生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選

スポンサーリンク

 

●     ●     ●

 

7.鼻呼吸を心がける

特に、寝る時の鼻呼吸を意識しだして、なんとなく、風邪を引きにくくなった、調子が悪くなることが減ったように思います。

寝る時に「テープ」を貼って寝ると、朝、喉が痛くないです。

サージカルテープ」でも代用可能ですが、肌荒れなどに気をつけてください。

最初は「ねむるん」などの専用テープがいいと思います。

現在は、寝る時テープなしでも鼻呼吸出来るようになり、普段から鼻呼吸をすることも意識しています。

病気が治る鼻うがい健康法」という本にも少し書かれてありますので、参考になるかと思います。

 

 

●     ●     ●

 

8.鼻うがいをする

鼻うがいをする

鼻うがい、とってもいいと感じています。

自分的には上記写真の「ハナクリーンEX」がかなり気に入っており、今も、毎週何曜日と何曜日に鼻うがいをすると決めて実行しています。

 

鼻うがいをする

いくつか種類があるのですが、上記写真のような小さい「ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)」や「ハナノア」では、上手く続けることが出来ませんでした。

片側の鼻から出すことは出来ますが、自分的には喉まで洗浄できることが重要だと考えていましたので、大きい「ハナクリーンEX(デラックスタイプ鼻洗浄器)」というものに変えてから、めちゃくちゃやり易くなって、鼻うがいが楽しくなってきました。笑

洗浄液を作る「サーレ」という粉は手軽で良いですが、お金がない時は塩を溶かした生理食塩水0.9%でも代用可能で、自分も塩で作っています。

鼻うがいは、野沢雅子さんや、田村ゆかりさんなどのプロの声優さんもやっておられるので、オススメです。

 

 

●     ●     ●

 

9.歯を治療する

歯を治療してもらっていなかった訳ではないですが、現在ちゃんと自覚しながら、半年に一回ぐらい歯のメンテナンスしてもらいに歯医者に行っています。

特に歯磨き指導してもらい、すごく上手くなったと自覚しています!

実際に、歯医者さんで染め出しして貰って、良化しているのが確認できました。

子供の頃も、たくさん指導してもらった記憶はあるのですが、もっとちゃんとやっときゃよかったです。笑

改善具合を上手く言葉にできませんが、歯医者さんに行って歯を綺麗にしてもらうのって大切だなあ、と歯を掃除してもらうたびに身に染みて感じています。

 

●     ●     ●

 

10.空気清浄機を導入する

空気清浄機を導入する

何を物質的に試してほしいかと言ったら、一番に空気清浄機を試してほしいと思うぐらい、凄く気に入っています。

咳を機に導入したのですが、空気が澄んでいるのが肌と心で実感できますので、導入してよかったなあと思います。

自分はシャープの加湿器付きの空気清浄機「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W」を寝室に導入して、今は、主に寝る時に付けています。

めちゃくちゃ静かですし、特に問題を感じたことはありませんので、気になっている方は買っちゃっていいんじゃないかと思うぐらい、オススメです。

空気を綺麗にしてくれる上に、加湿してくれて(常時55%〜60%ぐらいになる)、心身ともにリラックス出来る感じがあります。

 

 

●     ●     ●

 

11.観葉植物を迎え入れる

観葉植物を迎え入れる

観葉植物、大好きです。

実際に、金沢大学の研究や、産業医科大学の研究など、あと、「最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」という本にも色々書かれてあって、観葉植物を部屋に置くといいよ、という根拠が色々あるみたいですが、どの観葉植物が何にいいとかもあるみたいなので、もう少し調べたいなと思っています。

観葉植物を迎え入れる

自分が気に入ってるのは「ベンジャミン」や、「サンスベリア」などですが、これからもいろんな植物と一緒に生きて行きたいなあと思っています。

もともと植物は家にいたのですが、生活に潤いを感じたい為に自覚的に迎え入れています。

 

 

●     ●     ●

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

自分で実践して、改善が見られたことを幾つかあげてみました。

他に何か実践して良い感じになった事が出てきたら、ここに追記していきたいと思います。

何かひとつでも当てはまることがあって、皆様症状が快方に向かえばと思います。

最後まで読んでいただき、本当に、ありがとうございました!

 

コメント