手嶌葵さんのライブをニコファーレ(nicofarre)に見にいったよ!

 

公開日:2011年7月23日

 

Twitter
facebook
line
hatebu

感無量でした。

続きに感想レポレビューなんかを書いてみますね。

とにかく、すごくいいライブでした!

結局自分、その後、ニコニコ動画で何回もネットライブを見てしまいましたよ

 

スポンサードリンク

 

ライブついて


タイトル 「コクリコ坂から」公開記念 手嶌葵 360°ライヴ in ニコファーレ
開催日時 2011年7月21日(木) 開場 19:30/開演 20:00
会  場 ニコファーレ
ネットライブ 無料(ライブ音源すべてと映像の一部は無料) / 有料ネットチケット代金 1,500円
ネットライブ視聴期間 2011年8月21日(木)まで ご好評につきタイムシフト視聴期間を9月30日(金)まで延長致しました。とのことです。
残念ですが、無料有料共視聴期間が終了したみたいです。。また見たい!

手嶌葵さんについて

●手嶌葵(てしまあおい)さんのホームページ http://www.teshimaaoi.com/

手嶌さんは2006年に公開された映画『ゲド戦記』映画挿入歌と主題歌の歌唱、そして劇中ヒロイン”テルー”の声もつとめ、デビュー曲「テルーの唄」を歌われました。


その後いくつかのシングルとアルバムを発表。
そして現在、スタジオジブリの最新作映画『コクリコ坂から』の主題歌「さよならの夏 ~コクリコ坂から~」や劇中歌も担当されています。


この、コクリコ坂からの歌を集めた歌集「コクリコ坂から歌集」が最高なんです。
実は今回のライブの曲がすべてその曲順のまま収録されています。
ライブではピアノのみのアレンジ、CDではフルアレンジされ収録されています。


本当にいいアルバムです。
本当におすすめなので、下でも紹介しますが、
今回のライブはネットで無料で見ることが出来ますので、
どんなんかなーと思われた方は、
まずはネットライブをご覧になっていただくのもいいかと思います!

コクリコ坂から歌集


現在までにいくつかシングル、アルバムを発表されていますが、もうひとつの僕のお気に入りは3rdアルバム「The Rose ~I Love Cinemas~」

The Rose~I Love Cinemas~


映画『The Rose』の主題歌でもあるこの歌が昔から大好きで、手嶌葵さんが歌われたCDがあると知った日に即買いに行きましたよ!

とにかく、素晴らしい声です。是非、手嶌さんの歌に触れて頂きたいです。


あと、吉田拓郎さんの「流星」をカバーされたり、菅野よう子さんと「Because」でコラボされたりしています。どれもおすすめです。


下の方で、ニコニコ動画のネットライブ視聴の感想も書きますが、映像と相まって素晴らしいライブが見れます。なんと無料で当日のライブ音源が聞ける(映像も途中途中少し見れる)ので、是非その声を体験していただきたいです!

ニコファーレ(nicofarre)について

●ニコファーレ(nicofarre)のホームページ http://nicofarre.jp/

ニコファーレ(nicofarre)は今年の7/18にオープンした六本木にあるライブハウスです。

四方と上方すべてがLEDで覆われており、見たこともない新しい体験をすることが出来る、ニコニコ動画が運営する全く新しいライブハウス、との事です。


六本木駅から徒歩5分ぐらいで着くので、交通の便もいいです。
初めて六本木に降り立った田舎者の僕でも迷わず着けました笑。
ニコファーレに着くと、入り口で未来の服みたいなのを着たボーイの方がチケットの確認をされていましたので、何故か少々緊張しました笑。


収容人数がスタンディング380名、着席160名ほどなので、
小さなライブハウスかなと思っていたのですが、
実際のライブ演出を体験した限り、この大きさがベストだなと自分は感じました。

ニコファーレの内部に潜入・・


中に入り、受付でチケットを切ってもらって、ドリンクチケットを購入。

ドリンクバーは混んでたので、ライブ終わってからにしようと思い、ライブ会場へ向かう。通常のライブハウスとは違い、ライブ会場内では飲食禁止でした。


ロッカールームがあり(女性:120口 男性:75口 ※着替え可能)との事ですが、使用していないので、使用感は分かりません。すみません。

会場の雰囲気はといいますと、ライブハウスと銘打っていますが、なんといいますか、もっと、複合施設に近い感じです。遊園地のアトラクション施設、エンターテイメント施設といったような雰囲気です。


とにかく、すごかったんですよ。

アーティストがニコファーレでライブをする場合、当然ここだけの演出をすることが多くなると思われますので(それが狙いなのでしょうが)、とにかく、大好きなアーティストのライブがニコファーレで行われるのであれば見ておいて損はないと思います。アーティスト側もここだけの特別なライブを仕掛けてくると思いますので。


自分の話で申し訳ないのですが、単純に僕もニコファーレでライブをしたいと思いました。それは、ニコファーレで感じた体験に、後日、家で同日のネットライブを見た体験を経て、さらに強くそう感じました。

感無量


ライブ内容ですが、感無量でした。言葉がないほどです。
手嶌葵さんの声が深く僕の中に入ってくるようでした。


谷山浩子さんの曲、ほんと素晴らしくて。


結構前の方の席だったので、手嶌葵さんを間近でみることができましたし、ピアノ演奏をされていた音楽プロデューサーの武部聡志さんも間近でみることができました。

もちろん、それだけでも素晴らしかったんですが、引用させていただいた画像のように、四方全面に映像が映し出され、その場所にいるような感覚になります。


本編が終わり、拍手が鳴り止まなくて、アンコールでもう一回「さよならの夏」を歌って下さったんですが、それが終わった後もライブ終了のアナウンスが流れるまで拍手が鳴り止まなかったほどです。

大満足です。もう大満足。

ネットライブが素晴らしすぎてびっくりしています。

で、皆さんにも体験していただきたいと思ったのですが、
ここで、いままではライブのDVDが出るまで待たないといけなかったりしたんですが、なんと当日ライブ映像がネットで見られる。


↓ニコニコ動画のここから無料で見ることが出来ますので、まずは直リンクを貼っておきます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv54343553?low=1

残念ですが、無料有料共視聴期間が終了したみたいです。。また見たい!

このリンクからでも見ることが出来ます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv54343553

上記リンク先のこの画面の、「タイムシフトを視聴する」を押すと、

この画面が出てきますので、有料版と無料版を選択することが出来ます。


無料版はライブ音源のすべて!とライブ映像の一部、例えば始めの方とか、MCのすべてとか、途中途中も結構見ることが出来ます。

本当におすすめです。
無料版でも十分ライブの良さは体験できると思いますので、是非、一度体験していただきたいと思います。

音質、画質ともに、満足できると思います。

ニコニコ動画、本気やん、、って思いましたよ

個人的には、是非、有料版を見ていただきたい。

有料版は1500円なのですが、
今回の手嶌葵さんのライブに関しては十分価値があると思います。

というか、ニコニコ動画はこのネットライブをやりたいが為にニコファーレを作ったんじゃないか、と思えるほど、ネットライブが素晴らしいです。


リアルのライブは、ローソンチケットで予約してローソンで発券購入したんですが、ネットライブはニコニコ生放送のページから購入します。

ニコニコポイント1500pをクレジットカードや携帯電話引き落としなどで1500円で購入し、そのポイントを使う仕組みです。


今回の手嶌葵さんのライブの映像演出はなんと、スタジオカラーだそうです。

スタジオカラーはあの『ヱヴァンゲリヲン』を作っている庵野秀明監督率いるアニメ映像スタジオ。

要所要所を抑えた演出、映像ともに最高です。

下記に少々画像を引用させて頂きます。是非、体験していただきたいと思いました。本当に素晴らしいです。

AR(拡張現実)でかもめが飛んだり、音符が弾けたり、雨が降ったりします。

マルチアングルで別角度からの映像も見れます。

コクリコ坂からの映像も流れました。本当に素晴らしいです。言葉がないです。

ニコニコ動画の横から流れるコメントが苦手の方は、
もちろんコメントオフできますので、すばらしいライブ映像に集中出来ます。

チケットは1500円。2011年8月4日まで購入出来て、タイムシフトは、2011年8月21日までご覧いただけますご好評につきタイムシフト視聴期間を2011年9月30日(金)まで延長致しました。とのことです。

残念ですが、無料有料共視聴期間が終了したみたいです。。また見たい!


是非、手嶌葵さんの歌、武部聡志さんのピアノ、映画コクリコ坂からの画、スタジオカラーの映像演出、すべてを体験していただきたいと強く強く感じました。

ネットライブの素晴らしさ

何回も書いてしまいますが、とにかく、
今回の手嶌葵さんのネットライブが素晴らしい。

ライブ当日もニコニコ動画で生放送され、なんと6万人以上が観られたそうです。すごい。

ほとんどの方が、音声、画質、映像、とも十分満足できると思います。


後日でも、ネットチケットを購入すると、当日と同じライブ映像が見れる。
ライブ開催地以外の地方でもライブが家で見れる。
そして、これはもちろん、日本だけじゃなく海外の方でも視聴できるんですよね。

この日本であろうと、海外であろうと、ネットがあればいつでもどこでも見られるという所が、僕が一番素晴らしいと感じ、これから期待している所でもあります。


そして、1回チケットを購入すると、
24時間+ライブ時間なら何度でもライブ映像を見ることが出来ます。
ひとりでも二人でも家族とでも、自分の家で何をしながらでも見れる訳です。
これも素晴らしいです。
自分、今そのライブ映像を見ながらこのブログを書いているのですが、
もう何回リピートしたか分かりません笑

本当に素晴らしくて、ネットライブの可能性を強く感じさせてくれます。

ちょっと思うこと

で、ちょっと思ったことが3つあるのですが、

一つ目は今回のライブをBDやDVDなどへパッケージ化するのかどうか、もしくは視聴期間の延長や無期限で見られるようにするのかどうかということ。

二つ目は、今回の手嶌葵さんのライブだったからこそ、こんな素晴らしいニコファーレでのライブとネットライブになったのかな、と思ったこと。

三つ目はニコファーレの音響です。


一つ目のパッケージ化の事ですが、視聴期間が2011年8月21日まで (ご好評につきタイムシフト視聴期間を9月30日(金)まで延長致しました。とのことです。)残念ですが、無料有料共視聴期間が終了したみたいです。。また見たい!)になっているので、多分、それ以降は無料版も有料版もまったく見れないことになると思うんですけど、これははっきりいって勿体無いと思いました。そこで、パッケージ化する予定があるのかな、と感じたわけです。


BD/DVDへのパッケージ化もいいと思いますが、僕は、上記にも書きましたが、日本海外いつでもどこでも見られるということが素晴らしく、むしろそれがすべてだと思っているので、ネットで見られるということにこだわって欲しいなと思います。

有料版1500円の価値は十分ですが、視聴期間の24時間が短いような気がします。せめて視聴期間内は有料映像が見たいです。

あとは、自宅PCでもiPhoneでもiPadでも携帯でも見られたら最高。

今回のライブはスマートフォンでは見られないみたいなんですが。これ非常に残念。(iPod Touchで確認)


ネットでの映画レンタルや映画の販売はどこにでも有りますが、
今回の手嶌葵さんのライブはニコニコ動画にしかない。
これは長い期間視聴が期待できるとてもとても強いコンテンツだと思います。



二つ目の今回のライブだったからこそじゃないか、というのはつまり、手嶌葵さん、武部聡志さん、谷山浩子さん、スタジオジブリ、スタジオカラーが集まったからこそ、このブッ飛んだ施設を絶妙な操縦で圧倒的に魅せてくれたのではないか、と思ったのです。

こういう施設は、なんというか、気を付けてないと安っぽくなりがちな感じがするんですが
(もちろんそれが狙いの場合もあると思います)、まったくそんな事がなかったのは、やはり手嶌葵さん+武部聡志さん+谷山浩子さん++スタジオジブリ+スタジオカラーだったからなのかな、と。


つまり、今後もかなりのクオリティを要求され続けるのではないかと感じてしまいましたが、逆に僕はだからこそ、ニコファーレでライブをしたいと思ったことも事実です。



三つ目のニコファーレの音響の件ですが、これは好みの問題かも知れませんが、ちょっと重いような気がしました。
テレビのスタジオぽい感じもあるので、そういう風に聞こえるのかも知れません。
解像度がやや低いような感じと言えばいいでしょうか。
僕はスピーカーの近くだったので余計そう感じたのかも知れません。

しかし、これはこれから改善できるのではないか、テレビの収録スタジオとは違う使い方をするほうが僕は好きなので是非、音響周りは改善して欲しいな、と思いました。


それに反しネットの音の方は問題ありません。満足できる音です。これは間違いないと思います。

上記は僕が感じた個人的な意見ですので、今後も、自分でライブを見たり、ライブを見られた方の感想を参考にしたりしたいと思います。


ニコファーレが存続するかは、当然どんなものをやるかにかかってると思うのですが、今回の手嶌葵さんのライブのように圧倒的に素晴らしいものであれば、ニコファーレライブ+ニコニコ動画ネットライブが一種のステイタスになるのではないか、と僕は強く感じました。


とにかく僕は、今回の体験でニコファーレに限らず、ネットライブというものの未来にすごく可能性を感じましたし、すごく期待もしています。

最後に

当日会場でCDを買ったら、ステッカーくれた!やった!

とにかく全編素晴らしいライブでした。
僕は、ライブ本編最後の曲「愛を込めて。海」が特に素晴らしく、
演出も相まって本当に感動しました。

手嶌葵さん、武部聡志さん、谷山浩子さん、宮崎吾朗監督始めスタジオジブリの皆様、庵野秀明監督を始めスタジオカラーの皆様、ニコファーレ、ニコニコ動画スタッフの皆様、その他関係者の皆様、すばらしい体験をありがとうございました。

明日からもがんばれそうです。


眞鍋 弘嗣

おさらい

●手嶌葵(てしまあおい)さんのホームページ http://www.teshimaaoi.com/

●手嶌葵さん コクリコ坂から歌集  amazon 楽天

●ニコファーレ(nicofarre)のホームページ http://nicofarre.jp/

●手嶌葵さんニコニコ動画ネットライブ(無料/有料) http://live.nicovideo.jp/watch/lv54343553?low=1

●武部聡志さんの所属事務所ページ http://www.htmg.com/producers/satoshi-takebe/

●谷山浩子さんのプライベートページ http://taniyama.hiroko.com/

●スタジオジブリ http://www.ghibli.jp/

●スタジオカラー http://www.khara.co.jp/

あとがき


●いやーほんと素晴らしかったんです。実際のライブもネットライブも。
ニコニコ動画で一部無料で見ることが出来るので、是非体験してみてくださいね。

●ニコファーレライブとニコニコ動画ネットライブの両方を体験したのですが、両者は全くの別物だと感じました。
ニコファーレでのライブはもちろんその場でしか味わえない唯一無二の体験、ネットライブはARやコメントがあり(ニコファーレではARや配信画面は見られない)、なんというか映画のようです。どちらも素晴らしい体験です。

●ネットライブを見た91.1%の方が「とても良かった」とのアンケート結果。
これは間違ってないと思います。僕も本当に良かったと思いました。
むしろそれ以外の方はツンデレだというコメントがありましたが、その通りなんじゃないかと思いました笑

●なので、もしかしたら人によってはネットライブのみで満足だと思われるかも知れません。
それぐらい今回の手嶌葵さんのネットライブが良かったんですよ。
本当にびっくりしました。

●今回のライブのように、手元に置いておきたいと感じるコンテンツを連発していけば、ネットの未来、つまり日本の未来は明るくなると感じました。
日本はこっちの道(ネットコンテンツ産業?)に進むべきなんではないかと感じました。

●何故日本海外いつでもどこでも見れることに期待しているかというと、台湾にもきてくださいーといったコメントもあった通り、海外に住んでいる方へも、もともとかなり需要があるんだと思いますし、外国の方も簡単にアクセスしていただけますし、しかも、アーティストは日本にいたままでいい訳です。

つまり、国境を越えるのではなく、国境を無くしているんだな、と。
ネットライブで人気が出て実際海外へというアーティストも出てくるんじゃないでしょうか。

●有料の1500円の価値はあるんですが、24時間はちょっと少ないかなー、、
上にも書きましたが、延長措置があるか、同額でせめて視聴期間いっぱいは見られるようにして欲しいです。

●ネットライブを正常に見るためにはネットの速度やパソコンの推奨環境が必要だそうですので、
チケット購入前に必ずライブのページの下の方から入れるニコニコ生放送ヘルプなどで確認してくださいね!

●ネットライブは回線とPCスペックが命だと思うんですが、
今回後日に見た限りでは重くなったり止まったりすることはありませんでした。
今度は生放送でネットライブも見てみたいと思います。
ちなみに使用パソコンはiMACの27inch/2.8GHz Intel Core i5/4GB 1333MHz DDR3メモリ/MAC OS 10.6.8/ADSL12M有線です。

●手嶌葵さんはMCなどでもとてもキュートで、歌声だけじゃなく、話し声も最高に素敵でした!

●映画「コクリコ坂から」も観に行ったんです。いい映画でした。映画の感想はこちら

●「コクリコ坂から」原画展にも行ってきました。とても興味深かったです。感想はこちら





<追記>
コクリコ坂からのブルーレイに今回のライブ映像が特典映像として入っていたので見ました。
ライブ自体は、ほんと素晴らしかったんですが、音が少々僕の好みではなく、なんというか、細くてラインぽい音でした。
個人的には、ネットライブでの出音のように、もう少しライブっぽい太い音にしてほしかったです。

こちらの記事も是非。

    【ネタバレ注意】「コクリコ坂から展」に行ってきたよ! 〜コクリコ坂から展と映画コクリコ坂からBD/DVD感想レポートなど〜

    ジブリ美術館に行ってきたよ!

    Wake Up, Girls!(WUG)のライブを見て感動した話

    【WUG】Wake Up, Girls! 1stライブツアー東京昼公演の感想

    【WUG】Wake Up,Girls! x プロジェクションマッピング 見に行ってきたよ!

    【動画】アメリカでハレ晴レユカイを歌い踊るWake Up, Girls!【WUG】

    「風立ちぬ」菜穂子さんの結婚式、ほんま最高や。

    WUGフェス2014幕張の感想。

    WUGベストアルバム Wake Up, Best!2 全曲紹介&超個人的感想。

    「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行ってきたよ!特撮展感想レポートなど

    「ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ」(文春ジブリ文庫)を読んだ感想

    【ネタバレ注意】「風立ちぬ」の感想

    「かぐや姫の物語」の感想

    【ネタバレ注意】「思い出のマーニー」の感想

    【ネタバレ注意】風立ちぬ絵コンテ全集を読んだ感想です。

    おすすめ短編アニメーション10選まとめ

    高垣彩陽さんのコンサートに行ってきたよ!

    風立ちぬ原画展に行ってきたよ!

    舞台もののけ姫「Princess MONONOKE 〜もののけ姫~」を観た感想

    WUGベストアルバム Wake Up, Best!全曲紹介&超個人的感想。

コメントをどうぞ

「お名前(ペンネーム)」と「コメント」のみで送信いただけます。メールアドレスなどは必要ありません。
内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
承認後表示されます。承認されず削除されることもあるので予めご了承下さい。