「堀さんと宮村くん」漫画もOVAもすごく好きだ

 

公開日:2014年4月2日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

201404029888

 

スポンサードリンク

 




「堀さんと宮村くん」は、原作者のHERO先生が自身のサイト「読解アヘン」にアップされている、WEB漫画です。

その後、紙の本としても発売され、OVAも発売中です。OVAは漫画の各回を抜き取って再構成されたような感じになっています。

堀さんと宮村くんは完結していますが、現在もおまけとして不定期で更新されており、他に「浅尾さんと倉田くん」や定期的に短篇もアップされており、短篇作品集として発売もされています。

パッケージに付くおまけなどを覗いて、ほぼすべて、HERO先生のサイトで無料で読むことが出来ます。

●     ●     ●

この度、堀さんと宮村くんのOVA第2弾「突然の雨」が発売されるということで、その際なんと、第1巻の「新学期」も再発されるということで!両方手に入れることが出来ました。この時を待ってた。やっほい!

ちなみに「OVA」というのは、「オリジナルビデオアニメーション」の略で、ざっくり言うなら、テレビ放送はせず販売のみ行う映像作品の名称です。短編映画や短編アニメーションの括りでもいいんじゃないかな、と個人的には思っています。

●     ●     ●

TwitterでHERO先生の漫画を知ってから、時折、公式サイトで漫画やイラストなど見させて頂いていたんですが、OVAは見逃してました。

漫画はこれからゆっくり集めようと思っていたんですが、OVAずっと欲しかったんです。

PVを見て、確信してたんです。

直感的に。

これ大好きなやつやって。

●     ●     ●

OVA両方見ていて、何となく、OVA1「新学期」と、OVA2「突然の雨」は雰囲気に違いがあるように思いました。

誤解を恐れず言うなら、1巻は漫画映画ぽく、2巻はアニメーションぽいように感じました。

どちらも素敵ですが、個人的には1巻が好みかもです。

これはもう完全な好みになってしまい申し訳ないんですが、自分、淡々としたあの感じが大好きなんです。

画的にもそうだし、色もそうだし、演出も、音楽も、キャラクターデザインもすごく好きなんだけど、何より間が素晴らしかった。

HERO先生の原作の雰囲気を壊さなかった危うい感じが、もうたまらなかったです。

傑作だと思います。確実に傑作です。

●     ●     ●

堀さんと宮村くんは、とにかく、思いやりがあって、すごく、優しかったんです。

僕の、ものすごく欲しかったものがそこにあったんです。

それは、僕がずっとずっと欲しかったもので、そして、それは宮村くんが欲しかったものなのかもしれないし、もしかすると、堀さんが欲しかったものかも知れない。

僕は優しい人が大好きだし、優しい人全員が笑顔でいられる世界になればいいな、と思っています。

●     ●     ●

登場人物、みんな大好きです。

声をあてておられる声優さんも全員ドハマリだと思います。特に堀さんがまじ堀さんでした。エンディングテーマも大好きです。

物語的にもいろいろあるんですけど、基本全員がめちゃくちゃいい奴なので、見ててほんと愛おしいです。

思いやりがあって美しいし、なんというか、胸が苦しい。いい意味で。

伊澄少年の回、ほんとよかったです。本当に本当にすばらしかった。

あと、信頼ある誰かに自分の髪を切ってもらうのが自分の夢でもあるので、宮村くんがとてもうらやましく感じました。出来れば一生切ってあげてほしいです。むしろ切り合っていてほしいです。

堀さんと宮村くんの下の名前回も好きだからOVA化してほしい

カラオケ回とか、あと、OVAにおまけで付いていた話も、それからいろいろ。もっともっと、出来れば全部動いている所が見たいです。

何とか、ゆっくり丁寧に映像化していただけたらなあ、と思います。

原作者のHERO先生は、もちろん絵的にも大好きなんですけど、すごいバランス感覚の持ち主だと僕は思ってて、それは誰にも真似できないものだと思います。

強弱や高低や暖寒や泣き笑いや恋愛や男女などのバランスや、時に、スカスカの空間と濃い感情とか、言葉と目とかでもバランスを取っているようにも感じて、そこが見ていてすごく惹かれます。

今後も時間をかけて、その絶妙なバランスの妙技こそを丁寧に映像化していって頂きたいな、と強く思いました。

●     ●     ●

最後、自分のことで申し訳無いんですが、僕は、この世界は、この世界に住んでる誰か二人の為にあるんだなっていつも思っていました。

それが自分じゃなくても、別にもうどうでもいいと思えるほどに僕は年をとってしまったけど、それでも、生きていくのって聞かれたら、もちろん生きていくよって言えるほどに「自分」の存在を、今は信じ始めています。

自分の為に世界があるのかどうかはよく分からないけど、僕は僕を信じたいと思い始めています。

僕は、変わったのかも知れません。

それは、沢山のものに触れてきたからだと思います。

そしてその中に、幾つか、大好きで大切なものが見つかったからだと、最近、すごく思うんです。

その中の一つが、「堀さんと宮村くん」です。

関係者の皆様、OVA本当に素敵でした。

HERO先生、いつも素敵な漫画をありがとうございます。

これからも、陰ながら沢山応援しております。

●     ●     ●

●HERO先生公式サイト「読解アヘン」
http://dka-hero.com/

●HERO先生Twitter
https://twitter.com/dka_hero

●ウズラヤ(OVAやグッズの販売など)
http://www.oozlaya.jp/shop/

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。