【WUG・ネタバレ注意】光のページェント。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想33

 

公開日:2014年11月22日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

WakeUpGirls!

 

スポンサードリンク

 

【ネタバレ注意】何かが、生まれる瞬間。それは、パンチラなんて生やさしいものではなく、その奥の、シャツの裾まで見えてしまうほどの危ういものだった。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 32 はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 33 です。

【ネタバレ注意】僕たちは幸せになるために生まれてきた。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 最終回 はこちら。

ネタバレしかしていませんので、ネタバレが気になる方は注意してください!

●     ●     ●

●     ●     ●

●     ●     ●

Wake Up, Girls!(WUG)
劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

仙台の小さなイベント。

Wake Up, Girls!の最初で最後の、たった1曲のライブが終わった。

たまたま居合わせた幾人かのお客さん。

その中に、大田邦良もいた。

大田は泣きながら、WUGにアンコールの言葉を投げかける。

その言葉に、WUGメンバーは、最高の笑顔で答えるのだ。

Wake Up, Girls!(WUG)
劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

そのころ、I-1clubも東京ドームいっぱいのお客さんの声援を受け、最高の笑顔でそれに答えていた。

どちらの笑顔も、本物、なのだ。

光のページェント。

東京で光る棒も、仙台で光る木も、同じ本物の光だと僕は思う。

ただ、見る人によって、その何もかもが違うのだろう。

Wake Up Girls!の七人からは、その光が、どう見えるのだろうか。

そう、物語はまだ、始まってもいないのだ。

挑戦し続けなければ到達できない場所が、この世界の至る所に存在している。

そんな場所に、いつか。

●     ●     ●

Wake Up, Girls!(WUG)
劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

そういや、自分、劇場版の好きなシーンがいくつもあって、そのいくつかは引用させて頂いているんですけど、載せきれないものも沢山あって、そのひとつがこの、久海菜々美のお姉ちゃんを見るような、めちゃくちゃいい笑顔。

たびじょぶ・・・からのこの笑顔ですよ笑。

可愛いねえ

Wake Up, Girls!(WUG)
劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

それから、ここも。勾当台公園野外音楽堂のライブで、寒空の中、咳き込みながら自己紹介するリーダーのかっこ良さたるや他に類を見ないほどですが、その後に見せるこの、マイクを置きながらスカートを押さえる仕草。

七瀬佳乃最強たる所以ですな。

その後のライブでのパンチラの事は、前回の記事でも書かせていただいたんですけど、僕はこの七瀬佳乃の描写を見るに、やっぱりその日そのライブは特別な日だったんだと思うんです。

いつもパンチラしないのはなんでだって言われても、それは違う日違う時間だからなんですよね。

その内面の内面が感情と共に溢れてしまったという想いも込めたものだったり、その場面を忘れられないものにする引っかかりだったり、挑戦者の気概だったりとか、物語の繋がりだったりだとか、それらの複合描写だと思ってて、単に見せときゃいいとか、いやらしさを現したものでは全く無いと僕は思っています。

その受け取り方は見てる人たちにも任されている描写だとも思ってて、その受け取り方のひとつが、第一話後半や第二話で出てくる須藤なんかにも繋がってるんじゃないかな、と思ってます。

もちろん初見時は、自分もびっくりしましたが笑、今は、有り体で見ることが出来ています。

この「タチアガレ!」ライブシーンは、現実の声優ユニットのWUGの動きを参考にしているとの事で、一枚岩じゃなくて、やや走ってるメンバーがいたりとか、すごく面白い映像で、やっぱ最高だなって思いましたよ。

自分が古い人間だからかも知れないんですけど、詳しくは分からないんですけど、手書き?でワサワサ動くのが好きなんですよね、でもめちゃくちゃ大変とのことなので、CGで全く同じような質感に出来るならそれでもいいんですけど、その辺りどうなんでしょうね。今後も、この感じで行ってほしいな、とまた勝手なことばかり書いておきます。

とにかく、現実の声優ユニットWUGの「タチアガレ!」ミュージックビデオで、また新しい「タチアガレ!」が見られるんじゃないかと思って、今からワクワクしています。

「タチアガレ!」MV、超楽しみなんですけど!

島田真夢が加入してから「タチアガレ!」が流れて、勾当台公園でのライブ、Wake Up, Girls!の文字、エンドロールの流れは、本当に素晴らしすぎます。

この流れ、大好きなんですよ。
ほんと何回も見ちゃう。

そんなこんな観てても、WUGってやっぱり挑戦者なんだって思うんです。

それがいつまで許されるかは分からないけど、でも僕は、どんなに大きくなっても、ずっと挑戦者でい続けて欲しいなってそんな風に思います。

それにもし、この先WUGに何かあったとしても、またここまで戻ってきて、また一からでも何度でも何度でもやり直せばいい。

それほど、この物語の中心点、始まりの場所が素敵な場所だと、僕は思います。

●     ●     ●

さて、劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想、次回で最後になると思います。

Wake Up Girls!の感想記事、関連記事、思ってたよりも沢山の方が観てくださってて、びっくりしています。

観てくださってる皆様、勝手で長文乱文の拙い感想記事なのに、ここまでお付き合いしていただいて、本当にありがとうございます。

次回が終わったら、もちろん第一話からTV版の感想書きまくるんですけどね!笑

●     ●     ●

●     ●     ●

●     ●     ●

【ネタバレ注意】何かが、生まれる瞬間。それは、パンチラなんて生やさしいものではなく、その奥の、シャツの裾まで見えてしまうほどの危ういものだった。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 32 はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 33 です。

【ネタバレ注意】僕たちは幸せになるために生まれてきた。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 最終回 はこちら。

これは、「Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか」という名で書き綴っている、現在進行形の感想の一部になります。そちらのページにも貼っていきますので、お時間のあるかたは是非!

【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。

●     ●     ●

2015年12月12日(土曜日)幕張メッセにてライブイベント「Wake Up, Girls!『Beyond the Bottom Exten』」開催決定。

●Wake Up, Girls!公式ポータルサイト 
http://wug-portal.jp/ 

●Wake Up, Girls!公式Twitter 
https://twitter.com/wakeupgirls_PR 

●Wake Up, Girls!公式ブログ 
http://ameblo.jp/wakeupgirls/ 

●Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブ 
http://wug-fc.jp/ 

●2015/12/9(水)「Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇『Beyond the Bottom』」の主題歌「Beyond the Bottom」発売。

●「Wake Up, Girls! 続・劇場版 前篇『青春の影』」の主題歌「少女交響曲」発売中。 

●「Wake Up, Girls! 1st LIVE TOUR 素人臭くてごめんね!Wake Up, Girls!Festa.2014 Winter Wake Up, Girls! VS I-1club Live Blu-ray」発売中。 


 

●続・劇場版 前篇「青春の影」、ニコニコ動画にて公式配信(756pt/7日間)始まっています。


Wake Up,Girls!青春の影 ニコニコ動画

●2015年12月11日(金)公開「Wake Up, Girls! 続・劇場版 後篇『Beyond the Bottom』」予告編

●     ●     ●

声優「山下七海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「田中美海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「奥野香耶さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「永野愛理さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「高木美佑さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「青山吉能さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「吉岡茉祐さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

●     ●     ●

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。