オーディオブック「小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿 第二章 お姫様になるために 未夕」の感想。

 

公開日:2015年8月15日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

WUG オーディオブック

WUGの登場人物である岡本未夕(おかもとみゆ)の物語を、声優の高木美佑(たかぎみゆ)さんが朗読されたオーディオブック「小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿【第二章 お姫様になるために 未夕】」の感想を書きました。

「Wake Up, Girls!」とは、七人のアイドルが繋ぐ群像物語。

主人公、地方出身七人のアイドルと地元地域の人たちやファン、関係者やスタッフ、東京のトップアイドル組織などとも織り成す、現実をも巻き込む、群像物語です。

その、Wake Up, Girls!(ウエィクアップガールズ(通称WUG(ワグ)))という劇場、及びテレビアニメーションプロジェクトの一環として発表されている小説版「Wake Up, Girls! それぞれの姿」。

小説版は、劇場版からテレビ版にまたがる登場人物達の気持ちや、さらにそれ以前、WUG前日談の物語が綴られています。

その小説版の物語を、それぞれの登場人物に実際に声をあてている声優さんが朗読をするオーディオブックが発売されました。

今回はその、オーディオブック「小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿」の岡本未夕の物語、「第二章 お姫様になるために 未夕」の感想を書いてみました。

今後ゆっくりになりますが、第七章までの感想をアップして行きます。

 

スポンサードリンク

 

第二章 お姫様になるために 未夕

なんで私がシンデレラやI-1に〝なりたい〞って思ったかといえば、私自身がつらかったりして泣きそうなとき、

オーディオブック「小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿」 第二章 お姫様になるために 未夕より引用。

東北に来てくれたI-1clubに何度も会いに行った。

メイドin仙台で面接で歌ったのも、お客さまの前で初めて歌ったのも、Wake Up, Girls!のオーディションで歌ったのも「リトル・チャレンジャー」。

I-1club三期生オーディション断念。

岡本未夕の章ではやっぱり泣いてしまった。

この世界に翻弄されながら生きて来た、岡本未夕

岡本未夕は、仙台にある「メイドin仙台」でバイトをしているアイドルが大好きな17歳の高校3年生。現事務所の松田マネージャーにスカウトされ、Wake Up,Girls!に加入しました。

岡本未夕はずっと、お姫様になりたくて、I-1clubになりたかった。しかし、経済的な理由からオーディションを断念。そのままメイド喫茶のアルバイトのまま人生を終える道もあった。しかし、それは世界が許さなかった。経済的な理由からオーディションを断念させたのもこの世界なら、それを許さなかったのもこの世界だった。

岡本未夕は、ずっとこの世界に翻弄されながら生きて来た。

テレビ版第02話「ステージを踏む少女たち」で、岡本未夕はWUGでのとある仕事から逃げ出して、メイドin仙台に帰ってしまいます。岡本未夕はここでもまた世界に翻弄されたのですが、それを救ったのは、Wake Up,Girls!のメンバーでした。

岡本未夕自身が須藤さん事件と語るその事件。夢や現実、表現そのものや、その形のいびつさを扱った第02話はいまだ賛否両論です。そんな中、岡本未夕自身はその後、プロのアイドルとして甘えを断ち切る姿が語られています。そして、それまで自身は知り合いは多い方だが、仲間はいなかったとも語るのです。それらをどう捉えるかはすべて、その物語の一部でもある僕たちにも委ねられているのだと思います。

岡本未夕の世界線

今、誰かの憧れになれているかと言われればなれていない、と言う岡本未夕が仲間と共に向かう先にあるものはなんだろう。

岡本未夕がWUGに入っていなかった世界はあり得ない。あり得ないが、また世界に翻弄される日が来てしまうかも知れない。もし岡本未夕がI-1club三期生オーディションを受け合格していたら、小早川ティナと同期で、鈴木萌歌の先輩。

しかもその世界線でも、島田真夢とは出会えている。岡本未夕自身がI-1clubの絶対的センターと語る島田真夢は2012年11月にI-1clubを解雇されるが、三期生オーディションは2012年1月だ。I-1club3rdシングル「ノックアウト」も4thシングル「一緒にプリ撮って」も一緒に歌っていたかも知れない。「リトル・チャレンジャー」も完コピではなく、I-1clubメンバーの一人として何万人というお客さんの前で歌うのだ。

その後、四期生として鈴木萌歌が加入するが、岡本未夕と鈴木萌歌は凄く上手くやれたんじゃないだろうか。鈴木萌歌は島田真夢がI-1clubにいた時代を知らない。岡本未夕はI-1clubが売れていなかった頃からの状況を外野から見ていたものとして、その後の状況を内側から感じたものとして上手く伝えることが出来る。島田真夢を知らない鈴木萌歌と島田真夢を知る岡本未夕。次世代感もある。古参感もある。この二人なら、I-1clubの第二章もうまくいくかも知れない。

例えばそんな夢を抱きながら岡本未夕は、I-1club三期生オーディションを断念するのだ。

岡本未夕の悔しさは言葉に出来るものでは、無い。

みゅー≒みゆ

岡本未夕役の声優、高木美佑さんはそれを意識してか意識すること無くか、何もかもをすべてこのオーディオブックで表現してしまっています。

その辺りが本当に凄くて、いや、もちろん芝居や演技の何たるかは僕には全くわかりませんが、それでも、このオーディオブックからは、一部アニメではあえて表現しなかっただろう悲しみが溢れ出てて、凄さを感じます。

涙でグチャグチャになったと語る岡本未夕は、高木さんにはどう写ったのだろう。それを言葉として語るとき、高木さんは何を思っていたのだろう。自身のオーディション経験や、過去の悲しみなのでしょうか。

僕は、元々高木さんが岡本未夕の内面に、そして、岡本未夕が高木さんの内面に元々いたから表現できたんじゃないかと感じています。総合的にこの娘しかいないと山本監督がおっしゃったのも、そういう所から来ているのかなと感じていました。

実はハイパーリンクと呼ばれる、WakeUp,Girls!の現実と虚構の繋がりを現す言葉があるのですが、高木さんと岡本未夕のそのリンク加減が見ていても半端じゃない気がするんです。岡本未夕は、I-1clubのオーディションを断念。そしてその後、Wake Up,Girls!に出会うのですが、高木美佑さんもWake Up,Girls!に出会う一個前に同じ系統のオーディションに落ち、次のWakeUp,Girls!のオーディションに合格したそうです。

高木美佑さんも岡本未夕ちゃんも、WakeUp,Girls!出会うために、夢を叶えるために、絶望を経験したとも考えられます。

すでにある意味で一人歩きを始めたかのような岡本未夕のキャラ立ちの凄さは、そんな所からも繋がって来ていると僕は感じています。これからも、沢山の人が岡本未夕について描き語り続けていくのだと思うとそれも凄く楽しみでしょうがないです。

高木美佑さんは、ライブでもみゅーのキュンキュンステージにようこそ!といった常にアニメを意識させる事を言って下さるのですが、アニメWUGが大好きな僕にとってはそれが救い以外の何ものでもなく、決して同一視する訳じゃないけど、それでもハイパーリンクの凄さやある意味でのどうしようもない悲しみを感じることが出来て、その時の震えるようなエンターテインメント性に、いつも釘付けになるのです。

これから、WakeUp,Girls!が一歩づつ一歩づつ大きな舞台に立ち向かう時、高木美佑さんが感じるだろうことは多分、岡本未夕が感じることなのでしょう。

僕は、それを楽しみに待っていたいと思います。

高木美佑さんがこの世界をどう表現してくれるのかを、いつも、楽しみに待っていたいと思います。

●第一章 片山実波の物語。
小説版 Wake Up, Girls! それぞれの姿【第一章 必要とされること 実波】」の感想はこちら。

●     ●     ●

●オーディオブック「小説版 Wake Up Girls! それぞれの姿」公式サイト
http://www.febe.jp/documents/special/wakeupgirls/

●     ●     ●

●Wake Up, Girls!(WUG)の感想を書いています。
【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。

●     ●     ●

2015年12月12日(土曜日)幕張メッセにてライブイベント「Wake Up, Girls!『Beyond the Bottom Exten』」開催決定。

●Wake Up, Girls!公式ポータルサイト 
http://wug-portal.jp/ 

●Wake Up, Girls!公式Twitter 
https://twitter.com/wakeupgirls_PR 

●Wake Up, Girls!公式ブログ 
http://ameblo.jp/wakeupgirls/ 

●Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブ 
http://wug-fc.jp/ 

●2015/12/9(水)「Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇『Beyond the Bottom』」の主題歌「Beyond the Bottom」発売。

●「Wake Up, Girls! 続・劇場版 前篇『青春の影』」の主題歌「少女交響曲」発売中。 

●「Wake Up, Girls! 1st LIVE TOUR 素人臭くてごめんね!Wake Up, Girls!Festa.2014 Winter Wake Up, Girls! VS I-1club Live Blu-ray」発売中。 


 

●続・劇場版 前篇「青春の影」、ニコニコ動画にて公式配信(756pt/7日間)始まっています。


Wake Up,Girls!青春の影 ニコニコ動画

●2015年12月11日(金)公開「Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇『Beyond the Bottom』」予告編

●     ●     ●

声優「山下七海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「田中美海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「奥野香耶さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「永野愛理さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「高木美佑さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「青山吉能さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「吉岡茉祐さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

●     ●     ●

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。