生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選

スポンサーリンク

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選

 

現在進行形で、かなり生活習慣を見直して、生活改善に挑戦しています。

きっかけは原因不明の咳なのですが、今は落ち着いており、それが生活習慣を改善した結果なのかは不明です。

咳の記事とかぶっていることがありますが、自分自身、以前に比べ、明らかに良い気持ちで毎日を過ごせるようになってきた面があるので、咳の有無に関わらず、多くの方に役立つ部分もあるかもしれないと考え、こちらでも記事化してシェアさせて頂きたいと思います。

 

ただし、あくまで私個人に効いているだけなのかも知れないので、誰にでも同じ行動が当てはまる訳ではないことだけは、十分にご理解ください。

エビデンスが曖昧なもの、つまり、証拠や根拠が曖昧なものも掲載しています。(エビデンスとは、証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 “evidence” に由来する、外来の日本語です。)

出来るだけ根拠や出展を示すようにしていますが、私はお医者さんでも医療従事者でもないので、自分の感想を書いているに過ぎません。

自分がいいなと感じた行動は一様に全部ここで記事化していますが、内容は一個人の感想の域を出ていないと考えていただき、十分注意して読んで下さい。

あくまでも、自己責任で行動、実践して下さい。

本ブログ、本記事をご覧になった結果いかなる問題や不具合などが起こったとしても、当方、当プログは一切の責任を負いませんので予めご承知下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと

 

1.睡眠の質を上げる

睡眠て本当に大切だなあ、と身に染みて感じています。

生活力向上と生活改善、運動、食事など、いろいろ変えている最中なのですが、まずは睡眠を改善しようと努力したのが、一番良かった改善かなと感じています。

以前はめちゃくちゃで、遅寝遅起きや、逆に無理して早起きなど、かなり心身的に負担をかけていたかな、と思います。

大まかには、部屋を暗くしたり、朝散歩をして日を浴びるようにしたり、夜22時には寝るようにしたりから始めていますが、一番自分に効いたと感じるのは、朝の散歩と早寝早起き。

毎日、22時寝て6時に起き、その間出来るだけ、7〜8時間は寝るように心がけ、朝は散歩して日の光を浴びます。

後日、別記事にするかも知れませんが、まずは睡眠に関する本を読んで、少しずつ取り入れてみるのがいいかなと思います。

あと、とっても大切なのはお昼寝をする事です。

お昼寝は、20分〜30分がベストです。

それ以上だと逆によくないとのデータがあると多くの睡眠の本に書かれてありました。

夜の睡眠の質を上げる事と、お昼寝は、かなりスッキリして毎日を過ごせる日が増えた自覚がありますので、本当にオススメです。

何がいいって、夜も早く寝るので、ネガティブになる前に一日が終了する事!笑

自身のネガティブさを治すことは諦めているのですが、そこに行く前に寝てしまえば結構大丈夫かもという事に気が付けたのは、結構大きいと感じています。

自分の場合、勝手に言葉作ってますが、『歴史は夜作られ、朝、形になる。』という事を知れたのが、かなりの収穫でした。

 

 

●     ●     ●

 

2.5S(整理/整頓/清掃/清潔/躾)を徹底する

5S(整理/整頓/清掃/清潔/躾)って超重要かもしれない、と、やっと、ちゃんと理解できた気がしています。

5Sというのは、企業などが徹底している標語のようなものですが、個人にも適応できると思い、行動しています。

自分的には、5Sに勝手に「捨てる」と「習慣」を加えた、「整理/整頓/清掃/清潔/捨てる/習慣/躾」の7Sを強く意識しています。

その中でも、まずは、清掃清潔の2Sを、自分自身に躾して習慣にしようと頑張っています。

 

今まで掃除してなかった訳ではないですが、男の一人暮らしです。

明らかに足りてなかったと反省、今ではお休みの何時といった日時を決めて、その時間は必ず清掃清潔するようにしています。

これも別記事にするかもしれませんが、家を細かく区切って、そこだけをめっちゃ綺麗にして行く、ということを繰り返します。

それがひと段落したら、整理整頓です。

 

整理整頓に関しては、近藤麻理恵さん(こんまりさん)の本「人生がときめく片づけの魔法」が一番自分にあってると感じていて、昔一回やってそのままにしていた服の整理整頓から、触って触って、まずは服の整理から始めました。

こんまりさん、すげえ!って実感するほど、モノが減って行動しやすくなるのが自分でも分かるほどです。

 

次ページは、ダイエットとか筋トレとか漢方とか!

 

●     ●     ●

 

3.ダイエットをする

ダイエットも凄くいいと感じています。

具体的には、朝はプロテイン、昼はカロリーメイトチョコレート味(大好きなんです!)、夜はGI値の低いもので割と好きなものを食べて、2,3ヶ月ほどで、70kg→65kgになりました。

まわりの人には何も知らせていなかったのですが、『明らかに痩せた』と言って下さるようになってきたので、改善は見られるのではないかと思います。

ただこれも、本を読んだり、ネットで調べたりして試して色々実践している最中で、何が自分にあっているかお試し中です。

出来るだけ健康的に痩せよう、ベストな体重を目指そうと思い、現在も奮闘しています。

 

今は、「筋トレ最強の食べ方」という本を読んで、マクロ管理法に挑戦中です。

核心的な所はネットでも無料で読めますので、気になっている方はぜひ。

■【最強の食べ方】マクロ管理法完全解説 前編
https://ameblo.jp/badassceo/entry-12292704406.html

まだまだ腹が出ていたりするので、健康的な体になりたいなあ、と色々と頑張ってみたいと思います。

 

 

●     ●     ●

 

4.筋トレする

ダイエットしながら筋トレも始めました。

自分に似合う体を目指したいと思い奮闘中です。

自己流ですが、少しずつ目に見えて体つきが変わっていくのが分かって、やっと面白くなって来た所です。

ダイエットにしても筋トレにしても、プロの皆さまに指示を仰ぐのがベストだとは思いますが、お財布と相談して、もう少し自己流のまま進めたいと思います。

筋トレやダイエットは、目に見えて変化がわかるまでは習慣にするのが少し億劫でしたが、それが分かればだんだん楽しくなってくる感じがしています。

 

 

 

●     ●     ●

 

5.人間ドック

現在、1年に一回、健康診断を受けて、2年に1回ほど、人間ドックにも行っております。

健康診断は無料で受けられますので、毎年受けておくのがベストだと思います。

人間ドックは、2万から4万円ぐらいですが、年齢により、2年に1回ぐらいは受けてもいいかな、と自分は感じています。

メタボリックや、中性脂肪、高血圧、高脂血症、生活習慣病、いろいろありますが、毎年、数値で示してくれるので信頼感が半端ないです。

自分自身、判定Cで経過観察なものも多いですが、やはり、食べ物に注意しようとか、そういう風な事を考えるきっかけになるのがとてもいいと感じています。

食事を変えていることで、数値の変化がどうなるかも少し楽しみにしています。

 

●     ●     ●

 

6.漢方

半夏厚朴湯
麦門冬湯

 

お医者さんにかかった時に処方して頂き、漢方を飲んでみた事が多々あります。

自分は調子が悪かった時に、「半夏厚朴湯」(ハンゲコウボクトウ)。

咳が止まらなかった時に、「麦門冬湯」(バクモンドウトウ)。

漢方は、アマゾンなどのネット通販でも買えますが、最初は普通の病院で診察後に出してもらうのがいいかと思います。

病院だと保険適用のものもあって安く処方されるし、症状により色々違いがあると思いますので、まずは、先生に相談してみるのがいいと思います。

今はどちらも飲んでいませんが、以前自分が飲んでいた時、明らかに心身的な改善が見られたので、この二つの銘柄に関しては、とっても信頼している自分がいます。

自分に合っていたのかも知れません。

代替治療は全く信用していないのですが、漢方はそれらと違いちゃんと保険が効くやつもあるし、調子が悪い時など、病院の先生に相談して試してみる価値はあるかと思います。

人により、症状は様々ですので、必ず、保険がきく治療をしている先生に色々相談してみることが、本当に大切だと感じています。

 

 

次ページは、鼻呼吸、鼻うがい、歯の治療!

 

●     ●     ●

 

7.鼻呼吸を心がける

特に、寝る時の鼻呼吸を意識しだして、なんとなく、風邪を引きにくくなった、調子が悪くなることが減ったように思います。

寝る時に「テープ」を貼って寝ると、朝、喉が痛くないです。

サージカルテープ」でも代用可能ですが、肌荒れなどに気をつけてください。

最初は「ねむるん」などの専用テープがいいと思います。

現在は、寝る時テープなしでも鼻呼吸出来るようになり、普段から鼻呼吸をすることも意識しています。

病気が治る鼻うがい健康法」という本にも少し書かれてありますので、参考になるかと思います。

 

 

●     ●     ●

 

8.鼻うがいをする

鼻うがいをする

鼻うがい、とってもいいと感じています。

自分的には上記写真の「ハナクリーンEX」がかなり気に入っており、今も、毎週何曜日と何曜日に鼻うがいをすると決めて実行しています。

 

鼻うがいをする

いくつか種類があるのですが、上記写真のような小さい「ハナクリーンS(ハンディタイプ鼻洗浄器)」や「ハナノア」では、上手く続けることが出来ませんでした。

片側の鼻から出すことは出来ますが、自分的には喉まで洗浄できることが重要だと考えていましたので、大きい「ハナクリーンEX(デラックスタイプ鼻洗浄器)」というものに変えてから、めちゃくちゃやり易くなって、鼻うがいが楽しくなってきました。笑

洗浄液を作る「サーレ」という粉は手軽で良いですが、お金がない時は塩を溶かした生理食塩水0.9%でも代用可能で、自分も塩で作っています。

鼻うがいは、野沢雅子さんや、田村ゆかりさんなどのプロの声優さんもやっておられるので、オススメです。

 

 

●     ●     ●

 

9.歯を治療する

歯を治療してもらっていなかった訳ではないですが、現在ちゃんと自覚しながら、半年に一回ぐらい歯のメンテナンスしてもらいに歯医者に行っています。

特に歯磨き指導してもらい、すごく上手くなったと自覚しています!

実際に、歯医者さんで染め出しして貰って、良化しているのが確認できました。

子供の頃も、たくさん指導してもらった記憶はあるのですが、もっとちゃんとやっときゃよかったです。笑

改善具合を上手く言葉にできませんが、歯医者さんに行って歯を綺麗にしてもらうのって大切だなあ、と歯を掃除してもらうたびに身に染みて感じています。

 

●     ●     ●

 

10.空気清浄機を導入する

空気清浄機を導入する

何を物質的に試してほしいかと言ったら、一番に空気清浄機を試してほしいと思うぐらい、凄く気に入っています。

咳を機に導入したのですが、空気が澄んでいるのが肌と心で実感できますので、導入してよかったなあと思います。

自分はシャープの加湿器付きの空気清浄機「シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター KC-F50-W」を寝室に導入して、今は、主に寝る時に付けています。

めちゃくちゃ静かですし、特に問題を感じたことはありませんので、気になっている方は買っちゃっていいんじゃないかと思うぐらい、オススメです。

空気を綺麗にしてくれる上に、加湿してくれて(常時55%〜60%ぐらいになる)、心身ともにリラックス出来る感じがあります。

 

 

●     ●     ●

 

11.観葉植物を迎え入れる

観葉植物を迎え入れる

観葉植物、大好きです。

実際に、金沢大学の研究や、産業医科大学の研究など、あと、「最高の脳と身体をつくる睡眠の技術」という本にも色々書かれてあって、観葉植物を部屋に置くといいよ、という根拠が色々あるみたいですが、どの観葉植物が何にいいとかもあるみたいなので、もう少し調べたいなと思っています。

観葉植物を迎え入れる

自分が気に入ってるのは「ベンジャミン」や、「サンスベリア」などですが、これからもいろんな植物と一緒に生きて行きたいなあと思っています。

もともと植物は家にいたのですが、生活に潤いを感じたい為に自覚的に迎え入れています。

 

 

●     ●     ●

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

自分で実践して、改善が見られたことを幾つかあげてみました。

他に何か実践して良い感じになった事が出てきたら、ここに追記していきたいと思います。

何かひとつでも当てはまることがあって、皆様症状が快方に向かえばと思います。

最後まで読んでいただき、本当に、ありがとうございました!

 

コメント