アニサマでWakeUp,Girls!(WUG)が気になった方に色々オススメしてみる件

 

公開日:2015年9月5日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

2015/8/30(日)『Animelo Summer Live 2015 -THE GATE-』の3日目に、WUG(ワグ)こと、Wake Up, Girls!の皆さんが出演しました。

その時、初めてWUGをご覧になった方がほとんどだと思います。

そんな中で、WUGが気になった方、あと、そうでもない方にも、これからのラジオや生放送、ライブやイベントなど色々オススメしてみようと思います!

ひとまず、WUG単独の次の大きなライブイベントは、2015/12/12(土)に開催される「Wake Up, Girls!Festa. 2015 Beyond the Bottom Extend」。詳しくはこちら

アニサマ2015/1曲目「少女交響曲」

 

スポンサードリンク

 

アニサマでWUGが気になった方に色々オススメしてみる件

オーディションから現在まで、その成長と共に

WakeUp,Girls!のみなさんは、2012年のオーディションで選ばれた皆さんです。このオーディションはWUGの先輩であるi☆Risさんのオーディションの第2回という位置づけになっているそうです。WUGメンバーの中には、そのi☆Risオーディションに落ち、WUGオーディションに受かった方もいらっしゃるそうです。

201503080017
WakeUp,Girls!オーディションより引用。

2013/7/28のワンフェスでお披露目あって



2013/8/10~コミックマーケット84に出展と握手会。この時に初めてサインを考えて初めて書いたそうです。

2013/9/22~、TwinBoxAKIHABARAでのショーケースイベントがあって、

2014/1/10~劇場版「七人のアイドル」とテレビ版のアニメが始まります。

2014/2/9にワンフェス2014冬があって、

2014/4/27に品川ステラボールでの初単独イベントWake Up, Girls!FESTA.『イベント、やらせてください!』が開催されます。(animeloLIVE!会員さんはSpecialEditionを見ることが出来ます。)

2014/5/16~アメリカシカゴでAnime Centralに出演します。

2014/5/20~Webラジオ「WakeUp,Radio!」が配信開始されます。ニコニコ動画で配信されており、1週間は無料で聞くことが出来ます。最新回はこちらから。

2014/7/10に「Wake Up, Girlsナイター スタジアムMCやらせてください!」で、東北楽天ゴールデンイーグルス対北海道日本ハムファイターズ戦の楽天Koboスタジアム宮城の始球式&スタジアムウグイス嬢をされました。

2014/7/27にワンフェス2014夏があって、

16歳のアガペー

作詞:只野菜摘、作曲・編曲:広川恵一、歌:Wake Up, Girls!

テレビ版第5話の挿入歌「16歳のアガペー」。ファンの間でも非常に人気の高い曲で、以前一度だけ行われた楽曲人気投票で、数々の楽曲を抑え「タチアガレ!」に次ぐ堂々の2位となりました。

2014/8/10大阪、8/17東京、9/7仙台で、1stライブツアー『素人臭くてごめんね!』が開催されました。


テレビ版主題歌の「7 Girls War」と「タチアガレ!」。上記の映像は、発売中のライブBDに収録されている1stライブツアー、2014年8月17日(日)東京・文京シビックホール大ホールにて行われた夜公演の映像です。荒削りですが、非常に可能性に満ちた1stライブでした。こわばった表情から零(こぼ)れ落ちるクシャクシャな笑顔や、必死で客席を見つめ続ける真っ直ぐ過ぎるギラギラとした瞳など、接写シーンが多いこの1stライブ映像にはヒリヒリとしたその物語の一端が垣間見られます。

2014/8/29にアニサマ2014に初出場。



2014/12/14には、幕張メッセで行われたライブイベント「Wake Up,Girls!Festa.2014Winter」が開催されました。

ワグ・ズーズー

作詞:只野菜摘、作曲・編曲:高橋邦幸、歌:Wake Up, Girls!

『うぇいくあっぷがーるZOO!』の主題歌「ワグ・ズーズー」です。幕張フェスでは、メンバーがそれぞれのイメージアニマルの被り物をしステージに登場、トロッコに乗り会場内を駆けまわりました。キャラクターソングシリーズのカップリングにワグ・ズーズーのソロバージョンが収められています。

2015/3/7に、WakeUp,Girls!が声優アワード特別賞を授賞。

東日本大震災の復興を願って作られた物語でもある、Wake Up, Girls!。声優アワード特別賞授賞の事、ブログにも少し書かせて頂いています。

仙台と東北とWUG。Wake Up, Girls!声優アワード特別賞受賞に思うこと。/まなべや

2015/3/7,8に、原宿ASTROHALLソロイベント開催。
ここから少し、WUGメンバーの簡単な紹介も兼ねたいと思います。

吉岡茉祐さん

島田真夢(しまだまゆ)役、吉岡茉祐(よしおかまゆ)さん。WUGのセンター。愛称はまゆしぃ。イメージカラーは赤。イメージアニマルはライオン。大阪府出身。WakeUp,Girls!での活動のほか、舞台での活動も。現在「Tokyo 7th シスターズ」通称ナナシスの4Uというユニットの鰐淵エモコ役としても活躍されています。また『GA文庫10周年記念プロジェクト』アニメ第5弾の「ハンドレッド」にて霧島サクラ役を演じられることが決定しています。


201503080010
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送1日目本編映像より引用。


永野愛理さん

林田藍里(はやしだあいり)役、永野愛理(えいのあいり)さん。愛称はあいちゃん。イメージカラーは藍色。イメージアニマルはサメ。シャーク林田の人。出身地はWUGの舞台である宮城県。楽天コーチのサイン会に行くほどの地元球団東北楽天ゴールデンイーグルスのファン。現在WUGでの活動の他、ゲーム「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」の白癒姫キュア・パフィー役などで活躍されています。

永野愛理
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送1日目本編映像より引用。


高木美佑さん

岡本未夕(おかもとみゆ)役、高木美佑(たかぎみゆ)さん。愛称はみゅー。イメージカラーはオレンジ色。イメージアニマルはワシ。出身地は千葉県。現在WUGでの活動の他、君にシンクロするニュースアプリ「ハッカドール」のハッカドール1号役、ゲーム「ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-」のレイン役などで活躍されています。

201509074180
WakeUp,Girls!公式ブログより引用。

高木美佑
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送1日目本編映像より引用。


奥野香耶さん

菊間夏夜(きくまかや)役、奥野香耶(おくのかや)さん。愛称はかやたん。イメージカラーは緑。イメージアニマルはワニ。出身地は岩手県。現在WUGでの活動の他、「ハナヤマタ」笹目ヤヤ役、君にシンクロするニュースアプリ「ハッカドール」のハッカドール2号役などで活躍されています。また『GA文庫10周年記念プロジェクト』アニメ第5弾の「ハンドレッド」如月カレン役を演じられることが決定しています。

201503080013
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送2日目本編映像より引用。


青山吉能さん

七瀬佳乃(ななせよしの)役、青山吉能(あおやまよしの)さん。愛称はよっぴー。イメージカラーは青。イメージアニマルはシロクマ。出身地は熊本県。WUGのリーダー。現在WUGでの活動の他、ドラマ「THE LAST SHIP」アシュリー・チャンドラー役、ゲーム「ドリフトガールズ」マージ役などで活躍されています。2014年10月~12月まで、地元熊本の熊本シティエフエム及びアニメイトTVで単独ラジオ「青山吉能 聞いとっと!?よしのモン。・*・:≡( ε:)」を担当。

青山吉能
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送2日目本編映像より引用。

田中美海さん

片山実波(かたやまみなみ)役、田中美海(たなかみなみ)さん。愛称はみにゃみ。イメージカラーは黄色。イメージアニマルはトラ。出身地は神奈川県。現在WUGでの活動の他、「ハナヤマタ」ハナ・N・フォンテーンスタンド役、「プリパラ」真中のん役、「暗殺教室」岡野ひなた役などで活躍されています。NHK高校講座「ロンリのちから」ノーノ役、カンロ株式会社の応援キャラクター「甘露梅乃(うめのたん)」、ラジオ「A&G NEXT BREAKS 田中美海のFIVE STARS」毎週水曜日を担当。ゲーム「シュヴァルツェスマーケン 紅血の紋章」カティア・ヴァルトハイム役を担当されることが決まっています。

田中美海
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送2日目本編映像より引用。


山下七海さん

久海菜々美(ひさみななみ)役、山下七海(やましたななみ)さん。愛称はななみん。イメージカラーは紫。イメージアニマルはオオカミ。出身地は徳島県。現在WUGでの活動の他、Netflix「バービー ライフ・イン・ザ・ドリームハウス」ステイシー役、君にシンクロするニュースアプリ「ハッカドール」のハッカドール3号役、「バトルスピリッツ烈火魂<バーニングソウル>」黒田環奈役、「アイドルマスター シンデレラガールズ」大槻唯役などで活躍されています。「おへんろ。〜八十八歩記〜」まお役を担当。

山下七海
【Wake Up, Girls!ソロでイベント、やらせてください!】animeloLIVE!生放送2日目本編映像より引用。



このソロイベントは最初から最後まで、ずっと奇跡でした。七人それぞれが自分自身で考えた得意なものやお客様に楽しんでもらえるものを披露したり、WUGに限らず有名な楽曲をカバーしたりしたイベントです。現在、映像配信も無く、パッケージ化もされていない為、どの媒体でも見る事が出来ない幻のイベントのようになっているので、円盤が発売されることを願っています。

2015/3/7、ニコニコ動画で初めての一挙放送。劇場版「七人のアイドル」を含むテレビ版全12話ブルーレイパッケージ版の一挙放送でした。来場者数は延べ、120192人。

2015/3/9から公式ファンクラブ「わぐらぶ」開設。

2015/5/19に、 Wake Up, Girlsナイター 東北楽天ゴールデンイーグルス対北海道日本ハムファイターズ戦(楽天Koboスタジアム宮城)でのスタジアムウグイス嬢をされました。この模様は「わぐばん!」第一回放送内で見ることが出来ます。



2015/7/14~その、初の冠番組「わぐばん!」が放送開始されました。テレビ東京、AT-Xやニコニコ動画などで見ることが出来ます。初回第1回は常設無料、最新回は無料で1週間見ることが出来ます。下記は最新回第8回。

2015/7/20大阪なんばHatch、8/1福岡スカラエスパシオ、8/8千葉舞浜アンフィシアター、8/16仙台東京エレクトロンホール宮城にて、2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」開催。

2015/7/26、ワンフェス2015夏に出演。

少女交響曲

作詞:辛矢凡、作曲・編曲:田中秀和、歌:Wake Up, Girls!

そして、2015/8/30アニサマ2015出演。

未来の事

2015/10/17(土)「animeloLIVE! Presents アニソンCLUB!-i vol.10 in 大宮ソニックシティ」にゲスト出演。

2015/12/12に開催される「Wake Up, Girls!Festa. 2015 Beyond the Bottom Extend」。詳しくはこちら

そしてその翌日の2015/12/13(日)に開催される「アニメJAM 2015」にゲスト出演が決まっています。

ここまでほんの一部になりますが、Wake Up, Girls!の皆さんの活動内容を紹介させていただきました。ここで紹介させて頂いたもの以外にも、北海道や仙台、福岡でイベントが開催されたり、徳島のマチアソビ出演や、CD発売に合わせた各レコードショップ回り、ラジオ、写真集、DVD、などの発売イベント、もちろんWUG以外のお仕事も積極的に、様々な活動をされています。

Wake Up, Girls!の皆さんの事が、少しでも伝われば幸いです。

少しでも気になった方は、各所でライブ動画や初代劇場版、アニメ本編などご覧になりながら、2015/12/12(土)幕張メッセで開催される「Wake Up, Girls!Festa. 2015 Beyond the Bottom Extend」へ、是非。

と、ここまででも良かったのですが、もう少しだけ書いてみたいと思います。

次は、楽曲面の簡単な紹介です。お時間のある方、お付き合い下さいませ。

スマートフォンの方は次のページへ。
重くてすみません。。読み込むまで少し待ってみてくださいね。

●     ●     ●

音楽面

Wake Up, Girls!プロジェクトの楽曲面は、その殆どをMONACAという制作会社の作家の皆さんが作られています。

少女交響曲

作詞:辛矢凡、作曲・編曲:田中秀和、歌:Wake Up, Girls!

アニサマ1曲目は「少女交響曲」(しょうじょこうきょうきょく)という曲でした。2015/9/25(金)に公開される「Wake Up, Girls! 続・劇場版 前編 青春の影」の主題歌です。バックのおっきい画面に写ってたのは、その続劇場版「青春の影」の映像でした。今回のアニサマで流れたのは、そのほとんどがすでに公開されていた予告映像には無かった新規映像だったのですごくビックリしました。

CDは8/26に発売されています。iTunesなどにも配信されており、Apple MusicやLINE MusicやAWAでも聴くことが出来ます。

タチアガレ!

作詞:辛矢凡、作曲・編曲:神前暁、歌:Wake Up, Girls!

初代劇場版「七人のアイドル」の主題歌「タチアガレ!」。アニサマの舞台上でセンターの吉岡茉祐さんがMCでもお話しされていましたが、WakeUp,Girls!プロジェクト、そのすべての始まりとも言えるほどの大切な楽曲となっています。WUGが初めてレコーディングしたのもこの「タチアガレ!」だったそうです。神前暁さんが3日がかりで7人全員の初レコーディングのディレクションとトラックダウンまでを丁寧に作業されたとのこと。

アニメーション内では、まだ6人体制だった頃のWUGインディーズデビュー曲として発売されました。劇場版「七人のアイドル」終盤、WakeUp,Girls!は雪がちらつく仙台の小さな小さなイベント会場で、たまたま居合わせた数人の観客の前でこの歌を歌います。

MVはアニサマで曲前半にバックの大画面に流れていたものです。楽曲自体はCDシングルとしては発売されていませんが、ベストアルバムにはMVと共に収録されています。その他、iTunesやAmazonMP3などの配信サイトや、AppleMusicやLINEMusicなど定額配信サイトで聞くことが出来ます。また、アニメと同じ6人時代のもの(音声も6人のみ)が初代劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』シアター限定盤の特典CDとして存在しています。

音楽面超個人的オススメ

アニサマでは歌われなかったけど個人的なオススメ楽曲も。

素顔でKISS ME

作詞:只野菜摘、作曲:田中秀和、編曲:広川恵一、歌:Wake Up, Girls!

「少女交響曲」のカップリング曲は「素顔でKISS ME」です。ドラムンベースぶりぶりの楽曲で、今までのWUG楽曲とは趣が違っているのですが、Wake Up, Girls!の新しい一面を垣間見せてくれる素晴らしい楽曲となっています。予告編を見ると、この歌が続劇場版でフックになるような感じなので、それもすごく楽しみです。

7 Girls War

作詞:辛矢凡、作曲:神前暁/田中秀和、編曲:田中秀和、歌:Wake Up, Girls!

極上スマイル

作詞:只野菜摘、作曲・編曲:田中秀和、歌:Wake Up, Girls!

劇中、島田真夢はとある理由からステージで涙を流しながら「極上スマイル」を歌い、また一歩、自身の物語を信じてみようとします。「なんだか違う!」と掛け声をかけるファンの姿もインパクトがあり、その掛け声はそのまま現実のライブでも同じように使われています。ダンスも可愛く特徴的で、掛け声やコールも楽しく、ライブが初めての方でもとても楽しめる楽曲となっている所も「極上スマイル」の見所です。ちなみにアニメーションでは流れなかった、2番では「豊作!豊作!」と掛け声をするのですが、これはWUGメンバーのラジオでのトークが元になっています。

「7 Girls War」と「極上スマイル」、この2曲はコールやら合いの手やらがすごく多くてとても楽しい曲なので、ライブでも最初や最後に歌われ、最高潮に盛り上がります。いつか、アニサマなどのイベントごとでもしコラボなどの機会があれば聞いてみたいなあって、すごく思います。

リトル・チャレンジャー

作詞:辛矢凡、作曲・編曲:田中秀和、歌:I-1club

アニメWUGに出てくる日本を統べるアイドルユニットI-1clubのメジャーデビューシングル「リトル・チャレンジャー」。アニメーション内でこの曲を境にI-1clubはスターダムにのし上がり、同時に、センターの島田真夢は何かを失い始める事になりました。映像は2014年12月17日(土曜日)に幕張メッセで行われた、WUGvsI-1clubライブイベントです。その幕張ライブで現WUGの島田真夢役 吉岡茉祐さんはI-1clubの衣装に身を包み、I-1clubの島田真夢としてステージに現れました。同じくI-1club一期生である3人、岩崎志保役 大坪由佳さん、近藤麻衣役 加藤英美里さん、吉川愛役 津田美波さんとこの曲を熱唱、今はもう見る事の出来ない当時のI-1clubを再現したライブ会場は、異様な興奮に包まれました。

「リトル・チャレンジャー」大好きなんです。I-clubのメンバーは、岩崎志保役 大坪由佳さん、近藤麻衣役 加藤英美里さん、吉川愛役 津田美波さん、相沢菜野花役 福原香織さん、鈴木萌歌役 山本希望さん、鈴木玲奈役 明坂聡美さん、小早川ティナ役 安野希世乃さんです。幕張のフェスでも「リトル・チャレンジャー」に加え、「ジェラ」と「極上スマイル」を歌ってくださいましたが、はっきり言って最高でした。I-1club単独でアニサマ出て下さい!よろしくお願いします!!!(7日ぶり2回目)

あと、キャラクターソングもすごく素晴らしくて、下記動画は久海菜々美(CV:山下七海さん)のキャラクターソング「オオカミとピアノ」です。

作詞:只野菜摘、作曲・編曲:田中秀和、歌:久海菜々美(CV:山下七海さん)

キャラソンやアニメで使われているサウンドトラック(ベストアルバムについています)も本当に素晴らしいです。音楽面、まだまだ紹介したいのですが、ページが足らなくなるので別記事にまとめています。

Wake Up, Girls!(WUG)I-1club ライブ動画MVPVBDオススメ楽曲まとめ。/まなべや

物語面

続・劇場版「青春の影」

Wake Up, Girls! 続・劇場版 前編 青春の影の予告編になります。公開は2015/9/25(金)です。2週間限定の公開という事です。同じ日に劇場でシアター限定版BDが発売され、公開日に劇場で購入出来ます。

アニメWUGは、テレビ版のアイドルの祭典を経て東京のレコード会社bvexと契約し、この続劇場版「青春の影」で仙台から上京します。実は、現実のWUGメンバーの中にも今年地方から上京した方もいて、そんな繋がり、リンク具合もWUGの魅力のうちの一つです。

劇場版Wake Up, Girls!青春の影*初回限定盤   [Blu-ray]
劇場版Wake Up, Girls!青春の影*初回限定盤   [Blu-ray]

うぇいくあっぷがーるZOO!


WUGメンバーは、それぞれにイメージアニマルがいます。アニメ本編第3話で、二手に分かれテレビのワンコーナーを任されるのですが、その一つが動物の着ぐるみを着て天気予報のコーナーを担当する「アニマル天気予報」というものでした。(もう一つは\うんめーにゃー/が生まれる食レポチームです。)うぇいくあっぷがーるZOO!は、そのアニマル天気予報の流れからのスピンオフ、ということになろうかと思います。現在テレビ東京で放送、ニコニコ動画など配信されているテレビ番組「わぐばん」内でも放送されています。

アニメーションの始まりは

ティザーPV

2013年8月に公開された、Wake Up, Girls!のティザーPV(そのイメージやヒントを伝えるプロモーションビデオ)です。

オーディションで選ばれた現実のWUGメンバーはずっとレッスンの毎日だったそうで、時には喧嘩をしたり、もう辞めたいと泣きながら話しあったりした事があったそうです。その実話がそのままアニメの物語の元にもなっていると言われており、実際に第8話で島田真夢と七瀬佳乃の意見がぶつかって喧嘩になったり、林田藍里と久海菜々美が二人きりで話しあったりします。あと、メンバーの私物が劇中に使われているそうで、アニメーターの方がメンバーの私物の写真を撮りに来たりするそうです。

アニメーションも非常に面白く見ることが出来ています。その内容は、多くの方が思っているだろう感じではないような気がしていて、どちらかと言えば、青春群像劇、と言ったほうが分かりいいのかなあと感じています。

仙台で結成されたの7人のアイドルたちを中心に、そのファンやライバルユニット、スタッフや関係者などにも焦点を合わせながら群像物語が進んで行きます。

少なかったファンが少しずつ増えたり(それでもまだ少ない)、ライブに失敗したり、喧嘩したり、大人に振り回されたり、嫌な仕事や雑な仕事も任されたり、ファンが掲示板に書き込んだり、それを出版社が見たり、スキャンダルもあったり、みんなでご飯を食べたり、練習をしたり、話しあったり、抱き合ったり、ただ歩いたり、などなど。

チャンスがあれば是非、初代劇場版の「七人のアイドル」だけでも見ていただきたいです。テレビ版全12話もブルーレイではいわゆる作画的な面も修正が施されおり、安心してその物語に没頭出来ると思います。

物語的には、初代劇場版「七人のアイドル」からテレビ版全12話、続劇場版の前篇「青春の影」、後編の「Beyond the Bottom」と続いています。

アニメーションも今からでももちろんWUGメンバーの物語を追うことが出来ますので、全然遅くないです。むしろ、今度の続劇場版で東京に進出するという局面を迎えるので、今からみても本当に楽しめると思います。その際は是非、Wake Up,Girls!が結成までの数ヶ月を追った、初代劇場版「七人のアイドル」からWUGメンバーのそれぞれの思惑と共に、その物語を一緒に感じて頂きたいです。

物語面もまだまだ書きたいことがあるのですが、ページが足らなくなるので、現在進行形で書いている感想ページを貼らせていただきます。

【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。

そんな、例えばアニメのWUGと現実のWUGや、舞台である仙台の街並みがそのままアニメに出てきたり、メンバーの実家やよく行く喫茶店なんかもそのままアニメ出てくるような、様々なアニメと現実との虚実混交な繋がりの仕組みを、「ハイパーリンク」と呼んでいるそうです。

Wake Up, Girls!の最大の魅力は、音楽面、物語面に加え、このアニメと現実の繋がりである虚実混交、その繋がり、リンク面、にあるのかも知れません。

公開されている予告編を見ると、続・劇場版「青春の影」内でWUGは「7 Girls War」でメジャーデビューするようなのですが、現実のWUGも「7 Girls War」でデビューしています。また、今回のアニサマのバックに流れていた新規映像に、現実ですでに発売されている、その「7 Girls War」と同じCDジャケットやMVそのもののアニメバージョンなどが流れていました。また、WUGのライバル的位置づけの「I-1club」がアニメーション内で発売するCDを、現実でも同じように発売するんじゃないかとも言われています。

そんな様々な現実とのリンクが散りばめられており、続劇場版「青春の影」も非常に、楽しみです。

皆様も是非一度、Wake Up, Girls!の世界に触れてみてください。

長文乱文にて勝手ばかり、失礼致しました。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

●     ●     ●

アニサマ2015でWake Up, Girls!を見た感想を書きました。

あなたの声。アニサマ2015でWake Up, Girls!(WUG)を見た日、僕が感じたすべてのこと。

●     ●     ●

2015年12月12日(土曜日)幕張メッセにてライブイベント「Wake Up, Girls!『Beyond the Bottom Exten』」開催決定。

●Wake Up, Girls!公式ポータルサイト 
http://wug-portal.jp/ 

●Wake Up, Girls!公式Twitter 
https://twitter.com/wakeupgirls_PR 

●Wake Up, Girls!公式ブログ 
http://ameblo.jp/wakeupgirls/ 

●Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブ 
http://wug-fc.jp/ 

●2015/12/9(水)「Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇『Beyond the Bottom』」の主題歌「Beyond the Bottom」発売。

●「Wake Up, Girls! 続・劇場版 前篇『青春の影』」の主題歌「少女交響曲」発売中。 

●「Wake Up, Girls! 1st LIVE TOUR 素人臭くてごめんね!Wake Up, Girls!Festa.2014 Winter Wake Up, Girls! VS I-1club Live Blu-ray」発売中。 


 

●続・劇場版 前篇「青春の影」、ニコニコ動画にて公式配信(756pt/7日間)始まっています。


Wake Up,Girls!青春の影 ニコニコ動画

●2015年12月11日(金)公開「Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇『Beyond the Bottom』」予告編

●     ●     ●

声優「山下七海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「田中美海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「奥野香耶さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「永野愛理さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「高木美佑さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「青山吉能さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「吉岡茉祐さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

●     ●     ●

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。