2017年まなべやのオススメ劇場アニメ映画とか人物とか絵とか展覧会とか。

 

公開日:2017年1月1日
LINEで送る
Pocket

 

 

スポンサードリンク

 

 

201601010001

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

さて早速ですが、まなべやの独断と偏見にて、今年も2017年のオススメを紹介したいと思います。

オススメと言ってますが、個人的に見たいものをいつも勝手にあげさせて頂いてるだけなんです。

オススメ映画、オススメ絵、オススメ人物などなど。

ちなみに、順番に並んでいますが、ランキングではありません。

皆様も是非、このお正月などに、体験してみてくださいね。

今年も、皆様にとって素敵な一年になりますよう!

 

スポンサードリンク

 

2017年まなべやのオススメ。

この世界の片隅に

『この世界の片隅に』(11/12(土)公開)本予告

2016年11月に劇場アニメ映画として公開された「この世界の片隅に」ですが、2017年の今年も引き続きのオススメです。

僕も見に行かせて頂きましたが、とんでもない作品ですので、絶対に今、見ておく事をオススメします。

感想を言葉にするのが難しいのですが、一言で言えば、戦争映画なのですが戦争映画ではありませんので、戦争映画があまり得意で無い方にも是非、という感じでしょうか。

まなべやにも感想を書かせて頂いています。
【ネタバレ注意】すずさんが見た爆弾彩るあの空は、今、僕が見ているこの空に続いていた。映画「この世界の片隅に」の感想。

原作は、こうの史代先生の漫画です。

監督・脚本は、片渕須直監督が手掛けられます。

自分、片渕須直監督の「マイマイ新子と千年の魔法」という映画が好きで、こちらも是非。

「マイマイ新子と千年の魔法」90秒プロモーション映像

もしかしたら、こちらの英語版のトレイラーのほうが、何となくもう少し雰囲気を掴んで頂けるでしょうか。

In This Corner of the World Trailer

とにかく、今すぐ劇場へ。

■「この世界の片隅に」公式サイト
http://www.konosekai.jp/

■「この世界の片隅に」公式Twitter
https://twitter.com/konosekai_movie

■片渕須直監督のTwitter
https://twitter.com/katabuchi_sunao

夜は短し歩けよ乙女

『夜は短し歩けよ乙女』 特報映像

2017年4月7日(金)に公開される、劇場アニメ『夜は短し歩けよ乙女』 です。

監督に湯浅政明さん、脚本に上田誠さん、キャラクター原案に中村佑介さん、主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONさんが担当し、本作と同じ森見登美彦さん原作のテレビアニメ『四畳半神話大系』の制作陣が再集結する形に。

主人公・先輩役は星野源さん。

とにかく原作小説が、自分人生史上、上位を争うほどめちゃくちゃ面白くて大好きなんですが、この度劇場アニメ化されるということで超期待大。

■『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト
http://kurokaminootome.com/

メアリと魔女の花

2017年の夏に公開される『メアリと魔女の花』です。

スタジオジブリ「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、スタジオジブリを離れ作った最新作。

英国の女流作家メアリー・スチュアートさんが1971年に出版した児童文学「The Little Broomstick」が原作で、11才の少女メアリが大冒険に巻き込まれる物語だそうです。

なんとなく、「魔女の宅急便」を思い起こさずにはいられないんですが、自分、米林宏昌監督の思い出のマーニーが大好きなので、とっても期待しています。

■まなべやでも感想を書いています。
【ネタバレ注意】「思い出のマーニー」の感想

米林宏昌監督とスタジオジブリの事とかは、(http://www.cinematoday.jp/page/N0088351)とか(http://news.walkerplus.com/article/95700/)とかを読んで頂くとして、自分はその辺りに全く興味が無いので、とにかく作品だけに集中したいと思います。

■『メアリと魔女の花』公式ツイッター
https://twitter.com/mary_flower_jp

■『メアリと魔女の花』公式サイト
http://www.maryflower.jp/

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告

2017年8月18日(金)「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が劇場アニメーションとして公開されます。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」は、当初、テレビドラマ「if もしも」の18通りの物語の中の一つのストーリーとして放送され、大好評。1994年に映画化された作品です。

最初から最後まですべての情景を紡ぐ美しい映像の数々が、脳裏に焼き付きます。今も全く色褪せることのない、名作。

1時間弱ですべて見ることができます。ぜひ、たくさんの人に見て頂きたいです。役者の皆さんの初初しい雰囲気や言動も物語の一部として形作られ、すべてが淡い思い出のようです。

Fireworks, Should We See It from the Side or the Bottom? Trailer

アニメ化もとっても楽しみです。

■『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』公式サイト
http://www.uchiagehanabi.jp/

「ゴジラ」アニメ映画化

2017年に「ゴジラ」が「GODZILLA」のタイトルでアニメ映画化され全国公開されることが決定したとのこと。

静野孔文監督と、瀬下寛之監督、そして、虚淵玄さんがストーリー原案・脚本を手がけられるということで、期待せずにはいられませんが、まだ情報が少ないため、今後の情報解禁に期待です。

■『GODZILLA』公式サイト
http://godzilla-anime.com/

ガールズ&パンツァー 最終章

「ガールズ&パンツァー 最終章」制作決定PV

『ガールズ&パンツァー 最終章』です。

ガルパン最終章は合計240分以上の全6章で、第1章は2017年12月に公開予定とのこと。

インタビューなどはここ(http://dengekionline.com/elem/000/001/417/1417927/)にあります。

いつ見ても面白くて、ほんと凄い作品です。この作品を見て、何となく、いつかホームシアター作る決意もしました。まだまだこれからですが。

映画のロングラン、興行収入24億、動員数140万人越えも記憶に新しいですが、最終章もとっても楽しみです。

まだ未体験の方はこちらを。

『ガールズ&パンツァー 劇場版』本編序盤 大洗市街戦 一部配信

その重量感と緊迫感と戦略性がたまりません。

ほんと、製作チームの皆様もファンの皆様も舞台大洗の皆様もコンテンツに関わる皆様全員が、エンターテイメントを楽しんでる感じがとっても素敵です。

よし、カチューシャだなって思います。

■ガールズ&パンツァー公式サイト
http://www.evangelion.co.jp/final.html

■ガールズ&パンツァー公式ツイッター
https://twitter.com/garupan?lang=ja

Fate/stay night

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」第一章/予告編第一弾

劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel」全3章の公開が決定し、2017年に第1章が公開されるとの事。

自分、Fateについて全く分からないのですが、この一枚絵が凄く素敵なので、見たい気持ちでいっぱいです。

そういうのって、凄く大切だと思うんです。

■劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel」公式サイト
http://www.fate-sn.com/

■劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel」公式ツイッター
https://twitter.com/Fate_SN_Anime

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

201501011535
エヴァンゲリオン公式サイトより、引用させていただきました。

ごめんなさい。

今年公開とか全くの不明なので、ここに載せるかどうか迷ったのですが、応援の意味も込めて。

セカンドインパクトが2000年9月13日、その15年後の2015年が、エヴァンゲリオンの舞台と全く同じ年であり、使徒が現れるのも、サードインパクトが起こるのも2015年だったのですが、今は2017年ということで。

そんなこんなで、ここ(http://www.evangelion.co.jp/news_20150401.html)に、庵野秀明監督のお言葉も載っています。

シン・ゴジラもとっても素晴らしかったので、嫌が応にも期待してしまいます。

ただ、まなべや自身は、いつまででも待てます。

待てますよ、なんてったって、エヴァですから。

■エヴァンゲリオン公式サイト
http://www.evangelion.co.jp/final.html

草間彌生

2017年2月22日(水)〜5月22日(月)、国立新美術館にて草間彌生展「草間彌生 わが永遠の魂」が開催されます。

自分、前に草間彌生さんの絵を見に行った時に感銘を受けて、この展覧会もとっても楽しみにしています。

何がいいとかさっぱりですけど、そんなの関係無いじゃ無いですか。

■「草間彌生 わが永遠の魂」展公式ツイッター
https://twitter.com/kusama2017

■「草間彌生 わが永遠の魂」展公式サイト
http://kusama2017.jp/

雪下まゆ

mayu

イラストレーターの雪下まゆ(ゆきしたまゆ)さん。

Twitterはこちら(@mognemu

自分は、ツイッターでたまたま、雪下さんが描かれた絵を見て、本当にビックリして、これは見に行かなきゃということで。その時の感想ブログはこちら

その雪下まゆさんが、2017年1月6日(金)〜1月22日(月)まで「みうらじろうギャラリー」で二人展をされます。

いくつか、アップされている絵を貼らせていただきます。

201611130342

作品集もとっても素敵で。

雪下さんの絵の魅力は、絵そのものなので、実物を見て頂くのが一番。

いい絵だなあ、って気持ちに絶対なると思います。

何がいいとかさっぱりですけど、そんなの関係無いんですよ。

■Twitter
https://twitter.com/mognemu
https://twitter.com/yukishita_y

■instagram
https://www.instagram.com/mognemu_/

■Tumblr
http://mognemu.tumblr.com/

■BASE
ここでポストカードや、iPhoneケースなどを買うことが出来ます!
http://mognemchan.thebase.in/

■ヴィレッジヴァンガード
http://vvstore.jp/feature/detail/5917/

山下七海さん

山下七海さんは、「Wake Up, Girls!」というアニメの久海菜々美役でデビューされた新人声優さんです。

Wake Up, Girls!(略:WUG)でも凄くて、あと、アイドルマスターシンデレラガールズという作品の大槻唯役もされているのですが、SSA(さいたまスーパーアリーナ)で開催されたライブのライブビューイングを見て、心底圧倒されてしまって。

次は絶対、生で大槻唯を感じなければいけないという使命感に駆られている訳です。

山下七海さんの元にはヤバイ曲が集まることが一部で話題になっており、Wake Up, Girls!(WUG)久海菜々美のキャラクターソング「オオカミとピアノ」や、先ほど挙げた大槻唯の「Radio Happy」など、独特の神曲揃いなので、未体験の方は是非。

【楽曲試聴】「Radio Happy」(歌:大槻唯)

【Wake Up, Girls!】山下七海 「オオカミとピアノ」【高画質】


こちらのカバーもとっても素敵。

【楽曲試聴】「スターラブレイション」(歌:大槻唯)

山下七海さんがこの世界で何を成そうとしているのか、とか凄くいい考察題材だと思うんですけど、中々筆が進んでおりません。

今年、Wake Up, Girls!のソロイベントがあって、そこで初めて山下七海さん本人名義の音源が公開されるんですが、それを聞いてまた何か書ければいいなって思います。

今後も淡々と我が道を進んで行かれるのを、楽しみにしていたいと思います。

■Wake Up, Girls!公式ツイッター
https://twitter.com/wakeupgirls_pr?lang=ja

■Wake Up, Girls!公式サイト
http://wug-portal.jp/

■Wake Up, Girls!公式ブログ。山下七海さんはTwitterや個人ブログなどをやっておられません。唯一、本人からの情報発信媒体はWUG公式ブログのみとなり、毎週金曜日を担当されています。
http://ameblo.jp/wakeupgirls/

■Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブはこちら。
http://wug-fc.jp/

水瀬いのりさん

水瀬いのりさんは、新人声優さんです。

去年もここに書いたのですが、今年も引き続き。

2017年うんぬんでは無いし、もうすでに大人気なのですが、改めて。

自分、水瀬さんの歌い方というか、歌声というか、歌ってる時の雰囲気がすごく好きなんですよね。

【AJ NIGHT 2016】水瀬いのり【Anime Japan】1080p

※音量が小さいので次の動画などで注意。

今年はレコード会社主催のライブで3人武道館。

3rdシングル『Starry Wish』のMVも公開されています。

水瀬いのり『Starry Wish』MUSIC VIDEO

新春特番も公開されています。

『2017 水瀬いのり 新春特番』

先ほどの山下七海さんもそうですが、音源よりライブの方がいいって言うのが、何をするでも自分の中での重要ポイントで。

今年は、単独ライブとか、アルバムとかかなあって思ってるんですが、どちらにしても全力です。

と、書いていたら、1st Albumが2017年4月5日(水)に発売決定したそうですよ!

水瀬いのりさん公式ツイッター

水瀬いのりさん公式ブログ

水瀬いのりさん公式モバイルサイト「いのりまち」

4U

Tokyo 7th シスターズ – 「t7s 2nd Anniversary Live 16′→30′→34′ -INTO THE 2ND GEAR-」Blu-ray

※4Uは4:35ぐらいから。

先ほどの、水瀬いのりさんも参加されている「Tokyo 7th シスターズ」通称ナナシスというゲームを中心とした、大人気次世代コンテンツがあるのですが、そのコンテンツにライバルユニットとして登場するトリオバンドが、『4U』(読み:フォーユー)です。

九条ウメ(CV山下まみさん)、鰐淵エモコ(CV吉岡茉祐さん)、佐伯ヒナ(CV長縄まりあさん)の3人組のガールズバンド。

何がいいって、山下まみさんの眉がハの字になる所。ほんと、かっこよすぎる。だって、音楽(Rock)って表情やん。表現力というか。

曲もそうですが、3人という所もとっても良くて、自分、昔トリオバンド組んでたことあるのでその独特の面白さがすごく分かるんです。それぞれが引き寄せられてるというか、個々間の引きが強い。

当て振りじゃなくて、実際に全員が楽器演奏出来たら絶対天下取れると思うんですけど、今のままでも十分に完成されてるというのが凄いです。

単独ライブあったら絶対通う。ツノグッズ頭に身に付けたい。

自分、スマートフォンのゲーム全然やらないんですが、ゲームやらない自分みたいないわゆるニワカでも、十二分に伝わってくるものがあります。

Tokyo 7th シスターズ公式ツイッター

Tokyo 7th シスターズ公式サイト

Wake Up, Girls!

「Wake Up, Girls! 新章」 特報

Wake Up, Girls!は、仙台で結成された同名のアイドルグループと、そのアイドルに出会った人物達が織りなす群像劇です。みなさん、Wake Up, Girls!を略して「WUG(ワグ)」と呼んでおられます。

声をあてておられる声優さん達で結成した同名の声優ユニット「Wake Up, Girls!」の活動もまだまだ活発で、先ほどあげた山下七海さんも参加されており、4Uの吉岡茉祐さんはWUGではセンターを務めておられます。

今年2017年は新章ということでアニメの続編が発表されていたり、新たに新キャラクターオーデションが開催されたり、とっても楽しみです。

去年行われた、WUGに出演するアイドルグループが一堂に勢ぞろいした「WUGフェス2016」も感動的で、今年の続編もとっても期待しています。

声優ユニット「Wake Up, Girls!」メンバー紹介&最新情報はこちら

■Wake Up, Girls!公式ポータルサイト 
http://wug-portal.jp/ 

■Wake Up, Girls!公式Twitter 
https://twitter.com/wakeupgirls_PR 

■Wake Up, Girls!公式ブログ 
http://ameblo.jp/wakeupgirls/ 

■Wake Up, Girls!オフィシャルファンクラブ 
http://wug-fc.jp/ 

●     ●     ●

さあさあ、という訳で、新年早々、色々紹介させて頂きました。

もちろん、ここに挙げただけじゃなくまだまだあるし、展覧会関係と舞台関係ももう少しと思ったのですが、また、感想なんかもブログに書いていくので、今年も、何卒、よろしくお願いいたします。

今年2017年は、エンターテイメント混迷期の幕開けの年となるかも知れませんが、それがまた、とっても人間味が溢れててさらにエンタメぽくなりそうのがいいですよね。

今年も、すべての皆様にとって素敵な年になりますように!


■SNS

LINEで送る
Pocket

 

 

■まなべやのTwitter
https://twitter.com/manabeya_com

 

■中の人のTwitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

 

 

 

■Facebook


Google+
feed-icon32x32
follow us in feedly
Mail

 

 

 

 

 

 

関連記事

    ガールズ&パンツァー11話まで見た感想

    2016年まなべやのオススメ。

    「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」の感想

    おすすめ邦画4選まとめ

    「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行ってきたよ!特撮展感想レポートなど

 

今日の人気記事

 

 

今日のオススメ感想記事

【ネタバレ注意】「君の名は。」を見に行ってきたよ! 【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ! 【ネタバレ注意】「聲の形」を見に行ってきたよ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。