マグリット展に行ってきた感想。

 

公開日:2015年4月5日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

マグリット展

東京展は、2015年3月25日(水)~6月29日(月)まで、国立新美術館で開催されている「マグリット展」を見に行ってきました。

京都展は、2015年7月11日(土)~10月12日(月)まで、京都市美術館(岡崎公園)で開催予定。変更間違いあるといけませんので、詳しくは必ず公式サイト等でご確認を!

不思議な絵ばかりだったんですけど、とても興味深かったです!

 

スポンサードリンク

 

マグリット展

自分は、土曜日の14時ぐらいに国立新美術館に着いて、当日チケット(大人1600円)を買って入場しました。お隣で「ルーヴル美術館展」もやってるみたいでチケットも一緒に買えます。両方の美術展のチケットを買うと少々割引になるぽかったです。

チケット売り場で約15分ぐらい並んだのですが、入場自体は待ち時間0でしたので館内にはすぐに入ることが出来ました。帰りの16,7時ぐらいはもう並んでないみたいだったので、タイミングが良いとスイスイ行けるかもしれませんね。

館内もそんなに混雑していなくて、結構間近でじっくり見られる状態でしたので、すごく満足出来ました。

絵を全部見て、お土産も買って大体2,3時間ぐらいだったでしょうか。

●     ●     ●

マグリット展

自分、マグリットに関してはこの「空の鳥」という絵を知ってるぐらいだったのですが、やはりすこし難しさというか不思議な感じがいっぱい。

石丸幹二さんの音声ガイドも借りて色々説明を聞きながら見て回ったのですが、絵を観ている人に何らかの思考を促すような感じをすごく受けました。

全くの素人の自分でも色々考えてしまいます!ううぅ笑

それが楽しくもあったので、全部約130作品の絵をすべて飽きずに見ることが出来たんじゃないかと今は感じています。

それぞれ、パッと見のインパクトも強くてすごく広告絵画的な面もあるのか、実際にマグリットが作った広告も幾つか展示されていました。

個人的にその広告絵画がすごく好みで、なんだったら絵画よりそっちのほうが好きなぐらいです。

「空の鳥」という絵も航空会社社長の注文で製作されたそうで、実際にさまざまな宣伝媒体に利用されたそうですね。

●     ●     ●

マグリット展

ただ、自分が一番好きだと感じたのはこの「光の帝国Ⅱ」という絵。

何かすごくいいなって。

ポストカード買っちゃいました。

●     ●     ●

マグリット展

あと、図録もとても面白いです。

図録とかポストカードなんかの色々は最後のお土産屋さんで売っています。店員さんみんなこの帽子をかぶってて、とても可愛らしいかったです笑

いくつかの絵画の横にマグリットさん自身が説明した文章があったのですが、それがすごく面白く後から読みたかったので、図録にも載ってて良かったです。ただ、LES MOTS ET LES IMAGESは載ってないのかな?もう一度訳が知りたかったのです。

何にせよ、マグリットさんの絵は、本になってもすごく面白いです。

ゆったり見ることも出来たし、かなり楽しめました。

とても充実した美術展だと思います。後半にいくつか絵が変わる?そうですが都合上観に行けなくてとても残念。

関係者のみなさま、素敵な美術展をありがとうございました。

とても楽しかったです!

マグリットさんの絵が好きな方、是非。オススメです。

●マグリット展公式サイト
http://magritte2015.jp/

●マグリット展公式Twitter
https://twitter.com/magritte_2015

マグリット展に行ってきた感想。」への2件のフィードバック

  1. 宇津 真理子

    ありがとうございます。
    レポートとても分かり安く伝わりました。益々見に行きたくなりました。

    返信
    1. まなべひろつぐ 投稿作成者

      宇津 真理子さん、ブログ読んでくださってありがとうございます。
      マグリットの絵を見るのはほぼ初めてでしたが、とても素敵な展覧会でした。
      是非!

      返信

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。