高垣彩陽さんのコンサートに行ってきたよ!

 

公開日:2012年1月15日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

一言、素晴らしかった。

本当に素晴らしくて、コンサートが終わってから、沢山考えてしまいました。
何だか、いろいろ。

とても簡単ですが、感想レポート、レビューを書きました。

いつものように、一部ネタバレを含んだ超個人的感想になっております。
個人的感想が苦手な方や、コンサートのネタバレを避けたい方は、絶対に続きを見ないでくださいね!

 

スポンサードリンク

 

高垣彩陽さんについて

●公式ホームページ
http://www.takagakiayahi.com/
音が出ます! 注意してくださいね。


高垣彩陽(たかがきあやひ)さんは、ミュージックレインに所属されている声優さんです。

声優として多彩な仕事をされており、また、アニメのキャラクターとして歌うキャラクターソングやスフィアというグループにて、現在もいくつかの音源を発表されております。

そして、2010年7月21日「君がいる場所」で本人名義で歌手デビューされました。


僕が高垣さんを知ったのは、1年ほど前に、たまたまラジオで聞いた「キグルミ惑星」という歌。
もちろん、高垣さんの名前は知っていたのですが、ちゃんと歌を聞いたのはその時が初めてでした。

この「キグルミ惑星」はアニメ「はなまる幼稚園」のエンディングテーマ曲の中の一曲で、プログレぽい曲なんですが、高垣さんがアニメ内で演じていらっしゃる”柊”のキャラ声のまま歌い出し、突如、オペラぽくハイトーンを響かせて歌い上げる声を聞いたとき、とにかく、すごく、本当にめちゃくちゃ衝撃を受けて、すぐにCDを購入しました。

その後、高垣さんが歌われている音源を、まさに漁るように笑、いろいろ聞かせていただいたのですが、どれもすごく興味深かったです。

特にキャラクターソングというジャンルは、アニメなどのキャラクターの声のまま歌を歌うのですが、これがすごくいい。

最初は、キャラクターによって、ビブラート有り無しなどを演じ分けて歌われていらっしゃるのでは、という気がしましたが、もちろんそれもあるでしょうが、もっと聞いてるうちに、演じ分けというか、そのキャラクターはこう歌うということを肌で感じていらっしゃるのではないかと感じました。

あと、ちょっとややこしいのですが、そのキャラクターがプロの歌をカバーしているという趣旨で音源を収録したりすることもあるようで、高垣さんがキャラクターの声のままJpopをカバーして歌っていらっしゃったりするんです。なんというか、もう、すごいです。こればっかりですが。笑

当然ですが、それは高垣さんが高垣さんとして「melodia」にてカバーされた有名海外曲や、本人名義の音源とは全く違うものとなっており、それもまた高垣さんの魅力の一つとなっていると感じました。


少し脱線しましたが、その中で、僕の大好きな「The Rose」もカバーされていることを知って、「やったあああ!!!」となんだかすごく、うれしかったのを覚えています。
3rdシングル「たからもの」のカップリングに「The Rose」のカバーが収録されています。
たからものも大好きな曲だったのですごくうれしかった。


そして、2011年11月23日、今回のコンサートのタイトル名「Memoria×Melodia」の一部にもなっている、カバーミニアルバム「melodia」を発表されました。

「melodia」収録曲は下記です。
1. Amazing Grace
2. Defying Gravity
3. The Rose
4. Oh Happy Day
5. Quel Guardo Il Cavaliere (歌劇「ドン・パスクワーレ」より)
6. Time To Say Goodbye
7. You Raise Me Up

本当に素敵なアルバムです。
個人的に、強いて好きな曲をあげるならば、「Defying Gravity」です。
が、本当に、すべての曲が良くて、とてもとても素晴らしいアルバムです。

公式ホームページのトップページや、amazonmoraでも視聴できるようですので、是非!

もし、いつかソロコンサートが開催されるようなことがあるなら、必ず行こうと思っていました。

そして、今回のコンサートが発表され、無事チケットを入手することが出来、参加してまいりました。


音楽の力、歌の力を心の底から感じた、本当に本当に素敵なコンサートでした。


コンサートについて


コンサートは、高垣彩陽 ファーストコンサートツアー「Memoria×Melodia」と題し、2011年12月18日(日曜日) 東京国際フォーラムAホール、2011年12月28日(水曜日)大阪国際会議場グランキューブ大阪にて行われました。

僕は、東京公演に参加させていただきました。

以前、といってもかなり前ですが、シェリル・クロウのライブにて同ホールに来たことがあり、その時の音がとても僕の好みだったので、今回もそういう面でもとても楽しみでした。

なんというか、とても素直で落ち着いた音なんです。

座った席は、2階の真ん中辺りでしたが、耳に心地良く音が届いて来ていたと思います。

1曲目は高垣さんも会場も少々固いような気がしましたが、2曲目の「Be With You」で何かを掴んだような高垣さんの感覚が伝わってきて、なんとなくそれが会場の皆さんにも伝わったように感じ、会場が声に包まれた気がしました。

なんだか僕は涙してしまいました。

歌い出しからのファルセットで空気が変わり、声が四方八方に飛んでいくのが眼に見えるようでした。

あまりにも涙が流れるのが早すぎて、これにはさすがに、自分でも動揺してしまいましたが。笑

もう、歳だからかもですね。。。

間に曲に対するMCを挟まれながら、全18曲ほど歌われたと思います。

ライブというよりも、まさにコンサートと言う感じで、バンドサウンドから始まり、幕が一旦降りた後再び幕が開けると、四重奏カルテットとグランドピアノという構成、そして最後はバンドとカルテットとグランドピアノ皆さんでの演奏。

紡ぎだされる音に僕はとても感動していました。

特にカルテットは本当に素敵で、ストリングスが耳に心地よく響いてきました。
そのまま、僕の好きな「The Rose」も歌ってくださったし、終始安定した歌声で、圧倒されてしまいました。

バンドサウンドもかっこよかったし、キャラクターソングもとにかく楽しかった。

時にしっとりと、時に力強く、そして時に表情豊かに歌われる姿を見て、僕はただただ感動するばかりで。

お客さまも、みなさま座って鑑賞されていましたが、最後の方の盛り上がる曲では、立ってはじけていました。僕もここぞとばかり全力で手拍子を。

会場がひとつになっていました。

最後の曲が終わったとき、スタンディングオベーション、お客さまの拍手が鳴り止みませんでした。
僕も、同じようにスタンディングオベーションで高垣さんを見送りました。

CD音源とはまったく別物でした。
CDももちろんですが、コンサートがすごくいい。

本当に、素晴らしいコンサートでした。


とにかく、もっと質素なものから、もっともっと作りこんだ舞台を見たいと感じました。

観客席に座って聞いていたら、もっと大きな舞台で歌われている高垣さんが見えるようでした。

ピアノとの曲、アコーステックギターだけの曲、バンド演奏、そして、オーケストラとの共演から、ゴスペルのような舞台、果てはミュージカルまで見ることが出来るような、そんな大舞台を見たいと思いました。

そして、アップライトピアノをバックに小さい箱で歌う高垣さんの姿も同時に見えた気がしました。


本当に、これだけ幅広い歌を聞かせてくれる演者は他にいないと思います。
アニメソングやキャラクターソングからJpop、ロック、そして、オペラ、ゴスペル、ミュージカルまで、その幅広さが高垣さんなんだな、と。

高垣さんは、今回のMCでも、また、ブログなどを拝見させていただいても伝わって来ますが、とても丁寧でとても謙虚な方だと思います。

また、誤解を恐れずに言うなら、独特の子供っぽさも持ちあわせておられる印象もステージから受けました。

個人的に、その幅広さが、高垣さんの魅力なのではないかと思います。
ステージで楽しそうに飛び跳ねる高垣さんはとてもとても魅力的でした。

そして、その小柄な体から発せられる歌声は、東京国際フォーラムの2階まで強く強く届いておりました。


上手く言えなくて、本当に申し訳ないのですが、僕は声優である高垣彩陽さんの歌を聴きにきて、そして、体いっぱいステージ上でそれを表現されている姿を見たとき僕は本当にうれしかったんです。

本当に来てよかったな、と思ったんです。


それは、高垣さんがMCで言っておられたこと。
まさに、声優高垣彩陽さんにしか出来ないコンサートだったと思います。


とにかく、すごい。
すごいの一言でした。

これも上手く言えないんですが、いろいろ考させられてしまう、コンサートでした。


これは、パンフレットにも書いてあったことですが、たくさんのものに出会ってきたと。

それらのすべてが、出会ってきたキャラクターのすべてが、曲のすべてが、ミュージカルのすべてが、オペラのすべてが、その他出会ってきたもののすべてが高垣さんを作ってきたのだと、それが分かる最高のステージだったと思います。


高垣さんを作ってきた沢山のものと同じように、今回のコンサートは僕を作ってくれる大切な一つとなるでしょう。

次のコンサートも楽しみです。

本当に楽しみです。


これからも、時間の許す限りコンサートに足を運びたいと思います。

高垣さん、関係者の皆様、本当に本当に素晴らしいコンサートをありがとうございました。


お土産を

コンサートのお土産をいくつか、、
パンフレットです。最後に書かれてあった高垣さんの言葉がとても印象的でした。

めがねふきです。このめがねふきの売上は東日本大震災義援金として日本赤十字社に寄付されるそうです。

コンサートにて高垣さんも沢山のお客さまの皆さんもお持ちになってた、ツアータオルが欲しかったんですが、帰りには売り切れていました。。残念。。

次行くときは、まずタオルを手に入れないと!笑


おさらい

●公式ホームページ (音が出ます!)
http://www.takagakiayahi.com/


●「キグルミ惑星」が収録されているはなまるなベストアルバム


●カバーミニアルバム「melodia」


●高垣彩陽ファーストコンサートツアー「Memoria×Melodia」 BD

●高垣彩陽ファーストコンサートツアー「Memoria×Melodia」 DVD


あとがき


会場には沢山のお花が!


もう本当に感動して考え込んでしまい、どうブログに書こうか、結局今の今まで迷っていました。。
うまく伝わっていれば幸いなのですが。。

とにかく、素敵なコンサートだったんです。
大満足です。大満足。


今回のコンサートは、東京と大阪で開催されたのですが、その大阪ではなんと「キグルミ惑星」と、高垣さんが好きだという「君の知らない物語」を歌って下さったそうなんですよ!!!

やはり、「キグルミ惑星」も「君の知らない物語」も生で聞きたかったという気持ちも無くはないですが、コンサートは一期一会なもの、まさにナマモノなので、それは、いつか聞く機会が僕にも訪れるときまで、大切にとっておきたいと思います。

ということで、楽しみがまた一つ増えました!

明日からもがんばれそうです。

改めて、高垣さん、関係者の皆様、本当に素敵なコンサートをありがとうございました。

こちらの記事も是非。

    【ネタバレ注意】WUGの今とこれから。ソロイベントと一挙放送の感想。

    WakeUp,Girls!(WUG)がアニサマの舞台に置いてきた、現実。

    WUGベストアルバム Wake Up, Best!全曲紹介&超個人的感想。

    竹達彩奈さんの「ライスとぅミートゅー」が素晴らしい

    悠木碧さんの「ビジュメニア」がすごくいい。

    金元寿子さん「Fantastic Voyage」を聴いた感想。

    Wake Up, Girls!(WUG)のライブを見て感動した話

    【WUG】Wake Up, Girls! 1stライブツアー東京昼公演の感想

    【WUG】Wake Up,Girls! x プロジェクションマッピング 見に行ってきたよ!

    アニサマ2015、WakeUp,Girls!(WUG)の夢と現実。

    【動画】アメリカでハレ晴レユカイを歌い踊るWake Up, Girls!【WUG】

    WUGフェス2014幕張の感想。

    WUGベストアルバム Wake Up, Best!2 全曲紹介&超個人的感想。

    WUG3rdライブツアー千秋楽東京夜公演に行ってきたよ!

    声優「田中美海さん」の可愛い紹介動画画像集&最新情報。

    声優「山下七海さん」の可愛い紹介画像動画集&最新情報。

    【WUG】Wake Up, Girls! 2ndライブツアー感想記。

    俯瞰と三世と、大丈夫だよという根拠の無い言葉が持つ無意識的な強さ。WUG3rdライブツアーの感想。

    【WUG】洗足学園音楽大学「81プロデュース産学共同アニソンコサート」に行ってきました!

    【無料動画】みんな聴いたか!「水瀬いのりさんと山下七海さんのガンガンGAちゃんねる」が配信開始されているんだ!

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。