「第15回文化庁メディア芸術祭」に行ってきたよ!

 

公開日:2012年2月26日

 

 

スポンサードリンク

 

 

第15回文化庁メディア芸術祭に行ってきました!
非常に楽しかったです。

簡単ですが、感想レポートレビューなんかと、
いくつか気になった作品があったので、独断と偏見でここに紹介したいと思います!

詳しくは続きを読むから!

スポンサードリンク

文化庁メディア芸術祭とは



●文化庁のページ http://plaza.bunka.go.jp/festival/

●公式ホームページ http://megei.jp/

●公式twitter @JMediaArtsFes

下記に概要を引用します。

●文化庁メディア芸術祭とは?
文化庁メディア芸術祭は、平成9年度(1997年)から「文化庁メディア芸術祭」を毎年開催しています。 アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガなど、優れたメディア芸術作品の作品と展示を行います。会場は国立新美術館と他4会場のサテライト会場があり、すべて無料です。詳細は、各ページをご覧ください。

●メイン会場

国立新美術館 企画展示室1E/3F講堂/3F研修室
日 程:2月22日(水)~3月4日(日)
10:00 ~ 18:00 金曜日は20:00まで 28日(火)休館
内 容:作品展示・上映、シンポジウム、ワークショップ、トークイベント、パフォーマンス

●サテライト会場

1 d-labo(東京ミッドタウンタワー7F)
場 所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウンタワー7F
日 程:2月22日(水)~3月4日(日)[平日]11:00-19:00[土、日]10:00-18:00 
※2月28日(火),3月3日(土)はd-labo独自イベント開催
内 容:マンガライブラリー、読書会、トーク&上映会

2 メルセデス・ベンツ コネクション
場 所:東京都港区六本木7-8-1
日 程:2月22日(水)~3月4日(日)10:00-20:00 
内 容:作品展示・上映、トークイベント、ワークショップ

3 ニコファーレ
場 所:東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木B1F
日 程:2月22日(水)、24日(金)、27日(月)、29日(水)※イベントによって開催時間が異なります。詳細は特設サイトにてご確認ください。
内 容:ゲームセンター、トークイベント

4 TOHOシネマズ六本木ヒルズ プレミアスクリーン
場 所:東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内
日 程:2月22日(水)~3月4日(日)1日1回上映
内 容:特別上映


という訳で、いろいろ見てきました。なんだか、楽しかったな。


会場へ

メイン会場は黒川紀章さん・日本設計共同体が設計した国立新美術館
なんだか、すごいです。。

真ん中の円盤みたいなのが全部傘置きになってる。
僕が訪れた日、たまたま小雨が降ってたのもあって、これすごくいいなと思いました。

中はこんな感じ。


芸術祭へ

早速、僕が気になった作品を。



● ● ●

まず、アート大賞受賞の「Que voz feio(酷い声)」山本良浩監督作品

Que voz feio (醜い声) , 2011 from Yoshihiro Yamamoto on Vimeo.

山本監督のホームページ http://yoshihiroyamamoto.com/

作品ページ http://yoshihiroyamamoto.com/work_02.html

作品概要はこちら http://megei.jp/works/1/1?locale=ja


この作品、僕は会場の暗室で、3回連続で見てしまい、帰りにまた見てしまいました。
もちろん難しいことは良く分からないんですが、とにかく何回も見てしまったんです。
つまり、そういう事なんだろう、と。

なんか、不安定になる感じ。。?

歌もいい感じです。



● ● ●

次は、アニメーション大賞受賞作品の「魔法少女まどか☆マギカ」新房昭之監督作品

公式サイト http://www.madoka-magica.com/

作品概要はこちら http://megei.jp/works/3/17?locale=ja


まどかマギカ目当てでこの芸術祭にいきました。
映画化も決定しており、とにかく見て頂きたい作品。

ほんま久々に崩れ落ちましたよ、後半3話の連続放送で。
ぼろぼろ涙出てくるんだもん。

会場には、ムービーや等身大のフィギュア、それに蒼樹うめ先生によるキャラクター原画も展示されていました。
蒼樹うめ先生の画が、めちゃくちゃいいなとすごくすごく思いました。
鉛筆なんでしょうか、その感じとか、なんであんなにいいでしょうね。
なんというか、手から伝わった感情がそのまま紙に溢れてて、ゆれてる感じがするんです。
音楽と一緒だな、と思いました。
蒼樹うめ先生の画、本当にすごく好きな感じでした。



● ● ●

そして、漫画大賞受賞作品「土星マンション」岩岡ヒサエ先生の作品


岩岡ヒサエ先生のホームページ http://moinmoin.fc2web.com/

作品概要はこちら http://megei.jp/works/4/25?locale=ja


僕はまだ読んだことなくて、初めてこの芸術祭で知りました。
ネームとかラフとか設定とか原画とかがあって、いい感じだったです。
一枚絵もよかったし、チラ見もよさそうだったし、作者の岩岡さんが作ったというぬいぐるみが置いてあって、なんかめちゃくちゃ可愛かったです。
なんというか、温かい感じがしますね。
今度、しっかり読んでみようと思います。



● ● ●

次は、アート優秀賞作品の「particles」真鍋大度さん石橋素さんの作品


真鍋大度さんのホームページ http://www.daito.ws/en
石橋素さんのホームページ http://www.motoi.ws/

作品概要はこちら http://megei.jp/works/1/2?locale=ja

暗室内で見たんですけど、すごく綺麗でした。
僕が個人的に良かったと思ったのは、音です。
光る玉がいっぱい転がってるので「ゴーーー」って音が鳴ってるのがすごくよくて!
これも、ライブで見たほうが絶対いい作品だと思います。是非会場で。

全然関係ないんですけど、僕も”まなべ”って言うんです笑
全国のまなべさんがんばれ超がんばれ。



● ● ●

次は、エンターテイメント優秀賞作品の「相転移的装置」勝本雄一朗さんの作品

Ninja Track from Yuichiro Katsumoto on Vimeo.


勝本雄一朗さんのホームページ http://www.yuichirock.com/

作品概要はこちら http://megei.jp/works/2/11?locale=ja

人がたくさん集まってて、なんだろうと思ったら「シャキーン!」
なんだこれーかっけー!ですよ!!
これすごくいいですよねー!
これも実際触れてみて欲しい作品ですね。
お子様が、もう、うれしそうに振り回してました笑
舞台とかでも使えるんじゃ?

もう一つ、CATAPYというのも展示されてありました。
子供たちももちろんですが、なんか猫とか犬とかがすげえ喜びそうと思いましたよ!

Catapy from Yuichiro Katsumoto on Vimeo.



● ● ●

エンターテイメント新人賞の「リズムシ」成瀬つばささんの作品


成瀬つばささんのホームページ http://otonoasobiba.hiroimon.com/

作品概要はこちら http://megei.jp/works/2/16?locale=ja

会場で夢中になってしまいました笑
帰ってきてダウンロードしたんですけど、しっかり作られてて、音もいいし、反応もいいです。
しかも、たった一人でつくられているそうで、すごい。
おれ、DJ、おれ、DJ、お前、お前、ゴホゴホッとか好きです笑
あと今日も明日もでちゃんと実際の日付がでるところとかも。
リズムシもかわいいし。

会場ではまった、ラップムシのリンクを置いておきます。
ちなみに全部無料アプリのようです。

ラップムシ

ラップムシ (無料)
(2013.11.11時点)
posted with ポチレバ


これも成瀬さんの作品だと思うんですけど、これもいい感じだ。
手で触ったら変わっていくのかな。



● ● ●

アニメーション新人賞の「やさしいマーチ」植草航さんの作品


作品概要はこちら http://megei.jp/works/3/22?locale=ja

植草航さんホームページ http://www.bansoukou.org/

上の動画では少しですが、会場では、フルで流れていました。
相対性理論の曲をバックにバイクに乗った少女が流れるように進んでいくのですが、色がとても綺麗で。
弾けたりちぎれたりするところもいい感じで、ネバネバした所が好きです。



● ● ●

アニメーション新人賞の「rain town」石田裕康さんの作品


作品概要はこちら http://megei.jp/works/3/24?locale=ja

石田裕康さんホームページ http://d.hatena.ne.jp/Tete/

すごく綺麗。
動きとか、愛嬌があって。
CGなんでしょうか、なんか手書きみたいな感じがします。手触り感が温かい感じが。
これ全体的に本当に好きな感じでした。

それで全く知らずに「rain town」を見てて、会場で初めて知ってビックリしたんですが、
「フミコの告白」の方なんですね!

やはり、パンツがいいですねー。
パンツ最高ですね。
しかしフミコさん、相当魔法力ありそうですね。

あとがき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

マジ楽しかった。
たくさん作品も見れたんですけど、結構混雑してましてゆっくり見れなかったものもあり、見落としありそうで、、
それに、好きか嫌いかでしか判断できないのが、なんとも、なんですが。。

感情に訴えかけてくるものや、生で体験できるもの、手触りを感じるものが僕は好きでした。
自分を知るという面でも、非常に有意義な日でした。

作者の皆様、関係者のみなさま、ありがとうございました。
とてもとても楽しかったです。

こういうの、また、行ってみようかと思います。

眞鍋 弘嗣 ( @manabehirotsugu  Hirotsugu Manabe


PS

残りの写真とか貼っておきます。
芸術祭のサテライト会場 メルセデス・ベンツコネクション

まどかマギカとのコラボ

置物もかわいいです

電気自動車ですね


ベンツのショウルームがかわいいです

ベンツの方、とてもやさしく対応してくださいました。
この場を借りて御礼を。ありがとうございました。

併設されている茶店で休憩。キャラメル的なやつうまい。


フロアガイドを開くとこんな感じになってる。

東京ミッドタウンの7階d-laboと

ニコファーレと

TOHOシネマズ六本木ヒルズもサテライト会場です。

スタンプラリーがあるけど、はりきってるの俺だけじゃないの。ちょっと心配。
しかも、ニコファーレはイベントがなかったから制覇できなかった。何故だ。


隣?で第35回東京五美術大学連合卒業・修了制作展もやってたので、それも見てきました。
ここでも僕の好きな作品いくつかあったんですけど、お名前とか作品名とか覚えてなくて。。
いつかまためぐり合えることを。

こちらの記事も是非。

    草間彌生展「わが永遠の魂」を国立新美術館に見に行って来たよ!

    安藤忠雄展に行ってきたよ!

    東京近郊オススメの展覧会 美術館 情報 スケジュール 2017-2018

    ミュシャ展に行ってきたよ!

    「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」に行ってきたよ!

スポンサードリンク

 

 

 

■シェアする

 

 

■Twitter
https://twitter.com/manabehirotsugu

■Facebook

https://www.facebook.com/manabehirotsugu

■Google+

https://plus.google.com/u/0/+HirotsuguManabe

■instagram
https://www.instagram.com/manabehirotsugu/

follow us in feedly

 

 

 

 

 

 

関連記事

    草間彌生展「わが永遠の魂」を国立新美術館に見に行って来たよ!

    安藤忠雄展に行ってきたよ!

    東京近郊オススメの展覧会 美術館 情報 スケジュール 2017-2018

    ミュシャ展に行ってきたよ!

    「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」に行ってきたよ!

 

今日の人気記事

 

 

 

 

今日のオススメ健康記事

生活習慣の乱れを改善する為に見直したこと11選 睡眠の質を上げ、睡眠不足を解消し、健康の為に実践していること5選 咳が止まらない時に実践した、咳を止める方法29選

 

 

スポンサードリンク

 

 

<最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

投稿ナビゲーション

 

「第15回文化庁メディア芸術祭」に行ってきたよ!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ピンポイントplus

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。