【ネタバレ注意】アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を紐解く。

 

公開日:2017年8月20日

 

 

スポンサードリンク

 

 

●     ●     ●

美しい映像と最高の音楽

何より、映像と音楽が素敵でした。

特に好きだったのは、オープニングと導入部です。

花火が上がって名前が映し出される演出も、そこに流れているBGMもとても素敵でした。

あとは、後半の花火が上がる描写も美しかったし、BGMが全般的にとても素敵でした。ちゃんと物語に寄り添っていて、感動しました。

僕は、原作のドラマが大大大好きで、だから、挿入歌にREMEDIOSさんの『forever friends』のカバーを、すごくいい所で使ってくださって感謝しかなかった。

その瞬間はほんと、この世界が停止したみたいに、一瞬が永遠にも思えました。

それだけで、この映画を見に来た甲斐がありました。


●     ●     ●

二つの残念な所

残念だった事の一つは、主人公達が高校生ぐらいに見えてしまう所です。

この映画での設定は中学1年生です。

しかも原作では、小学6年生なんです。

なぜ小学6年生のままにしなかったのでしょうか。

12歳の物語なんですよ!

本当は!!!

だから、声もお芝居も絵も本当に素晴らしかったんだけど、その大切な12歳の設定とは、どこかミスマッチだったかな、と自分は感じました。

原作の小学6年生12歳の物語というところが、この作品のキモだと僕は思っていたので、その芯がぶれてしまっているように見えたのが、とても残念に感じました。

原作で心が揺さぶられたすべてのカタルシスシーンが消滅していて、テレビのコマーシャルかなんかを延々みているような気持ちにさえなりました。

もう一つの残念だった所は、「君の名は。」と並べて語られていることが多い所です。

初めて見る方には、なぜか、そういうイメージが付いてしまっているのでしょうか、そういう感想を多く拝見しました。

最初の方の、ざっくりとした感想にも書きましたが、それがメディアの勝手な宣伝のせいだったとしたら、心底同情します。

根本的に違う所は、「君の名は。」はループ(タイムリープ)で、「打ち上げ花火」はパラレルの物語だと僕は思ってるんです。

つまり、「君の名は。」は現実は一つでそれを行ったり来たりしているのだと思うのですが、「打ち上げ花火」は現実が何個もあって、そこを行ったり来たりしているのだと思います。

一つが現実でそれ以外はもしも(if)の世界という描き方だったかも知れませんが、そこがまた話がややこしくなる所で、その辺りはまた最後の方に書きたいと思います。

ループというのか、タイムリープというのか、パラレルというのか、いろんな言い方があるかと思うのですが、「君の名は。」は、「時をかける少女」と同じ分類かなと思います。

「打ち上げ花火」と同じ分類で書きたい映画があるのですが、それを書くとそれ自体がその映画のネタバレになってしまうので、ここでは書きません。耳。

この辺りは、いろんな映画を見てみたり、いろんな方の感想とか考察とか、色々見聞きするのがこういう映画の楽しい所なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

 

 

■シェアする

 

 

■Twitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

■Facebook

https://www.facebook.com/manabehirotsugu

■Google+

https://plus.google.com/u/0/+HirotsuguManabe

■instagram
https://www.instagram.com/manabehirotsugu/

follow us in feedly

 

 

 

 

 

 

関連記事

    2015年オススメ劇場アニメーション映画7選。

    【期待大】翠星のガルガンティア第一話の感想

    【ネタバレ注意】絶望感!原作を読んでいない僕が進撃の巨人第一話をみた感想

    可愛い!楽しい!「リトルウィッチアカデミア」を見たよ!

    たまこまーけっと9話おもしろかったなあ

 

今日の人気記事

 

 

 

 

今日のオススメ健康記事

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選 睡眠の質を上げ、睡眠不足を解消し、健康の為に実践していること5選 咳が止まらない時に実践した、咳を止める方法29選

 

 

スポンサードリンク

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。