スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンのオススメ商品は?楽天ふるさと納税など紹介。【2/9(日)20時〜2/16(日)1:59】

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンのオススメ商品。楽天ふるさと納税など

■楽天お買い物マラソンのオススメ商品は?【結論】

→楽天ふるさと納税です。

※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等々生じる可能性があります。必ず、公式サイトなどをご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 

▼楽天お買い物マラソンが初めての方は、下記に注意点等まとめております。

楽天お買い物マラソンとは?お得なお買い回り方法・注意点など【2/9(日)20時〜2/16(日)1:59】
楽天お買い物マラソンの特集記事。次回は、2/9(日)20時〜2/16(日)1:59。お買い回りでポイント最大44倍。お得な楽天マラソン方法の紹介です!

 

 

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンでのオススメ商品は?

楽天お買い物マラソンのオススメ商品は、二つに分かれます。

  1. 楽天ふるさと納税をする方
  2. 楽天ふるさと納税をしない方

 

1.楽天ふるさと納税をする方

ふるさと納税ができる方、楽天ふるさと納税に納税・寄付したい自治体がある方は、「楽天ふるさと納税」を中心に考えて良いと思います。

 

2.楽天ふるさと納税をしない方

ふるさと納税を考えておられない方や、納税額が上限に達した方は、普通に日用品や食料品・水・等々で1,000円以上のものを、出来るだけ色々なお店でお買い回りできればそれだけでベストだと思います。

 

まなべや
まなべや

自分も、ほぼ、そのような買い方をしております!

 

 

スポンサーリンク

基本的な楽天お買い物マラソンでの買い方。

ふるさと納税をしない場合の楽天マラソンは、ざっくり下記のような感じになると思います。

ショップ数名称金額
1お米2,000円
2コーヒー2,000円
3ジュース1,000円
4シャンプー1,000円
5お菓子1,000円
6チョコレート1,000円
7トイレットペーパー1,000円
8冷凍食品3,000円
9牛丼の具材5,000円
10プロテイン3,000円
合計20,000円
SPU6倍として
基本倍率1倍(上限なし)
SPU5倍(上限色々)
6倍
200ポイント
1,000ポイント
お買い物マラソン10ショップ達成10倍として
特典分9倍(上限10,000ポイント)
基本倍率1倍(上限なし)
10倍
1,800ポイント
SPUと重複0ポイント
合計
ポイント還元合計
15倍
3,000ポイント

 

上記の場合、合計は2万円で3,000ポイント還元されます。

実質17,000円で購入できたことになります。

 

クーポンなどがあればもっとお安くなります。

SPUや5と0のつく日、全ショップ2倍などを合わせるともっと還元率が高くなります。

 

つまり、SPU+楽天マラソン+5と0のつく日+全ショップ2倍などを狙ってお買い物するとお得さが増します。

できる限り、5と0のつく日にお買い物しましょう。

 

という訳で、楽天ふるさと納税をしない場合は、基本、ざっくり上記のような感じになると思います。

ここから、品目や値段はいろいろ変わる感じです。

 

ショップ数も10ショップいかなくても全然良いです。

日用品や、食べ物や、気になったものなどを買うのが良いかなと思います。

 

まなべや
まなべや

ただ、日用品や食品、消耗品などはドラッグストアーやスーパーの方が安い場合がありますので、注意しましょう!

せっちゃん
せっちゃん

コーヒーやお米、いつも使っているティッシュや洗剤、シャンプー等々のお値段を近くのお店でも確認しておきましょう!

 

 

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンで、楽天ふるさと納税。

楽天ふるさと納税をやっても良い方は、楽天ふるさと納税中心に考えるのがベストです。

ざっくり、年収150万円以上であれば、ふるさと納税やってみても良いんじゃないかと思います。

 

▼「楽天ふるさと納税」公式サイトはこちら。

 

 

楽天お買い物マラソンで、楽天ふるさと納税するメリット。

楽天ふるさと納税は、

  • 一つの自治体で、楽天お買い物マラソンで1つのショップ数カウントになりますので、倍率アップしやすいです。
  • 実質負担額は、上限を守れば2,000円。
  • その2,000円も、何割かポイント還元されます。
  • 加えて、返礼品がもらえます。
  • 楽天で普段から使っている、住所・氏名等々も使えますので、入力も楽。

です。

 

もちろん他のふるさと納税と同じく、年収等によって2,000円以上の金額は税金控除等され還付等されますので、実質負担額は、2,000円です。

さらに、その、実質負担額2,000円も、楽天お買い物マラソン全体の購入金額によって、ポイントで還元されます。

 

まなべや
まなべや

メリットしかないですので、ぜひ。デメリットは、申請が必要なことでしょうか。

せっちゃん
せっちゃん

自分は確定申告です。めんどくささはないことはないですが、1回やれば、多分、慣れると思います!

 

実質負担額2,000円にするには、年収いくらぐらいが良いの?

 

<実質負担額2,000円の場合、ざっくり納税・寄付金額上限>

  • 年収100万円:2,000円
  • 年収150万円:9,000円
  • 年収200万円:16,000円
  • 年収250万円:23,000円
  • 年収300万円:29,000円
  • 年収500万円:63,000円
  • 年収1,000万円:186,000円

かんたんシミュレーター – 楽天ふるさと納税

 

ざっくり、独身で年収300万円の方は3万円ぐらい納税・寄付できます。

独身で年収500万円の方は、6万円ぐらい納税・寄付できます。

楽天ふるさと納税の上限

 

▼シミュレーションは「楽天ふるさと納税」公式サイトの簡単シミュレーションにて簡単に行えますので、調べてみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンで、楽天ふるさと納税の一例。

ショップ数名称金額
1A市ふるさと納税1,000円
2B市ふるさと納税1,000円
3C市ふるさと納税1,000円
4D市ふるさと納税1,000円
5E市ふるさと納税1,000円
6F市ふるさと納税1,000円
7G市ふるさと納税1,000円
8H市ふるさと納税1,000円
9I市ふるさと納税1,000円
10好きなもの何でも50,000円
合計59,000円
SPU6倍として
基本倍率1倍(上限なし)
SPU5倍(上限色々)
6倍
590ポイント
2,950ポイント
お買い物マラソン10ショップ達成10倍として
特典分9倍(上限10,000ポイント)
基本倍率1倍(上限なし)
10倍
5,310ポイント
SPUと重複0ポイント
合計
ポイント還元合計
15倍
8,850ポイント

 

上記の場合、ふるさと納税の合計は、9,000円ですが還付されます。

年収150万円以上の方は、実質負担額は2,000円になります。

 

そして、ポイント還元の合計は、8,850ポイントです。

つまり、実質負担額の2,000円もポイント還元されて無料になっていることになります。

 

合計金額で言いますと、52000ー8,850=42,560円です。

42,560円で、9の自治体に1,000円納税・寄付できて、かつ、50,000円の好きなものも買えています。

 

まなべや
まなべや

楽天のポイント還元てマジすごいですよね。

 

注意点としましては、上記の場合、5自治体より多いので「ワンストップ特例制度」は使えません。

確定申告が必要になります。

 

ワンストップ特例制度の方がよい方は、5自治体以内にすれば安心です。

▼ワンストップ特例制度や確定申告の方法、詳細などは「楽天ふるさと納税」公式サイトを見てみてくださいね。分かりやすいやり方が載っております!

 

 

楽天ふるさと納税には、1,000円の納税・寄付も多くあります。

1,000円の納税・寄付の場合、ショップ数が増えて倍率が増えて、納税・寄付もできますので、オススメです。

下記に、1000円ぐらいのふるさと納税のまなべやROOMを貼っておきます、ご参考にしてみてくださいね。

https://room.rakuten.co.jp/manabeya/1800004554905739

 

 

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンで、楽天ふるさと納税のモデルケース。

ショップ数名称金額
1A市ふるさと納税
被災地寄付
1,000円
2B市ふるさと納税
被災地寄付
1,000円
3C市ふるさと納税
野菜盛り合わせ
5,000円
4D市ふるさと納税
魚盛り合わせ
5,000円
5E市ふるさと納税
肉盛り合わせ
10,000円
64,000円
74,000円
8電化製品や家具50,000円
合計80,000円
SPU6倍として
基本倍率1倍(上限なし)
SPU5倍(上限色々)
6倍
800ポイント
4,000ポイント
お買い物マラソン8ショップ達成8倍として
特典分7倍(上限10,000ポイント)
基本倍率1倍(上限なし)
8倍
5,600ポイント
SPUと重複0ポイント
合計
ポイント還元合計
13倍
10,400ポイント

 

上記の場合、5自治体以内なので、ワンストップ特例制度が使えます。

ふるさと納税分の合計22,000円は、年収250万円以上ぐらいであれば、実質負担額2,000円になります。

 

合計ポイントが10,000ポイントを超えておりますが、お買い物マラソンの特典部分が超えていなければ大丈夫です。

上記で言いますと、『「お買い物マラソン8ショップ達成8倍として」特典分7倍(上限10,000ポイント)』の部分が、10,000ポイントを超えていなければOKです。

 

 

お米、野菜、お魚、お肉、お水、トイレットペーパーなどの食費・日用品。

とにかく、ふるさと納税は、年収に対する上限だけを守っていれば、実質負担額2,000円です。

なので、自分の年収に対する金額いっぱいまで毎年納税・寄付いたしましょう。

 

1,000円の納税・寄付でなくてもOKです。

食費や日用品費を下げましょう。

 

例えば、お米をふるさと納税で買うと、結果、食費を下げることができます。

年収に対する上限さえ守れば、10Kgでも20Kgでもどれだけ買っても実質2,000円ですので、食費をダイレクトに下げることができます。

 

なので、積極的にふるさと納税しましょう。

お米、野菜、お魚、お肉、お水、トイレットペーパーなどの食費・日用品などなど、いろいろ探してみましょう。

 

▼下記に、まなべやROOMのふるさと納税オススメたちも貼っておきます。ご参考にしてみてくださいね!

https://room.rakuten.co.jp/manabeya/1800004554931334

 

 

スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品は、基本、商品価格の30%ぐらい。

ふるさと納税の返礼品は、基本、商品価格の30%ぐらい。

公式サイトより引用。

 

返礼品は、基本、価格の3割(30%)ぐらいという国の決まりがあります。

1万円納税・寄付すると、3,000円ぐらいの物が返礼品として貰える、ということになります。

 

実質負担額は2,000円ですので、すでに返礼品だけでお得になる計算です。

楽天ふるさと納税であれば、さらに、ポイント還元がありますので、積極的に使って参りましょう。

 

定期的に必要な普段お使いの日用品やタオルなども良いと思います。

時間も節約できる、冷凍食品などもあればオススメです。

 

また、運ぶのが大変な、お米やお水なども良いと思います。

積極的に使って参りましょう。

 

 

スポンサーリンク

ふるさと納税は、どれぐらいの年収で始めるべきか?

個人的には、年収150万円以上の方は、ふるさと納税に挑戦してみても良いのではないかと考えます。

 

年収150万円の方で実質負担額2,000円にしようとすると、9,000円ぐらい納税・寄付できる計算になります。

9,000円だと、3割で2,700円の返礼品が貰えます。

加えて、納税・寄付をするという社会参加もしています。

 

年収200万円だと16,000円ぐらい納税できますので、年収200万円以上の方は積極的にふるさと納税しても良いと考えます。

 

▼シミュレーションは「楽天ふるさと納税」公式サイトの簡単シミュレーションにて簡単に行えますので、調べてみてくださいね。

 

私の場合。

私自身は、以前、楽天ふるさと納税ではありませんが、確定申告でふるさと納税の申請を行いました。

もっと以前に楽天ふるさと納税を知っていればと思い、本記事を書いています。

 

確定申告自体は大変だと言えるかもですが、ふるさと納税の申告自体が大変だと感じたことはありません。

ここまで来るともう数字を記入するだけ、と申しますか。。

 

今度、楽天ふるさと納税でも行い、ワンストップ特例でも出来ればやってみようと思います。

その結果もブログに書いて参りますね!

 

せっちゃん
せっちゃん

ふるさと納税はやったことはあるのですが、楽天ふるさと納税のお得さを理解してなかったことを悔やんでおりますので笑、そのお得さを、本記事でもご紹介したいと思いました!

まなべや
まなべや

今後、また体験談をブログに書きますね!

 

 

以上、まとめますと、
・楽天お買い物マラソンは、楽天ふるさと納税と併用がオススメ!
ということになります!では最後になりますが、続きで、ふるさと納税するにしてもしないにしても、他のおすすめ商品も紹介いたします!

 

 

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンで、家具・家電も。

家具はニトリもオススメです。

ショップ数が稼げるなら、一緒に買えば、倍率アップで普通に買うよりもお得に買うことができます。

 

家電はビッグカメラなどいろいろあります。

こちらも、ショップ数が稼げて一緒に買えば、倍率アップで普通に買うよりもお得に買うことができます。

 

 

スポンサーリンク

楽天お買い物マラソンで、本・雑誌。

本や雑誌も、楽天お買い物マラソンで購入するのも良いと思います。

楽天ブックスは、SPU+0.5倍になります。

 

楽天内にいくつか本屋さんがあり、別の本屋さんにするとショップ数が増えますので、お買い物マラソンのショップ数が増えます。

但し、送料がある場合もありますので注意してくださいね。

 

▼楽天ブックスだと送料無料です。

 

▼楽天koboをお持ちの方は、電子書籍も良いと思います。同じく楽天Koboも1,000円以上でSPU+0.5倍です。

 

 

スポンサーリンク

他に安いものがあるかもしれませんので、ご確認いたしましょう。

最後に注意点です。

確かに、楽天お買い物マラソンはショップ数で倍率が増えますので、お得です。

が、ポイント還元されても、他のお店のほうがお安い場合がありますので、確認いたしましょう。

 

Amazon、Yahoo!ショッピング、PayPayモール、価格ドットコムなどのお値段。

街のスーパーや、ドラッグストア、ホームセンターなど。

 

特に日々使う日用品は、スーパーやドラッグストアの方がお安い場合がありますので、確認しておきましょう。

楽天よりもお安いものがあるかも知れませんので、他のショップも確認いたしましょう。

 

何気に送料が効いてきますので、注意してくださいね。

 

楽天のお値段(商品+送料ーポイント還元分)と、アマゾンや価格ドットコムなどのお値段を確認するようにしましょう!

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想です。楽天お買い物マラソンに参戦いたしましょう!

最後にまとめと、感想です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

以上、「楽天お買い物マラソンのオススメ商品は?楽天ふるさと納税など紹介。」の回でした。

 

まなべやまなべやのひとこと感想>

  • 楽天ふるさと納税はほぼメリットしかないので、オススメです!
  • ただし、楽天ふるさと納税に納税・寄付したい場所がない場合は、楽天お買い物マラソンとは全く関係ない日にでも、さとふる(最新ランキング )や、Amazonギフト券がもらえる「ふるさと本舗」、家電もある「ふるなび」などもオススメです。
  • 年収200万円以上の方は、ぜひ、楽天ふるさと納税を始めてみましょう!

 

本記事は、以上になります。

みなさまも、素敵な楽天市場ライフを!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

コメント