舞台「ヨビコー! 〜You be cool!〜」を見に行ってきたよ!

 

公開日:2014年10月31日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

ヨビコー!

 

スポンサードリンク

 


もー最高だった!

めちゃめちゃ、めっちゃめちゃめちゃ楽しかったあ!

SOLID STARプロデュースVol.2 「ヨビコー!~You be cool!~」公式サイト

【ネタバレ注意】ここから下記に、舞台の内容とその感想を書いてます。ネタバレしかしていませんので、ネタばれされたくないという方、ヨビコー!の内容を知りたく無い方など、絶対に続きを見ないよう注意してくださいね!

●     ●     ●

●     ●     ●

●     ●     ●

201410271096

先日、SOLID STARプロデュースVol.2、劇団「こちらスーパーうさぎ帝国」の白柳力さん作演出の舞台『ヨビコー!~You be cool!~』を観に行って来ました!

きっかけは、自分、Wake Up,Girls!(ウェイクアップガールズ)というアニメーション作品が大好きなんですが、その作品で声優をされている、吉岡茉祐さんが舞台に出演されるということから。

自分、舞台観劇自体、ほぼ数回しか行ったことがない超初心者です。
大阪に住んでいたとき、友だちの舞台数回と、2丁目劇場に行ったのと、あとは東京でいくつか観に行ったぐらいで。

舞台もっと見たいなあ、と思ってたところ、これはいい縁かも知れないとピンときまして、早速観に行かせていただいた次第です。

結果、最高。

まじ、最高でしたわ

ほんま、めちゃくちゃ楽しい舞台でした。

物語は、予備校に通う人たちの1年を追った、コメディベースの超良質な青春群像劇。
自分の好みど真ん中でした。

おまけに、席もど真ん中。
運も縁も全部使ったっちゅう感じで。

で、素敵な曲が沢山かかるんです。

●Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)さんの『No Way』とか

●KANA-BOONさんの『フルドライブ』とか

そのポップでキラキラした曲たちに乗ったり乗らなかったりしながら、途中途中、でかい鉛筆を担ぎながらみなさんで、ー多いときは20人ぐらい?でー、ダンスされたり、バトルロワイヤルみたいに銃撃戦をされるんです。(全然関係ないけど、自分、バトルロワイヤルの小説大好きです。)

もうね、あー最高だこれ、って。
もー楽しい、来て良かったあ、って思って。

コメディだったからだと思うんですけど、みなさん、前に出張る感じの役の方が多くすごく分かりやすくて楽しかったです。その中でも、座長の小野賢章さんがどっちかというと受け側の役で、非常に丁寧に芝居をされ舞台の道筋を付けておられてて、とても頼もしかったです。俺、小野さんの芝居好きだわ。神保明すげえ、かっこよかった。

その小野賢章さん率いる主人公たちが、とあるチームを作るんですけど、その「今度こそ受かり隊」のみなさんも全員超魅力的。

柏木佑介さん、寺山武志さん、だいぶ元気をもらいましたし、何よりめちゃくちゃ笑わせて頂きました!お二人で舞台を温める役目を任されているような感じだったんですが、もう、動きとか間とか最高だったですよ、ほんと。言葉でうまく言えないんですけど、おいしい所とかはまりまくってたし、ダンスのあいだじゅうずっと笑ってましたよ、ほんとに笑。ただ物語的に、義慶は最後よかったなってこっちも当然?笑、安心したんだけど、馬場早大、お前はそれでよかったのかよ、って少し思っちゃった。お前はほんとにそれでよかったのかよってさ。指導者の道みたいな感じにも思えたから、やっぱ良かったのかな。

仲谷明香さん、あまり自分の気持ちを話せない感じの役どころだと感じたんですけど、その内面なんかが表情などでよくこちらにも伝わっておりました。「絶対に負けない」は、その前の中込の素敵なセリフの流れもあって、実際、全然負けてなかったです。ここのくだりというか好美の物語自体がすごく身近に感じられて、ビシビシ響いてきて、なんか、すごく泣けた。いやあ、好美まわりの演出キレッキレで、すげえ美しいシーンが多かったなあ。あと、服装とかその風体が一番役にどハマりしてるなあって感じていました。だぶって見えるというか、そこにいる感じがしたというか。

北山詩織さん、背が高く手足も長くて、鉛筆を担ぐ姿が一番さまになっててかっこよかったなあ。ギター担いでも超似合いそうとか思って見ていました。というか、それもそうなんですが、実はこの舞台「ヨビコー!」の個人的ハイライトは、今度こそ受かり隊隊長上田智子が、ある時に叫ぶ「突撃!!!」。魂の叫び。パッション全開。今日いち声が完全に振り切れてて突き抜けてた。頑張りがドバドバ体を突き抜けて溢れ出てて、キラキラして、しびれた。内面から出てくるものって、やっぱあるんだなってそんなことを考えたりもした。とにかく俺も、自習室に突撃しそうになりましたよ!そして、最後の「解散!!!」。もう、やばいよね。

で、逆ハイライトは、ゲスト出演の若井おさむさん。まじ最高だったわ。「ガンダム」というアニメーション作品の、主人公アムロ・レイのモノマネをこれでもかと見せてくださったんですが、ハマりまくりで笑。まー、めちゃくちゃ面白くて、劇場内ドッカンドッカンうけてました笑。自分も、手叩いて笑っちゃったです!手叩いて笑うなんて普通に暮らしてたらそんな無いことよ、まじで。小野さんも吉岡さんも笑い堪えるの大変そうだったもん、自分も間違いなく大爆笑させていただきました。ほんま最高でしたよ、ララァ、こんなに嬉しいことはない。。

その若井おさむさんなどの日替わりゲストさんたちと主に絡んでおられた吉岡茉祐さんは、自分的には全然嫌いじゃない役どころ。コメディベースの中、ある意味一人ラスボスのような役まわりでとても難しかったのでは、と感じました。自分も上京した身であるので、非常に気持ちがわかりましたし、なのでどちらかというと、中々そういう悪女風?には見れなかった面も多々ありました。だから「寂しかった」と葵が言ったとき、やはり真実はそこにこそあるのだと僕も思いましたし、それが言葉にも芝居にも乗っているのを感じました。事実その時、一番輝いて見えました。ほんと、ベストキャスティング。また、舞台でも沢山拝見したいです。

●     ●     ●

それに、渡辺ありささんは最初から目を引く感じで、何かやってくれるのではないかと思ってたらまさか田邊俊喜さんとあんなことになるとは、でも爆発するんじゃなくてハッピーエンドでよかったし、「やっぱり大学行きたい隊」のみなさん、早乙女じょうじさん、辻凌志朗さん、風太さん、徳城慶太さんも、すごくいい引っかき回し具合ですごく笑ったし笑、自分、徳城慶太さんの声とか芝居とかすごく好きな感じだったな、舞台に立つ風体とか身のこなしとか一番好きだったかも。事務員の、中嶋彩賀さんと釜野真希さんも2人組のコント見てるみたいですごくいいコンビで、釜野さん団員の底力を感じたし、声のでかい塾長藤田慶輔さんを始め、小林恵美さん、布施勇弥さん、ウチクリ内倉さん、マッシューさんの先生方も息ぴったりで、小林恵美さん演じる河合先生の言葉こそ現実以外の何者でもなく、まさにその通りだと何度も何度も頷いたし、ーだからなのか結局、河合先生が一番救われてない感じがしましたが笑ー、西岡大輔さんの連発具合もワロタし、それが分かってても大いに楽しくて、今度いつ出てくるのか若干期待してる自分がいたし、山崎絵里佳さん、石黒夏妃さん、中島桃子さんの現役三人組のキラキラ感も、自分も一緒に爆発って言いたかったし、免出知之さん、天野祐介さん、さわだこーへーさんの追っかけ三人組の気持ち悪い感も、いや、自分もかすみちゃん追っかけたかったし、池田亮憲さんのバレバレ感も、野田麻衣さんの愛あるウザさも、山口大助さんの語り部からの頭!も笑、とにかくとにかく、すべての演者の方がここに書ききれないほど、本当に本当にすごくて、素晴らしかった。僕は、ずっと圧倒されっぱなしでした。

舞台見てて、生声っていいなあって何回も何回も思いましたよ、ほんと。最高だよ。

自分、何となく分かるんです。
多分、これ、かなり素晴らしい舞台だったんじゃないかって。

とにかく、例えば言葉運びだとか、独特の間だとか、曲の入るタイミングだとか、流れるような場繋ぎだとか、多点になったり一点になったり、そういう才が、舞台の節々から溢れ出してるのが分かって、それが抑えられない感じで役者のみなさんからも飛び出して来ており、それが気持よくて、なんかすごく感動してしまいました。

自分、白柳力さんの描かれる物語とか演出とか、多分、だいぶ好きなんだと思います。

メイキングDVDを拝見すると、言葉に出来ないことを何とか伝えようとされている場面が多々あって、演者のみなさんも全力だったし、すごくすごく感銘を受けました。すごくいいチームなんだなって。時代はこうやって一つ一つ作られるんだな、とひしひしと感じています。

なもんで、ヨビコー!本編DVDも劇場で先行予約してきました!
本編のDVD、アフターストーリーが入ってるみたいですごく楽しみ。
通販はやってないのかな?どっかでやってるのかな?
出演者の中で好きな方がおられるかたは、ほんと買いだと思いますよ!

で、その白柳さん率いる、劇団「こちらスーパーうさぎ帝国(通称こちうさ)」さんの劇団本公演「うさぎの帝国」が、2014年12月3日(水)〜7日(日)シアターグリーンであるそうですので、行けたらいいなと思っております。

長々と書いてしまって、すみません。
ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。
長文乱文勝手ばかり申し訳ありませんでした。
とにかくそれほど、めちゃくちゃ楽しかったんです。ほんとに。

初日辺りに行っとけば、あと何回か見られたかもなってすごく思いました。実際には時間的にこの日のこの時間しか無理だったのですが、それぐらい素晴らしい舞台だったと僕は思います。

白柳力さん始め、役者のみなさま、スタッフのみなさま、関係者のみなさま、素敵な舞台をありがとうございます。

また、舞台観に行きます!

You be cool!

●     ●     ●

<追記>DVD届いたよ!
ヨビコー!

やっぱ、ヨビコー!楽しい。

音声は舞台からの音そのままだと思うからある程度はしょうがないのかも。その分、カメラワークとかすごくいい感じ。特に上手(客席右側)から撮ってるカメラの画の感じがすごく好きだった。

今回の舞台では特に、北山詩織さんと、西岡大輔さん、寺山武志さん、まじ輝いてた。

また、生で舞台ヨビコー!見たい!って思わせてくれる、素敵なファンディスクだよ、これは。

SOLID STARオンラインショップにて、ヨビコー!DVDや、ヨビコー!グッズなど通販が始まったようです!

http://solidstar.theshop.jp/

●作演出白柳力さんのTwitter
https://twitter.com/white_yanagi

●こちらスーパーうさぎ帝国の公式サイト
http://kochiusa.com/

●こちらスーパーうさぎ帝国の公式Twitter
https://twitter.com/kochiusa

●SOLID STARプロデュースVol.2 「ヨビコー!~You be cool!~」公式サイト
http://solid-star.net/yobeco/

いくつか舞台を観に行った時の感想を書いてます。

【ネタバレ注意】舞台もののけ姫「Princess MONONOKE 〜もののけ姫~」を観た感想 ー まなべや

【ネタバレ注意】ミュージカル『100万回生きたねこ』を観た感想 ー まなべや

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。