免責事項をご確認下さい 本ページはアフィリエイトプログラムやGoogleAdsence等の広告収益を得ています

2024年4月22日誕生!共通ポイント「青と黄色のVポイント」の特徴と活用方法を徹底解説!

スポンサードリンク

Vポイント

ざっくり3行まとめ

  • 2024年4月22日に新しいポイントサービス「青と黄色の『Vポイント』」が開始します。
  • TポイントとVポイントは自動的に「青と黄色の『Vポイント』」に変わります。
  • TポイントとVポイントを連携すると、ポイントを合算でき、既存のポイントはそのまま利用できます。

 

TポイントとVポイントが統合し、「青と黄色の『Vポイント』」として生まれ変わります!

2024年4月22日、新たなポイントサービスが誕生します。その名も「青と黄色の『Vポイント』」。このサービスは、CCCMKホールディングス株式会社(以下、CCCMKHD)と三井住友カード株式会社(以下、SMCC)が共同で開始するもので、ポイントと決済が融合した日本で最大級の新しい共通ポイントサービスとなります。

▶︎CCCMKHD特設サイト

青と黄色のVポイント
2024年4月22日「Tポイント」は「Vポイント」と統合し、青と黄色のVポイントへ

▶︎SMCC特設サイト

青と黄色のVポイント
2024年4月22日「Tポイント」は「Vポイント」と統合し、青と黄色のVポイントへ

 

スポンサードリンク

 

近々お得!その1】「Amazon Music Unlimited 3ヶ月無料体験」5/7まで!

近々お得!その2】楽天市場「本日の楽天市場ランキング」「最大50%商品ランキング」!ポイ活モッピー経由はこちら

近々お得!その3】「楽天モバイルを実際に数年使っている感想や評判まとめ」という事でメリット・デメリット・速度・電波・使い心地・固定回線化で節約など解説しています!楽天モバイル気になっておられる方ぜひ!楽天モバイル公式サイトはこちらです!さらに現在、楽天ひかり初めて申込&楽天モバイル利用で6ヶ月0円も開催中です!

Tポイント・Vポイントから「青と黄色の『Vポイント』」へ

Vポイント

2024年4月22日に、お持ちのポイントの名称とロゴが自動的に「青と黄色の『Vポイント』」に変わります。

現在貯めているTポイントやVポイントは、4月22日以降もこれまで通り1ポイント=1円分としてご利用いただけます。

 

スポンサードリンク

アプリもリニューアル

  • Tポイントアプリ→Vポイントアプリ
  • Vポイント→VポイントPayアプリ

CCCMKHDが提供する「Tポイントアプリ」とSMCCが提供するスマートフォンアプリ「Vポイント」は、それぞれ機能を集約したアプリに4月22日にリニューアルされるそうです。

「Tポイントアプリ」は、お買い物に便利なアプリとして名称を『Vポイントアプリ』に変更。これまで通り、ポイントが貯まって使えるアプリに。

「Vポイント」は、名称を『VポイントPayアプリ』に変更。これまで通り、世界のVisa加盟店で利用可能。『モバイルVカード』を表示できるようになり、『Vポイント』提携先でバーコードを提示することで、ポイントが貯まって使えるようになるそうです。

 

スポンサードリンク

TポイントとVポイントを連携するとポイントを合算できます

TポイントとVポイントの2つのサービスを利用されている方は、「Vpassアプリ」、「三井住友銀行アプリ」、『VポイントPayアプリ』などから簡単に両ポイントの連携手続きが可能に。

TポイントとVポイントを連携することで、TポイントとVポイントの合算や、『VポイントPayアプリ』上で『モバイルVカード』を表示できるようになるそうです。

 

スポンサードリンク

4月22日以降もTカードはそのまま使え、将来的に『モバイルVカード』へ移行します

現在のモバイルTカードは『モバイルVカード』と名称を変更。

4月22日以降は『Vポイント』提携先で、『モバイルVカード』もしくはTカード提示で、「青と黄色の『Vポイント』」を貯めて使うことが可能に。

また、将来的には店頭でのカード提示はプラスチックのカードから『モバイルVカード』へ移行し、Visa加盟店でのタッチ決済とあわせて、スマートフォン一つでスムーズにご利用いただけるサービスを提供していきます、とのことです。

 

スポンサードリンク

『Vポイント』が利用できる店舗は国内の750万店舗、世界の1億店舗へ拡大

4月22日以降、「青と黄色の『Vポイント』」が利用できる店舗は現在のTポイント提携先15万店舗に加えて、国内ではVisa加盟店750万店舗、世界ではVisa加盟店1億店舗へ拡大。

現在Tカード/モバイルTカードのみをご利用のお客さまは、三井住友カードを申込みむと、『Vポイント』提携先かつVisa加盟店でのお買い物で、ショッピングポイントと決済ポイントのダブルで「青と黄色の『Vポイント』」が貯まるようになります。

また、『VポイントPayアプリ』を利用することで、国内の750万店舗、世界の1億店舗のVisa加盟店で、「青と黄色の『Vポイント』」でお支払いいただけるようになります。

 

スポンサードリンク

Tマネーは『Vマネー』、Tサイトは『Vポイントサイト』などTがつくサービスは名称が変わります

「青と黄色の『Vポイント』」に変わることを受け、4月22日より、これまで提供をしていた電子マネーサービスのTマネーは『Vマネー』へ、Tポイント[Tポイント/Tサイト]は『Vポイントサイト』へ、またその他、これまでTがついたサービス名称は新しく『V』がつくサービス名称に変更に。

一部サービスサイトのURLが変更となる場合もありますので、予めご了承ください、とのことです。

 

スポンサードリンク

まとめ

以上、2024年4月22日、TポイントとVポイントが統合され、新ポイントサービス「青と黄色の『Vポイント』」が始まります!「青と黄色の『Vポイント』」に関するその他詳細は、以下サイトからご確認くださいね!

▶︎CCCMKHD特設サイト

青と黄色のVポイント
2024年4月22日「Tポイント」は「Vポイント」と統合し、青と黄色のVポイントへ

▶︎SMCC特設サイト

青と黄色のVポイント
2024年4月22日「Tポイント」は「Vポイント」と統合し、青と黄色のVポイントへ

 

コメント

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました