市橋織江さんの写真展に行ってきたよ!

 

公開日:2012年6月22日
LINEで送る
Pocket

 

 

スポンサードリンク

 

 

市橋織江(いちはしおりえ)さんの写真展「Orie Ichihashi -IMPRESSIONNISME-」に行ってきました。

柔らかくて暖かい雰囲気で、僕は、市橋さんの写真好きです。

非常に簡単ですが、続きに感想レポートなど書きました。

※場内一部写真撮影をOKいただきましたので、いくつか場内の写真を貼ってあります。
写真展に行くまでは内容を知りたくないという方などは、注意して下さいね。

 

スポンサードリンク

 

Orie Ichihashi -IMPRESSIONNISME-


●公式ホームページ
http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/detail.html

●市橋織江さんオフィシャルサイト
http://www.ichihashiorie.com/



下記に概要を引用します。

Orie Ichihashi – IMPRESSIONNISME -
[会 場] ポーラ ミュージアム アネックス
    東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F
[会 期] 2012年6月9日(土)〜7月16日(月・祝)
    会期中無休
[時 間] 11:00 – 20:00 (入場は閉場の30 分前まで)
[入場料] 無料


いざ銀座へ!

会場は銀座にあるポーラのビル

ここの3Fにエレベーターで向かいます



大きな地図で見る

JRの有楽町駅か、有楽町線の銀座一丁目駅からすぐの場所です。


IMPRESSIONNISME

素敵だった。

実は、勉強不足で申し訳無く、僕は市橋さんのことを知らなかったのです。

たまたまネットで、今回の写真展にて展示される写真の小さいサンプルを見て、これは見に行かなければ、と思ったんです。

市橋さんは写真家で、沢山の広告や雑誌、書籍、アーティスト写真を手がけられており、他にもCMや映画の映像撮影などもされているそうです。


3Fに上がると、まず、印象的な赤色が目に飛び込んできて、この色いい色だな、と思いました。

平日の昼間に行ったため、そんなに混雑しておらずゆっくり見ることが出来ました。
丁寧に並べられた写真をひとつひとつ見ていきます。

目安になるか分かりませんが、僕は1時間弱で全部を見ることが出来ました。


感想をなんとか言葉にしたいのですが、いい言葉が出てこないのがもどかしいです。

とにかく、とてもとても淡くて暖かい。

全体的に統一感があり、すごくいい雰囲気です。

会場内を遠巻きに撮影してもいいとOK頂き、いくつか写真を撮らせていただきました。
なんとなく雰囲気が分かって頂けるでしょうか。

奥に物販もあります。

一番気に入った写真のポストカードを購入させて頂きました。

上手く言えないんですけど、対象物とカメラの間にある空間も一緒にフィルムに乗せてるように見えます。

例えばそれが、光であったり、空気であったり、風であったり、水分であったり、もしかしたら音であったりするのかも知れません。

とにかく、その間にあるものが沢山写真にも写ってて。

なんというか、絵的に美しくて、絵画みたいな印象も受けました。

僕の理解が間違っていたら申し訳無いんですが、帰り際、チラシにあった説明文を読むと今回の写真展は「IMPRESSIONNISME」(印象主義)ということで、それがまさしく、今回のテーマだったんだな、と思いました。


何より、他の写真も見てみたいな、と。

今までの写真を網羅したような大規模な写真展が見てみたいなと思いました。


市橋さんは今でもフィルムを使っておられるとの事をどこかで見ました。

とにかく、技術的にも、他のいろんな事にも、いっぱい難しいことがこの写真達が出来上がるまでにあるのだと思うのですが、そういったことを微塵も感じさせない。

意識的なのか無意識なのかは僕には分かりませんが、普遍的なものがすごく垣間見えてて、しかも、それが個性になっているという非常に珍しい人なのでは無いかとも思いました。

で、なんと入場料無料なんです。

とても素晴らしい写真展なので、都内や銀座に行かれる方などは是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

優しくて、美しくて、写真好きな方には特にオススメです。

市橋さん、関係者の皆様、ありがとうございました。

とても素敵な写真達でした。


眞鍋 弘嗣 ( @manabehirotsugu  Hirotsugu Manabe


おさらい

●公式ホームページ
http://www.pola.co.jp/m-annex/exhibition/detail.html

●市橋織江さんオフィシャルサイト
http://www.ichihashiorie.com/

●SHOOTING MAGAZINEのサイト 詳しい説明が載っています。
http://shooting-mag.jp/news/exhibition/00294.html





注意

この記事ではカバー出来ていないことや間違っている事などあるかもしれませんので、実際に行ってみようと思われた方や、疑問点などがある方は、必ず公式ホームページなどを確認したり、問い合わせるなどしてみてくださいね。


あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自分、写真好きなんです。
下手の横好きなんですが、普段コンパクトカメラ持ち歩いてて、花とか風景とか撮ってるんです。

たまにネットにアップしたりして。

ネットで見る見たこともない景色や生き物の写真も好きだし、twitterとかに流れてくる料理や猫や風景の写真も好きです。

今回市橋さんの写真展に行って、改めて、写真楽しいなって、思いました。


難しくなく見せるってとても大切な事だな、とも改めて思った次第です。

手に取るハードルを下げたり、間口を広げたりするのって、それこそがエンタテインメントそのものでもあると僕は思うんです。

そんな中でも結局、釘付けになるものはやっぱり出てくる訳で。

おもしろいな、と。

だからこそ、もっともっといろんな人のいろんな写真も見たいな、とも思った訳です。


<やっぱり、写真って楽しいよ!

こちらの記事も是非。

    草間彌生展「わが永遠の魂」を国立新美術館に見に行って来たよ!

    東京近郊オススメの展覧会 美術展 美術館 スケジュール 2017-2018

    ミュシャ展に行ってきたよ!

    尾崎豊特別展 OZAKI20に行ってきた感想

    「MEDICOM TOY EXHIBITION ’12」に行ってきたよ!

■SNS

LINEで送る
Pocket

 

 

■まなべやのTwitter
https://twitter.com/manabeya_com

 

■中の人のTwitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

 

 

 

■Facebook


Google+
feed-icon32x32
follow us in feedly
Mail

 

 

 

 

 

 

関連記事

    草間彌生展「わが永遠の魂」を国立新美術館に見に行って来たよ!

    東京近郊オススメの展覧会 美術展 美術館 スケジュール 2017-2018

    ミュシャ展に行ってきたよ!

    尾崎豊特別展 OZAKI20に行ってきた感想

    「MEDICOM TOY EXHIBITION ’12」に行ってきたよ!

 

今日の人気記事

 

 

今日のオススメ感想記事

【ネタバレ注意】「君の名は。」を見に行ってきたよ! 【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ! 【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。