めて自分と、その目の前に生み出された何かを信じることが出来るのです。

まゆさんの絵は、今の僕に必要な何かだったのだと、感じています。

●     ●     ●

できた#art #oilpainting

mayuさん(@mognemu)が投稿した写真 –

終始、感動しっぱなしでした。

まゆさんの描く絵には何かあると思います。全く説明できませんが。

この絵を前にすると、癒され、力が溢れてくるようです。

まゆさん、素敵な絵を、本当にありがとうございます。

まゆさんの絵は、僕やまゆさん自身だけじゃなく、これから触れる誰かにとっても必要な何かだと、僕は思います。

●     ●     ●

あとがき

mayu

他の皆様の作品も楽しかったし、「染まる」というグループ展自体がすごく素敵な展覧会でした!

ポストカードも買えたし、バッチは買うの忘れたみたいだけど、名刺も頂いて、染まる案内状というのかフライヤーというのかも頂いて、めっちゃハッピーだった!ほんと、行ってよかったな。

また何かあったら、絶対に観に行きたいと思います。あと自分は、すごく自由な感じがいいなって思ってるんです。自由。あとそれから、個展やられるんでしょうか、めっちゃ期待しています。これからも、いろんな絵を沢山見たいです!

僕は、絵でも漫画でも映画やアニメや音楽や舞台でもゲームでも何でも、芸術家やアーティストが見ている世界が見たいんです。その人にはこの世界がどう見えているのかがすごく知りたい。それが出来るのって何かを創ってる人だけだし。この日みたいに、それが少しだけでも垣間見れたと感じられた時、あー俺生きてる!って感じなんです。なんかしらんけど

展示部屋に入るなり眼に飛び込んできて、まいったなあ。。これやばいやつやって感じだったよねええ

まゆさんにもお会いすることが出来、写真撮影や、ブログ掲載許可などいきなりにも関わらず色々ありがとうございました。お忙しいところ、丁寧にお話しして下さりありがとうございました。この場を借りて御礼を。

<追記>

●雪下さんの個展に行って来ました!感想はこちら。

雪下まゆ(mognemu)さんの個展に行って来た感想。 http://manabeya.com/mayu_yukishita_solo_exhibition/
雪下まゆ

雪下まゆさんは、油絵や、iPhoneケース、イラストほか、TwitterやTumblr、PIXIVなどでも作品を発表されておられるので、皆様も是非。

●LINE@

●Twitter
https://twitter.com/mognemu
https://twitter.com/yukishita_y

●Tumblr
ポートフォリオのようで素敵なTumblr。
http://mognemu.tumblr.com/

●pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=6437633

●BASE
ここでポストカードや、iPhoneケースなどを買うことが出来ます!
http://mognemchan.thebase.in/

●ヴィレッジヴァンガード
http://vvstore.jp/feature/detail/5917/

●2016年1月29日(金)〜2月1日(月)まで「原宿デザインフェスタギャラリー(1-D)」で、雪下まゆ個展開催。

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。