TeNQ「新海誠が描く宙展」に行ってきたよ!

 

公開日:

 

Twitter
facebook
line
hatebu

新海誠が描く宙展

2016年7月1日(金)〜11月6日(日)まで、東京ドームシティの宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で開催されている、『新海誠が描く宙(そら)展』に行ってきました。

TeNQ内ワンコーナーに、新海誠監督作品内に登場する「宇宙」や「空」にまつわる展示がされています。

新海誠が描く宙展もそうなのですが、TeNQのアトラクション自体も面白く、とても楽しかったです。

感想レポートレビューやチケットのことなど、書いてみました。


<ネタバレ注意>
内容のネタバレしています。写真撮影OKの場所は写真を撮りまくってきましたので、この先に幾つか写真が貼ってあります。TeNQや新海誠が描く宙展の内容を知りたくないという方、ネタバレされたくないという方などは、絶対に続きを見ないでくださいね!

 

スポンサードリンク

 

新海誠が描く宙展

新海誠が描く宙展

「新海誠が描く宙展」が開催されているTeNQの公式サイトはこちら。

東京ドームシティの宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)で開催されてるよ

場所は、東京ドームシティ黄色いビルの6Fです。
新海誠が描く宙展

こっから入ってエレベーターで6Fに行きます。
201607308167

着いた!
201607308113

公式サイトのアクセスはこちら

グーグルマップはこれ。

東京ドームのすぐ近くです!

チケットのこと

『新海誠が描く宙(そら)展』
期間:2016年7月1日(金)〜11月6日(日)
場所:宇宙ミュージアムTeNQ
住所:東京都文京区後楽1丁目3-61 東京ドームシティ 黄色いビル 6F
時間:平日11:00〜21:00/土日祝・特定日 10:00〜21:00(最終入館20:00)
料金:TeNQ入館料に含む

TeNQ入館料:一般1,800円、学生1,500円、4歳〜中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円
※前売200円引き(公式サイトからのオンライン、またはセブンチケットにて前日までに購入)
※チケットは日時指定制、4歳未満の入館不可とのことです。

間違いがあってはいけませんので、必ず公式サイトを確認して下さいね!

さあ、入場だ!

写真OKの場所では、色々撮って来たので貼ってみます!

201607308106

隕石の上に乗ってるみたい
201607308116
201607308117

イトカワ君。小惑星探査機「はやぶさ」が初めて小惑星の表面の物質を地球にリターンしたんですよね。ほんと、すごいことですよ。はやぶさの映画もJAXA相模原キャンパスに見に行ったので、すごく感慨深かったです。
201607308119

太陽系探査。夢があって大好き。木星のことなんかも色々書いてあって、新海監督の「ほしのこえ」を思い出していました。
201607308121

201607308126

201607308128

なんか火星の調査をしているらしく、現在の火星の様子が見られたりします。
201607308131

これは、火星の表面。砂漠みたいです。
201607308135

アトラクションのような場所もあります。
201607308141

201607308148

このボールを動かすのが激ムズ笑。行ったら絶対やってみてほしい!うまく動かないの。。
201607308149

他にも色々あります。
201607308151

宇宙飛行士になれたり、宇宙人さんと写真も撮れます。
201607308153

201607308157

宇宙人さんと友好関係を築いておきました。これで侵略されることはないと思います。ボクタチハトモダチダヨ
201607308161

館内の1コーナーが「新海誠が描く宙展」になっています!
201607308142

「新海誠が描く宙展」では、2016年8月26日(金)公開の『君の名は。』ロケハン写真や絵コンテ、原画の一部が展示されています。

決して広い場所ではありませんが、それでも、想いは十分に伝わって来ました。

何より、新海監督が宇宙への想いを語るインタビュー映像も感慨深かったし、展示では「ほしのこえ」で物語のキーにもなっている、メールが遅れて届いてしまう現象が実際はどうなのか、とかが解説がされていたり、新海監督作品の空や宇宙のシーンを抜き出した映像も楽しかったです。

監督がインタビュー映像で「ほしのこえ」のことを語られているのがすごく興味深くて、行ってよかったなと思いました。

自分、宇宙も新海監督作品もその中の「ほしのこえ」も大好きなんですが、帰ってからまた見ちゃいましたよ。やっぱ、凄くいいなあって。

夢があるってすごいことだなあって思います。宇宙探査もエンターテイメントも、なんか凄く夢があるんですよね。どっちも、夢があって、終わりがなくて、大好きです。

『君の名は。』も本当に楽しみで公開が待ちきれませんが、それまでにまた過去作品を色々見返したいと思います。

宇宙のことが大好きなら興味深い展示だらけで、すごく楽しいと思いますので、皆様も是非。

気になっている方は、都内に行く時にTeNQ「新海誠が描く宙展」に少し寄ってみて、ぜひ、空や宇宙に想いを馳せてみて下さいね。

●     ●     ●

おさらい


【注】本記事の内容に、変更や間違っていることがあるかもしれませんので、行こうと思われた方は、必ず下記公式サイトなどを確認して下さいね!

●TeNQ公式サイトはこちら。
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

●TeNQ公式ツイッターはこちら。
https://twitter.com/TeNQ_TDC

●TeNQ公式フェイスブックはこちら。
https://www.facebook.com/tenq0708

★はやぶさの映画の感想書いています。
はやぶさの映画 HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン 見に行ってきたよ!

★新海監督作品の感想書いています。
【ネタバレ注意】「言の葉の庭」を見に行ってきたよ!
新海誠監督「ほしのこえ」を下北沢トリウッドで見た感想。
「新海誠展 ―きみはこの世界の、はんぶん。―」に行ってきたよ!

新海誠監督最新作
「君の名は。」
2016年8月26日(金)公開
http://kiminona.com/
https://twitter.com/kiminona_movie

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。