ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街を観に行ってきたよ!

 

公開日:

 

 

スポンサードリンク

 

 

ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街

みなさま、こんにちは。

まなべ(@manabehirotsugu)です。

先日、SOLID STAR プロデュースVol.9 白柳力さん作演出の舞台「ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街」を観に行ってきました。

白柳力さんの作演出の舞台は何回か観劇させていただいているのですが、今回もとっても楽しかったです。

簡単ですが、続きに感想など書いてみました。


<ネタバレ注意>
続きで舞台内容のネタバレしています。内容を知りたくないという方、ネタバレされたくないという方などは、絶対に続きを見ないでくださいね!

スポンサードリンク

ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街

白柳さん作演出の舞台を観るのは「ヨビコー!」「うさぎの帝国」「ヘブンイレブン!」「負けんな漫研!」に続き5作目。

このブログにもよく感想を書かせていただいている、大好きなアニメーション作品「Wake Up, Girls!(略:WUGワグ)」の声優を務められている、吉岡茉祐さんが舞台に出演するという事で「ヨビコー!」を観に行かせていただいた所、まんまと白柳作品にどハマりしてしまったという次第です。

●     ●     ●

お花がいっぱい

ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街
ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街

六本木の俳優座劇場に入るとお花がいっぱいです。

今回の舞台は、とある一つの小さな街を舞台に、フリーペーパーを発行する小さな出版社と、その街の住民との奇妙な物語。

たくさんの演者さんのお芝居を観劇できる、またとないチャンスでもあります。

メイキングDVDとパンフレットを購入、本編DVDも予約して劇場に入ります。

今回は、運が良かったのか結構前の方のだったので舞台から近くて、素直にうれしい笑

その日も、フジファブリックの「バームクーヘン」がかかって舞台が始まります。

何気に、千穐楽は初めてかも知れない。

とっても、ワクワクしていました。

●     ●     ●

青春と疾走感

それぞれの思惑と夢と現実が複雑に絡み合って、物語は進んで行きます。

全員が主人公のような緻密な演出と、コメディの中にも重要なセリフを散りばめながら物語を推し進める疾走感が、とっても気持ちいい。

その疾走感をさらに加速させる音楽も毎回楽しみで、とっても気分が盛り上がります。

オープニングも、間に挟まるダイジェストも美しかった。

今回の「回る舞台装置」が自分すごくお気に入りで、裏の準備段階や片付けなんかもちょっと客席から見えていて、それも舞台っぽくていいなあと思いました。

毎度毎度、非常に上質なエンターテイメント全開で、めちゃくちゃ面白くて、感動する。

どういう風に締めるのかなと思っていたのですが、最後のみんなで走る大円団もすごく良かった。

青春とは、汗と涙と疾走感と共に過ぎゆくものだ。

それは、その時しか感じることができない唯一無二のもの。

みなさん、汗びっしょりで大変そうだったけど!笑

そういや吉岡茉祐さんが舞台終わりで直行するも遅刻したWUGニコ生で、『小さな街からマラソンで走ってきた!』っておっしゃってたから、多分、俳優座からそのまま走って来たんだと思う笑

誰もが、青春真っ只中、なのだ。

■下記25分ぐらいから吉岡茉祐さん登場

●     ●     ●

夢と現実

いつも登場人物、全員好きになっちゃって、誰がどうだというのがとても難しい。

編集部の3人はもちろん、祭りの実行委員会の人たちも、工場の人たちも、食べ物屋の人たちも、ロミオとジュリエットも、マラソンランナーも、バッティングセンターの人も、メイド喫茶の人たちも、全員が魅力的だった。

でも、あえて言うなら、むしろあえて言おうとするなら、個人的な好みですが、バッティングセンターの清瀬葉菜(酒井瞳さん)の役所がすごく好みだった。

結局、できることしかできない、というのは真理だと僕も思うし、だからってそれ以外何もしないという選択は許されるのか、という問題も当然出てくる訳で。

何より、誰かと話したいという欲求は底なしだと思うので、そんな複雑な想いをバットに込める姿にすごく共感しました。

市川達彦(北園涼さん)に対する叱咤激励もとてもいいものだった。

僕は、最後、清瀬葉菜は自らの意思でホームランにしなかったんだと、勝手に思ってる。

つまり、清瀬葉菜は、市川達彦を夢に導くために、あえてホームランを外したんだ。

清瀬葉菜は、夢のために現実を破壊してしまう悲しき能力の持ち主なのだ。

そんな能力の持ち主が、まさに、そんな現実を破壊する能力を持つ能力者が、そんな現実の前ではひとりぼっちだという所に、まさに、そんな現実の虚しさを思う。

だからこそ、今日もひとり、バットを振り続け現実に立ち向かっているのだろう。

でも、いつか、夢から誰かが迎えに来てくれるだろう。

いや、夢を現実に変えた人物が、清瀬葉菜を迎えに来るのだ。

もう、現実を破壊しなくてもいいように、と。

それが、市川達彦かどうかは、また、別の話、なのかも知れない。

●     ●     ●

深い海

あと、自分はただのWUGのクソオタクなので、どうしても贔屓目になってしまって申し訳ないのですが、吉岡茉祐さん、ほんとキレッキレだったなあって感じました。

アドリブも冴えてたし、声もめちゃくちゃ通ってた。

何より、とっても楽しそうだった。

それが客席まで伝わってきて、とっても幸せな気持ちになりました。

とっても素敵でした。

実は、今年の初めに、前述したWake Up, Girls!というアニメが初舞台化されました。

それも見に行かせていただいたのですが、その主人公である、吉岡茉祐さん演じる島田真夢とはまた全然違い、狛江沙也加はとってもハッピーな役で、また、新しい一面を見ることが出来ました。

■WUG舞台「Wake Up, Girls!青葉の記録」の感想レポートはこちら。
http://manabeya.com/wug-stage/

しかも、「Wake Up, Girls!」の内容が「ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街」の内容とリンクする場面がいくつかあり、それにも、すごく意味を感じました。

時代を担うクリエイターやアーティストが何らかの深い海と繋がっており、生み出された作品のメッセージが自然にリンクするというのは本当によくあることで、そんな所にもすごく感動していました。

白柳力さんの作品と、音楽もそうなんだと思う。

例えば、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」と「この世界の片隅に」などもそうで、どこかメッセージに通づるものがある。

「Wake Up, Girls!」は仙台在住の超弱小地方アイドルの物語で、対して吉岡茉祐さん演じる島田真夢は、とある理由から解雇された、日本を統べる超トップアイドルのセンターだった人物です。

劇中島田真夢は、人には三つの幸せがある、と述べます。

『世の中の多くの人を幸せにできる人、自分のまわりの身近な人を幸せにできる人、それと、自分自身を幸せにできる人。』

ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街でも、日野あいこ(渡辺ありささん)や、あと、アイドルになりたいと悩むメイドさん鶴見いつか(小林亜美さん)が出てきますが、それを支える川崎めぐみ(磯原杏華さん)が、またいい役で。

ここではあまり説明しませんが、とにかく、気になった方はぜひ「Wake Up, Girls!」の『七人のアイドル』という物語の始まりである、56分の劇場作品からご覧になってみて下さい。

いろんな繋がりが感じられて、そんな所もエンターテイメントの面白い所だと、「ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街」を見て強く感じていました。

●     ●     ●

最後に

ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街

いかがでしたでしょうか。

非常に簡単でしたが、以上が「ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街」を見た感想になります。

最後のマラソンで叫ぶ所もすごく共感できたし、登場人物なんて全員魅力的だったので全員の感想が書きたいぐらいですが。

いろんな舞台をもっと見に行きたいんですけど、時間的な制約もあるし、今回はたまたま千穐楽の時間がぽっかり空いていたので、それも功を奏した感じがして、チケットとれてよかったなあって、とってもうれしかったです。

ほんと、楽しかった。

毎度、演者のみなさんの写真とかを見ていると心を動かされて、幸せな気持ちになります。

そんな気持ちになって、勝手に何かを克服した気持ちでいるのは、僕だけなのかも知れません笑。

皆様、素敵な舞台をありがとうございました。

今回も気になった方が幾人かいらっしゃたので、また、どこかで見られたらいいなって思います。

次回の公演も、楽しみにしております。

また、絶対観に行きます。

あなたも、ぜひ。

●     ●     ●

おさらい

ミニチュア!!フリーペーパーのナイス街公式サイト

SOLID STARのオンラインショップ
パンフレットやメイキング映像、本編DVDが購入できます!

SOLID STARのTwitter

作演出白柳力さんのTwitter

白柳力さんの劇団こちらスーパーうさぎ帝国の公式Twitter

●     ●     ●

舞台の感想集

舞台「ヨビコー! 〜You be cool!〜」を見に行ってきたよ!

舞台「うさぎの帝国」を観に行って来たよ!

舞台「ヘブンイレブン!」を見に行って来た感想。

舞台「負けんな漫研!」を観に行って来たよ!

WUG舞台「Wake Up, Girls!青葉の記録」の感想レポート

舞台もののけ姫「Princess MONONOKE 〜もののけ姫~」を観た感想

【ネタバレ注意】舞台「みつあみの神様」の感想。

【ネタバレ注意】ミュージカル『100万回生きたねこ』を観た感想レポート

「朗読×劇 ほしのこえ」の感想。

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーに行ってきたよ!

スポンサードリンク

 

 

 

■シェアする

 

 

■まなべやのTwitter
https://twitter.com/manabeya_com

 

■中の人のTwitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

 

 

 

■Facebook


feed-icon32x32
follow us in feedly

 

 

 

 

 

 

関連記事

    舞台「ヨビコー! 〜You be cool!〜」を見に行ってきたよ!

    舞台「ヘブンイレブン!」を見に行って来た感想。

    舞台「うさぎの帝国」を観に行って来たよ!

    【ネタバレ注意】舞台「みつあみの神様」の感想。

    【ネタバレ注意】舞台「百年の虎独2017」猫チームを観に行ってきたよ!

 

今日の人気記事

 

 

 

 

今日のオススメ感想記事

【ネタバレ注意】メアリと魔女の花を見ました。私、怒ってます。 【ネタバレ注意】アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を紐解く。

 

今日のオススメ健康記事

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選 睡眠の質を上げ、睡眠不足を解消し、健康の為に実践していること5選 咳が止まらない時に実践した、咳を止める方法29選

 

 

スポンサードリンク

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。