スポンサーリンク

天気の子@新海誠監督映画のあらすじ・ポスター・声優さんなど紹介します!あと感想も少しだけ。

スポンサーリンク

天気の子

 

新海誠監督の待望の最新作『天気の子 Weathering With You』が、2019年7月19日(金)に公開されることが発表されました!

 

『これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語。』

映画『天気の子』公式サイト
全世界待望ー前作『君の名は。』から3年、新海誠監督、待望の最新作!『天気の子』7月19日公開 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

 

という訳で、2019年7月19日(金)の公開まで、新海誠監督の最新作『天気の子』のあらすじ、ポスター、ビジュアルイメージ、声優さん、公開日、そして今後続々と発表されると思われます、主題歌、音楽、小説、予告、PV、MV、聖地、ロケ地などなど、公式情報を交えながら、個人的な感想を含め、色々まとめて行きたいと思います!

 

まなべや
まなべや

\初日に見に行こうな!/

へやぼし
へやぼし

おうよ!

生きる意味が出来たな

 

 

スポンサーリンク

映画『天気の子 Weathering With You』概要

 

原作・脚本・監督:新海誠さん
声の出演:醍醐虎汰朗さん森七菜さん、小栗旬さん、本田翼さん、倍賞千恵子さん、吉柳咲良さん、平泉成さん、梶裕貴さん
キャラクターデザイン:田中将賀さん
作画監督:田村篤さん
美術監督:滝口比呂志さん

製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝

公式サイト:ttps://tenkinoko.com/
新海誠作品PRスタッフ:https://twitter.com/shinkai_works

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。

ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。

それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――

映画『天気の子』公式サイト
全世界待望ー前作『君の名は。』から3年、新海誠監督、待望の最新作!『天気の子』7月19日公開 これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語

 

まなべや
まなべや

前作『君の名は。』は公開が2016年8月26日やったから、それから2年ちょいも経ったんや

公開としては、3年越しやね

へやぼし
へやぼし

まじーじ!?

でもめっちゃ覚えてるわ

夏休み最後の方に公開して今後の客入り大丈夫かいな、、っつって見に行ったのめっちゃ覚えてる

杞憂やったけど

 

スポンサーリンク

ポスター

 

 

情報解禁と同時に発表された、ポスター?ティザーイメージ?イメージビジュアル?の画像は、新海誠監督が実際に描いておられる画面をツイートされています。

\ありがたや/

 

多分、ヒロインと思われる少女が、積乱雲でしょうか、、雲の上にあるらしい平原を目指しているように見えます。

遠くの方の数々の雲の上にも、それぞれの平原が散りばめられており、それぞれに意志があるようにも思えます。

 

その周りには、龍のような風が吹いてる?

雲のうえの平原には、誰か人が住んでいるのでしょうか?

 

それでも雲だから、消えてなくなってしまうのでしょうか?

そもそも雲の上まで、どうやって行くのでしょう?

そして、少女は、どうやってあの空に存在しているのでしょうか?

 

私たちが、昔からずっと眺めていたあの雲の上には何があるのでしょうか?

私たちを、あの雲の上まで連れて行ってくれようとしているのでしょうか?

そして、私たちが、ずっと諦めていた何かを、届けようとしてくれているのではないでしょうか?

 

私たちが、ずっと届かなかったあの場所に、ずっと届かなかったあの日に、ずっと届かなかったあの人に、今、届けることが出来るかも知れない何かを、あの雲の上から、この全世界に魅せようとしてくれているのではないか、と、そんな事を考えたりもしました。

 

 

これだけイメージを膨らませ、想像を掻き立てられるティザーイメージ。

一発目に届けてくれる表現として期待値が振り切れており、楽しみすぎてやばいです。

 

制作発表の記事やインタビューなどを読んでいると、それがそのままこの絵に表現されていると感じました。

 

新海監督曰く、『“どエンタメ”だと思います。安っぽく聞こえるかもしれませんが、笑えるし泣けるし、こんなこと知らなかったって思ってもらえる。映画を観た人に「面白いと思ってもらいたい」と思いながら今つくっています』

『今度の映画のテーマは誰もが自分のことと考えられるようなテーマにしたい』

とのこと。

新海誠監督最新作『天気の子』制作発表記者会見レポ | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2016年8月に公開され、興行収入250億円を超える人気を博した映画『君の名は。』。その監督を務めた新海誠監督の3年ぶりとなる最新作が、本日2018年12月13日(木)に都内某所で行われた制作発表記者会見でベールを脱ぎました。タイトルは『天気の子』で、“天候の調和が...

 

そう、天気の子は、多分、私たちの物語なのだと思います。

 

一瞬で全世界の数百万人、数千万人という人の脳内に強烈に刷り込まれた、少女と雲。

美しくも趣のある景色と、遠近感と光の描写からかどこか親しみと意志を感じさせる少女の後ろ姿。

そこに掛かる『天気の子』というタイトルも、『Weathering With You』という言葉も非常に面白く、ストレートに見えて逆に引っかかりのある粋な表現だと個人的には強く感じています。

 

まなべや
まなべや

このポスターというか、ティザーイメージというか、こんなもんある意味、宣戦布告やろ。

激アツ過ぎるわ。

君の名は。の大ヒットがあるから、変に斜に構えたり?アーティスティックになったり?最初から勝負を降りたり?とかになってしまいそうなんやけどさ、そうやなくて、真正面からど直球の大どエンタメ作品らしくさらに挑戦的になってる感じがしててさ、めちゃくちゃうれしかったね

ほんま、めちゃくちゃうれしかった

そっちを選択してくれてありがとう、まじで一生付いていくわって思ったね笑

へやぼし
へやぼし

それな

こんなもん、あれやで

君の名は。とか、もちろんそれもあるやろうけど、ポスターとかあらすじとかインタビューとか公式情報とか見たら、全然それだけじゃないやん

多分、大ヒットした過去作品っちゅうか、それ以前の作品っちゅうか、今まで新海監督が尊敬してきた方々とか、全世界の賞賛とか、そういうあれに真っ向から挑もうとしてる挑戦者の感じがひしひしと伝わってきて、はっきりいって激アツやん、こんなもん

まなべや
まなべや

今をもって、まだゴリゴリに前進しようとしてるんやもん

へやぼし
へやぼし

ほんま、めちゃくちゃかっこいいぜ、新海監督、スタッフのみなさん、関係者のみなさん。ほんまにありがとうございます!

 

 

スポンサーリンク

現時点で公開されている公式情報など

公式サイトに、『これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語』という言葉が載っています。

新作『天気の子』は、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を選択する物語。

とのこと。

 

東京にやってきた家出少年・帆高が出会った、不思議な力を持つ少女・陽菜。

ふたりの恋の物語は、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれる。

2019年夏、世界はアニメーション映画の新たな境地を目撃する。

とのことです。

 

選択する、という言葉。

それから、秘密、という言葉も。

 

\はわわぁ、超楽しみ。。/

 

主人公の少女は天気を操れる、ということ。

それが、なぜそうなってしまったのか、

どういう理由でそれが紐解かれていくのか、

今度の主人公たちが背負うものや呪いはなんだろう、

と、今から頭の中がグルグルしています。

 

新海監督と素晴らしいスタッフさん、関係者の皆さんなら、それらをひっくるめて壮大な大エンターテインメントに仕上げてくれると確信しています。

今からとても楽しみです。

 

まなべや
まなべや

なんでか知らんけど、新海監督の最新作発表されたの知ったとき、その事実に、ちょっと泣きそうになったよね。。笑

へやぼし
へやぼし

わかる。わかるぜ。。

 

スポンサーリンク

声優さん・キャストの皆さん

 

声優さん(キャストの皆さん)は、主人公とヒロインの2名が発表されています。

もうね、声がね、楽しみでしょうがないです!!!

\早く、声を聞きたいです/

■主人公・森嶋帆高役の醍醐虎汰朗さん

醍醐虎汰朗さんの公式ツイッターはこちら。

醍醐虎汰朗さんは、舞台『弱虫ペダル』で小野田坂道役を務めておられたり、映画やテレビドラマ、CMにも出演されておられる、東京都出身、18歳の俳優さんです。

 

 

■ヒロイン・天野陽菜役の森七菜さん

森七菜さんの公式インスタグラムはこちら。

森七菜さんは、映画『心が叫びたがってるんだ。』の仁藤菜月(中学生時代)役や、ネスカフェの広告、映画やテレビドラマ、CMなどに出演されている、大分県出身、17歳の女優さんです。

個人的な話で申し訳ないのですが、森七菜さんになんか既視感があったというか、どっかで見たことあるぞ、、って思っていたら、『獣になれない私たち』というドラマのがっきー(新垣結衣さん)の彼氏役(田中圭さん)のお母さん花井千春さん(田中美佐子さん)の過去回想時の独身時代を演じられてた、あの印象的な方だったんですね!放送当時、\素敵だ!/っつってかなり話題になってました!『けもなれ』連れに教えてもらってから好きでずっと見てたのでびっくりしました!というかなんだか嬉しかったです笑。なので『けもなれ』見てた人は全員『あっ!』って思ったと思います。笑
#けもなれ5話/Twitter。
『獣になれない私たち』5話/Hulu。

 

 

 

アニメイトタイムズに制作発表のインタビューなどが載っていますので、ぜひ!

新海誠監督最新作『天気の子』制作発表記者会見レポ | アニメイトタイムズ
【アニメイトタイムズ】2016年8月に公開され、興行収入250億円を超える人気を博した映画『君の名は。』。その監督を務めた新海誠監督の3年ぶりとなる最新作が、本日2018年12月13日(木)に都内某所で行われた制作発表記者会見でベールを脱ぎました。タイトルは『天気の子』で、“天候の調和が...

 

スポンサーリンク

主題歌・音楽

 

新海監督作品で映像、物語とともに超重要な、音楽の部分は、まだ発表されていません。

主題歌は誰で何なのか。

音楽は誰でどんなものなのか。

楽しみしかないです。

発表されたら、また、追記させて頂きますね。

 

初期作品の天門さん、雲のむこう、約束の場所の川嶋あいさん、秒速5センチメートルの山崎まさよしさん、星を追う子どもの熊木杏里さん、言の葉の庭の秦基博さん、KASHIWA Daisukeさん、君の名は。のRADWIMPSさん、など、とても印象的な音楽と主題歌をこの世界に届けてくださってありがとうございます。

 

天気の子、も今からワクワクしています。

PVも、たのしみだなあ

新海誠 監督作品集&新作特報

 

スポンサーリンク

第二弾ビジュアル・第二弾予報・キャストさん・歌が発表されました!

映画『天気の子』予報②

 

歌・音楽は「君の名は。」に続きRADWIMPSさん。三浦透子さんも参加!

 

映画公開日の7/19(金)同日に、RADWIMPSの映画サウンドトラックが発売されるとのこと。

予告篇映像に使用されている「愛にできることはまだあるかい」を含む、主題歌となるボーカル5曲と、27曲の劇伴が収録予定とのことです!

 

 

キャストさん

 

帆高と東京行きのフェリーで出会う小さな編集プロダクションを営むライター「須賀圭介」役を小栗旬さん。

須賀の事務所で働く女子大生「夏美」役を本田翼さん。

帆高と陽菜にある頼みごとをする下町の老婦人「冨美」役を倍賞千恵子さん。

陽菜の弟「天野凪」役を吉柳咲良さん。

都内で起きたある事件を追う老刑事「安井」役を平泉成さん。

安井の相棒刑事「高井」役を梶裕貴さん。

 

新海誠監督原作の小説「天気の子」も発売決定!

2019年7月18日(木)に、監督みずから執筆された原作小説が発売決定です!

 

全国の上映劇場も決定しています!

TOHO THEATER LIST/天気の子シアターリスト
天気の子(2019年7月19日)のシアターリスト(映画館一覧)です

全国、色んな場所で見られそうです!

 

 

スポンサーリンク

最後に

 

以前、君の名は。の展覧会か新海誠展に行った時に、次回作のことが少し書かれてありました。

 

君の名は。を作って、それで、雲を見て、それで、そんな物語にしよう、と。

 

その時は、まだ何も分からなかったけど、今日、ビジュアルイメージを見て、確信しました。

やっぱり新海監督は、アニメーションと、この世界と、物語が大好きなんだろうなって。

 

そういえば、何十年も前のインタビューにもそう書かれてあったのを、新海誠展で見たのを、今、思い出しました。

私も、基本的には笑、この世界のことが大好きです。

この世界は本当に楽しくて大好きだけど、でも、クソみたいなことも多すぎる、と少し感じたりもしています。笑

 

それを乗り越えるために必要なものがあるとすれば、それは、天気の子の登場人物たちが持っているものと同じものなんじゃないか、と今は少し感じてもいます。

本当に、楽しみです。

 

ずっと変わらないものと、それから変わってしまうものと、いろいろあると思うんです。

君の名は。が凄く人気になって、だからその影響は絶対にあるに決まってる、って誰かが言ったとしても、そんなことは昔からずっとずっと、私たちの世界で起こり続けてきたことです。

 

私も、故郷大阪の日本橋で、新海監督が会社員時代に作られた「YSII」というゲームのオープニング映像を見たあの日から変わったり、変わらなかったりして、今まで生きて来ました。

「彼女と彼女の猫」、「ほしのこえ」からも、変わったり、変わらなかったりしました。

 

家で一人で見た「秒速5センチメートル」からも、ヴェラシーラの美しさに震えた「雲のむこう、約束の場所」からも、新宿バルト9で見た「星を追う子ども」からも、思わずブログに感想を書かずには居られなかった「言の葉の庭」からも。

 

君の名は。が大ヒットして、その後も、この2年とちょっとの間でも、私は変わったり変わらなかったりしてきました。

 

でも、だから、どうしたと言うのでしょうか。

 

私は、変わったり変わらなかったりしながら、基本的に楽しくもクソみたいなこの世界を生きて来ました。

その中でも確かなものがあるとすれば、それは、時代を超越するイメージ。

そして、それと過ごした時間、です。

なぜ、新海監督の作品が大好きなのか、と聞かれたら、つまりそういうことなんですが、

それを一言で言い表そうとすると、理由は簡単です。

 

面白いから。

 

変わったり変わらなかったりする世の中で、真正面から、面白いものを作り続けることに挑戦し続ける新海誠監督と、スタッフさんや関係者のみなさんを、私も、この世界の一部だという誇りを持って、応援します。

それが、私にも、この世界に対して挑戦できる、ささやかな抵抗、でもあります。

 

ずっと、作り続けてくださって、ありがとうございます。

ちゃんと完成させてくださって、ありがとうございます。

公開が待ち遠しいです。

 

 

まなべや
まなべや

実際はさ、自分が書いてるみたいな感じやなくて、宣戦布告なんてこれっぽっちも思ってなくてさ、もっといい集中と緊張感の中というか、いい雰囲気の中で全力で映画を制作されてると思うんだけど、、笑

余計な意味付けとか全くいらんねんけどさ、なんかな、考えてまうやん、、笑

だって、大好きなんやもん

へやぼし
へやぼし

わかる。

まあ、しょうがないよな笑

ある意味、ほんと申し訳ないんだけど、ごめんなさい、もし良ければ、頼りないかもだけど、自分達にも一緒にそれを持たせて下さい、としか言いようがないよ笑

まなべや
まなべや

ほんと、そうなんだよね。。

まあ、でも、そんなこと究極的にはどうでもいいんだよ!

\絶対、初日に見に行こうな!/

へやぼし
へやぼし

\おうよ!/

 

新海誠監督作品感想記事のコーナー

 

動画サイトで新海誠監督作品を見よう!のコーナー

コメント