【WUG・ネタバレ注意】そう、映画が始まって最初に写るはっきりとした人物。大田邦良はここでも愛されている。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想11

 

公開日:2014年7月12日
LINEで送る
Pocket

 

 

スポンサードリンク

 

 

WakeUpGirls!

 

スポンサードリンク

 


対峙した七瀬佳乃(ななせよしの)は、答えを求めるも、自身に対する答えを用意することが出来ず、ただ立ち尽くすのみだった。 :【ネタバレ注意】劇場版「Wake Up, Girls!(WUG)七人のアイドル」の感想 10 はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 11【WUG】 です。

【ネタバレ注意】最終話での七瀬佳乃の行動は、誰よりも激しかったのだろうか、誰よりも美しかったのだろうか、そして、誰よりも正確だったのだろうか。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 12【WUG】 はこちら。

ネタバレしかしていませんので、ネタバレが気になる方は注意してください!

●     ●     ●

●     ●     ●

●     ●     ●

劇場版の冒頭、主人公の島田真夢が語る。

「誰かを幸せにするということ、それには三つのタイプがあると思う。世の中の多くの人を幸せにできる人。自分の周りの身近な人を幸せにできる人。それと、自分を幸せに出来る人。」

劇場版から続く、WUG第1期の物語は、自分を幸せにしようと翻弄する人たちの物語だと、僕は思う。

第2期、第3期があるのなら、それぞれ、第2期は、自分の周りの身近な人を幸せにしようとする人たちの物語、第3期は、世の中の多くの人を幸せにする人たちの物語になるのかもしれない。

●     ●     ●

201407260002
劇場版「Wake Up Girls! 七人のアイドル」本編映像より画像を引用させていただきました。

仙台のビルに大型ビジョンがあり、I-1Clubのライブ前映像が映し出されている。

山本監督もおっしゃっておられたが、これはやっぱり、”壁”だということなんだと思う。

このあとも、いくつかの場面で象徴的に出てくるシーン。

見上げるほどの、高すぎる壁。

そして、数えきれないほどの多くの客、それを下から眺める大田邦良と、駅前を歩く人々。

そう、映画が始まって最初に写るはっきりとした人物。

あれは、多分、大田だろう。大田はここでも愛されている。

WUGという物語での、大田邦良の描き方をみるにつれ、制作陣はファンも物語そのものであり、それよりも何よりもまず、ファンありきなんだということを表現しているのかな、と感じていました。

それは、Wake Up, Girls!というアニメを見ている僕たちも物語そのものなのではないか、と。

もしかすると、大田自身は今、幸せなのかもしれない。だからこそ、次は周りの身近な人を幸せに出来うる人という事なのかもしれない。それが以後、自然と仲間を呼び、自身の生活そのものを信じていくことに繋がっているのかもしれない。

あと、ここでのI-1Clubの多くの客と、のちにWUGの最初のファンとなる大田、という対比もすごく効いている。

そして、これは後に、I-1Clubが写る大型ビジョンを、下から眺める島田真夢にも繋がっているのだろう。

壁は高く、どこまでも続いている。

それを見上げるWake Up, Girls!と、それを同じように見上げるファン、そして、その物語を見る、現実の僕たち自身の物語も始まるのだ。

そう、Wake Up, Girls!の舞台仙台も、劇中登場しているお店や建物も、そして、Wake Up, Girls!の7人自身も、現実に存在している。

WUGは、舞台が、物語が、その感情が、現実世界にまで拡張するよう作られているのだ。

●     ●     ●

●     ●     ●

●     ●     ●

対峙した七瀬佳乃(ななせよしの)は、答えを求めるも、自身に対する答えを用意することが出来ず、ただ立ち尽くすのみだった。 :【ネタバレ注意】劇場版「Wake Up, Girls!(WUG)七人のアイドル」の感想 10 はこちら。

ここは、【ネタバレ注意】劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 11【WUG】 です。

【ネタバレ注意】最終話での七瀬佳乃の行動は、誰よりも激しかったのだろうか、誰よりも美しかったのだろうか、そして、誰よりも正確だったのだろうか。劇場版「Wake Up, Girls! 七人のアイドル」の感想 12【WUG】 はこちら。

これは、「Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか」という名で書き綴っている、現在進行形の感想の一部になります。そちらのページにも貼っていきますので、お時間のあるかたは是非!

【ネタバレ注意】希望のかけらと、その物語。Wake Up, Girls!(WUG)とは何だったのか。

●     ●     ●

●Wake Up, Girls!公式ポータルサイト 
http://wug-portal.jp/ 

●Wake Up, Girls!公式Twitter 
https://twitter.com/wakeupgirls_PR 

●Wake Up, Girls!公式ブログ 
http://ameblo.jp/wakeupgirls/ 

●Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブ 
http://wug-fc.jp/ 

●     ●     ●

WUGメンバー紹介動画画像集&最新情報。

声優「山下七海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「田中美海さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「奥野香耶さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「永野愛理さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「高木美佑さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「青山吉能さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優「吉岡茉祐さん」の紹介動画画像集&最新情報はこちら

声優ユニット「Wake Up, Girls!(WUG)」メンバー紹介&最新情報はこちら

●     ●     ●

WUGライブ感想集。

Wake Up, Girls!(WUG)のライブを見て感動した話

【WUG】Wake Up, Girls! 1stライブツアー東京昼公演の感想

【WUG】Wake Up, Girls! 2ndライブツアー感想記。

WUGフェス2014幕張の感想。

WUGフェス2015幕張の感想。

俯瞰と三世と、大丈夫だよという根拠の無い言葉が持つ無意識的な強さ。WUG3rdライブツアーの感想。

WUG3rdライブツアー千秋楽東京夜公演に行ってきたよ!

●     ●     ●

おすすめ。

WUGベストアルバム Wake Up, Best! 全曲紹介&超個人的感想。
201603207348

WUGベストアルバム Wake Up, Best!2 全曲紹介&超個人的感想。
201605157894

■SNS

LINEで送る
Pocket

 

 

■Twitter
更新情報と日々のつぶやき。
https://twitter.com/manabehirotsugu

 

■まなべやのTwitter
更新情報のみ。
https://twitter.com/manabeya_com

 

 

 

■Facebook


Instagram

Google+
feed-icon32x32
follow us in feedly
Mail

 

 

 

 

 

 

関連記事

    【WUG・ネタバレ注意】それは、パンチラなんて生やさしいものではない。劇場版「WakeUp,Girls!七人のアイドル」感想32

    Wake Up, Girls!(WUG)I-1club ライブ動画MVPVBDオススメ楽曲まとめ。

    【WUG・ネタバレ注意】菊間夏夜は、今もひとりぼっちだ。劇場版「WakeUp,Girls!七人のアイドル」の感想15

    【WUG AFASG16】Wake Up, Girls! Anime Festival Asia Singapore 2016 Set List

    Wake Up, Girls!(WUG)at crunchyroll

 

今日の人気記事

 

 

今日のオススメ感想記事

【ネタバレ注意】「君の名は。」を見に行ってきたよ! 【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ! 【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。