たまこまーけっと10話をみて

 

公開日:2013年3月14日

 

 

スポンサードリンク

 

 


たまこまーけっと (1) [Blu-ray]
たまこまーけっと (1) [Blu-ray]


たまこまーけっとの10話もとてもすきな感じだったので、思ったことを書いておこうかと

 

スポンサードリンク

 


http://tamakomarket.com/story/

●たまこまーけっと公式サイト
http://tamakomarket.com/

●たまこまーけっと公式twitter
https://twitter.com/tamakomarket



●   ●   ●


まさに、路地裏ファンタジー

やはり、バトンとおもちを持ったたまこが、淫獣デラを従え、人々のいろいろを解決していくお話なのでしょうか、これからも誰かを救ったり近所の猫を救ったり世界を救ったりしそうです

しかし、ずっと見ていたい感が半端ないな、と



●   ●   ●


とにかく、10話を見てるとなんだかすごく既視感があったので、調べてみたら、3話と同じ小川さんという方が演出をされたらしい

3話もすごくよかったな



●   ●   ●


ふんわり言葉少なく割り切る感じが、とてもいいな、と

ちなみに、2話も好きで、2話は山田監督が演出をされたようで、みどりとデラちゃんが走るところなんて、まさにという感じでほんと素敵だった

あと、好きな9話は三好さんという方らしく、全体のまとまりとか、すごく雰囲気があって好きだった



●   ●   ●


今アニメーション映画の監督をやってる方達も、昔、やっぱり週間アニメの演出とかをやってたと思うんだけど

とにかく、夜でも、朝とか夕方とかの息の長いアニメをいろんな演出家の方が演出をするというのはとてもいいことだし、みてるこっちも楽しいし

そういうのがまた増えて欲しいなあ、と思ってます


たまこまーけっと丁度いい塩梅だと思うんだけど



●   ●   ●


昔、映画の好きな友達に「映画は監督で見ろ」と言われてから結構気にしてそうしてたんだけど、アニメーションになるとそれが顕著に現れてる気がする

自分の内面と戦うというか、それはまあ、どの職業でもそうなんだけど


にしても、山田監督自体のバランス感覚もそうなんだけど、京都アニメーションの人達や人材のバランスも何だか素晴らしいです



●   ●   ●


自分の中で、何か好きだなあと思うものがあっても、それが何故好きなのかを構造的に理解できてなくて、うまく言葉にも出来ないので、それをしてくれる人を集めて聞きまくりたいと思ってる


とにかく、人生にはそういう場面が必要なのだ

というか、俺が聞きたいのだ


あ、本買えばいいのか

こちらの記事も是非。

    たまこまーけっと12話最終回まで見た感想です。

    たまこまーけっと 1話〜3話見た感想

    【ネタバレ注意】青春恋愛映画の傑作。ずっと言えなかったこと。「たまこラブストーリー」の感想。

    たまこまーけっと9話おもしろかったなあ

    【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ!

 

 

■シェアする

 

 

■まなべやのTwitter
https://twitter.com/manabeya_com

 

■中の人のTwitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

 

 

 

■Facebook


Google+
feed-icon32x32
follow us in feedly
Mail

 

 

 

 

 

 

関連記事

    たまこまーけっと12話最終回まで見た感想です。

    たまこまーけっと 1話〜3話見た感想

    【ネタバレ注意】青春恋愛映画の傑作。ずっと言えなかったこと。「たまこラブストーリー」の感想。

    たまこまーけっと9話おもしろかったなあ

    【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ!

 

今日の人気記事

 

 

今日のオススメ感想記事

【ネタバレ注意】メアリと魔女の花を見ました。私、怒ってます。

 

今日のオススメ健康記事

咳が止まらない時に実践した、咳を止める方法29選

 

 

スポンサードリンク

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。