生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選

スポンサーリンク

 

●     ●     ●

 

3.ダイエットをする

ダイエットも凄くいいと感じています。

具体的には、朝はプロテイン、昼はカロリーメイトチョコレート味(大好きなんです!)、夜はGI値の低いもので割と好きなものを食べて、2,3ヶ月ほどで、70kg→65kgになりました。

まわりの人には何も知らせていなかったのですが、『明らかに痩せた』と言って下さるようになってきたので、改善は見られるのではないかと思います。

ただこれも、本を読んだり、ネットで調べたりして試して色々実践している最中で、何が自分にあっているかお試し中です。

出来るだけ健康的に痩せよう、ベストな体重を目指そうと思い、現在も奮闘しています。

 

今は、「筋トレ最強の食べ方」という本を読んで、マクロ管理法に挑戦中です。

核心的な所はネットでも無料で読めますので、気になっている方はぜひ。

■【最強の食べ方】マクロ管理法完全解説 前編
https://ameblo.jp/badassceo/entry-12292704406.html

まだまだ腹が出ていたりするので、健康的な体になりたいなあ、と色々と頑張ってみたいと思います。

 

 

●     ●     ●

 

4.筋トレする

ダイエットしながら筋トレも始めました。

自分に似合う体を目指したいと思い奮闘中です。

自己流ですが、少しずつ目に見えて体つきが変わっていくのが分かって、やっと面白くなって来た所です。

ダイエットにしても筋トレにしても、プロの皆さまに指示を仰ぐのがベストだとは思いますが、お財布と相談して、もう少し自己流のまま進めたいと思います。

筋トレやダイエットは、目に見えて変化がわかるまでは習慣にするのが少し億劫でしたが、それが分かればだんだん楽しくなってくる感じがしています。

 

 

 

●     ●     ●

 

5.人間ドック

現在、1年に一回、健康診断を受けて、2年に1回ほど、人間ドックにも行っております。

健康診断は無料で受けられますので、毎年受けておくのがベストだと思います。

人間ドックは、2万から4万円ぐらいですが、年齢により、2年に1回ぐらいは受けてもいいかな、と自分は感じています。

メタボリックや、中性脂肪、高血圧、高脂血症、生活習慣病、いろいろありますが、毎年、数値で示してくれるので信頼感が半端ないです。

自分自身、判定Cで経過観察なものも多いですが、やはり、食べ物に注意しようとか、そういう風な事を考えるきっかけになるのがとてもいいと感じています。

食事を変えていることで、数値の変化がどうなるかも少し楽しみにしています。

 

●     ●     ●

 

6.漢方

半夏厚朴湯
麦門冬湯

 

お医者さんにかかった時に処方して頂き、漢方を飲んでみた事が多々あります。

自分は調子が悪かった時に、「半夏厚朴湯」(ハンゲコウボクトウ)。

咳が止まらなかった時に、「麦門冬湯」(バクモンドウトウ)。

漢方は、アマゾンなどのネット通販でも買えますが、最初は普通の病院で診察後に出してもらうのがいいかと思います。

病院だと保険適用のものもあって安く処方されるし、症状により色々違いがあると思いますので、まずは、先生に相談してみるのがいいと思います。

今はどちらも飲んでいませんが、以前自分が飲んでいた時、明らかに心身的な改善が見られたので、この二つの銘柄に関しては、とっても信頼している自分がいます。

自分に合っていたのかも知れません。

代替治療は全く信用していないのですが、漢方はそれらと違いちゃんと保険が効くやつもあるし、調子が悪い時など、病院の先生に相談して試してみる価値はあるかと思います。

人により、症状は様々ですので、必ず、保険がきく治療をしている先生に色々相談してみることが、本当に大切だと感じています。

 

 

次ページは、鼻呼吸、鼻うがい、歯の治療!

コメント